2007年12月17日

カカは男前です

FIFAクラブワールドカップではACミランが碁盤どおりに優勝しましたね。
MVPはカカとこれもなにも裏切ることがない結果でした。

しかし、カカ選手のフィジカルと高速のドリブルには今回の大会でものすごく
日本人に証明してくれたと思います。

また、昨日の日テレでは、中田英寿さんが観戦に来ていて、明石家さんまさんと
今後について絡んでいたのがなんかおもしろかったです^^

キングカズこと三浦和良さんも冷静にACミランやボカジュニアーズの選手の
長所などを分析していたのはかっこよかったです。

それにしても、日テレのサッカー番組のレギュラーだけありタカアンドトシも出演
していましたがいい味を出していました。

マルティーニとかセードルフやカカの生の声が聞けたのもサッカーファンにとっては
うれしかったですね。


2007年12月03日

V2を逃した原因は?

浦和は逆転優勝をくらってV2を逃してしまいましたが、最大の要因は何だったと思います?

確かに闘莉王や山田がいなかったことはかなり影響したと思いますが、
アジアチャンピオンズリーグに出たり天皇杯に出たりとかなり忙しかったですからやはり疲労が一番の原因なのではないかと思います。

それと、アジアチャンピオンになったということは日本のクラブチームでは初めてのことでしたし、それに伴う浦和のモチベーションの低下もあるかもしれませんね。

来年は精神的にも浦和の選手にはもっと成長してもらってもっと白熱した
試合が見れるようになって欲しいですね。

というかこれからトヨタカップがあるので、トヨタカップまで十分に休んで万全の状態で彼らにはACミランなどに挑んで欲しいと思います♪


2007年11月19日

感動の優勝から

野口みずき選手の東京国際マラソンの優勝はとても感動しましたね^^私はかなり見入っていて野口みずき選手のような女性になりたいと心から思いました。

そして、この優勝と同時に野口みずき選手は国内の3つの大会をすべて制覇したことにもなりますよね・∀・しかも、今大会に関しては新記録なのでこれまたたまげました(^_^;)

来年の北京で行われるオリンピックは野口みずき選手はもう確実になったと思いますが、土佐礼子選手ももう決まりとして残りは誰になるのでしょうかね?

個人的には高橋尚子さんといいたいところですが、国民栄誉賞をもらいながらもその後は故障もあったのですが、成績が振るわずにもうあの栄光から7年の歳月がたっています。

そう考えると高橋尚子さん以外の若い人が台頭してこないといけないのかなあとは思います。

私はミーハーなので、マラソン選手についてそんなに詳しいというわけではないので、とにかく現段階ではなく大阪や名古屋と見ていくうちに新たな選手が出てきてくれるとうれしいですね・∀・

2007年11月16日

アサひるやらフルボッコが

「はてなダイアリーキーワード」に収録されている「アサヒる」とか「フルボッコ」、「ローゼン麻生」などが「現代用語の基礎知識2008」に収録されるようになったようですね。

ちなみに、アサひるという言葉は私は知らなかったのですが、どうやらはてなで実際に調べてみると捏造するとかでっちあげるということのようですね。

これは、今の政治とか企業の隠蔽体質について言っている事のようですね。

本当に最近のマスコミの報道を聞いていても「アサヒる」ことが目立ちますからね。

それと、フルボッコはニコニコ動画を見ていれば、かなり出てくるワードなのですぐにわかりました・∀・一方的にぼこぼこにすることです…相手はかなりみじめですね。

それと、「ローゼン麻生」はあの政治家の麻生さんがおたく系アニメのローゼンメイデンを愛することからつけられたようです。

それにしても、秋葉原の人は麻生さんが首相になれなくてさぞ悔しいでしょうね。私もその一人かもしれません…

2007年11月15日

また交際発覚ですか

松田優作さんの長男で俳優の松田龍平さんと人気モデルの太田莉菜さんの交際が発覚しましたね。

13日に発売された写真週刊誌の「フラッシュ」がスクープとして掲載したようですが、よく発見したものです。二人は公言しているのでスクープとはいえないかも知れませんが。

まあ、2人で東京の表参道なんかで手をつないでデートをしていたみたいですし、そんな大胆なことをやっていれば、週刊誌の記者もほっとかないですよね

太田莉菜さんを松田龍平さんは自宅のマンションに一緒に入っているようでした。

うらやましいものですね。モデルさんと交際ができるなんて…

ちなみに、僕自身は太田莉菜さんって子はよく知らないのですが、長身を生かしてデビューしたロシア系日本人でハーフのようですね。

映画にも出演していたようですし、今後もこの熱い二人には注目していきましょう。

2007年11月13日

メロンパンのうた?

今日ネットサーフィンをしていて思いました。「なんぞこれ?」それはメロンパンのうた
というなんともかわいらしい歌でした。

一見歌詞を見るとバカボンの歌のように「うぐいすパンにうぐいす入ってない」を
「メロンパンにメロン入ってない」というのにリンクするようでデジャヴを感じましたね^^

しかし、史上最年少のシンガーソングライターと言われている女の子が天才バカボンなんて
しっているわけではないですし、かぶってしまったと許してあげましょうぜ。

それにしても、彼女の歌は強烈な個性がありますし、菓子パンを風刺するなんてセンスが
あるとしか言いようが無い歌だとは思います。そういう意味で「メロンパンのうた」は
名曲ですね^^

You Tubeなんか見てみるとかなりのヒット件数があって「一度耳に聞くと離れない」という
口コミ効果で広まっていったと聞きますが、これもどこかで聞きましたね…

たとえば、去年のた○この歌とか…まあ、はやる歌なんてこんなもんですよね。