W杯サッカーを見てると、選手の入場時に使われているこの歌が気になります。
NFLやカレッジでもよく流れるので、シーズンが始るのが待ち遠しくなります。
曲名を知らなかったので、サッカーファンの力を借りてググったら、すぐにわかりました。

「Seven Nation Army」というThe White Stripesというバンドの曲で、原曲よりも、リミックス版の方がいい感じです。さらにスタジアム全体で、これが合唱されている時が最高です。


プレシーズンゲームでいいから早く見たいです。


キャンプが始まる前までは、ニュースの少ない時期です。そんな中、今年の7巡ルーキー Pのローガン・クークについて調べると意外な事実がわかりました。彼も大学時代は二刀流の選手だったのです。ミシシッピ州立大学では、フットボール部と野球部に在籍。野球部でのポジションはなんとピッチャーでした。高校時代は両方で活躍。大学では、まずパンターに専念し、地位を確保してから、フットボールと同じ背番号43をもらって、野球にも挑戦してみましたが、残念ながら、ベンチ入りできませんでした。この投げる能力は、スペシャルプレーで生かせそうなものですが、大学時代に1度パスを試みていますが、失敗に終わっています。プロでその肩を見てみたいです。
cooke