2014年01月31日

2009-12 英国旅行記(2) 〜決断〜

[2009-12英国旅行記(2)の前後を読む]

ここでは、渡英の決断に至った経緯について書きたいと思う。
過去の旅行記で何度も書いているが、一番大変なのは決断する瞬間である。

2005年、2006年にDepeche Modeのアルバム「Playing The Angel」発売に
伴うワールド・ツアー「Touring The Angel」が開催された。このツアーの
日程に日本が含まれることは無かったが、日本からイギリスやドイツ等に
海外遠征をして観に行った友人が周りには本当に大勢いた。(自分の相方も
その中の1人である。)そんな友人達の土産話を沢山聴かせてもらったりした
ことや、自分自身でも2005年に初めて渡英してライヴを観るという体験をして
海外ライヴ観戦のハードルが下がったこと等から、次のDepeche Modeの新譜の
ツアーは自分でも海外遠征をして観に行きたいという思いが募っていった。
そして2008年10月になり、Depeche Modeの新譜「Sounds Of The Universe」
発売に伴うワールド・ツアー「Tour Of The Universe」の日程が発表された。
(注意: この時点では、まだ新譜及びツアーのタイトルは発表されていなかった。)
ツアー日程は下記の通り。
(*印が付いているのは、後から決まった追加公演。
 また、何故、途中に点線が入っているかは、後ほど説明する。)


2009
May
06 - Esch-sur-Alzette, Rockhal (*)
10 - Tel Aviv, Ramat Gan Stadium

-- -- -- -- -- -- -- -- --
12 - Athens, Terra Vibe Park
14 - Istanbul, Santral Istanbul
16 - Bucharest, Park Izvor
18 - Sofia, Vasil Levski Stadium
20 - Belgrade, USCE Park
21 - Zagreb, Arena (Tuborg Greenfest)
23 - Warsaw, Gwardia Stadium
25 - Riga, Skonto Stadium
27 - Vilnius, Zalgirio Stadionas
30 - London, O2 Arena

June
02 - Hamburg, HSH Nordbank Arena
04 - Dusseldorf, LTU Arena
05 - Dusseldorf, LTU Arena (*)
07 - Leipzig, Zentralstadion

-- -- -- -- -- -- -- -- --
08 - Leipzig, Zentralstadion (*)
10 - Berlin, Olympiastadion
12 - Frankfurt, Commerzbank Arena
13 - Munich, Olympiastadion
16 - Rome, Stadio Olympico
18 - Milan, Stadio San Siro
20 - Werchter, TW Classic Festival
22 - Bratislava, Inter Stadium
23 - Budapest, Puskas Ferenc Stadium
25 - Prague, Slavia Stadium
27 - Paris, Stade Du France
28 - Nancy, Le Zenith (*)
30 - Copenhagen, Parken

July
02 - Bergen, Bergen Festival
03 - Arvika, Arvika Festival
08 - Valladolid, Estadio Jose Zorrilla (*)
11 - Porto, Superbock Super Rock Festival
12 - Sevilla, Estadio de la Cartuja (*)


今回のツアーは相方と一緒に行くことにし、他人に依存せずに自分達で自力で
行けることを前提に、どこに行こうか検討した結果、2009/5/30(土)にO2 Arena
で開催されるUK London公演を候補とした。Londonならお互い過去に何度か
行っているので、難易度は低い。しかし、UKはDepeche Modeの本国であるにも
関わらず1公演しかない。せっかく海外遠征するならせめて2公演は観たい
ところだ。例えばドイツなら後に発表される追加公演も含めると8公演もあり、
複数公演を観る日程が組みやすいが、この時点の自分達のスキルではドイツは
自力で行けないため、ここは5/29(金)か5/31(日)にUKの追加公演が出ることに
期待し、5/30(土)のLondon公演に行くことにした。旅程は、5/28(木)〜6/1(日)
か、もしくは5/29(金)〜6/2(月)の3泊5日である。
そのLondon公演のチケット発売はTicketmaster.co.ukのサイトにて日本時間
だと10/9(木)17:00からとの発表があり、当日はパソコンの前で待機した。
ちなみに、O2 Arenaはオールスタンディングのフロアと座席ありの1階席と
2階席がある。ここは座席ありの1階席でMartin側(向かって左側)を狙うこと
にした。
そして17:00になった瞬間にアクセスしたところ、最初に出てきた座席は
1階の向かって右側(Fletch側)だった。Fletch側は希望ではないので、
もう1度選びなおしたところ、縦長の会場の正面の一番遠い1階席が出てきた。
さらにもう1度選びなおしたところ、今度は2階席になってしまい、その後、
何度選びなおしても2階席しか出てこなくなってしまった。海外のクリック勝負
の瞬殺チケット予約が初めてだったため、よくわからずに何度も選びなおして
しまったが、正解は最初に出てきた席で購入手続きをしておくべきだった。
仕方なく、2階のカス席を購入する。もう敗北感と脱力感しかなかった。
(しかし、この時のチケット争奪戦で惨敗した教訓を活かし、対策を練った
ところ、その後の海外ライヴのチケット争奪戦では良い席を取れるようになった。)
カス席ではあるが、まずは参戦の第一歩であるチケットを確保することができた。

