2006年01月

2006年01月29日

IRISH PUB & GRILL "INISHMORE"

東京ブラック恵比寿麦酒記念館が18:00で閉館なので、その後は、記念館から
歩いて5分くらいの場所にあるアイリッシュパブ・INISHMORE
(イニッシュモア)
に行きました。
駅からけっこう離れているので、とりあえず何処か飲めるお店に
入ってみたというお客さんよりは、この店を目当てに来るお客さん
が殆どではないかと思います。
2階はSUTHERLANDというパイントグラスやギネスグッズなどを
買えるお店になっていて、1階と地下がパブ・INISHMOREに
なっています。

メニューのほうは樽生ビールだと、いつも置いてあるのが、
ギネス、キルケニー、エビス、バスペール・エールで、
さらに、「本日のリアル・エール」として、毎日どれか2種類
のエールが置いてあります。
行った日は、よなよなエールでお馴染みのヤッホーブルーイング
の「東京ブラック」と、南会津ブルーイングカンパニーの
「Aizu Pale Ale」の2種類がありました。

ビールのほうは、東京ブラック、Aizu Pale Ale、ギネスを
飲みました。初めて飲む東京ブラックは、よなよなエールの
黒ビール版といった感じで、かなり美味しいです。
ヤッホー・ブルーイングという会社は、何故こうも美味しい
ビールばかり作ってくれるのでしょう。個人的に大ファンの
ビール会社です。
(トップの写真はギネスではなく、東京ブラックです。)

料理のほうは、フィッシュ&チップス、アイリッシュ・シチュー、
アイリッシュスモークドサーモンのサンドイッチを食べました。
どれも美味しかったです。サンドイッチは写真を撮る前に
食べてしまいました。(爆)

内装もいい雰囲気で、また行きたいお店です。


Inishmore フィッシュ&チップス




















アイリッシュ・シチュー




















Inishmore店内

jage at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビール 

2006年01月28日

恵比寿麦酒記念館

恵比寿麦酒記念館入り口恵比寿ガーデンプレイス内のサッポロビール本社の地下にある
恵比寿麦酒記念館に初めて行ってきました。
今まで行ってそうで、実は意外と足が向かわなかった場所です。(笑)
まず入り口には、大きな缶が。この日は、Draft Oneと果実酒
THE FRUIT SPARKLINGでしたが、その時期の売出し中の商品によって
変わるようです。
中に入ると、ビール感覚の果実酒THE FRUIT SPARKLINGの試飲コーナーが。
入っていきなり試飲とはさすが麦酒記念館。(笑)
また入り口には巨大なジョッキ型バルーンが。説明に
「こんな大きなジョッキでビールが飲めたら・・・幸せですね!」
とあった。確かにそりゃそうです。(笑)
館内には、エビスピールを始めとする巨大なビールの缶の模型が
ところどころにあり、まるでビールの国といった感じです。
順路に沿って中を進むと、いろいろな展示物があり、日本のビール史、
世界のビール史、ビールの製造工程、が理解できるようなしくみに
なっています。
見学コースが終わると、最後に、この記念館の一番の楽しみ(笑)とも
いえるテイスティング・ラウンジがあり、ここで、サッポロビール
を格安で飲むことができます。



