アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_548423bb4886e

       46~7年前のFTDX-100 です。


これから、エージング作業を予定しています。

 5年前に、とりあえずレストアップを完了したものの、それ以来、電源を入れていません。

 当然、コンデンサー類等、経年劣化を起こしている部品がある。

 ここで、電源を入れたら、そのまま逝ってしまう可能性がある。

 とりあえず、内部を目視でもって、電気的に劣化しているものは、確認できる訳もありませんが・・・・・・。
 ビニール袋に入れて5年も納戸に放置したいたのですから、ホコリはないものの、やはり 塗装面に、やや錆がわずかに出ている。

 ・・・・・・とりあえず、内部の点検

 あとで、筐体を自動車用ワックスで、磨き込みです。

 外は、雨・・・・。

 


コメントする

名前
URL
 
  絵文字