2005年09月15日

the new mastersounds5

a2d95939.jpgギタリストのエディー・ロバーツが中心となって1999年に結成されたUKジャズファンクバンド「ニューマスターサウンズ」以前に今年出た3枚目のアルバムを紹介しましたが、こちらは記念すべきファーストアルバム。ギター、ベース、ドラムにハモンドの4ピースにホーンセクションとゲストのボーカルが加わり、怒涛のごとくアナログなファンクサウンドを聴かせてくれます。ファンクのツボを得たギターのリフに、これまた美味しいベースラインとドラムがのっかってくるという、ジャズファンク好きにはたまらないパターンの連発におもわずごちそうさまです(笑)

このバンドに近いサウンドを出すのが同じUKジャズファンクバンドで10月に来日する「スピードメーター」そちらも楽しみなんですが、そろそろこのニューマスターサウンズも日本に来てくれないかなぁ〜と心待ちにしております。
jack007 at 22:37│Comments(0)TrackBack(0)音楽 | FUNK

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Click Me !
人気音楽BLOG にほんブログ村 音楽ブログへ
Recent Comments