アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
blog_import_548423c503655


blog_import_548423c78a6b9


blog_import_548423ca1183f


blog_import_548423cc4bf15




雨の予報・・無線機のジャンク箱を整理していると、その昔に予備球として購入した新品未使用の真空管が、出てきた。

 型式は  S2001 東芝製の6JS6C と  NEC製の6JS6C   それと 6146

12BY7Aも新品だ。

ちっとばかり、多すぎるなぁ。
     真空管がボケる前に、本年60歳の私の方が、先にボケてしまうぞぉ

同種の真空管は、ヤフオクに出品されているものの、入札者は・・・・いない様子

 真空管無線機そのもののヤフオク価格は、想像以上に暴落しているなぁ
 状態の良さそうな物と、部品取りにもなり得ない物まで・・・・・

 ちょいと昔なら、ボロを落札して、メンテナンス用教材機として、落札していただろうに。
 


コメントする

名前
URL
 
  絵文字