飲みくらべセット飲みくらべセットというメニューがあり、これを注文。
エビス、エビス黒、サッポロメジャー・ヴァイス、サッポロ
メジャー・エールの4種類の生ビールに、ビアクラッカーがついて
400円と、かなりお得感があります。エビス、エビス黒はお馴染み
のビールですが(笑)、酵母入りのホワイトビールであるメジャー・
ヴァイスと、褐色のエールであるメジャー・エールはあまり店に
置いてない種類で、初めて飲みました。どれも美味しかったです。
この飲みくらべセットですが、4種類をちょっとずつくるくる
回しながら飲んでいたら、チャンポンで飲んでいるせいか、
かなり早く酔いがまわりました。(爆)
飲みくらべセットの4種類の他にギネスやエーデルピルスなども
単品で200〜250円で揃っています。
もう1杯くらい飲みたかったところですが、入館時間が遅く、
ラストオーダーも終わってました・・・。残念・・・。
開館時間は10:00〜18:00、入館締め切り17:00となっており、
1時間も見るところはないだろう・・・と思って、16:30頃に
入ったわけなんですが、見学にかけた時間はだいたい45分で、
テイスティング・ラウンジに着いたのが17:15、ラストオーダーは
17:30で、ちょっと滑り込み気味な感じだったので、もっと
早めに行って沢山飲むべきでしたね。(^^;
飲み始めるとまったりしちゃうので、これから行かれる方は、
時間を多めにとったほうがいいです。
見学よりも格安でおいしい生ビールを沢山飲むのを目当てで
また行ってみたい場所です。(笑)


以下、館内でとった写真。
肝心な、昔の恵比寿ビール瓶、ラベルや、恵比寿工場の
サルベージ品などを撮り忘れました・・・。(爆)


ジョッキ型バルーン入り口にある巨大なジョッキ型バルーン。



















大きなエビスビール缶巨大なエビスビール缶。
比較物がないので、写真では小さく見えますが、
実際、かなり大きいです。



















山下奈々と工藤静香2006年サッポロビールイメージガール・山下奈々と
工藤静香との記念撮影コーナー。(笑)



















エビス夢祈願エビス夢祈願。絵馬とおみくじがあります。
ビールの神様は存在するか。(笑)



















テイスティング・ラウンジテイスティング・ラウンジ。一番人が集まるのがここ
ということで、混んでました。



















エビス・ビールゼリーおみやげに買ったエビスビールゼリー。
美味しかったですよ。

jage at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビール 

2006年01月22日

2005年のマイベスト○○

毎年、年末年始の休みになると、前年度の購入音源や観戦ライヴの
マイベストを集計し発表していましたが、今年は年末年始の休み
が短かったせいもあって、まだやっておりませんでした。
このマイベスト○○も季節的なもので(?)1月中くらいが限界だと
思いますので、あまり考えずにサラッとやってしまうことにします。(^^;

一個人の好き嫌いによるものなので、どうでもいい話でもあるんですが、
昨年同様に2005年のマイベスト○○を垂れ流したいと思います。
いつもどおり、大賞+2位以下印象に残ったもの という形で書きますね。

その前に参考データとして以下を・・・。

★2005年に観たライヴ35本
http://jage.jp/live/saikin-live.html
# 集計ルールとして、Fuji Rock、Summer SonicなどのFestivalは
# 1日で複数アーティストを観ても、1日を1本として集計する。
(2004年の25本に対し、10本増。)

★2005年購入枚数(CD、LP、DVD etc...)
http://jage.jp/cd/jagegai.html
# 集計ルールとしては、
# レコード、シングルCD、CD2枚組以上、DVDも全て1セットとする。
・2005年詳細(但し、2005年9月以降はサボってて未記入。(^^; )
http://blog.livedoor.jp/jage/archives/cat_292009.html

2005年
1月 9セット
2月 19セット
3月 12セット
4月 21セット
5月 13セット
6月 14セット
7月 16セット
8月 2セット
9月 20セット
10月 24セット
11月 13セット
12月 12セット

2005年 合計175セット(2003年の215セットに対し、40セット減。)

★2004年度の記録
http://blog.livedoor.jp/jage/archives/11679003.html


毎年書いてますが、購入枚数は年々減ってますね・・・。
2005年は人間超え(1日1枚以上のペースを超える)をした月が
全くありませんでした。過去のペースはどこにいったものか。(^^;
8月にいたっては、たったの2セットと、自分でも驚く結果となりました。
年々、DISK UNION商法(特典など)に釣られなくなってきたのと、
買う前に、CD置き場のことを気にしてしまうことが、ペースの
落ちた理由でしょうか?(^^;
CD購入量とは逆に、ライヴ観戦の本数は年々増えていっています。



