2010年04月

2010年04月27日

『JACKAROP TOUR G/W ver 1.0』ガイドはワタクシ、トモが努めさせて頂きます。 by Tomo

JACKA BLOGをご覧のみなさま。

いつもCHECKありがとうございます。

今朝方帰りがけに事故をしてしまい、車が廃車になるかならないかの瀬戸際を彷徨っているトモです。

皆さんも事故には気をつけてくださいね。

かるーく走馬灯を見ながら、『我ながら過酷だけど、エキサイティングな人生だったなぁ〜ww』なんて半生を垣間見ました。

しか〜〜し!!

私はまだ生きています。

心配してわざわざ来店してくれた皆さまの心遣いに感謝します。

まぁ、自分ごとはこの辺にして…

JACKAROPにGW用の商品が続々入荷しております。

ノリがデジカメを譲ってくれたおかげで、写真のUPも出来そうなので、今日のブログは写真とガイド風一言コメント形式でお送りします。

『JACKAROP TOUR G/W ver 1.0』へようこそ!!

ガイドはワタクシ『トモ』が努めさせて頂きます。

お聞き苦しいところもあるとは存じますが、それもご愛嬌ということで1つ宜しくお願い申し上げます。

それでは『JACKAROP TOUR G/W ver 1.0』デッパツ進行!!by D da ABO

まずは…

DSC_0009

『こちらは外観でございます。何処が変わったか分かってくれたら嬉しいです。おや、モニターが入っていますね。ちなみにここ最近流れている映画は【DOG TOWN & Z BOYZ】でございます。この映像に昔の横須賀を感じます』

それでは、もう少し寄ってみましょう。

DSC_0048

『現在こちらのフォトブックでは先日亡くなったGURU ex GANG STARRのR.I.P仕様となっております。外国人の方が良く写真を取っていかれます。下のショーケースにはART用スプレーも多彩に取り揃えております』

それでは、中に入ってみましょう。

R0010719


『左手に見えますのは、今回の改装の中でも特に気に入っている靴棚でございます。イメージはカルフォーニャのローカル向けのサーフショップって感じでございます』

それでは、少し商品を見てみましょう。

DSC_0038


『写真に写っているスニーカーたち。なにやら物珍しいVANSが揃っていますね。後にはB.I.G JOEが来店時におプレゼントしてくれたサイン入りレコードが飾ってあります。とても貴重なメッセージ付ですね』

それでは、下の段も見てみましょう。

DSC_0039

『シンプルですが飽きのこない王道スニーカーたちが鎮座しておられますね。下には80年代のDEAD STOCKの『SANTACRUZ』や『POWELL BONES』のスケートボードがさりげなく立てかけてあります。マニアの皆さん。こちらのスケートデッキはいくら積まれても譲る気はございませんので、あらかじめご了承くださいね♪』

靴の棚の横もなにやら変わっていますね。

DSC_0050

『大好評を頂いているJACKAROP DENIM。只今入荷待ちしていただいているお客様。今しばらくお待ち下さい。JACKAROPが絶対の自信を持って製作した一品でございます。決して損などさせません。ご期待以上のアイテムである事を保証いたします。ベルト類もお客様にお洒落して頂こうと思い、【Polo by RalphLauren】や【RUGBY by RalphLauren】などインポート物をご用意しております』

それから、入って右側はこんな感じです。

DSC_0026

『何処が変わったか分かりますか?気付いてくれた方ありがとうございます。』

こちらもクローズアップしてみて見ましょう。

DSC_0025


『おや、なにやらエミネムさんが険しい顔してぶら下がっております。落ちないようにお気を付け下さい』

続きましてはこちら

DSC_0006


『HardCoreなライターがあなたのいたずら心に火を灯してしまうかもしれません。下手にお手をお出しになりますと火傷する場合がございますwwくれぐれもお気を付け下さいね。もちろん皆さんご存知ではあると思いますが…決して他所様の壁やシャッターなんぞに落書きをしてはいけませんよ。こちらのスプレー缶はあくまでART用ですから。警察沙汰になってもJACKAROPでは責任を終えませんので、あらかじめご了承くださいねwww』

