2007年04月

2007年04月10日

2006 英国旅行記(10) 〜邪外買い@UK〜

[2006英国旅行記(10)の前後を読む]

メイン・イベントのライヴ会場に行く前に、VirginとHMVで
買ったものの報告を。(^^;
日本で安く買えそうなものは、気になっても、なるべく買わない
ようにしたが、かといって、日本に帰ってそれらをすぐに注文するか
というと、購買意欲が薄れて結局買わなそうなので、その場で欲しい
ものを買った。やはり、欲しいときが買い時である。
ここで書いたもの以外でも、LondonとNottinghamのライヴ会場の
物販でも何枚か購入したが、それらについては、後ほど紹介する。


@ Virgin Megastore Oxford Street

- John The Revelator (7inch Single Limited Edition No.02194)
 / Depeche Mode (2006), £3.99

  Depeche Modeの限定10000枚の7inchピクチャー・シングル。
  A面は"John The Revelator (UNKLE dub)"で、
  B面は"Lilian (robag wruhme slomoschen kikker)"。
  ナンバー入りで、これは02194番。
  自分用に1枚と、Depeche Modeファンの友達へのお土産用に
  あと2枚購入。

- In A Dark Place (CD Single) / Gary Numan (2006), £2.99
  Gary Numanの限定シングルCD。

- Q (Q Covered, The Eighties) / V.A. (2006), £3.90
  80's特集をやっていたときのQ Magazineの付録CD。
  80'sカヴァーで埋め尽くされたコンピレーション盤。
  Hall & Oates、David Bowie、Joe Jackson、Terence Trent D'Arby、
  Psychedelic Furs、Police、George Michael、Crowded House、
  Bruce Springsteen、Echo & the Bunnymen、Sheena Easton、
  The Cure、The Smith、Kate Bush、The Reid Broters
  等のカヴァー曲が収録されている。


@ HMV Oxford Circus

- The Greatest Punk (DVD) / V.A. (2002), £9.99
  パンク関連のプロモーションビデオを集めた
  コンピレーション盤DVD。
  Skidsの"Into The Valley"が収録されていて、
  動くSkidsが見たかったので購入。
  他には、Stranglers、Rich Kids、Buzzcocks、Ramones、XTC、
  等が収録されている。

- Reconnected: Live 'n' / Gary Numan (2003), £3.99
  1984年のハマースミス・オデオンでの公演を収めた2枚組
  ライヴ盤。

- Compounds + Elements / V.A. (2006) £4.99
  Brian Enoのレーベルのコンピレーション盤。
  Brian Enoをはじめ、Harold Budd、Andy Partridge、
  Jah Wobble、Roger Eno、等が収録されている。


(つづく)



20070727 邪外買い@UK

jage at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2006 英国旅行記 

2007年04月04日

2006 英国旅行記(9) 〜London散策2 & 猟盤〜

[2006英国旅行記(9)の前後を読む]

旅行2日目7/27(木)の朝。
起床してから3人で集まり、1階のレストランへ朝食を食べに行く。
朝食はビュッフェ形式のイングリッシュ・ブレックファースト。
1年前に食べたこのイギリス式の朝食が美味しかったので、朝食は
今回の旅行の楽しみの一つでもあった。
こってりとした揚げ物を中心に、卵料理、フルーツ、パン等が並ぶ。
美味しくて食べ過ぎる傾向があるので、(^^; 腹八分目にしたつもり
だったが、それでも朝食にしてはけっこうな量だ。


20070727 J 朝食この写真は、私Jが食べたもの。
スクランブル・エッグ、マッシュルーム、チリビーンズ、
ベーコン、ポテトフライ、ソーセージ、パン、等をとった。
野菜が少ないが、ヨーグルトをかけたフルーツでカバー。

















20070727 C 朝食こちらは、Cが食べたもの。C曰く、
食パンにチリビーンズをのせて食べるスタイルが美味しいとのこと。



















美味しかった朝食を食べ終わると、午前中の短い時間であるが、
今度は猟盤を中心としたLondon散策に出かけることにした。


Strand Palace Hotelの前の景色ホテルの前の朝の風景。
朝からこんな風景が目の前に広がっていると、日本での慌しい日常を
すっかり忘れさせてくれる。

















地下鉄の1日乗車券を買い、ホテルのあるCovent Garden駅から
Tottenham Court Road駅へ。
これから紹介する、このLondon散策と猟盤で撮った写真は
1年前のLondon散策写真とほぼ同じである。(笑)
私は1年前にも回ったが、Cは初めてということで。


Dominion TheatreFreddie Mercury像のあるDominion Theatre。



















Mean FiddlerJohn先生もライヴをやったことがあるライヴハウスMean Fiddler。
























Astoria TheatreAstoria Theatre。



















TottenhamCourtRoad_VirginMegastoreまずは、Oxford StreetのVirgin Megastoreへ。
ここでしばらく猟盤。



















OxfordCircusHMVVirginからは歩いて行ける距離だが、地下鉄・バス乗り放題の
乗車券があるので、1区間だけだが、初めてロンドンバスに乗り、
Oxford CircusのHMVへ。ここでもしばらく猟盤。


















HMV Kraftwerk ADHMVの表のウインドウには、ちょうどKraftwerkの広告があった。
当たり前だが、左側の黒人はKraftwerkのメンバーじゃない。(爆)



















散在を恐れて(?)、回ったのはメジャーな2店舗のみ。
Virgin MegastoreとHMVでは、控えめに6枚のみ購入。(^^;
欲しいものは沢山あるけど、意外と日本でもネットで安く買えそう
なものもあるので、日本ではあまり買えなそうなものや、
明らかにここで買ったほうが安いものを中心に購入。
買ったものについては、次回以降(?)に報告予定。


20070727 J 昼食けっこう長い間、この2店舗には居たので、ちょうどお昼頃
の時間になった。
近くのイートインできる店で、サンドウィッチを購入して食べる。
食べながら、この後の予定について話し合う。
そう、この後に控えているものこそが、この旅行のメインイベントである。













食べ終わると、地下鉄に乗りホテルに戻る。
ホテルでは、ライヴ会場に向かうべく臨戦態勢(?)を整える。

さて、我々は無事にJohn先生に会えるのか?
緊張しつつ、いよいよライヴ会場へ。


(つづく)

jage at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2006 英国旅行記 
Recent Comments
Counter
My Blog List
AA