★マイベスト新譜2005
・大賞
- Waiting For The Sirens' Call / New Order (2005)

・2位以下(並び順は、順位ではないです)
- Dualizm / Jori Hulkkonen (2005)
- Nostradamus - The Fate Of Man / Kayak (2005)
- Minimum - Maximum / Kraftwerk (2005)
- 電気グルーブとかスチャダラパー (CD+DVD) / 電気グルーブ×スチャダラパー (2005)
- 空創クリップ (CD+DVD) / スキマスイッチ (2005)
- Cathedral Oceans III / John Foxx (2005)
- E2-E4 Live (CD Single) / Manuel Gottsching (2005)

うーん、今年も新譜をあまり買わなかっただけに、選ぶのに悩みました。(^^;
2位以下に選んだものも、純粋な新譜ではなく、ライヴ盤も
多いんですよね・・・。(^^;
純粋な新譜で、よく聴いたものから選ぶと、Fuji Rock行き
まで決断させてくれたNew Orderの新譜でしょうかね。
昔と変わらないNew Orderらしい音で良かったです。
Kayakの新譜はロックオペラで2枚組の大作でしたが、
過去のKayakの作品に比べるとちょっともの足りないものが
あったんですよね・・・。
他にも新譜を買っていることは買っているんですが、
2位以下に載せれないほど再生回数が少なかったので・・・。(^^;


★マイベスト再発2005
(2005年に再発された音源、コンピレーション盤も含む)
・大賞
- 不思議・少女+ / 真鍋ちえみ (1982/2005)

・2位以下(並び順は、順位ではないです)
- Dusk & Dawn / Tokyo No.1 Soul Set (2005)
- What, Me Worry? (Paper Jacket) / 高橋幸宏 (1982/2005)
- Lucky Planet (Paper Jacket) / The World (1970/2005)
- The Power Station (Remaster CD + DVD) / The Power Station (1985/2005)
- Garden Shed (Paper Jacket) / England (1977/2005)
- Two's A Crowd (Paper Jacket) / Pilot (1977/2005)
- Boobs - The Junkshop Glam Discotheque / V.A. (2005)
- Blood / 大江慎也 (1988/2005)
- Viva (Paper Jacket) / La Dusseldorf (1978/2005)
- Chimera / Bill Nelson (1983/2005)
- The Decca Years 1975-1978 (5CD Box Set) / Kaipa (2005)
- Electrofear / Nation 12 (2005)

新譜はあまり買いませんでしたが、再発盤は沢山買いましたね。
というか、今年は良いものが沢山再発されました。
新譜よりも再発が私にとっては熱かったですね。
大賞はどれにしようか迷いましたが、テクノ歌謡の名盤(?)である
真鍋ちえみの「不思議・少女」にしました。
何年か前にテクノ歌謡のブームがあり、コンピ盤が沢山発売
されましたが、真鍋ちえみだけは収録されなかったんですよね・・・。
なので、これが再発されたときにはホントに嬉しかったです。
ちなみに、真鍋ちえみの衣装はクラウス・ノミのパクリです。(笑)
Tokyo No.1 Soul Setは、ここに挙げた中では、一番聴いた
回数の多いCDとなりました。今年こそライヴを観たいです。
高橋幸宏の「What, Me Worry?」はゲスト参加したZaine Griffと
Ronnyの曲が聴けるということで、Zaine Griffの1st&2ndのCD化
がポシャった今となっては貴重な再発。
Neil InnesのThe Worldは、DU吉祥寺店で流れているのを聴いて、
曲の良さに思わず買いました。
待ち続けたPilotの4枚目はやっとCD化されました。
BoobsはZaine Griffが以前在籍したバンドScreemerの曲が1曲
収録されてます。
元ルースターズの大江慎也の「Blood」は、New Orderの586と
O.M.D.のElectricityのカヴァーが聴けます。
La DusseldorfはCD化されていましたが、紙ジャケとして
出たのが嬉しいです。
KaipaのBoxセットは、ライヴとデモ音源集が付いたのが
嬉しかったですが、プログレからニュー・ウェイヴ化した
4thと5thアルバムもCD化されていたならもっと嬉しかったです。(^^;
John Foxx先生のハウス・テクノ・ユニットNation 12は
入手困難だった12インチシングル2枚に、未発表曲を加えて
涙のCD化。まさかNation 12がCD化される日がくるとは
思いませんでした・・・。


