長野 Duo Discus Turbo Soaring

Duo Discus Turbo で、長野の Mountain,Wave & Alps XC Soaring を楽しみましょう。
楽しかったFlightの記録をお伝えいたします。 あなたも一緒に飛びましょう


東京からは遠いが アルプスには近い長野で 山岳滑翔 ウェーブ飛行をしましょう!!! 
長野市グライダー協会 SOARNGANO BLOG 2777+02CT DuoDTでSoaringする オーナーの想い

Duo2日の東北ツアー

2日Duoが蔵王まで行きました、635卮瑤鵑世 時間切れと云うよりも 機長の体力切れ?で板倉に着陸してしまいました。
今年のGWの天気は4月中旬の天気予報で周期的に変わる、前半が良いか?後半が良いか?予想がつかない、28日がサーマル 3・4がウェーブと考えていたが・・・・30日の夜の予報で2日は東北に行ける予報、私が乗るはずでしたが、長野の若い(私より若い)者が珍しく乗りたいと言ってきたので、良い経験になるし私が行くよりずっと価値があるし日頃お世話にもなっているので と快く譲りました 1日の予報で朝6時まで雲があるがその後は東北ツアー日和 6時離陸と決め私がウインチで上げる、朝6時雲が切れない7時になっても切れない 取敢えず雲の無い妙高で上がるべく離陸 しかし・・・上がれず燃料補給のため一旦帰って来た 再度9時40分離陸 北アルプスで6900m 雲を避けたのか北側を東進したため高度を失い滑空場上空に戻り第三ウェーブで上がり直し6400m 東進 草津も赤城も日光も通り過ぎて那須でウェーブコンタクト この時点で長野に無線で板倉に降りると言ってきた、蔵王に着いたのが午後2時 板倉に向かい始めたのが3時50分 4時25分着陸 お疲れ様でした
私は久しぶりにSZD55の技量維持のため離陸 日頃ターボに乗っているのでファーストサーマルは飛び越しているが、今回はプロペラが無いので 低い所で粘る 根性を入れて何とか1200mを超えたあたりでDuoが板倉に降りると無線で聞く 迎えに行かなくてはならないので14時には降りると宣言 横手山・四阿山を楽しんで降りようとしたが、松代でウェーブコンタクト もう少し遊ばせてと滑空場上空4000mで北進、飯山のハート池を拝んで着陸 時間があれば日本海まで行けたのに(笑)
長野を5時半に出発して板倉着10時 なんと4時間半もかかり 長野に帰り着いたのは夜中の2時30分
東北ツアーSZD55SZD55ウェーブハート池22時42分

EGかからず

29日好条件を期待して長野入り、しかし・・・以前から乗せてあげたかった若者と5マイル圏外トレーニング、彼に良い勉強になったと信じます。2発目往年のベテランと離陸、思わぬことでエンジンがかかりません、マストを上げたままで着陸、みなさんに大変ご心配をお掛けました 私も勉強になりました
3発目リベンジで離陸 流石往年のベテラン ブランクを感じさせない上手な操縦 Duoは操縦しやすいとお褒めのお言葉Duo会に入る意思をお伺いしました
30日天気が今一 Duoを組まずに地上作業のお手伝いと 新社会人のファルケでの地形慣熟に飛び立ったが、ウェーブの影響か最初の山が大荒れで 彼が酔ってしまった 一応近場の山は慣熟したようです
1日は運航管理当番 雨予報を気合で覆い5発飛ばしたところで撤収
2日は後日書くとして
3日は休むつもりでいたのですが、SZD55の仲間を第二ウェーブまで曳航していきました、彼はDuoで何回かウェーブフライトをしていますが、北アルプスのウェーブを一人で飛ぶのは初めて、しかし勇敢にもすぐに第一ウェーブに乗り換える、下で見ていると少しドキドキでした。最近入会した方がスコブル勉強熱心で すでにウェーブの勉強もしてるとか、ファルケで第二ウェーブをご紹介 大変感動していました 私も嬉しくなるほど
ファルケでウェーブ21着陸
 

フォッケウルフFw190にオレオ脚装備

オレオ脚とは着陸の衝撃を逃がす機構、実機はオイルダンパー、ラジコンカーもオイルを使っているがラジコン飛行機は高価になるのと重くなるので 私の様な者には縁が無かった、簡単なバネのはあったがチャチで・・・・
これは1脚1500円×2+送料100円 重さは34g 何とか使えそう 1700g程度の飛行機用のバネなのでFw190にはちょっと効果が・・・分からないの実情 まあ格好良いからいいか(笑)
しかし、このFw190はあまり飛ばさないな 零戦ばかり飛ばしているから 前回は2017年11月だよ
FW190オレオ脚0000043