チケットを確保した10/9(木)から2日後の10/11(土)に新橋にてDepeche Modeの
カラオケOFF会があり、私もそれに参加した。参加者は合計20人いたのだが、
そのうちTour Of The Universeを観に行く予定の人がなんと半分くらいいた。
私と同じくイギリスに行く人も何人かいたが、一番多かったのはドイツに
観に行く人達だった。このOFF会では海外遠征に関する情報交換をさせて
もらったり、何よりも同志達と話すことにより「絶対に観に行くぞ!」という
気持ちが高まった。

ところが、約1ヶ月が経った11/7(金)に、なんと
Midge Ure期ULTRAVOXの再結成と2009年4月の再結成ツアーが発表された。
Depeche Modeは2008年10月にチケットが発売されてライヴは2009年5月、
ULTRAVOXは2008年11月にチケットが発売されてライヴは2009年4月、
と、非常に近い日程だ。先に決まったDepeche Modeも観たいが、後から
決まったULTRAVOXも観たい。ULTRAVOXのニュースが発表されたこの日は、
Perfumeの初の武道館公演が開催されたのだが、これを相方と観に行き、
ライヴ後に行った居酒屋では当然Depeche ModeとULTRAVOXの2つのツアーの話
になった。飲みながら話し合った結果、無理してでもどちらも行くことにした。
ULTRAVOXは2009年の4/22(水)〜4/26(日)の3泊5日、Depeche Modeは5/28(木)
〜6/1(日)の3泊5日、と1ヶ月の差で弾丸日程が2回と我ながら凄い計画である。

その後は、Depeche ModeのTour Of The Universeを観に行く予定のメンバー
15人で集まったり、UltravoxのReturn To Eden Tourを一緒に観に行くメンバー
5人で集まったり、と情報交換会を兼ねた海外遠征決起集会等もあったりして、
2つの渡英の準備をしながら日々を過ごしていたが、4月に入ってから、諸事情
により相方の都合が悪くなり、5月のDepeche Mode渡英の雲行きが怪しくなって
しまう。そして二人で相談した結果、ULTRAVOX渡英の3日前になる4/19(日)に、
5月のDepeche Mode渡英の計画を取りやめとする決断をし、同じ年の冬に開催
されるヨーロッパ2nd Legに計画を変更することにした。
3月に発表されたヨーロッパ2nd LegのうちUK及びIreland公演のツアー日程は
下記の通りである。

2009
December
10th - Dublin, The O2
12th - Glasgow, SECC
13th - Bimingham, LG Arena
15th - London, O2 Arena
16th - London, O2 Arena
18th - Manchester, MEN Arena


この中から、12/15(火)London、12/16(水)London、12/18(金)Manchesterの
3公演を観る計画で進めることにした。
旅程は、12/14(月)〜12/20(日)の5泊7日である。7日のうち、平日の休暇を
5日間取得することになるが、4月から数えて8ヶ月 先のことなので、お互い
休みはなんとか調整することにした。
計画変更後の日程を決めたのはよいが、肝心のチケットは既に発売済で、
SOLD OUTになっている状況なので、まずは、チケットを探すところから
始めることになった。


********************


ところで、観に行くのを断念した5/30(土)のUK London公演を含むヨーロッパ
1st Legであるが、ツアーの初期にDave Gahanに癌が見つかり、その治療の
ため(上のほうに書いたツアー日程にある点線に囲まれた期間にあたる)
5/12(火)のGreece Athens公演から、6/7(日)のGermany Leipzig公演までの
全ての公演が、中止もしくは延期という緊急事態となった。仮に、最初の
予定通り5/30(土)のUK London公演に行ったとしても、残念ながら観れない
運命だった。


(つづく)

TourOfTheUniverse_1 TourOfTheUniverse_2


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jage/52518237