de JA1GGQ TOKYO

アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

軽井沢とアマチュア無線

軽井沢・・・・やっちまった 同軸ケーブルを忘れた

blog_import_54841e5ab45ba



blog_import_54841e5ddc5cf

8月1日から4日まで、長野県北佐久郡軽井沢町長倉で、QRP運用をして来ました。
 外気温 22℃  標高 約 900メートル

 ピコ 21 完全なノーマル機を手に持って、QRP運用。
 電離層のコンディションが良く、こんな設備でも、北海道 RS 55  やや QSB有り で、交信が出来てしまった。
 北海道の旭川では、30℃を超えているとのメッセージがあった。

IC-706 と オートアンテナチューナー AH-3 を、持参したが・・・・・・・・、同軸ケーブルを持って来るのを忘れて・・・・・。
 急遽 ピコ21 での QRP運用となってしまった。

   

東京で国際宇宙ステーションを再び肉眼で観測できた

 8月29日 午後7時11分 東京で再び国際宇宙ステーションを肉眼で観測が出来ました。
 勤め先の屋上で、デジタルカメラを三脚に取り付け、録画を試みましたが、完全に失敗、写っていませんでした。
 長野県軽井沢でみた時よりも、輝きが暗く小さく見えました。
 東京の明るい夜空では、見られないだろうと思いながら、予定時刻に飛来する方向に目を向けていると、「あっー 来た 来た  見えた あれだ あれだ。」わくわくドキドキ。肉眼で見られたことは、意外でした。
 
 私以外に、東京で見た方は、いかがでしたか。
 
 次回は、一眼レフデジタルカメラで、撮影を試みます。
 うまく撮れましたら、画像をアップいたします。
 でも、シャッタースピードとレンズの絞り具合が分かりません


 皆さん アマチュア無線専用の宇宙通信衛星が地球軌道を周回しているんですよ
 アマチュア無線の国家資格と無線機があれば、人工衛星回線でアマチュア無線通信が出来るんです。
わくわくしませんかぁ
 俺だけかなぁ    間もなく58歳 万年平社員 万年好奇心小僧であります。


中軽井沢   ご近所の別荘が・・・・

blog_import_54842924186d8

上の画像は、ご近所の建物が、売りに出されて・・・・・・
大変に素敵な建物でしたが、最近、手入れをされていなかったので、どうしたのかなぁと思っていたのですが・・・・・・・。

 
 
 ここは、中軽井沢の駅から西へ約1Kmの長倉と言うところです。
 庭先には、雑草が目立っていますね。
 手入れをすれば、素晴らしい庭先に
 値段は・・・・素人である私が思うところ・・・・
     2,500万 から 3,500万円かなぁ いやいや もっと・・・
    げっ とても とても 
 どんな人柄の方かなぁ
    誰が買うのかなぁ
 オーディオを趣味にされている方・・・ アンプアイが心配です


 最近、近所の別荘のオーナーさんが、建物を手放し、空き家が目立っています。

   朽ち果て、木製のベランダが腐って、溶けてなくなっている別荘が、更地になって売り出されてます。
 350坪の 平坦地 なんと 土地だけの値段は・・・・えっ 嘘だろう
 東京の土地の値段よりも、安いが、それにしてもね
   
  

軽井沢で国際宇宙ステーションを目視出来たよ

国際宇宙ステーションの軌道が、軽井沢の別荘上空を通過する衛星軌道でした。
地平線から現れる日時は、8月27日午後7時55分 北西方向の地平線から見えるはず・・・・・
浅間山の西側の地平線と言うか山並みを 今か いまか と 目を凝らしていると
 旅客機のランディングライトのような光が、北西の夜空に見えた
 軽井沢の上空は、航空路にもなっているが、航空機の衝突防止の点滅ランプも無く、ランディンライトを点灯したまま飛行する航空機も無いだろう。
 凄い 速度  ジェットエンジンの音も無く、光り輝く国際宇宙ステーションは、あっという間に、頭上に 太陽の日差しに照らされて、輝く国際宇宙ステーションは、みるみるうちに、南東の方角に飛行していってしまった。
 地平線から現れてから・・・・数分間で、飛び去って行ってしまいました。

 まさか 本当に見られるとは、思ってもいなかったので、カメラ等一切用意していなかったのが、悔やまれます 失敗だ 残念 

国際宇宙ステーション等の軌道については
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/javascript/satellite/index.htm
を参照してみてください。
 または、 国際宇宙ステーション・希望 広報情報センター
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/index.html
 
 宇宙空間 高度3万6000キロ上空
      速度  秒速役7.8キロ
肉眼で見ると、鳥肌が立ちました
 すみません   デジカメを手にしておけば・・・・残念
 次回は、自宅の東京で観測しましょう


リアルタイム アマチュア無線通信用人工衛星補足ソフト

blog_import_548431a7ae4c8



アマチュア無線通信用人工衛星補足ソフト

都合の悪い アイコンは、白色ペイントで目隠しをしてます。

 このソフトは、リアルタイムで、宇宙空間を飛行しているアマチュア無線通信衛星を表示するもので、
衛星の高度、角度などで、地球上の通信可能エリアが補足できるものです。

 見ているだけでも、こんなにも沢山のアマチュア無線通信用人工衛星が飛びまわっているなんて、信じられませんが、アマチュア無線もサテライト通信真っ盛りです

  DE JA1G**
http://homepage1.nifty.com/aida/jr1huo_calsat32/index.htmlで、ダウンロード可能です
 見ているだけでも、おもしろいですよ


ギャラリー
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
最新記事(画像付)
最新コメント