亀田大毅 vs. 内藤大助 WBC世界フライ級タイトルマッチ



2007年10月11日

亀田大毅 vs. 内藤大助 WBC世界フライ級タイトルマッチ

見ましたか!?
かなり白熱した12Rでしたねぇ!


ベテラン内藤大助 vs. 新入り亀田大毅

経験が勝つのか?
若さが勝つのか?


この試合はこういったテーマもあって、
めちゃくちゃ楽しみにしてました^^


結果は内藤が巧みに有効打を放ち、
ポイントを重ねて、大差で判定勝利。

初防衛に成功!!


一方、亀のようにガードを固め、
猪のようにガンガン前に出て行った亀田は
なかなか自分のボクシングをさせてもらえず、
イライラがつのって、最後は反則のオンパレード・・・


そして、
内藤の勝利インタビューに少し感動しました。


「亀田はしっかり練習してるだけあって、
 思ったよりかはやりにくい相手でした。」



あれだけの反則をくらったにもかかわらず、
感情的にならずに、亀田の実力を称える姿勢に
器のデカさを感じました!


今夜の試合で内藤は

試合だけなく、勝負にも勝った。

そんな一戦でした!


今回のタイトルマッチでは
亀田大毅の勢いが空回りした形になってもたけど、
今後の彼の成長に期待してます!


だって18歳の若さで世界タイトルマッチですよ!?


世間では亀田一家の暴言や横柄な態度が問題視されてるけど、
内藤大助が勝利インタビューでゆってたように、
実力と度胸を彼は持ってると思います。


まぁ、

実力があるから偉そうな態度してもええ

ってワケでもないですが^^;
亀田大毅 vs. 内藤大助 WBC世界フライ級タイトルマッチへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jaimito/50327787