そのライターの下にディスプレイされていますのがこちら。

DSC_0046

『大阪アンダーグラウンドシーンで有名なライター【GIK】【SUSUTOS】所属の『PUSH』氏のスペシャルアイテムになります。オリジナルキャラクターのP助くんの魂のノーズスライドがPOPでかわいいです。すべてのアイテムにステッカーが特典で付いてきますが、数量が極少数のみの入荷になりますので、気になる方はご来店お待ちしております』

それでは、もう少し奥まで入ってみましょうか。

DSC_0043

『出ました。先日のブログにも出てきた夢追い人のバイブル。【高橋歩】の【サンクチュアリ出版】のコーナーです。すでにいくつかの作品がSOLD OUTになってきております。気になる方は、お早めにご来店くださいね』

そして、その上の棚

DSC_0044


『JACKAROPに突如【B.I.G JOE】コーナーが出現。B.I.G JOEのすべての音源と、今回のツアー横須賀場所で販売されなかった激レアなアイテムが入荷しております。現在ご購入者の方全員にもれなく非売品ステッカーをプレゼントキャンペーン中!!こちらも在庫がムチャクチャ少ないので、気になる人はっ…て、そろそろしつこいですね。申し訳ありません。でも、ご来店お待ちしております。』

それでは、カウンター前のCDコーナーを見てみましょう。
DSC_0047


『はい。気付いた方はお目が高い。あの新進気鋭の凄腕レーベル【ORIGAMI PRODUCTION】の全タイトルが入荷しました。話題沸騰の【LAIDBOOK】シリーズも全タイトル入荷しております。こちらのレーベルの凄腕ギタリスト【渥美幸弘】の新プロジェクト【Conguero Tres Foofers】は6/5(SAT)にGREENHILLにて行われる【JACKAROP 10th ANNYVERSARY PARTY】でなんと生で見られます。詳細は今しばらくお待ち下さい。2~3日中には情報を公開いたします』

それでは、今回入った新作のラインナップをダイジェストでご覧下さい。

DSC_0035


DSC_0034


DSC_0036


DSC_0037


DSC_0040


DSC_0041


DSC_0042


DSC_0045


現在WEBページの更新が手間取っているため、以上の商品が気になる方は…

046-821-3002(12:00〜20:00)
jackarop046@yahoo.co.jp(24H)

のどちらかにお問合せいただければ、金額やサイズ、在庫状況をお知らせいたします。
近日中にはONLINE SHOPにもUP出来ると思いますので、今しばらくお待ち下さい。

ちなみに、こんなに煽っておいてなんなの?ですが、明日水曜日はJACKAROPの定休日です。
ご注意くださいませ。

それでは、つたないガイドでありましたが、ここらへんで【JACKAROP TOUR】をお開きにさせていただきたいと思います。

お付き合いいただき誠にありがとうございました。

最後に、今週の金曜日は『卍祭り』で『わっしょい』だぞ。

FF0619F3


FF0619B


みんなで一緒に卍と一緒にパーティーしようぜぃ!!

では!!

JACKAROP トモ





jackarop at 22:18|この記事のURLComments(0)NEWS | SELECT ITEM

2010年04月23日

『すべての夢を持つ少年達へ〜1997 Dobuita street Memory〜』by Tomo

おいっす(・∀・)つ

トモです。

やっと改装が一段落したよ。後は片付けるだけ…

でもコレが一番難しいのよ、俺にとっては…

最高の解決策=捨てる

分かっちゃいるんだけど捨てられねぇ、思い出がさ…

根っからECOな私です。

タイトルでいきなり大きく出ちゃったね。

この後書き綴るのが少し怖くなるくらい。

では、その中身に行ってみようか。

今回も長くなっちゃったらごめんね〜ww
(まぁ最近はある意味確信犯なんだけどねぇ〜ww)

