アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

最新記事(画像付)
ギャラリー
  • ホンダ ダックス ST-70のレストアの手伝い
  • NHD-518ヤフオク出品の画像
  • NHD-518ヤフオク出品の画像
  • NHD-518ヤフオク出品の画像
  • NHD-518ヤフオク出品の画像
  • NHD-518ヤフオク出品の画像
最新コメント
平成29年3月12日
日曜日の午後 FT-850で、7MHzの電信を聞いていた時、
   突然、電源が落ちた
IMG_0186

 電源ボタンを何度か押したが、完全に逝ったまま。

 安定化電源の電圧計は、13.8ボルト正常。

 電源コネクターの端子の電圧をテスターで計測・・・13.8ボルト。

 もう一度、電源コネクターを差し込んでみたものの、

心肺停止状態、逝ってしまった

 電源回路が逝っちまったかなぁ・・・・
IMG_0194

 先月 2月23日は、TS-690の時は、音が突然出なくなる症状

 我が家の無線機は、要介護状態だ。

 数年前 突然、送受信が不能になったFT-401 や FT-201  は、逝ったまま、ジャンク箱
 来週、FT-850の診察をしましょう。
  画像は、来週、アップいたします。
  

******************
平成29年3月13日 追加コメント 
******************
取扱説明書が手元にあるものの、回路図が見当たらない
インターネットを検索すると、全て英文ですが
http://www.radiomanual.eu


YAESU / VERTEX


 FT-890のサービスマニュアルにたどり着いた。

 早速、回路図と手元の電源が全く入らなくなった FT-850 を比較検討の開始。

 故障の原因結論・・・・
  
DC電源コネクター部分の接点に、
微細なビニールの破片が付着していて、
本体にこのプラグを差し込んだ時、
導通しなかっただけなのだ。
 なぜ、微細なビニール片が・・・
 静電気で付着したのか

 
IMG_0200

 この付着したビニール破片を取り除いたら、FT-850は、復活しました。

 なんとも、信じ難いトラブルでした。

  バラバラにした FT-850 を 再組み立てをして、整備点検終わり。

  でも、今回のトラブルの原因は、ビニールの破片が端子に付着していたのであるが、
 付着状態でプラグを差し込んだ当初から、電源は入らないはずだ。

今回は、正常に動作中に、突然、このビニールの破片が
何らかの要因で電源を遮断したようだ
 
 不思議な事・・・・摩訶不思議なトラブルなのだ。 

   物理的にビニール片が、ブラグの中で動いたのか・・・・
   動くとすれば、「静電気」の影響か・・・
    そうだ・・・「静電気」により、ビニール片が動いて、電源を遮断した事にしよう。

  しかし、原因は判明したが、理由づけが・・・できない

****************

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