東京リップサービス

都内中心に活動中のバンド「Jackin'Box」Vo ホリオのブログ。

来週の金曜はKICKOUT THE FRIDAYと佐藤"boone"学生誕記念祭5DAYSの4日目が合体したツープラトンイベントに出演いたします。
この日は私ホリオがG/Vo,高柳がDrの2人バージョンのJackin'Boxで出演いたします。
私ホリオがホントの意味でスリリングなギタープレイを披露いたしますので皆様お楽しみに。


2012.12.07 四谷アウトブレイク
KICKOUT THE FRIDAY〜佐藤"boone"学生誕記念祭5DAYS〜

出演 カラス79
  Theロカ
   GOLDEN COIL
  アブラジョー
   Jackin' Box(HORIO&高柳)
  ガオガオズ
開場 18:00
開演 18:30
料金  前売\1500(ドリンク代別)/当日\2000(ドリンク代別)

当日先着20名様にイベント限定の出演者オムニバスCD-Rをプレゼント!

四谷アウトブレイクHP

チケットはJackin'Box webのチケット予約 or Contactからどうぞ!


一ヶ月程前。頭羅嘩瑠頭のカズサがウチの近所で呑んでいるからと俺を誘い出した。すると、あの暴…もとい某バンドのコピーをしたいんで手伝って欲しいとの事。

ボーカルは頭羅嘩瑠頭のVoであり元野猿の神波憲人さん。
「ん?て事は…。」
そう、ギターかベースをやってくれと言う話なのだ。

この俺に楽器の演奏を依頼するなど正気の沙汰ではないのだが、それもそのはず俺とカズサは全裸になるほどベロベロだった。月曜なのに。

全裸になる前に合流した神波さんとは初めての酒席。
多少歳の差はあれど辿ってきた音楽の道のりがよく似てて話は盛り上がり意気投合!

これで引き受けない訳が無い、ということで私ホリオはベースを担当することになりました。さすがにあのバンドの曲でギター弾くには俺じゃ背が低い…いや荷が重いのでJackin'Box  ギターの松本竜一に依頼。

そんな四人のバンド名は「The Beauty Face」ボウ…もとい某曲の歌詞から拝借した由緒正しいネーミング。

「オッサンが集まってこのバンド名って面白くない?」
という低次元な逆説的ジョークではありませんよ、断じて。
俺はそんなにバカじゃない。

スタジオリハ中の我々なんかオッサンどころか、少年ですよ。フケた少年。

戯れに始まったコピーバンドもリハをやるたび本気度アップしてます。
訳あってどんな曲を演奏するかはナイショですけど、当日は何もかも振り切れたThe Beauty Faceを心ゆくまでお楽しみ下さい。

合言葉は「恥ずかしくない!」

---------------------------------------------
★乱night〜vale tudo a GO-GO!!!!! #3〜
■2012/7/6(Fri)
●新宿二丁目スモーキン・ブギ
●アクセス:新宿区新宿2-11-10 新宿二丁目センタービルB1
●TEL:03-3353-8993
●HP:http://www.freepe.com/i.cgi?smokinboogie 
●OPEN/18:00/START18:30
●チケット:2000円(プラスドリンク代500円)
●出演
恥骨砕き(オープニングアクト)
新宿ピンクローター 
24thDecember 
THE BEAT GENERATION 
HOWLING ROCK A GUERRILLA
浅野ヒロノブGROUP 
The Beauty Face 
(順不同)

The Beauty Face は3番目、
20:20を予定しております。

どーも。

ツイッターばっかりやってすっかりブログないがしろのホリオです。

久々ってことはそうです、ライブ告知です。

誰が言い始めたかは知らないが、6月9日は「相舐めの日」・・・もとい「ロックの日」。
かの有名なPUNCH-LINEの企画にJackin'Boxが出演いたします。


実はライブハウスで知り合いながらも意外とジャッキンのライブを見た事の無い皆様が多く、各所の打ち上げにいる正体不明の男と認識されてる方も少なくありません、恥ずかしながら。

そんな皆さんにも見てもらえると嬉しいっす、なんだかんだコチラも10年選手なんで初めてでもお一人でも楽しませる自信ありますよ!

その日はあちこちでイベントあるけど、これ読んだキミは池袋ルイードK3に来てくれるのを信じてる!

