アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)


blog_import_548423d69d1c6


 昔は、床一面に、リード線・パーツボックス・半田コテ・取扱説明書・工具類等、足の踏み場が無い程に散らかしながら、修理や工作をしていたもんです。
  結局・・・・、老眼眼を使いながらの作業は、非常に疲れます。
  それと、パーツを探す時間よりも、外した老眼鏡をどこに置いたか・・・老眼鏡を探す回数の多い事、情けない事だなぁ・・・・・・。
 納戸のリグを、ヤフオクに出品して、身軽になるかなぁ。
 コンデンサーの数値も見えない・・・・、抵抗のカラーも見にくいし・・・・
 かといって・・・、手放しにくいなぁ。

 まぁ とにかくも、このFT-201は、送信不能状態で、納戸へ収納です。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字