ジャガーズファンの日記

NFL ジャクソンビルジャガーズ ファンの日記

2011年11月

デルリオついに解雇。チームも身売り。

とうとう、その時が来ました。
今年は、オーナーから与えられたラストチャンスの年でしたが、QBガラードが、シーズン前に背中を痛め、エースQB解雇という厳しい決断から、シーズンが始まりました。
ようやく、ディフェンスが、FAの成功で立ち直った年だっただけに、若手の成長に賭けたオフェンスが機能せず、最後の年で、通算成績69勝73敗と負け越しとなって、チームを去らねばならないのが残念です。
del_rio

決して、計算された緻密なコーチではありませんでしたが、選手と同じ気持ちでフォースダウン・ギャンブを大胆にコールする熱いコーチでした。右腕だったマイク・スミスに頼るところが大きかったのか、彼がアトランタに去ってから、精彩を欠いたような気がします。

残りのシーズンは、DCのメル・タッカーが暫定的にHCを務める予定です。GMのスミスは、反対に3年の契約延長を果たし、これからもスモールスクール指向が続きそうです。

そして、さらにデルリオを解雇したのと同時に、チームのオーナーのウィーバーが、パキスタン出身のイリノイ州の富豪シャヒード・カーンにチームを売却したことを発表しました。ウィーバーは、チームの売却の噂がでるたびに否定していましたが、これで、本拠地移転も起こりうる話となってきました。売却価格は7億6千万ドルとのことです。

<P.S.>
先日は、オフ会にご参加ありがとうございました。また次の機会にもよろしくお願いします。
さて、デルリオの解雇は、近い将来起こることだったにもかかわらず、名前をはじめ、何も考えておらず、動揺しております。当面、何事もなかったようにjagdelrioのままで行かしてもらいます。

ブラウンズ戦で7敗目 

 ここぞという時に決められる選手をスターと呼ぶなら、QBギャバート君もWRジェイソン・ヒルも、そんな星の下に生まれて来なかったのだと思います。

 この日の守備は、DTテレンス・ナイトンの欠場のため、ラン守備が完璧ではありません。でも、前半を終えて、7対7と、うちのペースでした。
 でも、CBラシーン・マシスのIR入りにより、パス守備も、代わりに契約したばかりのCBアシュトン・ヨーボティが狙いうちに遭い、TDを決められ、7点差をつけられました。あとは、ギャバート君の開花に期待するほかありません。
 なんとか、オフェンスを進めますが、開花までにはいかず、FGに終わります。

 相手キッカー、フィル・ドーソンのダメ押しFGが失敗に終わると、ドーソンが呪われているかのように、突如モメンタムがこちらにやってきて、残り41秒でレッド・ゾーンまで進みます。
 3rdダウン1ヤードで、選択は、当然ウチでただ1人頼りになる男RBジョーンズ・ドリューのラン。1stダウンは更新しますが、相手も予想しており、TDは決められません。ここで、驚いたことにタイムアウトをとらずに、慌ただしく再度ドリューに持たせますが、ゴールラインを割ることができません。これで、残り8秒で、ギャバート君がパスで決めるしかなくなりました。ここで放ったパスは、見事WRジェイソン・ヒルの胸に投げ込まれましたが、ヒルが落球!!!
 最後に残った時間で、WRマイク・トーマスにパスを試みますが、息が合わず、時間切れで試合終了。ついにギャバート君はヒーローにはなれませんでした。
gabbart


 この試合で、守備の要の1人LBクリント・セッションが、今シーズンセッションを悩ませている脳震盪を再発させ、シーズン・エンドとなってしまいました。代わりに、去年までテキサンズにいたベテランのLBケビン・ベントレーと契約しました。
 現在IRには16人おり、リーグ最多となっています。

コルツになんとか勝って3勝目。オフ会またやります。

テキサンズ戦に敗れ、失意のうちにbyeを過ごしました。

ここで、宿敵コルツに今季初勝利をプレゼントするわけにはいかない大事な試合でした。

守備力はいいのですが、問題はリーグ最下位のオフェンスです。byeのうちに何かいいことはないものかと思っていましたが、逆に、チームに返り咲いたWRマイク・シムズ・ウォーカーがIR入りしてしまい戦力ダウンです。もともと膝が弱かったのですが、新天地では、無理をして頑張っていたのでしょう、来年に期待です。

代わりに、元ドラ2ながら伸び悩んで、ブラウンズを放出されたWRブライアン・ロビスキを獲得。新天地で気分が変わったらと淡い期待を抱いていたら、ハムストリングを傷め欠場です。

何せ、32チーム中34位の成績のQBギャバート君には、いいターゲットがいません。

そんな中、始まったコルツ戦ですが、案の定、オフェンスが進みません。テキサンズ戦では、あまりに進まないオフェンスに業を煮やしたのか、ターンオーバーで得たボールをラグビーのようにパスで回すシーンも見られましたが、ディフェンスの選手からすればそんな気持ちになって当然だと思います。

この日は、ターゲットを変更し、層の厚いパッカーズのPSから引き抜いたWRチャスティン・ウエストとカレッジの歴代最多TD記録を持つジャレット・ディラードを多く試してきました。そして、その甲斐あってか、ディラードは、ついにプロ3年目にして、初TDレシーブを決め、それが決勝点となりました。
mincy sack

でも、勝てたのは、やはり守備の力でしたが、勝利と引き換えに大事な守備の要を怪我で失いました。CBラシーン・マシスが膝の靭帯損傷でシーズンエンドです。
 代わりに名門オハイオ州立大出身で、元ビルズのドラ3CBアシュトン・ヨーボティと契約。名前は聞いたことがありますが、役にたつでしょうか?

さらにOTイーベン・ブリットンとLBカイル・ボスワースをIRへ入れました。代わりに、DEアーロン・キャンプマンとジョン・チックが故障で休場中のDEを補強するため、去年の下位指名選手のDEジョージ・セルヴィと契約、そして、このまえ獲ったTEマーチン・ラッカーがIR入り後、2人となっていたTEを補強するため、俊足のTEフェンディ・オノブンをワシントンのPSから昇格させました。

<オフ会のお知らせ>
 応援するチームの成績に明暗が分かれていますが、今回大阪市長居にて生の臨場感を楽しみます。
11月27日(日)3時から長居陸上競技場(長居スタジアム)で行われる関学・立命戦を観戦します。
集合時間は2時50分。集合場所は長居公園北入口といたします。http://www.nagai-park.jp/park_info/
入場券は各自用意ください。(会場でも当日券を購入できますが、1,000円でローソン等で前売り券を購入できます。)
続いて、午後6時から居酒屋のりをJR長居駅前店を予約しております。http://r.gnavi.co.jp/k874503/map/参加される方は、コメントをお願いします。




<>
記事検索
  • ライブドアブログ