詳細はこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2012.06.09(土)池袋ルイードK3

PUNCH-LINE企画『殺し文句 皆殺しのブルース』

PUNCH-LINE / Jackin' Box /JIGENN
STINGIN' JUNKS / baksheesh
(OA)コントラバスボンド / DJ boone

OPEN 18:00 / START 18:30
¥1500+D¥500

<Jackin'Boxの出演は5番目20:30からですが是非オープンから一緒に楽しみましょう!>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

カラス79との共同企画もなんだかんだでもう8回目。

たくさんの人に見てもらいたい我々はいろんな事を考えております、失敗したら失敗したでまた新しい事を考えます(笑)。

とにかく「俺が動かんと何も始まらん」と思いながらやる気出してます。

トレンドなスタイルのロックではないのは百もショーチ。でも俺は自分の作ってるモン好きなんだよね。

きっと楽しい場所を作るから、土曜日の大事な時間を俺らに預けてくれないか?


【RUMBLING BLACK'N'ROLL8】

2011年3月31日(土)
会場 新宿スモーキンブギ
開場 18:30 開演 19:00
料金 2000円(1ドリンク代含む)

出演 Jackin'Box、カラス79、THE CALLINGS、のとやバンド、スランキーサイド

rbr008


詳細はこちらへアクセス
RUMBLING BLACK'N'ROLL オフィシャルブログ

2月18日の鳩ヶ谷カーゴ、遊びにきてくれたみなさんありがとうございます。

用意していた音源も全ハケ!コメント欄に感想いただけると嬉しいです、ちなみにツイッターアカウントは@horicasaです。

そして18日は旧い仲間と久々に共演できる楽しみな日であり、the8flag雄三が脱退するという淋しい日でもありました。

Jackin'Boxがアイツの最後にふさわしいライブが出来たかはわかりませんが、the8flagのライブはホントに凄かった。個人的な感情も多分に含まれてはいますけどあのバンドに於いて一つの完成系を見ました。

そしてこれからのthe8flagがどういうふうに駆上がって行くのかが楽しみでもあります。


あの日を含めた東京での生活が雄三の宝になってくれたら嬉しい。でっかいカラダとでっかい心を持ったかわいい弟に出会えた事を俺も感謝しています・・・ん〜なんか死んだみたいな文章になってしまいました。

水曜日だけど、平日だけど、あちこちで色んなショーやパーティーが一杯のトーキョーシティー。

アタシは幡ヶ谷ヘビーシックでDJしてきます。

出番は20:25〜と22:30〜、友達のみなさん俺は待ってますよ…。

9月28日(水) 幡ヶ谷ヘビーシック
『PUB ROCK NIGHTvol.10』
\1000(1D込)open/start19:30
DJ susie MIYAKO[GUEST DJ]郷 (ez2 gogo)Kimiyo rock (HAPPY GO LUCKY)HORIO (Jackin' Box)

あれっ?パソコンからでもログイン出来たわ。

では引き続きこちらで宜しくお願いします。

全然blogを更新しなくなっちゃいました…。

携帯からは大丈夫なんですが、PCからログイン出来なくなってしったのが原因であります。あとツイッターやりはじめて長文が億劫になってしまって…。

近いウチに別な場所でblogやりはじめますのでまたよろしくです。

ちなみにツイッターは@horicasa でやってますんでこんな私の事が気になる方は覗いて見てください。

ちなみにホリオ9月の出没予定はDJのみですが、こんな感じです。

9月28日 水曜 幡ヶ谷ヘビーシック 【DJ】
『PUB ROCK NIGHTvol.10』
\1000(1D込)open/start19:30
DJ susie MIYAKO[GUEST DJ]郷 (ez2 gogo)Kimiyo rock (HAPPY GO LUCKY)HORIO (Jackin' Box)

9月30日 金曜 四谷アウトブレイク 【DJ】

『カラス79 x OUTBREAK presents
[KICK OUT THE FRIDAY]vol.5 レコ発スペシャル!!!』
open18:30/start19:00
adv.1500/door.2000
出演・カラス79 / REVOLUTION9 / the droogies / los doroncos / Blag Mind Dead Stock
DJ・HORIO(Jackin'Box)

一緒に遊ぼうよろしく!

今週の日曜日は四谷アウトブレイクに登場致します、遊びに来てね!

2011/6/5(日)
四ツ谷Outbreak
ロックじゃなくてロックンロール!

