プレシーズン第3戦は、ドレス・リハーサルと呼ばれ、スターター級の選手が第3Qあたりまで登場します。ここで、恐れていた大きな怪我が発生しました。今年契約更改をしたばかりのエース・レシーバーのMarqise Leeが膝にヘルメットでタックルされ、曲がってはいけない方向に曲がったように見える大怪我で、カートで運ばれました。選手生命も危ぶまれます。lee
 去年はレギュラーシーズン初戦で、エースだったAllen Robinsonを失いましたが、今年は、さらに早まりました。プレシーズン第2戦で、バイキングスの選手6人を病院送りにしてしまったお返しが来たような気がします。これで、Donte Moncriefを高いお金で獲得した意味が出てきました。
 そして、6人をキープすると思われるWRのロースターに、次点候補だった2015年のドラフト5巡で、キャンプから復調をアピールしていたRashad Greeneが、、繰り上がり当選を果たしそうです。
 
Donte Moncrief(コルツよりFAで移籍)
Keelan Cole (去年のドラフト外、昨年42捕球748ヤードでブレイク)
Dede Westbrook (去年のドラフト4巡 昨年後半怪我から復帰し活躍、今年更にブレイクの予感)
D.J. Chark(新人 ドラフト2巡)
Jaydon Mickens (去年ストリートFAから、パントリターナーで2TDをあげブレイク)
Rashad Greene

 Shane Wynnも、キャンプから活躍しており、体格が小さいことだけが短所なだけなので、PSにキープしておきたいところですが、どこか鼻の利くチームに嗅ぎつけられそうです。