de JA1GGQ TOKYO

アマチュア無線と出会って・・・55年以上が過ぎました。 第2級アマチュア無線技士の資格がありながら、QRPを楽しんでます。 QRVよりも、無線機をいじくりまわして、楽しんでますが、老眼により、回路図を見るのが苦痛であります。  

カテゴリ: IC-R1


blog_import_54842cc829b93

ICOM IC-R1の不動状態は、インターネットを徘徊していたところ、対応要領が判明しました。

早速 試してみると、動作しました。

リチウムバッテリーの型番・・・・VL2020 ヤフオクに出品されている

まだ 当分 バッテリードロップしても、心配はなさそうである。
 さてさて。。。。。長期間、電源を入れないと、リセットをしなければならないようです。

 F+CLを押しながら 電源投入・・・・・・
  メモリーバックアップ用のリチュウムバッテリーの電圧化降下してしまうそうです。
 直りました!

 多分 私だけでしょうね こんなことで つまづいているのは・・・・・・・

  ・・・使い方を 忘れてしまっている!
     周波数のステップ切り替えは・・・・・・・?
     周波数の登録方法は・・・・?

 再び、インターネットを徘徊してきます
     高齢者になると・・・・・・・・ファイナルがボケてきます

ICOM ホームページ 取扱説明書
http://www.icom.co.jp/index.php
ここから、取扱説明書をダウンロードいたしました。


blog_import_54842cd494144

久し振り・・・二年ぶりかなぁ ジャンク箱から、アイコム社の広域受信機 
名称IC-R1を、持ち出してきました。
blog_import_54842cd21e8af

乾電池 単三6本を入れ、電源ON!

????・・・・・・・・・・・・・電源が入らない!

本体を、ばらして・・・・見たものの、老眼鏡の助けを求めて、回路基盤を眺めてみたものの。

基盤が小さすぎて・・・・無理と判断。

経年劣化で、自然死かぁ!

このページのトップヘ