[act]
Jackin'Box
BELLMONDO
BLOWGIES
犬と聖書
THE ROQUEFALL
ルソン助左衛門

[OPEN]17:30 [START] 18:00
adv.\1500 door.\2000


出番はラストで21時20分でございます!

遅くなりましたが、先週の『RUMBLING BLACK'N'ROLL6』ご来場の皆様、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、どうもありがとう!

裏テーマである「途中で外に呑みに行きたくなっちゃう様なバンドを出さない」というのもしっかり守れた!(笑)。

次回も早々に計画いたしますので、未体験の方は是非いらしてくださいね。初めてでも居心地はいいはずです。


さて我々は3週連続のライヴと相成りまして明日はこれで最期最期といいながらもう一回秋葉原パゴダに出演することになりました。

入場無料なんで我々のライブ見た事無い方もお気軽に、演奏時間もいつもより短いですし。

2011/5/15(日) 秋葉原PAGODA
秋葉原PAGODA FINAL PARTY
〜15年間の感謝と愛を込めて〜
入場無料!!
ゴロバン / 音座 / 秋葉鋼鉄化倶楽部
佐藤 歩 / Jackin'Box / etc...

[OPEN]16:30 / [START] 17:00

Jackin'Boxは19:55からの予定ですが、是非是非スタートからドーゾ!
これがパゴダほんとのほんと最終日です。


先日懐かしんで10年以上前のPAGODA出演ライブ映像をみたけど・・・いやーメチャクチャカッコいいな俺、俺、俺おれー!

なにしろ10キロ以上痩せてるしね・・・。

しかしMCも見た目も絶望的につまらん、きっと今のライブ見た方が面白いと思います。なので是非!

4/29 秋葉原PADOGAご来場ありがとうございました。

5月15日に閉店するPAGODAでの最期のライブとなりました。十代の頃から世話になっていたハコで、昔からの仲間たちと最高の夜を過ごしました。

リハ終りにGUMのメンバーに連れていってもらった戦国メイド喫茶「もののぷ」で真田昌幸(ジョッキビール)を2杯飲んで臨んだJackin'Boxのステージ、ホントに楽しかった。

もののぷ

※浅井あんちゃんが俺達のビールをおいしくしてくれました(もちろん我々もやりました)。


共演のGUM、エレキグラム、windmilkはとても久しぶりのライブには見えない位のポテンシャルでした。決して有名ではないけど俺達にとってのロックの名曲の数々をガツーンとかましてもらい、「負けてらんねーな、こりゃ。」とマジで焦りました。

客席にも旧くからのバンド仲間がたくさん来てくれて、なんだかグッと来ました。

みなさまどうもありがとうございました。

収録DVDとサングラス忘れたので今度取りにいきます・・・・とその今度なんですが。

PAGODAホントの最終日5月15日に緊急出演する事になりました。月に何度も我々を見たくなる様なありがたい方は是非!


その前に次の土曜日はこちら


2011/5/7 (土)
新宿 SMOKIN BOOGIE
カラス79×Jackin'Box presents
[RUMBLING BLACK'N'ROLL6]
開場 19:00/開演 19:30
入場料 2000円(1ドリンク付)

出演・カラス79 / Jackin'Box /ロックンロールサービス /
汚れつちまつた悲しみズ / CHARTREUSE

RUMBLING BLACK'N'ROLLブログ

待ってるよー!

海外のものが何でもカッコ良く見えていた少年時代、俺はとあるアメリカの自動車関連のブランドマークが好きだった。

そのマークのステッカーやエンブレムをつけて走る車を見かける事もよくあった。改めて見てもカッコ良かった。さすがアメリカ、センスがいいぜ!

数年後中学生になった俺は友人と一緒に下校していた、その途中であの憧れのマークを貼付けた車両を見かけ友人にこう言った。

「このマークかっこいいよね!」

すると友人が一言

「ん・・・?JAFのマーク好きなの?」


日本自動車連盟にアメリカンな憧れを抱くアホな少年の話。

つー訳で Jackin'Box並びにホリオ単独の出演情報です。

まずはMC HORIOでこちらにお邪魔します。

[NOID] vol.2 SABBAT13 10th×YUMA 23th×eggman 30th anniversary
2011.04.17(SUN)

■LIVE■ / EGG BRAIN / LOCAL SOUND STYLE / JAWEYE / SECRET 7 LINE / RUNNERS-Hi
■GUEST DJ■ / G-YUN (ex.GOLLBETTY)
■BOOTH■ / SABBAT13 (イベント限定アイテム販売)
■MC■/HORIO(Jackin'Box)

OPEN 16:30 START 17:00
PRICE: ADV/DOOR 2500yen / 3000yen
イープラス ローソンチケット(Lコード:75491) 

当日限定Tシャツ発売決定!!
SABBAT13×YUMA NAGAIコラボTシャツ!!
【NAGGAT23 T-sh】
YUMA23歳にちなんで23枚限定、2300YENでの販売です!!


