B級 かっつブログ

つまらないこと うけあいです 現在 視力0.02 「約束の日」が まもなくきますが dこまで いけるだろう

KYDの 「デ−タ改ざん」「利益優先のまえには それくらい どうということない」

「単価が高いから 不合格にできない」という 「利益優先」のまえには
「いかにも ありそうな 話」ということだ

「だいじょうぶだ 5パ−や 10パ− どうということない 

なにが そうさせているか 
「やすくしろ やすくしろ」で
まともな 「歩留まり」を 形状できないわけだ
韓国ならどうするか? 「基準を変える」というところか


残念だが これは 景気のよしあしと関係ない
数年に1度は 「バレる」わけだ

だいたい 検査要員なんてのは ひとりだ 
「で-た-くりあ どうとでもなる」
あるいは
「へんあ デ−タをだしたら クビになる」という具ワイだ


「すべて 合格でした」
「うむ よくやった」


なにか ちがうよなぁ

中華事変の あれこれ

かつては 「関東軍の独創で 線化が 広がった」ということに なっていたのだが
これは どうやら ちがうらしい

「おもいきり 挑発したのは 中国側らしい」

れいの「国共合作」なんだが
これが おもいきり 陰謀らしい」
けして 「英雄的行動」のよってなされたわけじゃない

国民党の蒋介石は 「人質」を とられていて
そして ちち 張作霖をを ころされて あたまにきていた 張学良はあ
「コミンテルン」の てさきになっていた

そして あの「監禁事件
蒋介石は 日本と 戦いたくなかったのだが
やむなく たたかうことになった

関東軍は はじめ ドンドン さがっていった
それをみた 中国側が 
「これは いける かてる」と
上海でも 線化が 非炉型分田


それにしても 「スタ−リンは すごいなぁ
「中国と日本gあ たたくのは 問題ない もっとやれ」くらいのものだったろう




「陸軍の暴走」という 戦後 よく言われていた花sには 
たぶんにして 「オオウソ」が 含まれているわけだ

この当時の船倉は まったく のんびりしたものでまた 日本軍には  きびしい群立で とても おおぴらに
「着脱や暴行」が できるような ぐんたいではなかああああああああああった

たまに そういうことが おきると
それこそ おそろしいことになる

たいへいよう戦争がはじまると 中国は
「船倉なんか やっているのかい」というくらい のんんびりしたものだった

これは いろいろな 「疝気」にでてくる
ヘタをすると 「アヘン販売所」くらいの 意識でみられていたふしもなる

いまのの 北京政府は まあ たしかに たたかてはいたのだが
「どこにいるんだ」くらいの ものだtった

そこは 中国人 
人民の海に すぐに 隠れる


最近 「与太郎千期」を ひさしぶりによんだが
どこでも あんな 感じだったろうと 創造される

「戦闘は たしかにあった」

なんだな 中国の ドロ沼作戦は たしかに成功したといえるだろうけど

北海道に めずらしい 「火の玉」が 

かなり 珍しい現象で
「ufoが でたのじゃないか」と けっこうな さわぎになったみたいだ

これが 1970年代だったら それこそ 「大さわぎ」に なっただろう
当時の 「ufo」や「怪奇現象ブ−ム」は すごいものがあったからなぁ
「超能力」が おおはやりしたのも このころだ

「火の玉」の正体は モチロン 「でかい 流れ星」なんだが

かの「日蓮」が 打つ首になおうかというとときに
あらわれたのも これかもしれない
それこそ 「腰を抜かす穂」おどろいたに 違いない

それで 「打ち首」は 中止となり
日蓮商人の のこしたものが 今日に つたわっているわけだ

当時は 「物語ブ−ム」「カイキゲンショウブ−ム」でもあった
有名な 「兵獣がタイ」や「今昔物堅い」などなど
おしいことに 現代に つたわってない 「物語」もあったという

