2008年11月14日

おおよそ2年ぶりに

 

おおよそ2年ぶりに更新
でも改行がShift+Enterだってことは覚えているから、人間ってすごい
いまだにこのブログは使いにくいね


にしてもこの2年間、いろんなことがありましたが、
久々に自分のブログを読み返してみると楽しそうな学生時代で何よりです。

もうすぐ結婚を迎えて
この日記をそろそろ鬼嫁日記として復活させようかと思って
書き込みしてみました。

気分を新たに新しい媒体で書くか、
たまにノスタルジックな気分にひかれるこのブログで書き続けるか。

悩みどころです。



  
Posted by jagoal at 02:24Comments(0)TrackBack(0)日記

2006年11月16日

ひさびさに

11月11日から始まったPrieaというサービス。
概要としては写真をプリント、配送してくれるサービスだが
魅力はその値段。写真に広告が入る代わりにただ!

んで、早速送ってみた。
おむにばす



広告は入るけど、まあプリントする気なんて
さらさらない人にとっては、いいサービスなんでは。
著作権に引っ掛かりかねない今話題の人や
倫理的に際どい写真もノーチェックでおk。





その他
ラシソ上がれず。無念
光ファイバーにした。はやーい、けどエロサイトしか役に立ってない…
それに伴い。メモリ増設、USB2.0化。など涙ぐましい努力。新しいパソコン( ゚д゚)ホスィ…

また、ルータが導入されたので、RDとPC連携が可能。
これ参考にして、自動で動画をiPodに取り入れたいのだが、なかなか
簡易鯖立てて動画→podcastは自動で出来そうだが、RD→PCへの
自動取り込みがなんともはや…。

また、同期とTOEICをかにをかけて勝負中。
負けられない戦いがそこにある。

母校が都大会決勝までいったそうな。
是非是非、選手権まで行ってほしいものです。

  
Posted by jagoal at 00:23Comments(3)TrackBack(0)日記

2006年09月21日

ぼくの夏休み◆ 繕綵0貅 4日目〜

4日目:青島〜阿蘇山麓



なうしか朝の散歩。
こんな不気味な岩が延々とひろがる、鬼の洗濯岩。






ボディボー見学
N林が水着が見たいとうるさいので
ボディボーギャルを見学に。






高千穂峡
高千穂峡











テンパイsumiさん
カップルばっかの中
男3人でボート。
非常にいい景色で
またも3人ともデートコースとしてチェック

しかし、sumiさんだけは、ボート偏差値37のため、
多分やめた方がいいと思われ。






残念…次は阿蘇山。
車を飛ばして頂上付近にたどり着くも
臭いガスが出ているとのことで頂上断念。





大平原
阿蘇山の平原。
非常に気持ちいい





毒キノコ
馬の糞から生えてるキノコ。







馬3頭馬3頭








宿泊地
左に見える木の麓でテント
ここの温泉の一つが混浴で必死にまったが
おばはんしか来ず




その後入った男女別の露天風呂では
じもてぃ大学生とつかの間の交流。
イイ奴っぽかったが、ラーメンの話に辟易。
若い頃ってラーメンがうまいんだよね。

テントで飲んで寝る。  
Posted by jagoal at 20:25Comments(1)TrackBack(0)日記

ぼくの夏休み◆ 繕綵0貅 3日目〜

3日目:指宿〜青島(宮崎中部海岸沿い)

この日はデジカメの電池切れのためほとんど写真なし

はるばる指宿まで来て、砂蒸し&焼酎じゃ寂しすぎるので
近くの湖、石田湖で目撃されるイッシーでも見に行くか、いややめるか
とスムーズな流れで鹿児島市内へ
昨日通った道をひた走る

アウトドア派な僕たちは市内ではまごまごしちゃう
微妙な石碑、銅像と写真を取って飯食って、芋ソフト食って桜島へ

桜島ではまたも
自分史温泉ランキング上位入賞確定の温泉に出会う
キーワード:混浴、着衣入湯
入った当初はおっさん2人

待つこと25分。
既にお湯の周りの石場で金○みせながら寝ていた俺は
N林にお湯かけられて起きる。
そこで目にしたものは、
40後半のさえないというか禿散らかしてる男と29歳の女性
若いカップル
俺らと間違いなく同じ目的の4人組の男
の3組

この中で俺の目を離してやまなかったのは29歳の女性
ただ恥ずかしがるだけの10代とも違い
節操のないギャル、おばはんとも違う
恥じらいと大胆さを兼ね備えた日本の美しさ。たまらん

このお姉さん、恥ずかしいなら動かなきゃいいのに動く動く。
あっちいったりこっち行ったり。
その度に浴衣の合わせがずれたり
ぴったりくっついた浴衣のせいで
けつの割れ目のラインまでわかったりとサービス満点
でも恥ずかしがる。あんたはすごいよ。

その後、1時間近く入っていたのでさすがに出るか
ということになり渋々出たのだがその後大変な過ちに気付く…
お風呂上がりの牛乳っておいしいね、
なんてまたーり話しているすぐ横をJD(女子大生)2人組が通り過ぎた

その後の桜島岳?の展望台では妄想特急が止まらない。
「あーバスで来たの?俺たち車だから送ってくよ」
「ほんとぉ、うれしぃ〜」
ああっ



ガッデム!

ああああ


桜島は21日に噴火したらしい。
遠目だったら見たかったな。

旅館 美波
その後は青島へ。
テント張ろうとするも風強い。
宿見つけて飲んで寝る。

  
Posted by jagoal at 08:12Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月20日

ぼくの夏休み◆ 繕綵0貅 2日目〜

2日目:熊本〜指宿(九州ほぼ最南端)

朝の熊本
朝の熊本。ちんちん電車がよかたい。
熊本城へ。





登る
攻め入れー






登る
おー











賽の河原
賽の河原と言われる場所へ
所々昔話にあやかって、石が積んである





なぜかトランクスのN林
トランクス一丁になり、
ミステリーハンター気取りのN林。








決意の表情
おれは、やる!






水切り選手権
水切り選手権
1位:N林
2位:jag
予選落ち:sumi



石原荘
自分史温泉ランキング1位に
君臨出来る実力の温泉石原荘
全員無駄にデートコースとしてチェック。




砂蒸し風呂
最後は指宿の砂蒸し風呂
むっちゃ、熱い。
マツケンサンバなN林









その後、初めてのユースホステルへ
旅人との触れ合いがあるかとワクテカするも
こんな時期のこんな場所には誰もおらず。
まいうな芋焼酎飲んで寝る。

  
Posted by jagoal at 00:49Comments(1)TrackBack(0)日記