ベトナムで就職・転職をご検討の皆様、
ぜひホームページもご覧ください!
JAC Webサイト
  http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

FaceBookファンページやってます!
 https://www.facebook.com/jacvietnamacademy?fref=nf

INSTAGRAMも日々更新しております。@jac_vietnam
  https://www.instagram.com/jac_vietnam/
ハノイの日常をもっと身近に感じて頂ければという思いをこめて。

ベトナムモーターショー訪問記

今回初めて投稿させていただく、今月10月からインターンとして来たやまちゃんです!北海道出身なため、ホーチミンの暑さはキツイですが、それを乗り越えて頑張っていこうと思います。ベトナムの大学にも通っており、その生活もレポートしていきたいと思っております。ブログ、instagramも定期的に更新していくのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 先週こちらベトナムホーチミンでモーターショーが開かれました。
Photo 2018-10-25 10 41 45

私も空いた時間を使って訪ねてみました。モーターショーはホーチミン市中心部から車で15分ほどの多目的に使えるイベント会場で開かれました。

 

 

東京モーターショーや、パリモーターショーのと比べてると出展ブランドの数や規模では見劣りしますが、とても大盛況でした。その全貌をレポートします。

 Photo 2018-10-25 10 42 55

 

 

入り口に入ってチケットブースがあります。ここで入場料を払うのですが、

大人1  30,000ドン(150)

紙のチケットを支払いと同時にいただきます。

私自身日本にいるとき、開催年ほぼすべてのモーターショーに行っていたのでこの入場料は正直驚きました。

 Photo 2018-10-25 10 44 43

 

 

いよいよ中に入ってみます。

が、その前にチケットブースでいただいた紙のチケットはゲートで即回収、、、

記念にとっておこうと思っていたものの、あっけなくさよならをしました

(東南アジアあるあるですね…)

 Photo 2018-10-25 11 14 19

入ってすぐのところにはメルセデスベンツのブースが

 

続いてスバルのブース

コンパニオンのお姉さんがカメラ目線で決めてくれた一枚です(笑)

 Photo 2018-11-02 8 49 48

 

 

やはり市販車の展示が多いですね、、

ベトナムでは車への関税がとても高く、まだ趣向品として扱われています。そのため国民の足はもっぱらバイク、、

 

そのためか「モビリティの未来」を体験できる展示

は少なく、市販車の展示会(新車展示会)のようにショー全体の構成がされているのか印象的でした。

 


ちなみにベトナムで車の値段はどれくらいなのか疑問に思ったので見てみました

 Photo 2018-10-25 11 45 45

 

こちらはレクサスのブース

 

価格表も展示車両の横にあったのでのぞいてみると…

 Photo 2018-10-25 11 44 30

 

2.439.000.000vnd  

およそで1200万円程度でしょうか、とても高いですね…(汗)

日本価格で450万円程度なので軽く2倍以上でしょうか、

 

ベトナムでは政府の意向で車に輸入関税をはじめとした税のほかにも、特別消費税やオーナーシップ税などが加算され、結果的に超高級品になるそうです。国民の足としてカブが愛用されているのも理解できますね。

 

そんな中でひときわ目立っていたのがトヨタのブースのこれ、名前はI-ROAD

 Photo 2018-10-25 11 28 35

 

 

とても印象的だったのは他のブースでは主に市販の普通乗用車を展示しているところが多く、このようなちょっと変わり種を展示しているところは他にありませんでした。

 

 ベトナムは自動車が高額なため、国民はバイクを主に使います。しかしベトナムには雨がよく降る季節(雨季)があり、バイクでの走行は困難になります。皆ずぶ濡れになりながら走ったり、高架下などで雨宿りをする光景をよく目にします。

 

また、ベトナムはヘム(hẻm)といって、地図には載っていない、車で通るには到底狭すぎる小道がたくさん存在しています。

 

 そんな環境の中でこの車は全幅の狭さと高い小回り性能を持ち、また、バイクとは異なり雨を防げる「空間」が存在しているので走行中に濡れることはありません。そのようなことを考えるとこの車がベトナムの「モビリティの未来」の一つの方向性として強いインパクトを与えていたように感じました。

