アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ALX-2 改造レポートメモ 更に発見
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ALX-2のソフトケース
  • ヤエス FT-DX100
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFN25W40    アマチュア無線430MHzに使えた
  • FFM25W40    本体の内部画像
最新記事(画像付)
DSCF6347            
ALX-2のオリジナルソフトケースです。DSCF6350
分厚くて固いソフトケース電源スイッチ・音量ボリュームに当たっていて、
操作に支障がでている。 
  PTTが、押しにくい。
  PTTを誤って押してしまう事は、まず・・・・皆無でしょうね。
DSCF6363

 しっかりとした作りで、当時のケンウッド・アイコム社のソフトケースと異なって、業務機並みのごっつい作りです。

 ソフトケースと言うよりも、ハードケースって言ったところかな。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 
私のブログにおいて、このALX-2に対してのコメントは、悪口評価で「たいした機種ではない」と言い切っていますが、思いっきり割り切って、簡単操作ですから、出物があれば、持っていても便利な機種かもしれない。

 画像では、なかなか良いスタイルに見えるでしょ・・・・、でもね、実際に手に持って、操作すれば、ふ〜う〜ん・・・・・こんなもんかぁ  と 思うでしょうね。
 しかし、ALX-2に対する悪口を言い切った私は、完全に割り切ってオークションで、この機種を落札したのであります。
  落札上でのメリットは、入札競争者も無く 3台まとめて なんと 1円 で落札は、魅力です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字