本日JACKAROPに今までに取り扱った事の無い『あるアイテム』が届きました。

それは、一人の自称『自由人』と名乗る男性が自分の人生を掛けて冒険してきた彼の半生を綴った『本』たちです。

この男性と私は全く持って面識はございません。彼はまず私という存在を知らないでしょう。

しかし、私は彼の事を知っているのです。会った事はありませんが、少なからず影響は受けている。

それも、17歳の多感な時期に。

この頃の影響は今、自分の半生を振り返ってみても、一生を決定付ける影響になることが多かったように感じるんだ。

『SKATE』
『SURF』
『HIPHOP』
『HardCore』
『PUNK』
『REGGAE』
『GRAFITTI』
『TATTOO』
『PARTY』

1997年。日本の『ストリートカルチャー』と呼ばれる『サブカルチャー』が一気にオーバーグラウンドにのし上がっていった。

その勢いは凄まじかった。何処の現場に行っても毎回脳みそをガーンとブッ叩かれる位の衝撃だった。

今まで舶来品の輸入物であったはずのカルチャーが、日本人の手によって産まれ始めたのだ。

それ以前にも、もちろん先駆者達はいたと思う。しかし、当時17歳の私には見えなかった。

しかし、その先駆者たちの正しい影響のおかげで、若い才能の大連鎖とビッグバンが起こった。

『J-PUNK』
『J-RAP』
『J-REGGAE』

すべてのカテゴリーのアーティストの基本的なレベルが今考えると異常に高かった。

今まで音としてしか聞けなかったリリックが同じ日本語でラップされることで理解が出来る。

当時は情報も乏しかった。インターネットも携帯も無い。あったとしてもポケベルくらい。

時代の最先端を知るためには、ひたすら『匂い』のする人物か、当時貴重だった現場の『フライヤー』がおいてあるようなお店を探し出し、ひたすら自分の足で『DIG』るしかなかった。

その点ドブ板周辺には『匂い』のする人ばかりだった。

当時横須賀には『ジョブクルー』というREGGAE SOUNDがあって『GRASSHOPPER』や『AMY』が所属してて、不定期でダンスをやってた。

ベイホールでやった『麻声』のTシャツは未だに持っている。

他にも『日活ロマンポルノ』ってクルーで元『KING WEAPON』の『TYSON』と『FAT-D』が突然イベントに参加してたりしてた。

『FAT-D』は当時からズバ抜けてかっこよかった。この人がかっこよくないLIVEを見たことが無い。

いまはP.Aとして現場をサポートしてくれてる『クニ君』は当時『スローニン』ってバンドのMCだった。小さいのにイケイケでいろんなところでLIVEをやっていた。

HIPHOPでは『ライジングクルー』ってクルーがいて、今は大阪に行って活動している『まさかず君』がクルーを引っ張ってて、現GREEN HILLのオーナーの『ナガツ君』は、当時『PJ's CAFE』の場所で『FUNKY STAFF』ってCLUBをやってて、そこで俺は初めてイベントをやったんだ。

俺のイベントの基礎はすべて『ナガツ君』に教え込まれたんだ。

当時からダンサーの『TATSU』は音楽や鏡がある場所ならいつでも何処でも踊ってたな。

ストリートの夜の16号沿いのシーンには『KILLING HILL』や『DICE』『HIDE&SEEK』などストリートバイカーのMCがあって、『No.8』を始めむちゃくちゃイケテル兄貴達が少数精鋭のストリートバイカーを形成していた。

ドブ板界隈には『Y.B.C』ってストリートギャングがいた。
『ロバート』さんは知る人ぞ知る伝説だ。
『ロバート』さんの実の兄貴である『RICHEE』や『BIG RON』は当時はまだ歌をやっていなかったが、既に町の有名人で、いつも優しく接してくれてた。
お店を始める時に材木屋を探してきてくれて、運ぶ時に車を出してくれたのは『BIG RON』だった。
『Pちゃん』と『アルビンa.k.aDJ SOLO』もいっつもドブ板周辺にいたな。

サーフカルチャーは『野比ローカル』の独壇上で、当時まだ『DOUBLE FACE』の『亀さん』がドブ板で『WILD BOYZ』ってスケートショップをやってて、『BLOW LINE』ってサーフショップもあって、西海岸風のイカしてて、イカれた集団が夜のドブ板で遊んでた。