 

 Photo 2018-10-25 12 03 34

 

会場の外には協賛企業や自動車部品、カーグッズの出店がありました。その中でも写真のようにドライブレコーダーを扱う会社がとても多く、ベトナムでの需要の高さを実感しました。

 

実際にもベトナムは日本と比べれば小さな事故の数も多く、また、非のある運転をした人でも「俺は悪くない」と言い張る人も多いので、ドライブレコーダーはその際の証明に有効なのではないでしょうか。

 

また実際にホーチミン市内で配車アプリのGRAB CARを使う際も、車にレコーダーを搭載している人を多く見かけます。 

 

以上ベトナムモーターショーのレポートは以上になります。最新の市販車両が見れたり、ベトナムの消費者の好みやトレンドを見ることができてとても貴重な訪問でした。またこのようなイベントを訪問した際は随時レポートしていきたいと思います。

 

それではさようなら!

 

JACベトナムでは他のSNSも更新しています。

ぜひチェックしてみてください!

◆公式ページ→ http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

Instagram https://www.instagram.com/jac_vietnam/

Facebook ページ→ https://www.facebook.com/jacvietnamacademy/


本日インターン最終日!!

カテゴリ:

みなさん、こんにちは!

お久しぶりです、インターン生の岡野です。

実は、約2カ月間のインターンシップも、今日でとうとう最終日となってしまいました。

時が経つのは早いですね

非常にあっという間の2ヶ月間でした。

 

この2ヶ月間をふり返ってみると、本当に沢山の出逢いがありました。

特に、ハノイオフィスのみなさんとの出会いは私にとって特別なものです。

インターン生としてたった2ヶ月間しかいない私を、温かく迎えてくださり、

仕事の話はもちろん、プライベートな話にまでアドバイスをくださいました。

人生の先輩として、様々なお話、アドバイスを提供してくださり本当にありがとうございました!

 

また、オフィスのベトナム人社員と、一緒にお昼ご飯や週末旅行に行ったりする中で、

ベトナム文化や彼女たちの生き方、考え方にも触れることができました。

オフィス内・外で、沢山の日本人、ベトナム人と出会う中で、さまざまな価値観に触れたり、日本人が海外で働く姿、ベトナム人と日本人が協力して働く姿を間近で見ることができたのは、

私にとって大変貴重な経験だったと思います。

この2ヶ月間は、1年半後の自分がどんな仕事をしていたいのか、

また、これから先どんな人生を送りたいのか、について

今まで生きてきた中で一番考えさせられました。

年明けには就職活動を控えているのですが、

今回のインターンシップで学んだこと、感じたことを活かして頑張りたいと思います。

アットホームで居心地のよいオフィスで、みなさんと一緒に働けて嬉しかったです。

お世話になりました。

本当にありがとうございます!


P.S.

以前、“ベトナムのディープな話”というテーマで、ベトナムの通りについて紹介しましたが、

それ以降、なかなか続編を更新できずにいました。

最後になりますが、今回はその続編をお送りしたいと思います!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

突然ですが、、

みなさん、ハノイにあるQuang Trung(クアンチュン/光中)通りをご存知でしょうか?

今日はJACハノイオフィスのあるQuang Trung 通りの名前の由来を紹介して

皆さんとお別れとしたいと思います。

Quang Trung

Quang-Trung-Nguyen-Hue-la-anh-em-Loi-cua-ai

彼は、1753年に生まれ1792年に亡くなった、ベトナムの国民的英雄です。

どれくらいの英雄かといいますと、

彼の出身地、ビンディン省(ベトナム中部)には、国内最大級レべルの博物館、

クアンチュン博物館(Bao Tang Quang Trung)があるくらい、大変名高い英雄です!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さかのぼること1753年、彼は3人兄弟の真ん中として生まれました。

Quang Trungと言う名前は皇帝の座に着いたときの名前で、

本当の名前はNguyen Hue(グエンフエ/阮惠)です。

彼は自分の兄弟と時に協力し、時に仲違いをして英雄になった人物なので、

重要な兄弟の名前も紹介しておきますね!