★マイベスト旧譜・中古2005
(2003年以前に発売され2005年に購入した旧譜・中古)
・大賞
- Put You In The Picture (7inch Single) / P.V.C.2 (1978)

・2位以下(並び順は、順位ではないです)
- The Best Of R.E.M. In Time 1988-2003 / R.E.M. (2003)
- Under Influence (LP) / Zones (1979)
- Big Innings: Best Of The Outfield / The Outfield (1996)

2005年は新譜もあまり買いませんでしたが、旧譜・中古も
あまり買わない年でした。
大賞のP.V.C.2は、Midge Ureの在籍したSlikの変名パンクバンド。
7インチ・シングル1枚に4000円も出しましたが、収録されていた
3曲にはそれだけの価値はありました。
Zonesは、Slik〜P.V.C.2のメンバーやThe Armoury Showのメンバー
が在籍したバンドで、邪外的にはUltravox人脈のバンド。
未CD化のアルバムでしたが、やっとLPで入手。
R.E.M.のベスト盤は、今年の来日公演があっただけに、何回も
聴きました。
The Outfieldは、ベストヒットUSAのリクエストコーナーで
紹介されていて、ああ、そういえばこんなのあったなぁ・・・って
感じでベスト盤を買ったらハマリました。


★マイベスト・ブートレッグ

2005年はブートを1枚も買いませんでした。(^^;
珍しい年です。
あ、でもブートDVDは沢山買いましたね。
これは、映像部門のほうで・・・。


★マイベストライヴ2005
・特別賞
- 2005/5/21(Sat) Harold Budd farewell concert at the Brighton Festival
 @Brighton Dome, UK

・大賞
- 2005/9/16(Fri) Magma @Shibuya O-EAST

・2位以下(並び順は、順位ではないです)
- 2005/1/23(Sun) Sting @日本武道館
- 2005/3/16(Wed) R.E.M. @日本武道館
- 2005/7/2(Sat) LIVE 8 JAPAN (DREAMS COME TRUE、Bjork、Def Tech etc...) @幕張メッセ
- 2005/7/14(Thu) 10cc - Graham Gouldman and friends @Duo -Music Exchange-
- 2005/7/31(Sun) Fuji Rock Festival '05(The Knack、The Beach Boys、New Order、etc...) @苗場スキー場
- 2005/8/13(Sat) Summer Sonic (電気グルーヴ×スチャダラパー、Echo & The Bunnymen、Duran Duran)
 @千葉マリンスタジアム& 幕張メッセ
- 2005/10/15(Sat) Keith Emerson @東京厚生年金会館
- 2005/12/6(Tue) Pixies @Zepp 東京
- 2005/12/13(Tue) Rick Springfield @日本青年館
- 2005/12/26(Mon) 杏子 年末 Special LIVE @Duo -Music Exchange-
- 2005/12/28(Wed) 真心ブラザーズ @中野サンプラザ