『RISE』の『ツヨシ君』や『ジョージ君』、『モンマ君』や『ジュンタ君』、『ニシ君』や『アッチ君』に『マサユキ君』。

全員個性が強くてムチャクチャかっこよかった。

スケーター達は、当時はまだ海風公園が無くて、俺たちみたいな若いスケーターは普段は自分たちのスポットでスケートしてて、そんな俺たちにとって中央公園は聖地であり、聖域だった。

大親友の『ユウキチ』は当時まだ先輩で、俺の知らない情報を教えてくれてた。

『TxMxD』こと『ダイシ君』は当時岩戸にプライベートスタジオがあって、今よりがたいも全然大きくて、寡黙で、既に伝説の人だった。

初めてスタジオに連れて行ってくれたのは『SHAKAN BASS』だったな。余りにも突然すぎてかなり食らった覚えがあるwww

ドブ板に伝説のTATTOO STUDIO『TATTOO MONSTER』が出来るのはもう少し後のことだ。

当時『麻波25』は下北などの東京を中心に活動していて、『SPAKING BRAIN ARMY』というコンピを出したばかりだった。

『ゴウ君』は当時から横須賀の中でもやたらオシャレで、お店を開けた時『POWELL』のTシャツを何枚も持ってきてくれたっけ。

ドブ板のはずれには先代の『JACKAROP』があって、東京でも手に入りにくい『VINTAGE』の古着や『GABOR』『CRAZY PIG』などその他、当時ありえないラインナップで、口コミだけで日本中からマニアが来店していた。
当時のスタッフの皆さんもみんなかっこ良かった。永遠のお手本みたいなお店だ。

『FUN』は当時ドブ板にあって『東所君』がセレクトした古着や雑貨。そして、バンドマンが持ってくるDEMO TAPEとかいっぱいあった。いっつも東所君が笑って迎えてくれた。

金の無い俺が何時間もおしゃべりしてても嫌な顔一つ見せずに相手してくれてた。

そう、ドブ板はまるでDOGTOWNのような町だったんだ。

それぞれ別のカルチャーのみんながそれぞれ仲が良くて、誰かがドブ板を歩けば、ドブ板を出る頃には15~20人位の多種多様な人種の集団になってた。

俺はその中でも最年少だった。みんな弟みたいに接してくれた。

当時、目に写るもの、その何もかもがヤバかった。

沢山怒られたし、沢山教わった。そして、何より沢山可愛がってもらったんだ。

毎日ドブ板周辺にいれば、ストリートのイベントに事欠かなかった。

おれは横須賀の人間である事やドブ板周辺のカルチャーに誇りがあった。

そんな場所に俺はお店を出せた。17歳で。

本当に何にも分からなかった。お金もコネも無かった。ただの高校生のクソガキだった。

ただ『何者かになりたかった』。

ただただ『I WANT TO BE SOMETHING』。

この町の血が繋がっていないってだけの兄貴達みたいになりたかった。

学校が終わって、すぐに走って電車に乗って、お店を開ける準備をしていた。

経営に関する本は沢山あったけど、当時の俺には難しすぎた。

もっと等身大の開業の本を探してた。

そして見つけた。タイトルに一発で食らった。

『自由であり続けるために 僕らは夢でメシを喰う〜無一文、未経験、コネなしから自分の店でメシを喰っていくための完全ガイド〜』

ん??これは俺のことか?

俺以上にこの本を読むのにふさわしい人間は存在するのか?

それくらいドンピシャだった。

こんな『夢』のような本を出してくれていた人物。

それは『高橋歩』その人だった。

知ってる人は知ってるよね?

