万年ゴールドのblog

League of Legendsの感想文日記 なおJ4とEliseの報酬スキンシーズンはランクをプレイしていなかったので持っていない模様

 全体を通して脅威ビルドから身を守るすべとして忍者足袋が採用されていることがある。
この前のLCKのどっかのEZの影響やね。zedへの対応策だったらしいけど。

 相手のハラスの強弱によってスタートアイテムも変わりを見せていて、ハラスの強いルルやブランドが相手サポートにいるとロングソードポーション3スタート、ブラウムやソラカなど守りが強いチャンピオンだとドランズソード。

マスタリーの変更で、戦いの律動はスタック時間が長続き、DFT(死神の残り火?)はADダメージが低下、渇欲の戦神はリメイクされサステインがかなり上昇。


コグマウ
周りが弱くなり相対的に強くなり、勝率が上がっている
NA KRともに高い勝率であり、55 - 56パーセントの勝率
キーストーンはADCでは珍しく嵐乗りの勇躍が一般的
ビルドも特殊で、グインソー、ハリケーン、Borkコアビルドとなっている。
KRで一番使用しているプレイヤーは、Bork、ハリケーン(ファントムダンサー)、ブラッククリーバーがコアビルドになっているゲームが多く、キーストーンは渇欲の戦神


エズリアル
最近評価が上がってきているらしいが、勝率を見ると対して勝率の変動はないが、わずかに右上がり。
パッシブの強化が来て以降TFビルドが一般的になっているが、それ以降は特に変わらず。


カリスタ
パッチ7.3から強烈な右肩上がり、Eのバフ、Borkの変更が影響かな
ビルドやマスタリーもこれまでと大きな違いはない
KRで一番使用しているプレイヤーは、ハリケーンとファントムダンサーを合わせて持つことがある、もしくはグインソー


トゥイッチ
NA KRともに勝率No1
ビルドはyoomuを持つことはなく、ハリケーンIEビルドが一般的、そのあとは更にzeal系アイテムを持つことが多い。
マスタリーはこれまでの一般的なADCと変わりなく、戦いの律動が多い。
KRで一番使用しているプレイヤーは、ジャングル運用


---------------ここから脅威系--------------
全て勝利は下降している。

MF
Qの変更、キーストーンDFTの弱体化
ADC運用では勝率以上にピック率がガタ落ちしている、サポート運用については勝率が40パーセントを切ろうとしいるレベル。
依然使い続けている上手なプレイヤーはこれまで同様のビルドに、同様のマスタリーDFTを使っていることが多い。

ジン
勝率下から2番目、使用率上から2番目
KR上位プレイヤーでまだ使い続けている人もいるが、脅威はyoomuだけ積んであとはIE、RFなどのアイテムへラッシュしている、マスタリーも変わらず。
ただ既に使用していないプレイヤーがほとんどだったのでよくわからない。

ヴァルス
勝率最下位へ、第2?のオラフ
おしまい
KRで一番使っている人は以前からIE系ビルドだったようだけど・・・。



 以前からバフすると公言していたようだったけど、ふたを開ければ脅威ビルド系ADCを殺し、流行りのADCが軒並み死んだ。くらいにしか感じなかったが、実際正解なはず。タロンやzeddの様なアサシンが脅威ビルドで飛び回るよりはだいぶマシだろう。

 コグマウやトゥイッチが、ものすごく強そうに書いてあるけど、流行りのチャンピオンの1/10程度のピック率で一長一短の流行らない理由が必ずあるはずなので悪しからず。

 渇欲の戦神のサステインが思ったより高い。トップチャンピオンで向いている気がしたけど、レーニングフェーズで弱いADCが持つのもありなのかもしれない。
※サステイン=レーン維持力


 コグマウのKRの人ビルドの話で、僕の最近積もうとしているカリスタビルドと割と似ていて、ハリケーンとBorkはコアビルドとして、その次にブラッククリーバー、もしくはPDを予定している。ブラッククリーバーのヘルス量が増しているので思っていたより死にづらくペネトレーションもバラまけるので強いんじゃないかなーとか思っていたら似たようなビルドをしている人がいた、誰のためにもなってなさそうだけど今回は大変自分のためになった記事となりました。