この 11世紀コロ 北海道アイヌが 全盛を迎える
とにかく すごい勢力で
北海道とサハリン と 千島全部でに そのりょういきを ひろmていた

「国」というものを もたなかったので そのgすこしづつ すいたいしていくことになるのだが

やってますねぇ」あいかわらず 「反日無罪」

韓国国内で 「何をしようが 「何を 教えようが」日本としては
関係ない話だ

kン国政府は 「旭日旗」をると 発狂」してしまうらしい
「軍国主義だ」とか 「謝罪と反省」とか
おおよそ どうでもいい話に 食いついてくるわけだ

どころがである 韓国人は よほど 日本が好きでそうとう たくさんの観光客が 日本伊来ていただいている


そんなに 「反日」なr 観光など 韓国で禁止してしまえば よいとおもうです
「にっぽにいって 親日」なったら どうするんだろ

「きみきみ そこは 使い分けというやつっだ」
韓国国内で 
「きみは 反日か?」ときかれれば 
「はい 反日です」と こたえるにきまっている

よく 韓国は 「儒教」が おもじられているというが
かなり あやしいものだ
韓国人が 「文字」を 読めるようになったのは
「大日本帝国時代」のあとのことで
それまでは 人口の10パ−セントくらいしか 「文字」を よめなかった
これで どうやって 「儒教が しんとうしたの?

かなり 厳しく 強固な 「身分制度」があって
それを 維持する 方法として「儒教」に こじつけていたというのが ほんとうだろう

中国の下が チョウセンで その紫檀 王族 貴族平民 奴隷というぐわいだ

きくところによると
韓国人ン位 「あなたの先祖は」ときくと
「チャン版 貴族です」:と こたえるとか


なかなか おもしろい 

さて 反対に 「旭日旗」を みると おおよろこびするのが
「台湾」だという 

「おお われらは あの旗の下で 勇敢に戦ったのだ」と
都合により いまは 中国語を話しているが
ほんの70ねんまえまでは 日本語を話していた

もちろん aseann諸国でも 大喜びだ「西洋人の バカどもを木っ端みじんに砕いた」というはけだ

「たしかに 戦争には 負けたが われらは 別にしんりゃくされさくしゅされたわけじゃない」

このあたりは 朝鮮半島も おなじなのだっが

「ながくつずいた 王朝を 外国の日本gあ つぶした」という 
ほとんど いいがかりが スキなのである

民ノプライドというものがあるのは わからんではないっが

それにしても やりすぎ

自虐史観時代の「戦記」は ほとんど 読んだことないです

何冊か読んで
「なんだが ウサンくさい」と 
当時 そんな 「侵略」とか 「ヒサン」とか 兵隊は 考えてもいなかった
そちらのほうが 当時の常識としては 正しそうだ
どれもこれも 「陸軍は 悲惨だった」とか
「ひどい しごきだったとか」
とにかく 結論が わかりきっていたわけで
「ほとんど インチキだろう」と
まあ 戦時中の
「すべては 国のため小説」も インチキダが


そのインチキの 最大が あの吉田坊「いんちき 奴隷狩り」作戦だなぁ

ようやく 戦後60年くらいから
マトモナ 「戦記」が でてきたみたい
それらは ごく最近 よんだものだが

たとえば 有名な 「人間の条件」なんてのがある
「いかに 日本陸軍が 非道化を おおげさに かてある
それが 戦後 おおうけで 映画にもなった
「しんりゃk」だの「搾取」だのの いわゆる左翼用語が ところどころに出てきて当時の 戦後社会主義者インテリココロを ワシずかみ
そんな 感じだ

日葡オンんが いかに19世紀的帝国主義国家で 軍区k主義国家だったかを
たからかに うたいあげたもの
おおお

「いかに たたかったか?」と
戦後の 社会主義思想とは 本当 何の関係もない

なんの真実も 語られてない 
「戦後の色眼鏡」を とおして 語られていたわけで


おおよそ その時代の空気を あらわしたものじゃないのは たしかだろう

左翼ご用達「がだしのゲン」は きらいです

「原爆の資産と 帝国の非道をえがいた作品」ということで
左翼思想社には おおうけで ほとんどご用達みたいな作品dあ

作者が 左翼思想に 染まった人かもしれないが

それだだったら 別にもんだいないのだっが
どこか 「選挙目当ての 思想少佐」に 見えて仕方ないのである

まあ いまは 左翼思想も いきおいがなくなり「野党6党」なんて言っているから 
「政治的脅威でも何でもない」
沖縄 北海道は 昔から 左翼が強いのだが
なんとなく べつなはなしにおもえる



