2014年12月10日

2014 英国旅行記(4) 〜羽田からHeathrowへ〜

[2014英国旅行記(4)の前後を読む]

出発当日の11/22(土)の朝、6:30にタクシーを呼んで地元駅のリムジンバス
乗り場へ。日本〜イギリス便が成田空港発着時代は5:30にタクシーを呼んで
いたので、羽田空港発着になり1時間遅く家を出れるようになったのは良かった。
リムジンバスに乗り、羽田空港国際線ターミナルには出発の3時間半前に到着。
ちょっと早すぎると思うかもしれないが、思えば2005年に初めて渡英した際に
出発の2時間前に空港に到着する成田エクスプレスに乗ったところ、信号機故障
により大幅に遅延し、なんとか飛行機には滑り込みで間に合ったという
冷や汗な経験をしたので、それ以来懲りて出発の3時間以上前には空港に着く
ようにした。
出国審査後に時間が余ったら、のんびりビールでも飲んでいればよいし。(笑)
(【参考】2005年当時、冷や汗をかいたときの旅行記)

まずはANAのカウンターへ。オンラインチェックインを済ませており、搭乗券
も印刷済みなので、スーツケースを預けるのみ。
スーツケースを預けた後は、両替へ。レートは£1=195.4円まで円安に
なっていた。この10年で10回イギリスに行ったが、2012年9月の£1=138.21円
が底値だったと思うので、本当に円安になったものだ。

手荷物検査と出国審査を済ませた時点でまだ8:30。出発まで3時間もあるので、
ビールでも飲むことにする。



P1090533_s640_JE

羽田空港国際線ターミナルの出国エリアで飲める店といえば、
BEER CLUB Verre Tokyo。
このお店は飛行機を眺めながらビールが飲める。



P1090536_s640_JE

ビールの種類はけっこう揃っているが、この旅の成功を祈願して
エビスビールで乾杯。



P1090537_s640_JE

おつまみはセロリとチーズとベーコンのサラダと、



P1090538___P1090540_s640_JE

枝豆。



P1090539_s640_JE

まだ時間は十分にあるので、エビスビールをおかわりして充電。



P1090543___P1090545_s640_JE

そろそろ出発1時間前になるので、ゲートへ移動。



P1090544_s640_JE

11:40出発のANA NH277に搭乗。
イギリス着は現地時刻の15:15がもともとの予定時刻であるが、ラッキーな
ことに、この日はジェット気流の関係で1時間早い14:15に到着予定とのこと。



P1090566_s640_JE

離陸後、あられの詰め合わせをおつまみにプレミアムモルツで乾杯。

飲み物を持ってきてくれたCAさんとの会話。

CAさん「今回は連休を利用してのご旅行でしょうか?」
我々「はい。」
CAさん「いいですねぇ。何泊くらいされるのでしょうか?」
我々「3泊です。」
CAさん「3泊ですとLondon観光が中心でしょうか?」
我々「・・・BrightonとCardiffです。」
CAさん「!?」

と、ちょっとビックリされた。(笑)



P1090575_s640_JE

プレミアムモルツで乾杯した後、すぐに機内食。
和食「たらば蟹 北の幸丼」と洋食「コトコト煮込んだ赤ワインのハッシュド
ビーフ」が選べ、ハッシュドビーフをつまみにダラダラと飲もうとしていたが、
人気メニューだったので、自分のいた後方席にまわってきたときには、既に
無くなっていた・・・。orz...
残っていた北の幸丼(お蕎麦、冷奴、味噌汁 付)をおつまみに白ワインで乾杯。



P1090583_s640_JE

食後にハーゲンダッツも。



P1090586_s640_JE

その後は赤ワインで乾杯。



P1090587_01___IMG_4045_s640_JE

ANA国際線の機内プログラムで毎回楽しみにしている番組が2つある。
1つはこの「ベストヒットUSA〜タイムマシン・スペシャル」。



P1090587_02___P1090569_s640_JE

もう1つは「斉藤安弘(アンコー)のオールナイトニッポン Classics」。
アンコーさんはオールナイトニッポンの初代パーソナリティ。



P1090587_03___P1090600_s640_JE

選曲がけっこう渋く、聴いてから掛かっていた曲のCDを買ったりしている。



P1090587_04___IMG_4044_s640_JE

何故かPink Floydの「対(The Division Bell)」があった。
1994年の発売当時、買ってからほとんど聴かなかったが、20年振りに
夢見心地の中で聴いたら良かった。

この後は時差ボケ対策として、ひたすら寝た。



P1090598_s640_JE

イギリス到着直前に2回目の機内食。
チキンビーンズシチュートマト風味。
そろそろ気合を入れなければいけないので、ノンアルコールで。



P1090599___P1090593_s640_JE

長かった11時間30分のフライトの後、London Heathrow空港
ターミナル2に到着。



P1090604_s640_JE

入国審査場に向かう通路にクリスマスツリーを発見。
そういえば、もうすぐクリスマスだった。



P1090608_s640_JE

今回到着したターミナル2は2014年6月にリニューアルオープンしたばかりで
初めて利用する。今までANAはターミナル3だったが、リニューアルの
タイミングでターミナル2に移った。
"The Queen's Terminal"という愛称が付いている。




さて、入国審査へ。
「Hello!」と挨拶し、入国カードとパスポートを渡し、帰国便のe-ticketを
兼ねた旅程表(Itinerary)をバッと広げて見せたところ、何も訊かれずに
スタンプを押してくれた。
イギリス入国10回目だが、さすがにこんな楽だったのは初めてだった。(笑)

無事に入国し、心の故郷イギリスにまた戻ってくることができた。
これから、最初の目的地であるイギリス南部のBrightonに向かう。

(つづく)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jage/52561692