万年ゴールドのblog

League of Legendsの感想文日記 なおJ4とEliseの報酬スキンシーズンはランクをプレイしていなかったので持っていない模様

新ルーン征服者が実装され、征服者ヤスオが注目を浴びている。(らしい)

確かにfakerや프제짱(読み方はわからんけどkrで一番使っている人)、NaではWayOfTheTempestもぼちぼち使っているらしい。

fakerはイグゾーストを重要視しているようで、ほかの人はイグナイトが多い
理由は知らん


fioraやrenek、jaxのようなブリンク持ちmeleeにも合うようで、プレイ数の上位のプレイヤーのopggを覗くと、キーストーン征服者をよく目にする。


 最初に書いておくと、自分のこと「上手い!」とか「このレートよりは上!」とか思っていないので悪しからず。

戦績を数値解析してくれるサイト「yourgg」とか「mobalytics」によると、こんな感じ
5aa596605bd3b3ee26de5f4bd36d42ae
 まさに運ゲーである。ぼくよりチーム運が無い3パーセントの人おるかー?
誰も信じられない、何も信じられない。そんなゲームが毎ゲーム展開されていきます。
CSが!とか、オブジェクトが!とか、ワードの位置が!とかそういう話を逸脱してどうしようもないことが大半。
 味方が死ぬ以上のペースで相手を倒せないお前が悪いという人がいるけども。えっ!っと思うようなプレイヤーの戦績を覗かせてもらった。※明らかな練習、新規ランクプレイヤーを除く


 以下の4パターンに属する人がいると正直どうしようもなかった。

1.戦績から察するに1vs1が得意ではないがスプリットプッシュするキャラを選ぶパターン
 レーンでボロボロでスプリットプッシュしたところで誰にも勝てないフィオラとかジェイス。集団戦に来てもダメージもタンクも期待できない、居てもいなくても対面が強すぎて勝てる気がしない。


2.シェンやマオカイをピックして驚くほどアシストが少ないパターン
 マップを見れてないからTP系を持っていても意味がないし、集団戦無視してタワーに行ってもタンクだから折るのが遅い。pingを出して運よく見てくれるのを祈る運ゲー。毎ゲームアシストが圧倒的に少ないから期待は出来ない。


3.何をピックしてもデス数が多いパターン
 一生懸命が伝わってくるだけに何か辛い。ダメージ交換が上手くできないのか何なのかよくわからない。集団戦ではDPSと適切なエンゲージは期待できない。


4.メイジサポートで守ってもらえないことがわかりきっているのに、とりあえず突っ込んでみるADCパターン
 守ってもらえないのは気の毒とは思うけど・・・。



この4パターンは特に厳しかった。これに当てはまる人は改善しないと自分では気が付いていない負けの原因になってることがあると思う。



 MIDあんまりやったことなくて練習用アカウントだったけど、やっぱりLOLは運ゲー

グループステージは散々な結果だった。波乱が起きない大会何てないからそんなもんか。

 Misfits GamingはEU LCSを見ていたら最下位予想はないとか言われてたとかいう噂を聞いたけど、見てないし、lcsの結果だけ見てたら圧倒的に弱い予想になるし。
immortalやtsmにはがっかりだ。


順当に行けば
準決勝勝利チーム
SKT1
RNG
LG
WE

準決勝
SKT1
LG

優勝
SKT1

と予想。
 SKT1、LG共に序盤崩されて相手がやりたいことを全てやらせ資金差を作られた上で勝つことが出来る強いチームなので、恐らく決勝で当たることになる。

SKT1は1敗したが、WCSのノックアウトステージに向けた実験的なピックをすることが多いように見えた、ジャングルはピーナッツかブランクどっちにするんだろね。また今年もfakerの隠し玉が決勝で披露されて相手チームは対応に困るヤツあると思います。

LGは昨年までのSKT1を彷彿させるようなtopとmidが強い、グループステージで1度出場したrascal(taki)を応援しています。

正直どっちかが優勝だろうと思うけど、ちょっと余裕のありそうなskt1優勢と予想。


波乱が起きる可能性があるのがweとc9くらいかな、それでもweのweek2強かったしなー。



ちょっと話は変わるけど
rokenia、7thやめるってよ
どこいくんだろね、LJL内で移動するならdfmもrpgも動きそうな感じだけど
どこぞのひろきも腐る前に移籍出来るならしたほうがええと思うけどね

↑このページのトップヘ