続きましてJackin'Boxでこちら

2011.04.29 (FRI) 秋葉原PAGODA
■Lord To PAGODA Final Vol.11■
〜愛すべきクソガキ共へ〜
Jackin Box/GUM/elec.glam/wind milk
OPEN 17:00  START 17:30
PRICE:\1,800


そして盟友カラス79とのイベントも!

2011/5/7(SAT) 新宿スモーキンブギ
『RUMBLING BLACK'N'ROLL6』
Jackin'Box / カラス79 /汚れつちまつた悲しみズ etc...
OPEN 19:00 START 19:30
PRICE:\2,000



各日のイベントや場所、共演者、主催者にそれぞれ特別な思いがあります。

けど!

いつも通りやるからね、天の邪鬼なのだ俺は!

さて大阪の話の続きです。

前日の鯨飲もナンノヨーコで午前中から「なんば」の街をうろつくホリオ。

関西風うどんで腹ごしらえをして、帰りまでの作戦を練る。
なにしろ大阪空港から16時半の飛行機に乗らねばならない為、いろいろ逆算しても街をうろつけるのは14時半くらいまで、すでに11時過ぎの為何をするにも微妙である。

「まぁいいや、行ってみるか!」と私はある場所へ向かう事にした。


この日記でもたびたび書いている、作家講座でお世話になった南川泰三先生。

先生のご実家は大阪は阿倍野で1942年からビリヤード場経営をしており。店主であるお母様を主人公にした「浪速の女ハスラー 玉撞き屋の千代さん」という小説も出版されております。もちろん私も読みました。

激動の時代の中、子ども達を抱えて守り抜いたその舞台であるビリヤード場「保名倶楽部(やすなくらぶ)」へ私は向かう事にした。


しかし店のオープン時間は14時からなので、帰りの事を考えると開店前の店の外観を見に行くことしかできない。そういう訳で「まぁいいや」と言う事なのである。
しかし好奇心の思うままに行動する事が尊いのである・・・と必要の無い言い訳をしながら。目的地のある「松虫駅」を目指した。

松虫駅は天王寺から路面電車で2駅。利用者は思いのほか多く満員のまま電車は走り出した。

繁華街にはない「暮らし」の見える風景を堪能し、たった2駅の旅はおしまい。降り口は車両前方、私は車両の後方・・・・「すいませーん!おりまーす!」
叫びながら満員の乗客をかき分け降車。さっそく迷惑な旅行者である。

出発前に見た地図で駅からの方角は解っていたので、迷子を楽しみながら発見できたらいいやと思っていたのだが、ツタの絡まる目的地はあっという間に見つかった。

店の入り口に立ちその外観をながめる。作中にあった表札も実物を見てなんだか感動。「飛行機の時間もっと遅くしたらよかったなぁ・・・」と後悔しながら物語の舞台前にたたずむこと5分程・・・。

「俺・・・怪しくないか?」その時の私は黒ずくめに花粉予防のマスク、そして深々と帽子を被っていた。

ハタから見たら小説の舞台に訪れた読者というより、空き巣の下見に来たという方がしっくりくるような画であっただろう。

現に先ほどから通りの向こうでオバサンが一人怪訝な顔つきでこちらを見ている。

住民に不安を抱かせながら、不審者は去る事にした。

次回はちゃんと営業中に来ようと胸に誓った次第である。

さて松虫周辺の防犯意識の向上に一役買った私は、そのまま心斎橋のアメリカ村へ向かった。ベタである。

アメ村をウロウロし「TIME BOMB(レコード店)」で今更『BACK FROM THE GRAVE vol.1』というガレージパンクの入門書の様なCDを購入して帰路についた。

大阪の明るさと比べると、時節柄薄暗い東京の街。でもこの暗さが首都圏に住む人々の応援の証。大阪でパワーをもらった分色々がんばらなきゃな!