ライヴは、個人的な思い入れと良い席で観れたかっていう点が、
良かったかどうかの占める割合が大きいですね。そんな基準で
選んでみました。
2005年が去年と変わった点といえば、ライヴ観戦数が10本増えた
のと邦楽のアーティストを沢山観た点でしょうか。
初めて行った邦楽アーティストだと、松任谷由実、倉木麻衣、
カーネーション、真心ブラザーズ、そしてハロプロまでも。(笑)
まず最初に、特別賞は、英国ブライトンでのHarold Buddのラスト
ライヴですね。初の海外ライヴ観戦だったり、いろいろ嬉しいこと
もあったりで、これは別格です。
これを除くと、大賞はMagmaの1日目ですね。個人的には前回の
2001年の来日公演よりも良かったです。
2位以下だと、限りなく大賞に近いのが、R.E.M.です。
大好きな最新作「Around The Sun」の曲も沢山聴けたし、
過去の名曲達も聴けて、ジーンときました。
Stingもやっと生で観れました。
抽選で当たったLive 8は、ドリカム、Bjork、Def Techを
観れたのが良かったですね。あと、世界的なイベントに
自分も参加できたということで。
10ccは2日行きまして、1日目の横浜BLITZはバンドも客もノリが
悪く不完全燃焼なライヴでしたが、翌日の渋谷DUOでは前日が
嘘のように盛り上がりました。
初のFuji Rockでは、雨に降られて大変でしたが、念願のNew Order
をやっと観れました。The Knack、The Beach Boysも良かったです。
サマソニも、都市型フェス初体験ということで、面白かったです。
キーエマはパフォーマンスが凄かったですね。タルカスまるごとも
プログレファンには大興奮でした。
Pixiesはライヴ後に楽屋にも入れてもらえ、大満足でした。
Rick Springfieldは、黄昏た集金ライヴになるのかと思えば、
バリバリ現役の歌声で、無駄にギター壊したり、客いじりしたり
のパフォーマンスも楽しかったです。
ライヴ以外の活動に忙しかった杏子姉さんは久々のフル・ライヴで、
山崎まさよし、スガシカオも駆けつけ、盛り上がりました。
再結成した真心ブラザーズはまさか再び観れるとは思いませんでした。


★マイベスト映像2005
(新譜、旧譜問わず、2005年に購入し衝撃的だったもの)
・大賞
- The Best Of OMD (DVD) / Orchestral Manoeuvres In The Dark (????)
- Sheffield 6.14.'85 (DVD) / Orchestral Manoeuvres In The Dark (????)

・2位以下(並び順は、順位ではないです)
- 20th Anniversary Concert Live At The Shepherd's Bush Empire (DVD) / Howard Jones (2005)
- If I Was (DVD) / Midge Ure (2005)
- Quadrophnia (DVD) / (1979/2005)
- Item - A Collection & New Order Story (2DVD) / New Order (2005)
- King Of Clips (DVD) / 真心ブラザーズ (2005)
- Live 8 (DVD) / V.A. (2005)
- Minimum Maximum DVD (Special Edition Notebook Box Set) / Kraftwerk (2005)

DVDはいろいろ買いましたが、大賞は、O.M.D.のプロモ集と、
ライヴのブートDVDですね。

2位以下だと、
Howard Jonesの芸能生活20周年ライヴは、Midge UreとNenaが
ゲスト出演したもの。
Midge Ureの「If I Was」は3人編成のツアーのDVD化。
「さらば青春の光」は、Brightonから帰ってきた直後に
タイミングよく廉価版が発売されました。
New Orderも以前出た映像を持っていなかっただけに、嬉しい
再発でした。
真心ブラザーズは初のプロモ集DVD。Live 8はエジンバラとか
TV放送されなかった部分が観れて良かったです。
Kraftwerk初のオフィシャルライヴDVDはライヴを観に行った
あの日の感動をそのまま再現してくれるニクイ作りでした。


[番外編]
★お笑い部門2005

・大賞
- アメトーク2005年10月30日放送分(江頭2:50出演)

