万年ゴールドのblog

League of Legendsの感想文日記 なおJ4とEliseの報酬スキンシーズンはランクをプレイしていなかったので持っていない模様

 最近の若人はこの話を知っているかは知らないが、要は悪者を買って出た青鬼を、赤鬼が退治して、すべての悪を青鬼が担って去るという話。

 今シーズン、LJLをざわめかしたPGM問題について

おじさんの知る限りの時系列
事件発覚
LJLからの処罰
PGM 処罰を受け 1敗のアドバンテージ
PGM 処罰終了
Dara 引退表明
LJL PGMを排除

 こんな感じで理解しとんやけど、これはLJLの処罰に納得できなかったプレイヤーの反発を運営が処理しきれなかった。もしくは、Daraの突然の引退表明に乗じて叩きたかっただけの人たちが暴れ始めたのを処理できなかった。
 どちらにしろ処罰を受け全うしたPGMが批判されたのはおかしかった。ここで批判される団体は処罰の重さに問題があったとしてLJLのみではないのか。


 PGM解散の件で、PGM側からの話は一度も読み聞きした覚えはない。BC,Daraサイドからの一方的な発言のみは読み聞きした。
 もし、PGM、選手側からの反論等を記したものがあるものがあれば、是非知らせてほしい。



 次に、給料未払い問題について、自分は経営者でもないければ、PGM関係者等でもないので詳しい内情はわからない。ただ給料の支払いが滞っているということは事実だと思っている。
 だがチームとしては、各方面から批判されている中支払いたいのはやまやまだと思う、支払えないのは母団体から資金の捻出が遅れていることもあれば、配信サイトを通じて給料を払っているのであれば配信サイトの可能性もある、某業界では今月の収入が3か月後に入ってくるというシステム自体に難があり支払いたくても支払えない場合もある。
 給料未払い問題でチームを叩くのも、経営者側の内情やチームの内情を知ったうえで叩いているのかと非常に疑問符つく。


 PGM及び選手を一生懸命叩いていた人たちに問いたい、無関係だった新加入選手たち批判した意味はあったのか、移籍した選手を別配信サイトにまで行って叩いたことはあったのか、来シーズンも頑張っている人たちの足を引っ張るのか。

 結果的にチームは解散の道へ進んだ、PGMの最後の意向としては、悪役の象徴として叩き潰され、所属選手のその後に遺恨を残さないという心意気のみ。外野から事の流れを眺めていただけだが昔読んだ童話が思い出されてならなかった、PGMが青鬼だったのか、ただの鬼だったのかはもう誰にも分らないと思う。恐らく運営者側も語らないと思う。


特に誰も見ないだろうが、何となくおじさんの声が届いていれば嬉しく思う。
ここでPGMを叩こうが何をしてもらっても別に構わない


ぼくはRJを応援している。
終わり

ただ、ほかの全てのチームは嫌いではないし、選手は全員活躍してほしいと心から思っている。
まだ言いたいことはあるけど、眠気には勝てない

韓国(LCK) 今年はKZかGriffinやろなーと思っていたらこれよ

  • 第1シード KT Rolster
どのロールをみても強く、Griffinが居ない今LCKで一番強く思える。優勝候補
LCK1位13勝5敗,プレイオフ1位,リフトライバルでIG,Grex等と戦い無敗。
  • 第2シード Afreeca Freecs
今シーズンとても調子を上げてきた印象のあるチーム、Midのkuroとsupのtusin次第という感じはある
LCKではサマーシーズンは5位10勝8敗、プレイオフではgrifinに敗れ3位
リフトライバルでは中国のEDGに敗北
  • 第3シード Gen.G esports

元samsung whiteであり,元KSV

LCKではサマーシーズンは4位13勝5敗、プレイオフではfreecsに速攻倒され5位

WCS出場権をSKT1,Griffin,KZからもぎ取った。ここ一番で強い





中国(LPL)びりびりゲーミングやるやんと思っていたらこれよ

  • 第1シード Royal Never Give Up
絶好調、優勝するなら今年しかない。
東部2位14勝5敗、プレイオフ1位、リフトライバルでSKT1,AFSを倒し、LPLを優勝に導く
  • 第2シード Invictus Gaming
リーグ戦では安定した強さを発揮
東部1位18勝1敗、プレイオフ2位。リーグで強くてもWCSで活躍した印象がないチーム
  • 第3シード EDward Gaming
DFMが歯が立たなかった、予選リーグでは圧倒的に強かった
西部2位11勝8敗、プレイオフ5位。IGと同じくここ一番で弱い印象



ヨーロッパ(EU LCS) WCSのEUは毎年強い。1,2,3ユニコーンっていうのが好き

  • 第1シード Fnatic
序盤(ADC死亡パッチ)に苦しんだが、その後は安定した強さを取り戻した印象
リーグ戦1位13勝5敗 プレイオフ1位、EUが今年優勝するならここやろなー
  • 第2シード Team Vitality
MidとJGにかかってる感が強いチーム、強いのかどうか最後までよくわからなかったチーム
リーグ2位12勝6敗 プレイオフ3位 zoe,ryzeが止まらなくなることもあるが正直Fnaticに見劣りする
  • 第3シード G2 Esports

 C9とほぼ同じ印象

リーグ4位12勝6敗



北アメリカ(NA LCS) 

  • 第1シード Team Liquid
インパクトとかダブルリフトとかのチーム
リーグ戦プレイオフ共に1位
  • 第2シード 100 Thieves

  • 第3シード Cloud9
 グループリーグで集団戦の上手さが際立って見えたが、全勝で突破したが苦戦が多かった。


台湾・香港・マカオ(LMS)

  • 第1シード Flash Wolves
最序盤のゲームしかみてなかったので何ともいないが、信じてる!
全勝優勝
  • 第2シード MAD Team
不明!
リーグ2位10勝4敗
  • 第3シード G-Rex
SUPに勝ったらしい!不明!
リーグ5位


ベトナム(VCS)

  • Phong Vũ Buffalo
どの配信サイトでVCSが配信されているかはおろか、チーム名すら知らなかった
元Gigabyte marinesのTOP、young generationのMID ADC SUP、JGは新人とHall of Fameというチームから移籍してきた人
昨年のGigabyte marinesの再来となるか
平均年齢は19歳の恐らく全チーム一若いチーム
リーグ1位 12勝2敗



9178e4127d1523c2293940122599750f
ちなみに僕の予想は全く当たらんでな、僕の予想より星占いの方がまだ当たりそう
DFMと対戦したC9とEDGには頑張って勝ち進んでほしい

ADCが弱いとかファイターやメイジがBOTにいくとかよくわからんことになっとるね。

IEの効果が変わってからの小ネタを少しだけ披露
ジンのULTの4発目のダメージにIEのtrueダメージが発生する。
MFのULTでクリティカルが発生した場合もtrueダメージが発生する。
また、MFはRFCを買えばAAの射程はもちろん、Qの射程まで伸びちゃうお得機能も搭載されているのだ。
スキルであれどクリティカルが発生すればIEの効果も今日現在は発生しているようだ
強いかどうかは知らないが。


ここ数日の流れでは
NAのボットキャリー?(ADC?)の人は軒並みモルガナをプレイしているように見えるけどなんかあったのかな
新スキンのせいかガレンのピック率がめっちゃ高くて勝率も以上に高いOPかて
パッチにより各ロールでイレリアOPということは無くなった
aatroxはひどい
タリヤはBAN
そんな感じなのかな

↑このページのトップヘ