最終ロースターカットが終わり、予想が外れたのは、TEの定員が一人少なくBen Koyackがカットされ、DTのMichael Bennettが残ったことでした。
また、去年、最終カット後にTEのJames O'Shaughnessy、LBのDonald Payne、DTのEli Ankouなど5人をウェーバーで獲得したような動きはありませんでした。逆に、QBのBrandon AllenやLBのHayes Pullardのように、うちの選手でよそのロースターに拾われた選手もありませんでした。


続いて、プラクティス・スクワッドの10人の選手が決まりました。今年のドラフトで、1人だけロースター入りを逃した6巡QBTanner Leeの連れ戻しに成功したのを始め、今年のドラフト外の選手7人が入りました。

RB 38 Brandon Wilds
 去年、途中からPSに加入、プレシーズンで活躍し、一軍での実績もあり、3人体制のRBの即戦力のバックアップ。シーズン途中に引き抜かれる可能性も大きい。
TE 80 David Grinnage
 去年丸1年、うちのPSで出番を待ったが、昇格を果たせなかった。今年のキャンプでは、怪我で出遅れたが、首脳陣の信頼は厚く、手薄ともいえる3人体制のTEをバックアップする。
QB 3 Tanner Lee
 キャンプ序盤は、コントロールが悪く、評価が低かったが、時折見せるロングパスは鋭いものがある。今後の成長に期待したい。
WR 19 Allen Lazard
 ドラフト指名を噂されたTEでもいけそうな大きな身体は、レッドゾーンでは魅力。ウェーバー・ワイヤーをかいくぐって、キープ出来ました。
DT 92 Lyndon Johnson
 スタープレイヤー揃いのDL陣たちに、無名のドラフト外ながら、パワー負けせずについていった逸材。元大統領の名前に負けるな。
LB 57 Nick Deluca
 FCSの常勝軍団NDSUの守備の要だったドラフト外新人。タイタンズに入団するも、FBなどをやらされ、キャンプ序盤で解雇。ウチでは、短い期間で評価を上げ、プレシーズン最終戦で、他の新人を追い抜き、PS入りを果たした。
deluca
CB 43 Quenton Meeks
 ドラフトには、惜しくもかからなかったが、前評判どおりの力強さを見せた。ロースター争いはTre Herndonに破れたが、PSでロースター入りの機会を待つことに。
CB 37 Dee Delaney
 同じく、ロースター争いはTre Herndonに敗れたが、去年のドラフト7巡の40ヤード4秒28のJalen Myrickをおさえて、PSの席を獲得。Jalen MyrickはミネソタのPSに去った。
OG 62 KC McDermott
 キャンプ、プレシーズンともさほど目立たなかったが、兄に続いてPSの席まで到達。伸びしろはあるのだろうか?
S 38 CJ Reavis
 Netflixのドキュメンタリー番組で取り上げられた問題児ばかりのEMCCという短大を回り道した選手。キャンプ、プレシーズンとも目立って、PSの座を獲得。

よそのPSに拾われたのは、去年の7巡CBのJalen Myrick(ミネソタ)と、去年のドラフト外のDE、Carroll Phillips(コルツ)の2人で、ともに去年ロースターの淵にいましたが、戦力外となってしまっていました。