エヴァ福音についてですが

とりあえずあんまり予備知識はいれずの初うちでした、座った時何かと筐体がごちゃごちゃしているなといった印象、初当りはミッション中自力達成、確か8のリーチをかけろで、1回転目はスルーしたが、数回転後に違和感、音楽消えてないかな?これって確か確定だったような・・・と見守る数秒、バラケ目でした、何か間違えたかなと思ったら、次回転で8テンパイで達成!、保留から考えてどうやら擬似連していたみたい、ミッション中サイレント回転は初めてでした。

初当りは昇格して15R確変、8Rでラウンド中昇格、弐号機リーチハズレから突確、8R単発と、初打ちで一通り大当たりをクリア、時短が70回しかないのはこの時初めて知った、スペック結構つらくなっていないか?
この時短中に次回予告ハズシて時短抜けて即上皿で突確引戻し、8R通常・・
突確→8R単は厳しい、この時短中も次回予告ハズシて次回予告安くなったとの印象がついてしまう、その後は一度も見ていないので信頼度はまだまだ分からんですが。

今分かっている演出については

ドックン先読みはリーチには発展するのかな?当たった事は無いがアツ目のリーチにはいきそう、期待感は高いが当たった事は無いな、どっくん先読+ランプも複合したがスカッた。カウントダウン予告も出現率は増えたのかも?使徒再びでは1回しか見たこと無いが、既に2回目撃(1回当り)

突確については、シトフタ、最後のシ者に比べて確変中の確率高いので、セカンドインパクトやキセカチ並に突確中ガセリツコがヤバイと思う。
シンクロからの突確は見てない、アスカリーチはずれからの突確を結構見るな。

ステップアップはパターン違いがあって熱さの違いが分かりにくい、何かと演出増えたのはいいが、やっぱ総じて信頼度のバランスは変わってきているかな

でも、前作あたりから背景演出の出現頻度が下がってきて、その分信頼度が上がってきているのはよしとしよう。