余談
更新してないと叱られたので更新ちました

パッチはたぶん7.1※た ぶ ん

ピック
TOP:ポッピー3、マオカイ2、フィオラ、カミール、ノーチ、ジャックス、シンジド(ダークシールx3ライチャスグローリー)
JG:リーシン3、レクサイ2、エリス2(初期の仮面止めTank)、グレイブス、レンガー、カジックス
MID:エコー3、ライズ2、シンドラ、カシオペア、ビクター、タリヤ、オリアナ、コーキ
ADC:アッシュ3、エズ(TF)3、ヴァルス2、ジン2
SUP:MF(ADビルド)3、ザイラ3、マルザ、バード、タムケンチ、カルマ

第1ゲームはわからん
BAN(ターゲットBANや前回活躍したBANが多いので参考にはならない)
TOP:カミール3、マオカイ3、シンジド
JG:レンガー3、エリス2、カジックス、レクサイ、
MID:LB4、カシオペア3、ライズ3、、タリヤ、エコー、オリアナ、シンドラ
ADC:ヴァルス2、アッシュ2、
SUP:マルザ2、、ザイラ、スレッシュ
ロール不明枠:ランブル、カルマ2、ジェイス



ピック方法が代わり、お互いに3BANの後3ピック、2BANの後に2ピックの合計10BAN

イグナイトをサポートもミッドも持つことは少ない、TOPはTP

タンクは2人もしくは1人。
JGがグレイブスやエリスの様なチャンピオンなら、TOPはマオカイやポッピーをピックし、フィオラのようなADチャンピオンならJGはレクサイのような固いチャンピオンをピック。

ADCのコアビルドでER型のチャンピオンはハリケーンよりもERを優先、IE型のチャンピオンはハリケーンを優先、キーストーンは渇欲が多く、律動は少なかった

ロングソードとポット3スタートのジン(よーむぶれーど型)

----------感想文----------------
・バードはマジカルジャーニー(通り抜けフープのやつ)は最高の逃げ道を常に作っていた。はんぱねえ

・だいぶ前に書いた記事の中のシンジド(早いだけおじさん)はダークシール×3でヘルスも上げて強い!的なノリやったんやな。大会見てるだけでもうっとおしいね。流行らせた人誤って。

・レンガーはBANすること、レートを上げたいなら日本鯖のBAN率が低いうちに練習してピックすること

・TOPとBOT寄りの川辺に沸くヘルス回復の植物を取ること!

・サポートMFのエクスキューショナーは強い

・育ったジャックスは強いが、そのころにはゲームは決している

・あけおめ

NA EU KR3鯖ダイアモンド帯で、ここ一週間の使用率と勝率が合わせて高いチャンピオンは

Mid アーリ、TF、LB
Top カミール、ダリウス
JG アイバーン、レンガー、シャコ、カジックス
SuP ブリッツ

辺りらしい、LBやカミール、レンガーはBAN率も高いが・・・。
ジャングラーは非常に高い勝率のチャンピオンが多いね

ADCはルシアン、カリスタ、アーゴットが群を抜いて悪くtwitchとケイトが少し強めといったところでしょうか


また2ヶ国でピック率と勝率が他国に比べて異常に高い独自のピックが見られたので紹介してみます

EU
Mid ゼラス Q>W>E
キーストーンがDFTとサンダーロードでプレイヤーによって分かれているのが特徴、対面で替えているわけでもないのでプレイヤーの好みみたい
ルーンは青にCDRparレベルを10%、あとは一般的なメイジビルド
3a02f75f7eb1c805f2bb7ef4d524eee2





KR
TOP マオカイ Q>W>E
キーストーンは上位使用者はほぼ巨人の勇気だが、不死者の握撃も使用されている。
初リコール時にドランリングを1つか2つ、もしくはダークシールからのフルタンクビルド
ルーンは赤AS紫APが一般的
0631bbb8e91cb12632d7d53d2843aa87



恐らく今年最後の更新となります。
見てくれた人、コメントをくれた人、lolnaviくん
来年も多分更新すると思うので、よろしくお願いします
良いお年を

↑このページのトップヘ