今やどんな本屋さんにもこの本は売ってるはず。

当時の俺は横浜の大きな本屋さんで買った。

横須賀に売ってなかったから。

この本を読んで俺はお店を作っていったんだ。

手探りで、そして、手作りで。

その『高橋歩』が設立した『サンクチュアリ出版』。

その『サンクチュアリ出版』と先日契約しました。

そして、本日沢山の本が届きました。

さっきも書いたようにきっとこの本は何処の本屋さんでも買えると思うのですが、この本だけは自らの手で売っていきたい。

『商品』としてだけではなく『バイブル』として。

これを書いている今、あの時の記憶が湯水のごとく蘇ってきてます。

よって先述した1997年当時のドブ板の風景が鮮明に蘇りました。

これはきっと覚醒開始のシグナルでしょう。

目を閉じて、耳を澄ますとこんな会話が聞こえてきそうです。

30歳の俺『ただいま』

17歳の俺『おかえり』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

な〜んてね。

長かったでしょ?最後に俺がこの人の言葉で一番食らった名句と、若者達へのメッセージ、そしてこんな人生を歩んでいくなかで出会った大好きな歌を載せて、終わりにしたいと思います。

長々と読んでくれてありがとうございました。




『夢は逃げない 逃げるのは自分』by高橋歩




〜すべての夢を持つ少年達へ〜

わたしはこの本と情熱と好奇心だけで17歳でお店をはじめ、もうすぐ30歳になる2児の親です。

最近お店に戻ってきて感じる事があるのです。

若者の顔を見ると何故か目の奥が暗いように感じるのです。
中には死んだような目をしている10代の子もいます。
誰のことも信じられないという目をした子供たちもいます。

しかし…
『あなた達には無限の可能性がある』
本当だよ。

『なりたい自分になれる』
これも嘘じゃない。

もし、まだ『自分』を見つけられていないのなら自分の好奇心の気が向く方向を探してください。
きっとその方向の先に『本当のあなた』が『あなた』が来てくれるのをジッと待ってます。

もし、当時の私のように今はまだ分からないが、いつか『何者かになりたい』のならば、もしかしたらJACKAROPにヒントがあるかもしれません。

なぜなら、私は『何者かになりたい』と信じて、探し続けて、やっと自分を見つけることが出来た『生存者』の1人だからです。

そして、13年たった今、その頃読んだバイブルがお店に並んでいます。

思春期に『サンクチュアリ出版』の本を読むことや『ストリートカルチャー』にはまる事は、もしかしたら危険な事かもしれません。

なぜなら、『夢』の中でしか生きられなくなる『かも』しれないからです。

大多数の人たちが歩む勤め人a.k.aサラリーマンのような人生。

若いときは大変嫌でした。

でも今はそれも大変立派な事だとわかるようになりました。

親に言われた事がありませんか?
『普通が一番!!』って。

私はよく言われました。いま親になってわかる事もたくさん有ります。

夢を追う仕事はかくして成功も失敗もすべて自分に降りかかるイバラの道です。
働いたり、頑張ってみても、稼げないどころか持ち出すこともありえます。
アルバイトのように仕事に使った時間を、時給換算は出来ないのです。

それでも会社や会社の社長の為に働くのではなく、自分や自分の家族、仲間の為に働く日々も充実していますよ。

人生は『選択』の連続です。

諦めずに腐らず生き抜いてください。

そして、あなたにとって豊かな人生を送ってくださいね。

JACKAROPはいつでもあなたの夢を応援してますから。

ドブ板の『DayDream Believer』より




『DAYDREAM BELIEVER by 忌野清志郎』

もう今は彼女はどこにもいない。朝早く目覚ましがなっても。
そう、いつも彼女と暮らしてきたよ。喧嘩したり、仲直りしたり。

ずっと夢を見て安心してた。僕は、daydream believer。
そんで彼女はクイーン。

でもそれは遠い遠い思い出。日が暮れてテーブルに座っても
あー今は彼女、写真の中で、やさしい目で僕に微笑む。

ずっと夢を見て幸せだったな。僕は、daydream believer。
そんで彼女はクイーン。

ずっと夢を見て安心してた。僕は、daydream believer。
そんで彼女はクイーン。

あーあーあーあー。あーあーあーあー

ずっと夢を見て、今も見てる。僕は、daydream believer。
そんで彼女はクイーン。

ずっと夢を見て安心してた。僕は、daydream believer。
そんで彼女はクイーン。

ずっと夢見させてくれて有難う。僕は、daydream believer。
そんで彼女がクイーン。

jackarop at 20:24|この記事のURLComments(0)NEWS | SELECT ITEM

明日はB.I.G JOEリリースパーティーだぜぃ!!by Tomo

424_FLYER_fin


もう分かってるよね…しつこいよね…分かってる。

でもさ…もしかしたら、今日始めてJACKA BLOGに来る人もいるかもしれないじゃん?

