de JA1GGQ TOKYO

アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

JRC JHP-21メンテナンス

JRC JHP-21の基盤

blog_import_54841fbd2b403





blog_import_54841fc03bcd6




blog_import_54841fc28115d




blog_import_54841fc51dace



blog_import_54841fc76a3f7




blog_import_54841fc9a39a2


blog_import_54841fcba739a




JRC社製 JHP-21シリーズのハンディー機
 その昔、ヤフオクで落札したものです。
 アマチュア無線機と比較すると、頑丈な作りをしている。
 防水対応パッキンまで備わっている。
 

 アマチュア無線の周波数帯域用に、水晶周波数の計算式から、原振周波数の答えを出して・・・と、かっこよく一人で考えてますが、はたして上手く・・・できるかどうか。
 まぁ 研究用としては、大変に良い教材です。
 さて、いつ この教材を使って、実験をするかです・・・。
 いつか・・・・実験しましょう。

 基盤等の状態は、昭和56年製とは思えないほど、劣化はみられません。
 ただし、バッテリー端子が、腐食していましたが。

JRC JHP-21用のバッテリー NBB-126 分解

blog_import_54841fd555c0f




blog_import_54841fd741c10




blog_import_54841fd99e6c0




blog_import_54841fdb9006f




blog_import_54841fdd9edd8




blog_import_54841fe01e0a1


  JRC JHP-21用のバッテリー NBB-126 分解

単三 の ニッカドバッテリーと比較した結果、同等の大きさと判明

 タブ付きのニッカドバッテリーを買ってくれば、再生可能と判明した。


JRC JHP-21用のバッテリー NBB-128 分解

blog_import_54841fe9d481a




blog_import_54841febcb175




blog_import_54841fee06259




blog_import_54841ff033605



  JRC JHP-21用のバッテリー分解をしてみました。

 なるほど  なるほど

   タブ付きのニッカドバッテリーを買ってくれば、再生可能と分かった。

既に、バッテリーが前オーナー氏によって、交換されていたようです。



このバッテリーの「セル」を業者に依頼すると、費用は 10,000円から12,000円の費用になるようだ。

JRC JHP-21のバッテリー端子交換

blog_import_54841ffa3e8bc




















VHF帯 JRC JHP-21のバッテリー端子が緑青で腐食していたので、NRF-40のバッテリー端子を移植しました。
 
 交換した結果、電源が入るようになりました。

この機種の周波数は 154MHz帯・・・・
 アマチュア無線の周波数帯に、改造をしましょう。

 本体の側面に、スライドスイッチで、周波数が 2チャンネル切替られるので、面白そうだ。

 完全な防水タイプではないが、ゴムのパッキンが施され、少々の雨は問題なさそうだ。

 水で濡れた後の乾燥などのメンテナンスを怠ると、バッテリーの端子が、腐食するようです。

 薄型、2チャンネル切替、VHF帯、

 送信出力は、1.4w

    アマチュア無線では、十分な機能

    トーンスケルチユニットの調整要領が不明なので、解析が必要です。

    解析は、手間が掛かりますが、データ化をすれば、自由自在に設定可能です。

  また また楽しみが増えました


ギャラリー
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • ジヤンクの  ALX-2 を 再び 落札  メンテナンス
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
  • プリンスランド(嬬恋村)シャック と 軽井沢長倉へ
最新記事(画像付)
最新コメント