八ヶ岳・南アルプス アタックデー

4月13日は八ヶ岳・南アルプスを狙える好条件が予報されている日でしたが、私はまたしても出発しませんでした
先に霧ヶ峰に行った仲間が苦労している・私は8000ft以上に上がれない 同乗者の訓練・お楽しみに換えた飛行に切り替えました
みなさんの航跡を見て 勉強したり楽しんだりしたり・・・です
日曜日はお釜を見て来ました、草津の町も辛うじて見えます、ラジコングライダーを飛ばす毛無峠はまだ雪で通行止めです
城南友の会は月曜日でした
ベン2cLS8アーカスTDG400お釜と浅間山草津の町毛無し峠城南友の会

5200mまで上がるが。。雲・雲

7日はベンタスが東北ツアー1000劼魴弉茲靴討襪曚鼻.ΕА璽屬良さそうな日 私は天気予報で雲が多くてウェーブに入るのは危険と判断していた、が、朝は雲の切れ間もあるし ファルケの方は日本海・太平洋タッチ飛行をするとか・・・・ベンタスも雲が多いので東北は諦めてウェーブ訓練で早々に離陸 追いかけてファルケも離陸
様子を見ていたら小川村でウェーブに入ったよう 地上から眺めていると その辺は雲・雲・雲
しかし、同乗希望者がウェーブフライトを強く所望してきたので 取敢えずDuoで離陸 小川村手前でローターがあったが 少し避けたら簡単にウェーブイン 4000m・5000mと上がれば上がる程 前にギャップはあるものを後ろは雲・雲・雲 帰り道を確保するので必死でした ファルケの方に助言も貰おうと近寄ったが 東京コントロールに無線を合わせているので助言も貰えず、ファルケは第1波に乗り移るために 前に出て行く 諦めて帰ることにしました 人を乗せて飛ぶのは無理せず・安全に・自分の技量内で飛ぶのが一番 トラポン検査録音をするように準備はしていったのですが その余裕が無い程・・・・でしたが。
戸隠山・飯綱山は見えていましたが、雲の切れ間での急降下は スリリングでした これも良い経験・良い反省材料・技量向上。
6日はウインチ当番でしたが 友人のご厚意で飛ばさせてもらいましたが 時間が限られていたのでウェーブは入り損ねました この日は全く雲の無い日で ウェーブフライトをした人も困っていました
雲が多くても・少なくても 困ったものですが 何せ自然相手のことでしょうがないか(笑)
31.4ウインチ戸隠妙高ベンタス6日ファルケ

4月4日の目黒川の桜

目黒川の桜見に船でこの下を通ります、8・9・10日がまだ空いてるようです、今年の桜は長持ちしそうなので良いかも 私は丁度この日は仕事が抜けられないので
DSC_0186DSC_0185DSC_0180

今日の目黒川の桜

目黒川の桜はもう少し先の方が良さそう。カメラの写りが悪いな???
DSC_0160DSC_0155

千鳥ヶ淵・靖国神社の桜と遊就館

靖国神社と遊就館について ここで論じることは控えます ただ遊就館の展示室は19室もあるので見学するには 十分な時間を持って行った方が良いです
飛行機好きには先ずはこれ「零戦」、世界で・国内で唯一現存する「彗星11型」去年再塗装されたが その作業にあたった方が私のDuoを去年磨いてくれました」 「桜花」「回天」についても控えます
桜はまだ7分咲程度か 数日早い様でした 桜は散り際が最も美しく 千鳥ヶ淵の水面が桜の花弁でピンク色に染まると それはそれは美しですね
DSC_0372.1DSC_0375DSC_0355DSC_0368DSC_0351DSC_0370DSC_0343DSC_0378DSC_0383

Googleマップとアースの写真の違い

Googleマップとアースの写真は数十分単位の時間のずれがあるようですね
ナゼ???チコちゃんに聞いてみようかな(笑)
衛星写真ですから一つの衛星でしょうに・・・・時間がずれるのは繋ぎ合わせる写真が違うのかな???
全世界的に繋ぎ合わせるのを2回やるのも大変だろうに・・・・
下の写真を見れば アースにはDuoが写っている マップのはASK21が半分写っている
マップアース

滑空場から20km・ベンタスのエンジン

滑空場から南へ20km千曲市上空1600mです、滑空場がこんな具合に見えます
地上はバッタの日でしたが エンジンで逆転層の上に上がりました これぞ大人のオモチャ
南が良さそうと思い行ったが こんなものでしたベンタスは2500mまで上がったそうですが
ベンタスのエンジンとDuoのエンジンは基本的には同じ430ccのSOLO2350、Duoが圧縮比を上げベルトダウンして大口径のプロペラを回し22kw30馬力13000ftまで上がれます ベンタスは15.3kw21馬力9500ftまでしか上がれないそうです
千曲上空j123
ギャラリー
  • 5月3日八ヶ岳まで行く
  • 5月2日八ヶ岳・飯山スカイパーク
  • 今年3回目の2万feet
  • 今年3回目の2万feet
  • 今年3回目の2万feet
  • 高度2万feetまで上がる
プロフィール

JA200A

月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