だからさ、告知くらいさせてよ…

そんで、最近BLOGをサボってた罰として超長文のBOMBをこの後連投するからさ。

気が向いたら読んでおくれ。

『すべての夢を持つ少年達へ〜1997 Dobuita street Memory〜』by Tomo

ってタイトルだからさ。気が遠くなるくらい長いかもよ。

きっとJACKA BLOG最高神記録。

興味のある人だけね…

それでは明日の内容行ってみよう!!

4/27(SAT) 22:00〜till Morning
『BLOCK PARTY~B.I.G JOE World is Ours Tour 2010~』
Door¥2500+1D / 12:00までにご入場のLADYのみ¥1500+1D
【ARTIST】
B.I.G JOE from Mic Jack Production
No.8
FAT-D
ILLMURA
BAZOO
BULL from Intimate
FORTUNE-D
万寿

【DJ】
DEMI DOPE
DJ A-1
BUN

【SOUND】
UNSTOPPABLE

info→JACKAROP 046-821-3002 / Cafe Ti-Da 046-827-1340(夕方〜)

女の子は12時前に来るといいアルヨ。安いアルヨ〜。

そんで男の子達は、OPENから気合入れてPARTYを楽しむといいよ。
こんな面子めったに横須賀じゃ見られねぇーからさ。

No.8に敬礼(・∀・)つ

そんで、見所は沢山あるんだけど…
まず!!

『DJ A-1』
明日のセットは先日他界した『GANGSTAR』の『GURU』の追悼セットで行くらしいぜぃ!!

『FAT-D』
最近横浜を中心に何処の現場でも一番BOSSするって噂だぜぃ!!まぁ、確かにいつもヤバ過ぎるけど…

『No.8』
久しぶりのSolo SET。新曲は聴けるのか??楽しみ~~!!

『FORTUNE-D』
最近ヤバイ新曲が書けたとBLOGでも更新してたから、お披露目なるか??

『万寿』
最新ブログは『自然と調和中』なんて書いてるが、どんなテンションでかますんだろww

『DEMI DOPE』
最近初の日本語MIXを完成させたばかりのスクラッチ兄貴!!どんなセットで行くのかぁ??

『BAZOO』
久しぶりの横須賀LIVE。前回のBLOCK PARTYでも体感した人も多いはず!!

『ILLMURA』
独特の空気感がメチャDOPE。HardCore Rapを体感せよ。

『BULL』
湘南界隈でこの人を知らない人はモグリ?知らない人は朝日町近辺のPARTYをDIGってみな!!

『UNSTOPPABLE』
先日行われたSOUND CLASHでも圧勝だったらしい。今勢いに乗ったアンストは誰にも止められない??

『BUN』
三浦半島が誇る屈指のBEATMAKER。B.I.G JOEにも多数楽曲を提供。どんなセットでくるのか楽しみです。

『B.I.G JOE』
もはや説明不要…北の生きる伝説。私もLIVE初体験。ムチャ楽しみ♪

僕が知る限りの情報は以上です。
百聞は一見にしかず。
以上のARTISTは世界中探しても、明日は横須賀にしかいません。
体感せよ!!

以上前日レポーツでした!!

2010年04月21日

MONSTER JACKAROPより...

お久しぶりです。
MJRあまねです

今日は気持ちいいくらいの晴れ模様

昨日、入荷したMNKY&COCOLO新作をご紹介

RIMG0879










RIMG0874










MNKYの新作は自分的には、毎回ドストライクです

毎回新作が届く度にニヤケちゃいます

このあやしげな建物で一人でニヤケてると、ホントに怪しげな人になってるかと...(笑)



COCOLOの新作も今回個人的には【BRONX Tee】が大ヒットッス!!