3日ぶりの妻との食事はお寿司にしました。

80年代のキザな歌詞のようなフレーズが思い付いたので、この日記のタイトルにしてみました…。本文とは関係有りそうで関係無いです。たまにやろーかな名付けて『8キザシリーズ』。

さて本文…と思ったら操作ミスで消えちゃった。


CD買って→iTunesに取り込んで→iPodで聴くという流れに違和感があるなぁー。キチンとディスクで聴くべきだなー、みなさんはどうしてるかなー?

つー内容を非常に洗練された文体で書いたのに残念ながら消えてしまいました。


しょーがないから今日は生の音を楽しみにいくわぃ!

さてさて、私は大阪におりました。

大阪の兄貴的存在であるCASTELLAのミッキーさんに数日前「呑みいきません?」とメールしたところ「DJ大義が企画してる『バン麺ナイト』があるからオマエもそっちに参加せーや。」といった内容の返信が・・・。

当日ミッキーさんらに誘われるままに会場へ向かうと、そこは昔からありそうなラーメン屋。ここのオリジナルメニュー「バン麺」を冠して『バン麺ナイト』との事。
毎月末にDJ、バンドマン、ロック好きなど色んな人々が入り乱れ大人数でひたすら呑むというイベントらしい。

夜9時前から午前3時過ぎまで呑みに呑みまくった!

ミッキーさんが一人一人に丁寧に紹介してくれたお陰で、終始ウェルカムムードでワイワイ楽しませていただきました。

しかしミッキーさんを通じて出会う人々は男性、女性、バンドマン、DJ、そうじゃない人、ジャンル関わらず全員エネルギーが濃い!

そんな人たちが20人近くいた訳なので、その夜のテンションたるやエライもんでした。「こんなもんじゃない」なんて言われそうですけど。
110325_232543

ミッキーさんはじめ皆さん、ほんとありがとうございました〜!


110325_212156

こちらが「バン麺」鶏ガラと醤油系の濃いめのスープが少量入っております。店の奥にある戦車の様な製麺機で作った麺もナイス!
トッピングに温玉と牛スジ入れたのも食べましたがコレがなかなかジャンクな味わいで旨かった。

こちら主催のDJ大義くん。俺が見たライダースの着こなし中でトップクラスの格好良さ。
110326_021310


帰りホテルまで送ってくれてありがとう、一人だったら3倍時間かかってたわ。


暖かく、激しい大阪のみなさんとの宴でした。


そして明くる日、難波の街では送る事の出来ない分、電力をこんな風に使ってました。
110326_105604



CASTELLA

今夜 四谷アウトブレイクは18時より店を開け、みんなを待ってくれるようです。

集まった皆で音楽を奏で、楽しみ「ライブハウスは生きてるぞー」って事を確認したい。

都合のつかないメンバーもいたので残念ながらジャッキンでは出られないけど。

俺は行きたいから行く!


13歳の時から何度ライブハウスのエントランスを抜けて来ただろう、今日はちょっと特別な感じだけど目的はいつもと同じ、ドキドキしに行くのだ。

アウトブレイクだけじゃなくて、全てのライブハウス、劇場、寄席、映画館、野球場、クラブ、レストラン、ラーメン屋、職場、学校そして家庭。ありとあらゆる場所で地震前の日常を取り戻そうとしている。

今日アウトブレイクに行くっつーのが俺のやり方だ。

ユーストリーム中継もあんのかな?

早めに帰ってギターおさらいしとこうかな…。

入場料代わりの義援金もってみんなも来ないか?



読物として面白い、アウトブレイク佐藤君ある日のblog

http://boone.seesaa.net/article/190969078.html

さて今日は久しぶりにリーゼントだ。


※とっちらかった日記でスイマセン。

90年代中期の豊橋。

学ランのまま音楽スタジオで煙草をふかしながら、いつものように生産性の無い会話を繰り返す俺、ノグチ、ジョージ、ヒデキの4人。

俺達は『FUCKIN JUNKIES』という絶望的な名前のPUNKバンドを組んで活動・・・いや遊んでいた。

「エロ本やAVもそろそろ飽きたよなぁ。」

インターネットの存在など知らない時代だが、エロメディアは結構充実していた。
しかし少ない小遣い、バイト代をそこだけに費やす訳にはいかない高校生達は様々なアイテムをシェアしながらピンクライフを謳歌していたのである。