江頭2:50がゲスト出演したこの日はTVに奇跡が起こりました。
この日の映像は何度見ても笑い死にしてしまいます・・・。


と、長くなりましたが、以上が邪外の2005年のマイベスト○○です。
去年の集計に「毎年同じフォーマットで使いまわしてきましたが、
過去に比べると自分の音源の購入スタイルもだいぶ変わってきたので、
2005年版はカテゴリをちょっと見直しましょうかね。」
と、書いていながら、また同じフォーマットを使いまわしてしまいました。(^^;

では、今年も良いアーティスト、良い作品、良いライヴに沢山出会えますように・・・。

jage at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 邪外買い 

2006年01月20日

THE GALWAY IRISH PUB

ボディントンズ(Boddington's)前の部署だったとき、同じチームの後輩と帰り際に「今日行こうぜ!」
って感じで気軽に一緒に飲みに行くことが多かったのですが、
私が部署を変わってからなかなか飲みに行く機会がなくなってしまいました。
たまにその後輩に社内で会うたびに、「今日飲みに行きましょうよ!」って
言われていたんですが、なかなか都合がつかない日が多くて、
「Jさんは冷たくなったよなぁ・・・。」と、いつも言われていました。(笑)
で、去年の11月に行ける日が出来たので、前から気になっていた
アイリッシュ・パブに行くことになったのですが、会社を出る直前に
かなり寒い部屋で上司と仕事の話をしていたら調子が悪くなってしまい、
その日は会社の近くの居酒屋で済ませてしまいました・・・。
そして、1/20(金)にお互い早く帰れそうだったので、
THE GALWAY IRISH PUB」に行ってきました。

金曜の夜でしたが、まだ時間が早く開店直後の18:00過ぎに入ったので、
店内は空いていました。
気になる樽生ビールのほうは、アイリッシュパブだけにギネスがあるのは
当たり前ですが、他には、マーフィーズ(Murphy's)、キルケニー(Kilkenny)、
ボディントンズ(Boddingtons)、ハイネケン(Heineken)、
ヒューガルデン・ホワイト(Hoegaarden White)、エビス(Yebisu)、
サッポロ黒ラベル、といろいろ揃っているのが嬉しいです。
中でもクリーミーな泡のボディントンズの生を初めて飲めたのが嬉しかったです。
フィッシュ&チップスも美味しかったです。

支払いのほうは、平日はキャッシュオンですが、週末は店の人がオーダーを
とりにきてテーブルまで運んでくれ、支払いも後でまとめてでした。

18:00〜19:30までハッピーアワーで、生ビールが1パイント630円と
ちょい安くなっていますし、今後も気軽に行けそうです。

Fish & ChipsGALWAY店内

jage at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ビール 

2006年01月10日

2005年にiTunesで一番聴いた曲

2005年 iTunes再生回数リスト最近、iTunesのリストを公開するのが密かに流行っているよう
なので、私も真似して公開してみます。(^^;
(画像をクリックすると拡大します。)

再生回数の多い順にソートしたのが、このリストです。
私がiTunesを導入したのが、2005年2月28日なので、
この再生回数の順位が、自動的に2005年にiTunesで聴いた順位に
なります。
但し、これはiTunesで聴いた曲の集計なので、CDプレーヤーで
直接CDを聴いたり、iPodに曲を入れて外で聴いたりしたのは
含まれないので、2005年の音楽生活そのものを反映している
わけではありません。
再生回数の最高もたった25回ですし・・・。

で、見てみたら、自分でも「?」って感じで、
この順位が意外だったので、びっくりしました。(^^;