写真以外のカラーもご用意してますので是非!!

昨日のBLOGでTOMOさんが定休日のコトを書いてましたが
ちなみに≪MONSTER JACKAROP≫は"月曜"定休日です!!

ややこしくなってしまうと思いますが
お間違いなくヨロシクお願いしますm(__)m


夏空の下
本日もMONSTER JACKAROPにて
お持ちしております



PS.
TOMOさんのお子さんが無事産まれてきます様に...


jackarop at 13:02|この記事のURLComments(0)NEWS 

2010年04月20日

Once Upon A Time In Jackarop by Tomo

やっとお店の改装も落ち着いてきてホッとしているトモです。

毎日ブログをCHECKしに来てくれている皆さま。

更新がウサギというよりカメ以上に遅くて申し訳ない。

でもね…お店がね…良い感じになってきたんですよ〜。

まだ、改装は完全には終わらないのですが、毎日コツコツと細かい改装を繰り広げています。

ぶっちゃけ、よく来てくれているお客さん達は気付いてくれないんですよ…あまり。

気付いてくれたとしても『あれ?何か変わりました?』ってくらい。

でもそれだけでも十分やった甲斐がある。

ゆっても『ただの自己満でしょ?』

って言われれば

『そのとーり!!ただの自己満ですw』ってね。

お店の音の鳴りを良くしたり、材木をぶった切って、ひたすらヤスリをかけたり、ニスを塗ったくったり、棚の高さを1cmずつ上げ下げして見て、バランスや見やすさを確認したり…自己満だから出来るのですよ。

自分の中の理想のお店という『価値観』と『美意識』が俺を動かすのです。

だってこれから1年間のほとんどの時間を僕は『JACKAROP』で過ごすのです。

好きな音楽を聴いて、好きな服や音楽を仕入れて、それを、みんなに共感してもらって、納得してもらって、買ってもらうことで、生活しているのです。

遊び感覚が強い様に感じるかもしれません。

遊び=仕事

コレが私の生きる道なのです。

今回の改装は、高校生の頃から長年お店に通ってくれていて、イベントとかでも手伝ってくれている『ブーちゃん』って子がいるんだけど、この子が時間があればいつもお店に来てくれて、色々手伝ってくれてる。

朝方まで掛かってしまっても嫌な顔一つせずに、あれこれとやってくれる。

それが本当にありがたいと思うんだ。その純粋な気持ちと嘘偽り無い行動が。

ありがとう。

美しい日本語だね、ありがとうって。

心に染みる。そして、明日も頑張ろうって活力にもなる。

もちろん、お店を見に足を運んでくれるみんなも、コーヒーを差入れしてくれるみんなも、買ってくれているのに『ありがとうございます♪また来ます♪』って言ってくれるみんなの気持ち。

その1つ1つが無性にありがたくて、嬉しくて、だから、一日2~3時間の睡眠でも頑張れちゃうんだ。




俺ね、もうすぐ2人目の子供が生まれてくるんだ。今日妻から電話があった。

『今日おしるしが来たから、今日明日には産まれるかも』って。

嬉しさ半分、不安や心配が半分でね、お店にいても全然落ち着かないの。

なーんか色々考えちゃったりしてさ。

でも、こんな春雨の時に、わざわざお店に買いに来てくれる人が居るから、お店はなるべく開けておきたくってさ。

ソワソワ、うろうろ、チョロチョロって。

お前は集中力の無い子供かって感じだったよw

でも早くMy Babyに会いたいよ。

妻には
『どうか無事に産んであげてください』

産まれて来る子供には
『無事に産まれてあげてください』

まぁ、出産は命がけだから。男は出産においては完全に無力。

全ての女性たちにリスペクトって感じですね。




話は戻って、今回の改装は俺にとってはとっても意味のあるものでさ。

CHECKしてくれている人もいると思うんだけど、6/5(SAT)に俺のホームスポット『GREEN HILL』でJACKAROPの10周年イベントをやるんだ。

出演してくれるアーティストも超一流の凄腕の人たちばかりでさ、Green Hillは横須賀のCLUBの中では大きい方なんだけど、今回ブッキングしている人たちからしてみたら小箱に近くなっちゃう。そんぐらい凄い人たち。