しかし年頃の探究心は天井知らず、オンナのハダカを凌駕する興奮剤を我々は求めていた。

そこで俺が一言。

「エルティーンっていう女の子向けの雑誌があって、同じ位の年頃の女の子達がスケベな体験談を投稿してるんだが、これがミョーにエロいらしい。」

「何?エロティーン?」

「いやエルティーンだエルティーン。」

そのエルティーンなる雑誌、表向きは十代向けのファッション誌なのだが、内容は殆ど前述の投稿コーナーだったり「BOY'S MIND&BODY 男の子の心とエッチの心理学 最高の愛と快感を手に入れる」の様な赤裸裸エロ特集満載の読み物だった・・・多分。

しばしエルティーンについて語ること数十分、おのずとこうなる。

「欲しい。」

欲望に抗えない『FUCKIN JUNKIES』の面々は駅前にある街で一番デカイ書店に赴いた。

「誰が買いに行くだぁ、ホリオ言い出しっぺだでオマエ行けよ。」

「嫌だわ、恥ずかしい!」

と、方言マルダシのやり取りの末、結局ジャンケンで決める事になった。

「ジャンケンホイ」

「うわーーーーマジかよ。」生け贄は俺になった。


アンアンだのセブンティーンだの置いてある棚のスキマからサッとエルティーンを持ち出してレジへ向かう。不幸は重なるもので店員は女性だった。

学ラン着用でその雑誌を買うなんてのは「変態」か「玄人」のどちらかである。女性店員の冷ややかな目は完全に前者と認識していたことだろう。


会計を済ませ這々の体で店を出た変態学生を迎える変態バンド。

「アハハ買って来たよコイツ、よっ村の勇者!」と冷やかされながらさっそく勇者は愚民と鑑賞する事に。

いの一番に投稿コーナーを開くと、便せんの筆跡そのままに何通ものお便りが紹介されていた。裸の絵まで添えている少女投稿者もいる。

すでにエロというより面白くなっちゃっている我々はバカなのでその投稿文を朗読。

「大好きなサッカー部のM君と電話で話してたら、だんだんHな質問をされて・・(中略)そのままテレフォンセックスしちゃった♥ 徳島県 山田クンニ子」

「ヒョ〜〜〜!」by 『FUCKIN JUNKIES』

道端ジェシカで大騒ぎ、時はまさに世紀末!


なにしろ自分らと同じ位の年頃の子がこうもアケスケに性体験を発表してるもんだからなんだかリアリティがあって興奮度も高かった。

もちろん翌日学校にも持って行ってバンド以外の連中とも楽しんだ、いや青春だなぁ。


卒業おめでとう!

書店で『バンド臨終図鑑』なる書籍をパラパラと立ち読み。

ビートルズやクレイジーキャッツから最近じゃオアシス等、古今東西のバンドの解散理由が大量に詰め込まれた一冊。

まぁ円満に解散(休止)というのは中々難しいようで、カネ、人間関係、モチベーション、失踪、死亡などいくつも障害に阻まれてあえなくバンド臨終というパターンが殆どのようだ。ビジネスという側面のあるバンド活動ならばなおの事だろう。

Jackin'Boxは喰えてないバンドだけど、何度も解散というか消滅の危機がありその度に無理矢理乗り越えて現在に至っている。

1996年から続けてきたので・・・・え?もう今年の夏で15年になっちゃうよ!
やー少しはJackin'Boxというバンドに良い目を見させてやりたいもんである。

サマーソニック!
ヘッドライナーのストロークス、レッチリに続いて第一弾発表されましたね。

ジョンスペにスエード、さらにPILだとー!
スペシャルゲストfrom U.K・・・・BEADY EYEっぽいと考えるのは浅はかかな?それならやっぱヘッドライナーだよなぁ、誰だろ?・・・イアン・ブラウン?


フジロックもコールドプレイにアークティックモンキーズ、懐かしいアタリティーンエイジライオットにGラヴ、そして御大バディーガイ!

インキュバスなんかも重たいの好きなロックファンには根強い人気だし、初っぱなから凄いラインナップだな〜。


俺が長者様だったら夏はフェスだけ行って過ごしたいもんだ。


今年はフェス貯金しようかな。

このページのトップヘ