FT5ZM


 HK0NAやK5DをプロデュースしたK0IRのグループが、来年1月にFT5ZMとしてFT/Z(Amsterdam Is)からの運用計画を進めていることが発表になりました。
 既に専用のWebsiteも立ち上がって、実行に必要な資金($500,000)のうち$400,000分の協力を求めています。現在のところ$260,000強の資金が集まっているようですが、まだ目標には多くのDXerの協力が必要となります。
 
 私も、FT/Zは10mでFT5ZBやFT5ZHなどとのQSO実績があるだけで、他のバンドは皆目NEWに近い状態ですので、少しばかり応援をさせてもらうことにしました。
 Websiteから直接ドネーションできるシステムになっていますので、趣旨に賛同される方の協力をお願いします。

 FT5ZM Website

 また、日本の支援基金窓口は、JA1ELY/草野利一さんが務められていますので、以下に送金されてもOKです。

※FT5ZM支援基金(2014 Amsterdam Is DXpedition Japan Support Fund)

送金先 ・ゆうちょ銀行からの振込みの場合

      ゆうちょ銀行 記号:10120 番号:39829811 名義:クサノトシカズ

     ・ゆうちょ銀行以外からの振込みの場合

      ゆうちょ銀行 店名:〇一八(ゼロ イチ ハチ) 店番:018 口座番号:3982981

     ※振込後は、必ずEメール(草野さんのコールサイン@bb.mbn.or.jp)で、
       振込日、コールサイン、氏名、連絡先電話番号、金額を知らせて下さい。

FT5ZB-r
1988年のQSO
この頃は、FT/W、FT/X、FT/Z共常駐のOPがいた。








FT5ZH-r
      
1998年のQSO
F5PFPとF5SIHによる運用