2014年07月16日

2012 シンガポール旅行記(11) 〜おわりに〜

[2012 シンガポール旅行記(11)の前後を読む]

2012年3月9日(金)〜3月12日(月)の1泊4日の日程を11回に分けて綴ってきた
「2012 シンガポール旅行記」も最後にまとめて終わりにしたいと思う。

毎回書いていることなのだが、自分にとっては、ライヴ観戦旅行の終わりは
「家に帰るまで」ではなく、「旅行記を書き終わるまで」なので、長い時間が
掛かってしまったが ようやく自分の気持ちに一区切りつけることができた。

今回は、ライヴの情報入手をした1/25(水)がライヴ当日3/10(土)に対して
たったの44日前であり、しかも初めてのシンガポールで勝手がよくわからない
ということもあってか、非常に準備期間が短く慌ただしい状況であったが、
それでも思い切って決断して新しい経験をできたことは、とてもよかった
と思っている。
(通常、イギリスに観に行くライヴは、6〜8ヶ月前に情報を入手し、決断と
準備をしている。)

今までライヴ観戦旅行に行っていたイギリスに比べると、シンガポールは
航空券の最低宿泊日数制限も無いので有給休暇を申請しなくても週末 土日の
休みのみで行けることや、(イギリスの割引航空券は現地での最低宿泊日数
制限 3日が一般的)
かつては植民地だったということもありイギリスとの結びつきが強く、
イギリスのアーティストのライヴも多いので、ヨーロッパに行かなくても
もっと気軽にシンガポールでライヴを体験できることがわかって良かった。

また、今回のシンガポール遠征をきっかけに、今後は自分の中でまだ行った
ことのない国への遠征をもっと開拓したいという気持ちも出てきたので
それを大切にしたいと思う。

過去の旅行記と同様に今回も大変長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

(おわり)



(写真は自宅用のお土産に買ったマーライオンの置物、ライヴ会場だった
Esplanade Theatre On The Bayの模型。(画像はクリックで拡大))

01_Merlion_s640_OS



02_EsplanadeTheatresOnTheBay_1_s640_OS



03_EsplanadeTheatresOnTheBay_2_s640_OS


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jage/52542306