アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
NDH-518は、JRC  NRD-515用のメモリーユニットです。
清掃しようとボディを開くと 
............................

平成30年4月25日付け
修復を断念して、部品取り等として、ヤフーオークションに出品中です。
下記アドレスは、ヤフーオークションです
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x537694854
IMG_0319

なんと  バックアップ用の
 単3乾電池 が 液漏れ していた。
IMG_0322
あっ〜      ・・・     乾電池が液漏れだ      
IMG_0323
        
IMG_0325
        
状態は、「 最 悪  」
基盤上にも、液漏れの痕跡が・・・
「見なかったことにして・・・・  」 
IMG_0327
 やっちまった・・・・ 
 
 基盤にまで、液漏れの痕跡が残っている、酷い状態だ・・・・・・・
  見なかったこと・・・にして、
  蓋を閉めて・・・・
  気が付かなかったことに・・・しておきたい状態だ
 
                    
IMG_0330
                    
劣化した乾電池を取り外した
   こりゃ・・・・やばい  こりゃ 酷すぎる   
IMG_0331
        
端子が完全に腐食している 

端子を取り外して、新品と交換の必要がある。

      やっちまったぜぇ〜    

  乾電池 を 抜き忘れ て い た ・・・
 
//////////////////////////////////////
 下記の画像は、無水アルコールで洗浄した状況ですが
  金属製の端子の腐食の進行が心配だ 
IMG_0336
IMG_0341
これからも永く、コレクションするためにも、気合いを入れて、修理しなけゃ

 基盤回路が逝ってなければ・・・
 本立て内部のデットスペース部付に、乾電池ボックスを設けるしか無いだろうなぁ



平成29年3月21日 再開

IMG_0595
劣化した乾電池ボックス
IMG_0597
IMG_0601
メモリーユニットを本体から外す
IMG_0603
IMG_0604
IMG_0602
メモリーユニットの裏面には、液漏れの影響は、見られない
IMG_0605
ルーペを使って、部品の目視点検をすると・・・やっぱり
液漏れで破損している 
 C19
が、破壊されている 
IMG_0606
C19の他に
  R4  と  R5 
下記画像の 赤色矢印の部分 破損している。
 黄色矢印の先の R3 
    は 、見た目は、無事のようだが・・・
IMG_0607
IMG_0609
 
 さて さて、想像以上にダメージが有るなぁ。

  NDH-518の回路図を見つけに、インターネットの世界に飛び込んできます。
 見つかると良いのですが・・・・・


/////////////  インターネットは、便利だ ////////
インターネットで、回路図がヒットした

ヒットした回路図から・・・・ 
------------------------- 
MEMORY
------------------------- 
 破損した 
C1 9 の 値は・・・・・・・・0.001μF
 このコンデンサー周辺は、全て交換だ。
R4  /   R5は・・・・・・・・47K    1/4w  

 
秋葉原にでも、散歩ついでに出向いて、聞き込みしながら 探してみよう 


回路図を見つけられて、良かったと思いながらも、ICの足は、どうも 相変わらず、ブラックボックスで、理解できない。

 理解しようとする気力もない

  / / / / /   今日は ここで 作業中止

 
  

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。