『世界基準』で『日本人』としての『誇り』を持って、海外でもアジア・ヨーロッパ・アメリカとガンガン攻めまくって、日本のアートを広げてる人たち。

そんな人たちに10周年をお祝いしてもらうのに、今のままのお店じゃぜんぜん駄目かもって思っちゃったんだ。

そこからは、もう本気だよね。やるしかない。

そんで、実はもう一つこの改装にかける想いがあるんだけど、それは内緒。

言葉にすると安っぽくなっちゃうこともあるからさ。

そういや、俺の好きなアーティストが『言葉は銀 沈黙はゴールド』ってTシャツ着てたな。気持ちとしてはそんな感じ。

そのアーティストのリリックの中に名言が沢山ある。

『100年に1度のどんな発明にしても、99年も待ったんだ』

『先は長い 深い 言葉にならないくらい』

『偉大な哲学者達にはとても及ばないが 進むという点においては 成し遂げるという点においては ぶっ飛ぶという点においては 感じるという点においては 音を作る 奏でるという点においては おお 100年前と何も変わらない』

『少なくとやるからにはTOPを狙うぜ』

『閃きは未だ俺を座らせない ヘトヘトのボディを立たせて ダンスホールの中央に居座って こんな事を言いやがる お前ならやれると 付いてこれないのならもう見せないと お前の代わりならいくらでもいると ちょっと待ってくれよ やりますよ やりますよ俺は 俺がやるって事はみんな知ってますよ 俺はやってやってここまで来た男です 俺はあんたの望む仕事を何倍もやって見せる男です だから その仕事を俺にくれよ くれ』

今の俺はこのリリックに強いシンパシーを感じる。

俺もこの最後のフレーズを胸を張って言える位、やってやってやりまくろうと思う。

初めて来店してくれる人たちにとっては、今この状態のJACKAROPがファーストインパクトになるわけです。

10年以上続けたが、このお店の答えはまだ出切ってない。

まだ未完成だ。

この土地の、この場所の、このテナントの、この俺の形にあった最高の答えを探し続けよう。

この少数派の最たる俺の思考と感覚と知識を一人でも多くの人に『良いね』って言ってもらえるように。

探し続けよう。

確かにこの場所で10年以上お店をやってきた。

17歳の高校2年生でお店をOPENさせた。

でもまだ未完成。

だからくだらない浮ついた小さなプライドは一切捨てよう。

もしかしたら、まだ始まってもいなかったのかもしれないから。





そういえば今日は4/20だね。420のお祭りの日。

大阪裏庭は平日にも関わらず、かなり熱いことになってるんだろうな。

毎年4/20はゴールデンウィークの仕込みの真っ最中で、行きたくても行けない。俺の聖地巡礼は毎年8/31。

Respect&Rest In Peace AKI-06.

大阪に行ってる人。後悔なきよう遊び狂い給へ。



今週はB.I.G Joe。
来週は卍LINE。
5月はあたまにドブ板バザー。
5月末にはJAM SESSION NIGHT。
それが終わった6月の1週目は『JACKAROP10周年』。
そんで、その翌々週はまた『卍LINE』。
7月末は『JAM SESSION NIGHT』と『UNSTOPPABLE』企画のダンスがあって、たぶん2週連続。

夏まではきっと音速の速さだろうな…ざっと書き出しただけで具合悪くなってきた…

そろそろ次の仕事に移ろう。

Endless My Dream & Work & Move.

So I'm Happy.

Fuckin Great Life.

最後に上に書いたARTISTのYouTube動画を張っておくね。


以上、今日の思い付きを徒然なるがままに書き連ねてみました。

明日はJACKAROPは定休日になります。
たぶん今後も水曜日はJACKAROPの定休日になるかと思われますが、変更等がある時はまたBLOGにてご報告しますね。

それでは。

JACKAROP トモ
jackarop at 22:37|この記事のURLComments(0)NEWS | SELECT ITEM