原爆反対へいわうんどう」が もいきり 占拠利用に思えるわけで
ほとんどの 一般ピ−プルは 
「ちかよらないほうが よいみたいだ」と 生還を きめこんでいるわけだ

「はだのゲン」が かの「我が闘争」とおなじになるのは もったいないはなしだろう
もっているかね?」
「はいもちろんです」と こたえるのが 安全というわけで

これが 理解できない連中が いるわけだ

韓国は 「歴史認識攻撃」を やめらえない

靖国神社を 国会議員gあ参拝したら
官公は 「歴史認識 侵略行為の反省がない」とか何とか

この韓国の指摘は 確かに正しいのだが 正確ではない

日本は アメリカの植民地を侵略した
日本は イギリスの植民地 マレ− シンガポ−ルを 信託した
日本は オランダのシャクミンチ インドネシアをお 侵略した

そうして おいららtった

そして じつに 現地人に慶ばれる占領政策を おこなった

まあ 大韓民国が 定刻を 「皇帝的」にしては みずからの 
正当性が 保てないわけで
それは にっぽんでも あったこと
明治時代なら 江戸時代を コケにしたし

とにかく 日本は 悪玉になってもらわないど イカンのである
国内だけではなく 世界中にひろめようとしていた

最近は 「わはは おまえら バカか」という 評価が ふつうだと 思う出ス


いや 本人タイは 
「世界に 幅たいている韓国」と じまんしたいのだが


各地に 「 韓国人 お断り」なんて 看板が 
わざわざ ハングルで かいてあったりして


自分たちの句の歴史を 「よくみえたい」というのは わかる
しかし 朝鮮半島の歴史は とても「覆い張り」というわけにいかないのである
それあ 韓国人でも
 わかるのだが


とくに 「20世紀が 日本の時代」というのは はらに すえかねるというkとだろう



かつd

「生命の起源」 まだ よくわかってないということが わかる

「生命hあ いつ?ころ どこで うまれたか」

これじゃ という証拠は どこにもない 
「地球期限説」の証拠も「火星紀元節」にも 銀河紀元節にも 証拠がない

「火星に生命の痕跡がある」という 調査hあ まだ できていなし
すぐ隣の 星の惑星系の調査も できていたに

「どんな 生物だったのか」すら わかってない
いまの生物学の常識とは 違うものかもしれない
dnaとかranaとかの 常識と ちがっていても 別に ふしぎはないのだが
「なにせ 証拠」がない

すくなくとも 35億年前には 現在の微生物と 親戚がいた
これは たしかなのだが
そのまとなると まるで 見当もついてないのが 本当だろう
「有機物の ス−プを 火にかけると あぐしぎ 生物が誕生する」という
咲く差の言は 実に楽しい

最近 「ナノバクテリア」なんてのが 発見されたらし
50ナノ!!
最近類マイクロメ−ツの 1000分の1程度

どれでさえ dana rnaの 世界の住人である


まだまだ 研究は 途上なのである

お盛んな 「中國崩壊論」 ほんとかいな

「中国は モウダメだ」と さかんに いわれている

「経済が ダメになる」とか
「暴動が 頻発している」とか
「関税が 聞いてきた」とかなんとか

「中国は 東瀬経済だ」とか 言っているけど

まず 好き勝手に 外貨を売り買いできるほうが まずいに決まっている
外貨準備高が 少なくなったら 当然の処置だと思う

かつて 日本でも 外貨割り当て」なんてのがあって
「何かを ゆにゅうするのは 結構めんどくさかった


それにしても アホな議論だ

いまのところ 中国経済が 多少 問題があっても
共産党政府が つぶれるというわけじゃない

「アヘン戦争」みたいなことが おきて
中国から カネが どんどん 外に行けあ それは 大変だが

いまのところ 「大幅 輸出超過」で 
しかも 経済成長が 6ぱ-せんともある これは ホント?だとおもうが


世界が おかしくなるのは 中国の貿易が 半分になるとか
「超インフレ」になるとかになれば もんだいだろう


たかだか イカレたトランプの 「関税あげた」くらいで 

国家そのものが どうかなるというのは はやとちりも いいところだろう

1ド10元くらいでも かまわないわけで 




にっぽんおように 1ドル が そうだな 400円くらいでも 問題ない
まあ がそりんが 1リットル 500えんくらいには なるだろうけど

バカな アメリカは 
「統制経済が いかん」と いうだろうが
いよいよとなったら 戦争して まければ よい
1ドル」20元くらいになって 

「中国経済は バッチリ回復」というkとになるだろ
ほとんど 貿易しないで やっていたんだしさすがに 自動車には のれんだろうけど

やれやれ 電子納付 ようは ふりこみ おわった

締め切りを みると なんと 今日
あぶなかった

まあ いろいろ やってくれる
「郵便局atm」がよい

なにせ 5年に一度
前回と ずいぶんかわっている

「アマチャ無線 電子申請」
あとは 免許状を うけとれば いいだけなはず?
Archives
livedoor プロフィール

☆かっつ★

記事検索
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