兄の名はNguyen Nhac(グエンニャック/阮岳)、弟の名はNguyen Lu(グエンルー/ 侶)です。

 

この3兄弟が生きていた時代のベトナムは、名目上後黎朝によって治められていました。

…が、実際には北部は鄭氏、南部は阮氏の支配下にありました。

そして、阮氏の圧制に耐えかねた3兄弟がついに反乱を起こすのです!

これを西山党の乱と言います。

(彼は、西山党の乱を起こした主導者だったんですね、、!!

世界史の教科書で太字になっていた気がします。。

高校のとき世界史選択だった私は、Quang Trungさんに一気に親近感が沸いてきました。笑

いやぁ、懐かしいです、、。)

 

 そして勢いづいた3兄弟は、南部の阮氏だけでなく、名目上の王朝、後黎朝や北部の鄭氏をも滅ぼして、ベトナムを統一し、西山朝を開くのです!

そして西山朝初代皇帝として兄のNguyen Nhacが即位します。

しかし、彼ら3兄弟により滅亡へ追いやられた側も黙ってはいませんでした。

皇帝の座を奪われた後黎朝最後の皇帝、ティエウトン(昭統)帝は当時の中国、“清”の乾隆帝に救援を要請したのです。

1788年、中国軍が攻めてきます。

またそれと同じころ、不幸にも飢饉が起こったのですが、皇帝である兄、Nguyen Nhac

国民の期待にこたえることが出来ませんでした。

そこで、失望した民衆は、3人兄弟の真ん中Nguyen Hueに助けを求めたのです。

 

そして3兄弟の真ん中、Nguyen Hueついに、自らQuang Trung皇帝を名乗り、この中国軍を撃退します!

民衆の期待に応えられた彼は確かに、国民的英雄ですね!!

 

ただ、当時の皇帝は兄Nguyen Nhacだったのにも関わらず、弟のNguyen Hueが勝手に皇帝を名乗りだしたため、兄弟間に亀裂が入ります。(兄が怒るのも無理はないですね、、。)

そして兄弟間の不和を知った南部の阮氏の生き残り、Nguyen Phuc Anh(グエンフックアイン/阮福映)がこの間にフランス軍などの協力を受け、反乱を起こします。

Nguyen Hue(=Quang Trung皇帝)はNguyen Phuc Anhを討つべく

再び南部へ攻めようとしますが、その直前に急死してしまいました。

 

Quang Trung皇帝ことNguyen Hueは脳卒中により若くしてこの世を去りますが、

兄弟で創り上げた王朝を守るため、そして民衆の期待に応えるために、

死の直前まで戦い抜いた偉大な皇帝と言えるのではないでしょうか。

彼にまつわる立派な博物館が設立されるのも、これで納得ですね。

 

いよいよ最後になりますが!

偉大な英雄、“Quang Trung“通りの、JACハノイオフィスの益々のご発展をお祈り申しあげます

きっとQuang Trungさんが天国で見守ってくれていることでしょう。
jac
↑ハノイオフィスのみなさんと一緒に
みなさんありがとうございました!!


JACベトナムでは他のSNSも更新しています。

ぜひチェックしてみてください!

◆公式ページ→ http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

◆Instagram → https://www.instagram.com/jac_vietnam/

Facebook ページ→ https://www.facebook.com/jacvietnamacademy/


NESTA HANOI HOTELをご紹介♪

カテゴリ:

先日、NESTA HANOI HOTELを見学させていただきました!

bb


NESTA HOTEL GROUPは、ハノイ(2店舗)・ダナン・ホイアン・カントー・フーコックに

計6店舗のホテルを展開する、いま急成長中のホテルグループです。

また、NESTA HOTEL GROUPの社長さま(ベトナム人女性)は、

有難いことに日本の大ファンで、

もっとたくさんの日本人にNESTA HOTEL GROUPを知ってもらい、

宿泊していただきたいと考えています。

 

そこで!!

今回は、日本の皆さまにNESTA HOTEL GROUPを知っていただくため、

実際に私がNESTA HANOI HOTELで撮影した写真を使いながら、

どのようなホテルなのか紹介していきたいと思います!

