万年ゴールドのblog

League of Legendsの感想文日記 なおJ4とEliseの報酬スキンシーズンはランクをプレイしていなかったので持っていない模様

この記事を書いた経緯
「このキャラ何買ったらいいん?」この言葉を何度聞いたことかわからない。

思いつく限りのことは大体やった、思いついたビルドを唯々告げる、講座を開いてコアビルドと装備とキーストーンについて事細かく説明してみる。

全てはことごとく失敗し、気が付けば「このキャラ何買ったらいいん?」
何やっても結局振り出しに戻ってしまい、次の作戦を思いつくまで適当に「好きなもん買えや」

そこで次の作戦は「コピペ」ここに書いておいて、都度コピペすればええやんという安直な発想

-------ここからコピペ用------

 1.まずはコアアイテムを調べましょう。
  参考サイト:https://www.probuilds.net/ 1つ目~3つ目くらいまでに買われている大体みんなが買っているアイテムがコアアイテムです、そのアイテムがダメージを出すために必要なアイテムだと思われます。
  タンクキャラをプレイする場合は、相手がAPしかいない場合アーマーを積む必要はほとんどありません、よく考えてアイテムを選択しましょう。


 2.ついでにキーストーンとスキルビルドも見ておきましょう。
  「ねこばば」や、「フリートフットワーク」「解放の魔導書」は、お金を対面よりも稼ぐ、レーン維持能力を高めるとかサモナーズリフトならではの理由があるので、ハウリングアビスでは不要な場合があります、気を付けましょう。

 3.コアアイテムを積んだ上でその後のビルドに迷ったら聞いてみましょう。
  例)コアビルド揃った、相手AP多いけど何積つんだらええん?
  例)相手の○○が痛すぎるんやけど、何積もう?
  例)相手の○○が固すぎて倒せない、何積もう?

注意:probuidsに乗っているのは、そのチャンピオンが使えること前提で装備を積んでいます。
 アクティブアイテムが使えないのであれば無理に買う必要はありません、オートアタックが満足にできないのであれば、無理にASを高める必要はありません。
 自分のプレイスタイル、プレイスキルをよく考えてアイテムビルドを考えましょう。

 アイアンいくつかスタートで、2月中にゴールドへ昇格。(昇格時の画像が一番下に)
 正直ゲームは、一人でぽちぽちやってるよりも誰かとやったほうがおもしろいわ、勝っても負けても。
 話の流れで、ゲームの様子を配信することになり、知り合いたちのいい暇つぶし場所になっている様子。もっと面白い配信なんぼでもあるやろ、別のみたらええやんとか思いつつ。
 
 DUOランクは1人でやっているときもめっちゃくちゃ下手な味方が来る確率が上がったように思う。
 メインロールじゃないんだろうなーと思って戦績を除くとメインロールであることが多く、最初は度肝を抜かれたが、すでに慣れた。
 Duoボットでプレイしている人以外はADCで回すべきではないということを再確認させられる、そんないつも味方に来るサポートたちをまとめたぞ!


いつものサポート群
タワーの後ろのほうでダンスしているだけ。
ADCの背後に隠れてくねくねしている。
隣にいるが別に何をするではない。

普通のサポート
ヒールかシールドだけ使ってくれてワードを置いてくれるが、居なくなって然程困らない。

神サポート
相手の攻撃をかわして反撃しようとする意志が感じられる
ハラス、エンゲージをしてレーンを有利にしようとする意志が感じられる


いつものサポートを引くと、確実にレーンでプッシュ勝ち出来ないので、ほぼレーンは負け確
普通のサポートを引くと、やはりレーンプッシュ出来ないので、ほぼレーンは負ける
神サポートを引くと千載一遇のチャンスだが、滅多にこない。まさにSSRサポート

9f66c33015993f26829da48289622a90



普通でいいんや、普通の人味方に来てくれー。

 これまで、メインロールをADC、サブロールをその日の気分によって変えていたが、ADC死亡パッチとともに、理不尽に倒されることが激増して、ロールを変更するに至った。

 何となくの思い付きで新アカウントを作成し、一番苦手としていたロール「MID」をメインに変更
そんな、クソどうでもいい話は置いといて

結果はこれで、ゴールドになって満足して終わった。
4c05803def31264960395129689c0eda


 慣れないロールということで以下の4点だけに注意してプレイした
・OTPプレイヤーの真似をする(オリジナリティを出さない)
・超ド安定のプレイをして、相手を理不尽に強くさせない。
・ワードを置いて味方のジャングラーの動きを意識して寄る
・プッシュしきったらレーンワードおいてすぐローム

 対面を叩きのめし、CS差をつけ、どうのこうのっていうのは最初からあきらめていた。
 あまり同レート帯とはマッチングしなかったのだけど、押し切ってタワーに押し付けるだけで、CS差がどんどん開いていき、ロームに対して対処できない人が対面だと、これだけで他レーンが崩壊する。


 結果的に、ADCでプレイするよりも何倍も楽にレートが上がり、理不尽に育った敵Midが他レーンへ行って暴れまわることあまりなかった。


 midは、対面にスマーフとか、代行がたまにいるから厳しかった時もあったなー。
 サモナースペルがランクの時だけ入れ替わるとか露骨な人は、サポートに直接連絡したこともあった。

 ゴールドをとりあえずの目標にしている人は、目標を高く持たず、プッシュをしきってロームするだけとか、それくらいのことで簡単にレートが上がる気がした前シーズンだった。


終わり


ちなみに今シーズンはジャングルメインの人とDUOでプレイすることになったぞ

↑このページのトップヘ