約19年乗り続けて来たハイエースのエンジンが逝っちゃいまして、廃車。
 そこで、再び自家用車に無線機をセットすることにしました。
blog_import_5484297432f64

 バッテリーから車内への電源ラインの引き込み箇所がわからず、エンジンルームのハーネス配線を追いかけていくと、車内への引き込み口を発見しました。
blog_import_54842976b13ba

 アクセルペダルの付け根に、引き込み口がありました。
 さっそく、電源ケーブルを引き回して、電源ライン完成です。
 当然、バッテリー直近に、30アンペアのヒューズをつけています。
blog_import_5484297b53aee

 この後は、オルタネーターのノイズをカットするフィルターを電源ラインに入れましょう。
blog_import_5484297d8b35c


無線等の設備について
◯無線機は、20年程前に購入したアイコム IC-706 100W (移動局用に送信出力を下げてます)
  それから、TM732 10w機の 144/430のトランシーバーです。
blog_import_5484298622189


blog_import_5484298199e51


blog_import_5484297fa0d86



blog_import_54842983ee7ba

◯アンテナは、トランクリッドに サガ電子のHF用 モービルアンテナ
  このアンテナ一本で  7 / 14 / 18 / 21 / 24 / 28 / 50 / 144MHzに QRV可能です。
◯アンテナチューナー
  (1) AT-180
  (2) AH-3
    AH-3のアンテナエレメントは、10メーターのワイヤーを用意し、更に、6メーターの釣り竿用   のグラスロッド一本をトランクに入れました。


blog_import_5484298832738

    車体アースを、これから施します。
    車体やコンソールボックスにドリルで「穴」を開けるのは・・・・・決断が必要ですね
    あぁ~  穴 開けちゃいました
    錆び止めに しっかりと バリを取り除いて、防錆処理と防水処理をしました。
    あとは、アンテナアナライザーがあれば・・・・・また 買うしか無いかなあ・・・・・