・まずは寝室から!

nn
↑こちらは、ツインルーム。


 

 

 bbb

↑そしてこちらが、ダブルルームです。

NESTA HOTEL GROUPのグループカラーは紫ということで、紫を基調としたデザインとなっています!

紫には心を落ち着かせる働きがあるそうです。

一息つきたい時に、紫は穏やかな時間をもたらしてくれるのだとか。。

疲れた身体を休めるには、ぴったりですねっ!

・お次はバスルーム!

kkk

バスタブがあるのは嬉しいですね♪

お湯に浸かれば疲れもとれます

また、トイレはウォシュレット付きです!



ch
↑お部屋のタイプによっては、このようなデザインのバスタブもあります。

高級感があって、人気の高いお部屋のようです♪

また、お部屋とは別に、

・会議室や

yyyy
fffff

・ジム


・マッサージ
czx
assd


などのサービスもあります!!

旅行でハノイを訪れるお客様はもちろん、

出張などでハノイにロングステイされるお客様にもぜひ利用していただければと思います。

観光地である旧市街にもアクセスしやすい上、

中心地の喧騒からはすこし離れた場所にあるので、

疲れた身体を休めるにはぴったりだと思います!

ぜひ、宿泊してみてはいかがでしょうか♪

 

--------------------------------------------------------------

NESTA HOTEL GROUP

ホームページ→http://nestahotel.com.vn/

NESTA HANOI HOTEL☆☆☆☆(私が見学させていただいたホテルの情報です)

住所: 30 Nguyen Thuong Hien Str., Hai Ba Trung Dist., Hanoi, Vietnam
Email: infohn@nestahotel.com.vn
Tel: 
+84 24 3941 8888



JACベトナムでは他のSNSも更新しています。

ぜひチェックしてみてください!

◆公式ページ→ http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

Instagram  https://www.instagram.com/jac_vietnam/

Facebook ページ→ https://www.facebook.com/jacvietnamacademy/




いよいよ最終日!お別れです!!




 




Xin Chao!! 
どうもこんにちは!ずきしょうです!!





3F1CA217-4E39-443D-BCE0-0C7532EC34E6






いよいよ3週間あったインターンシップ期間も
今日で最後となりました!


…3週間って短いですね!
正直ぜんぜん実感が湧いてなくて、
「もう終わっちゃうの!?」っていう気持ちになっています\(゚Д゚≡゚д゚)/




それでも、初日は緊張でガチガチ状態だったのが
今では自らテレアポまで出来るようになったので(まだかなりつたないですが…笑)
ここでの経験が少しでも自分の成長につながっていれば良いなと思います!





たった3週間だったのにも関わらず、
今日まで本当に沢山の方々にお会いできて、
沢山のお話を聞かせて頂いて、
学びの多い非常に有意義なインターンシップになりました!





そして、JAC ハノイのスタッフの皆様は本当に優しい方ばかりで、
特にお世話になった日本人スタッフの宮原さん、大矢さん、菊池さん、中野さん、同じインターンの岡野さんには沢山のことを教えていただきました。





3週間の短い間でしたが、本当にお世話になりました!!





全7回このJAC Hanoi Office のブログを更新しました。
「仕事」としてこれらの記事を書いていたので、
なるべく読んでいて面白いように仕上げたつもりなのですが…





実際どうでしたか?(笑)





少しでもこれらの自分の記事がベトナムやハノイについて、
そしてインターンシップやJAC Recruitment について
興味を持ってもらえるキッカケになれば幸いです\ (´▽`)/





そろそろお別れのお時間が近づいてまいりました!





実は、私はアルバイトで留学関係の情報記事をアップロードしているので、
もしかしたらまた別の記事を通してお会い出来るかもしれませんね!





では、次の新しいインターン生にバトンタッチです!






Tạm biệt!!(さようなら!!)




JACベトナムでは他のSNSも更新しています。

ぜひチェックしてみてください!

◆公式ページ→ http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

Instagram  https://www.instagram.com/jac_vietnam/

Facebook ページ→ https://www.facebook.com/jacvietnamacademy/



このページのトップヘ

見出し画像
×