R.E.M.の最新作の再生回数が多いのは、iPod shuffleを買った
直後にR.E.M.の来日公演がありその予習のためだからだと思います。
でも、R.E.M.の"Around The Sun"はとても良いアルバムでした。
中でも1位になった"Electron Blue"は泣かせてくれる良い曲です。
2位のTokyo No.1 Soul Setの"Sunday"も泣かせてくれる名曲です。
3位は高橋幸宏のソロアルバムの再発で、Zaine GriffRonny
ゲスト参加していた曲で、Zaine Griffファンとしては聴く回数が
多かったです。

iTunesでエンコードしてない、以前のMP3ファイルなんかは、
ちゃんと曲名とアーティストを打ち込んでないので、
知らない人が見たら、なんの曲だかわからなくなってます・・・。
(例えば、The Armoury Showとか。)

まあ、わけわからないリストですが、全体的に
泣けてくる曲が多い感じの2005年のiTunesでした。(^^;

jage at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2006年01月09日

レンジでパスタ

レンジでパスタ1レンジでパスタ2Jはパスタが好きなので、休みの日はパスタを作ることが多いです。

これは去年の夏に友人よりもらった電子レンジでパスタを
作るためのタッパーです。
2人分までOKで、パスタの量にあわせた水と、塩を少々入れ、
パスタに書かれている茹で上がりの時間に(1人前だったら)プラス5分します。
Jは茹で上がり7分のパスタを買うことが多いので、電子レンジの
タイマーを12分にセットして待ちます。
その間に、ソースなど準備。12分後には美味しいパスタが完成。

ホントに手軽にできるので、以前よりもさらにパスタを食べる回数が増えました。(^^;

jage at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) デジカメ日記 

Hoegaarden White Neck Strap

Hoegaarden White Neck Strap 全体Hoegaarden White Neck Strap 拡大3年くらい前に販促でもらったヒューガルデン・ホワイトの
ネック・ストラップがでてきました。

気分転換に変えてみようかな・・・。

jage at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビール 

Hoegaarden White Box Set

Hoegaarden White Box FrontHoegaarden White Box Back年末年始に実家の近くの店でヒューガルデン・ホワイトの
箱入りの5本セットのを見つけ、珍しいので買ってみました。
箱入りがあったなんて知りませんでした・・・。
但し、箱に入っているだけで、値段も単品5本分と変わらないし、
おまけもないしで、あんまり意味無いです。(^^;









Hoegaarden White Box TopHoegaarden White Box Open

jage at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビール 

2006年01月01日

謹賀新年

2005年越しそば2006年 おせち料理あけましておめでとうございます。
昨年中、皆様には大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

今年も、朝起きると、元旦恒例の「爆笑ヒットパレード」
を1部、2部、3部と続けて全部見ました。
午前中は家族とおせち料理を食べながら、大好きなビールの
初飲み。
一応、お正月気分に浸れています。(^^

って、ここまで去年のBlogのコピーペーストですね。(爆)

2日、3日は午前中のみ、ブラウン管の前で箱根駅伝を観戦し、
母校を応援する予定。
3日はもう自宅に帰らなければいけないので、ホントに
今年の休みは短いなぁ・・・なんて、わかっていながらも
何度も思ったりして。(^^;

まあ、いつもの通り、今年の目標とかは特に無いです。
今年も「長いものには巻かれたくない」精神を忘れずに(?)
生きていくのではないかと・・・。
できれば、飄飄と生きてみたいものです。(って、意味不明
ですね。)

あ、今年はオランダにカヤックを観に行けるといいなぁ・・・と思います。
これは、まずバンドのライヴの日程が決まって、それに
合わせて休みが取れないといけないので、運が必要ですが・・・。

ちなみに、2006年に最初に聴いた曲は、
森高千里の「おもしろい(森高コネクション)」でした。
何も考えずに、実家に置きっぱなしのCD達を持ち帰ったノート
パソコンのiTunesに取り込もうとしたら、最初に入れたのが
森高の「見て」でした。(^^;

ではまた、正月番組の合間をぬってまたネットに出てきます。(^^;
(といいながら、しばらく出てこないような・・・。(^^;)

------
(写真左)年越しそば
(写真右)おせち料理

jage at 16:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 
Recent Comments
Counter
My Blog List
AA