アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
部品取り後のジャンクをお譲りします。


/////////////////////////////////
出品中の ジャンク IC-R1は、
平成29年9月29日落札されました
御礼
 落札された方は、基盤等を部品取りにされるとのことでした
//////////////////////////////
IMG_0996

ICOM   IC-R1 ジャンクを
ヤフオクに出品いたします。
IMG_0999

部品取りに使った残骸です。

3213fffc-s
赤丸内バッテリー(乾電池端子)ターミナル・ユニットが、経年劣化を起こして、バラバラになってしまっていたので、この部分を移植したのです。
 画像の赤丸内のユニットは、壊れたものです。
+++++++++++++++++++;
部品取りをした残骸を、必要な方にお譲り致します。
再組立をせず、この状態でお譲りします。

IMG_0994
レターパックライト 
360円でお譲りします。

IMG_0994

部品取りをする前の動作状況について

この基盤の不具合箇所について 
1. RFの動作が不安定です
2. VCLの調整が必要です

3. 20KHz周波数がずれていました。 
IMG_0998
1. テンキーは正常に動作してました。
    押しても、反応が悪い状況はありませんでした。
2. ポリュームのガリはありません。
3. チューニングも正常に動作してました。
4. スケルチも正常に動作してました。
5. 液晶の照明も点灯してました。


IMG_0999
スピーカー 8Ωが付いてます

IMG_1000
IMG_1007
赤色の枠の中のIC-R1は、昔から所有していたもので、
 このIC-R1 の電源部分を移植いたしました。

画像に写っている基盤は、
先週 ヤフオクで、5,750円で落札した
IC-R1の物です。

IMG_1008
この基盤は、
RF回路が不安定
VCL回路が不安定
の不具合があった。
+++++++++++++++
RF回路を調整して、VCLの電圧を調整すれば良いのですが、還暦を過ぎた小生は、面倒な作業を避けて、部品取りにしてしまいました。


IMG_1012
配線は、繋がった状態です。
IMG_1013
IMG_1015
バックアップ用の充電池は、取り外しました。
IMG_1016
フラットケーブルの断線はありません。
IMG_1017

このIC-R1の本体の底部にある、乾電池の端子が欲しくて、取り外しました。

電源の端子等、電源部分を外してますから、電源は入りません。

IMG_0997
組立せずに、このまま、バラバラの状態でヤフオクに出品です。
IMG_1002
ネジ等は、マスキングテープで固定をしています。
必要な方に、お譲り致します。

必要な方が居なければ、廃棄してしまいます。
 
平成29年9月24日 
入札されている方が

 まさか、こんなジャンクに、入札されている方が、予想外

++++++++++++
平成29年9月29日
落札されました

落札者の方からのコメントでは、
お手持ちのIC-R1の、「テンキー」の基盤
e0bc1284-s
が、「L」と言うか「階段状」にハンダ付けされている部分が劣化して、部品取りを探していたとのことでした。
 画像の部分の移植と思います。
 上手く移植が出来ると良いのですが・・・

成功をお祈りいたします。

落札額 送料込み 360円
ヤフオクについて、久しぶりに出品をして、気がついたことがありました。
落札された料金から、システム料金なるものが、出品者から差し引かれるんですね
 今まで、まったく、小生は、知りませんでした。 大笑いです

 
 

 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。