September 18, 2017

何も考えずに天気が回復したら出かけようと思い京都伏見稲荷大社で参拝してきました。

偶然、有難いことに天赦日と一粒万倍日が重なる日でした。

それにしても外国人観光客に人気があるナンバーワンだそうで、まるでお正月のように混雑してました。



四つ辻からの眺めが美しい。

台風一過の青空が広がっていました。


伏見稲荷さんのお山はご神水でゆで卵を茹でてくれたり、ソフトクリームやきつねうどんをいただける茶店が何軒もあります。

一気に登るのは大変だけど、ちょっと休憩しながらあちこちのお社で参拝しながらお山巡りができるので楽しいです。

もちろん体力使うので登るには覚悟しないといけませんが。

お産場稲荷社のすぐ近くにあるバーミリオン(朱色)という名のカフェ。

池を眺めながらテラスでアイスコーヒーをいただきました。

御神域でいただくコーヒーは格別の味。





可愛いキツネさんが並ぶお土産屋さんを覗くのも楽しいです。


子どもの頃によく父に連れられて参拝していましたが、しばらく疎遠になっていて、数年前にお友達からご縁を繋いでいただいて毎年参拝させていただくようになりました。

今年も元気でお山巡りをさせていただけて感謝です。













jam0103 at 22:16 
神社 | 京都

September 10, 2017

日曜日の昼間からクラシックカーが並ぶガレージでワイン会。


縦目のベンツとフェラーリ。

首の長〜いイタリアワイン。


皆んなでわいわいのどかな休日を過ごしました。













jam0103 at 22:22 

September 09, 2017


多治見市モザイクタイルミュージアムでのカラーコーディネート講座、無事に終わりました。

モザイクタイルのワークショップということで、モザイクタイルのコーディネート見本を作るためにミュージアムまで何度も通ってました。

講座は満員御礼。

男性も女性も楽しそうに熱心にタイルのコーディネートをされていました。

タイルだけではなく目地の色にもこだわりました。

ミュージアムの職員の方々や館長さんご夫妻には本当にお世話になりました。

影で支えてくださる方々がいてくださってこそのお仕事でした。

くらしの色彩研究会でももう何年も前から何度も見学会でお世話になっていいご縁をいただいて感謝です。

美の女神MUSEミューズからMUSEUMミュージアム、MUSICミュージック、そしてMOSAICモザイクという言葉が生まれたそうです。

ミューズが微笑んでくれるお仕事、これからも美しいと思える喜び溢れるお仕事していきたいです。





















jam0103 at 21:56 
色彩 

September 06, 2017

今日は夕方頃から眠くてたまらない、と思っていたら、ちょうど満月になる時間でした。

雨上がりの空に美しい満月。


おやおや、不思議な形の満月が写りました。


そして天女の羽衣のような雲。

1ヶ月後には中秋の名月。

月が綺麗な季節ですね。

今夜はゆっくり満月の夜を過ごしましょう。

世界平和を願わずにはいられません。


以前から愛媛在住の妖精さんのりーんちゃんにオーダーしていたオーラパフュームが届きました。


のりーんちゃんとは面識もなく数年前からFacebookで繋がっていて、それでも心が通い合う人がいるのだと不思議な感覚を持っていました。

作ってくださったオーラパフュームはロマンチックでエキゾチックで素敵な香りに仕上げていただきました。

スコットランドのフィンドホーンにいたときにずっとこの香りをかいでいたような…。

懐かしい香りに再び出会えた気持ちになりました。

オーラパフュームは愛媛の湧き水にお庭で育てたハーブを蒸留して作ってくださっているそうです。

オーラパフュームとともにチャネリングメッセージもいただきました。

月のエネルギーをものすごく感じて、美しい羽衣を纏った月の女神が私とともにいると伝えてくださいました。

だから今夜の満月は特別な気がしています。

オーラパフュームのボトルを満月の光に当てたら別ものになったような澄んだ輝きにエネルギーが満ち満ちていました。

ある、と信じているけれど、こんなことがあるのですね。

月の女神がキラッキラの笑顔。


☆オーラパフュームのこと☆

最近は、湧き水は愛媛・高輪山、芳香蒸留水は庭で育ったハーブを
自分で湧き水で蒸留したものを使用しています。
ラッピングのドライフラワーものりーん♪がドライにしているものです。
自然の精霊たちと共に幸せと豊かさをお届けしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーラフィールド、エネルギーボディ、チャクラのための
パフュームです。
あなたのテーマに合わせ、数秘術、占星術、チャネリングを用い、精油、クリスタル、ハイドロゾル(芳香蒸留水)、ジェムエレキシル、湧き水等の100%ナチュラルなオリジナル自然香水(精油10種類前後使用)
を作成します。
魂のあなたと繋がり、チャクラ、オーラフィールド、感情領域、多次元に渡るクリアリング、ヒーリングを促すナチュラルパフューム。
日々の生活自体がスピリチュアルであり、あなたの人生そのものが聖なるものであることに気づきをもたらすでしょう。
お一人お一人のその時の流れやテーマが宇宙の流れとシンクロして、「私☆I AM」という感覚を思い出すアイテムとして、このパフュームを作り始めたのが、2003年。
これまでのパフュームはひとつひとつ、ぜ〜んぶ違う香り。。。
宇宙でたったひとつのあなただけの香りをお届けします。
リピートされる方も、毎回テーマが変わるので、
香りが変わります。

精油50滴使用(8%濃度) 30ミリボトル ¥5,800
精油100滴使用(16%濃度)30ミリボトル ¥8,800
精油150滴使用(25%濃度)30ミリボトル ¥11,800
(*この度、滴数ごとに価格を分けました。)

常時お申し込み受け付け可。

・生年月日(西暦)
・生まれた時間(大体でもかまいません。)
・お名前(読み仮名・生まれた時の名前と現在の名前)
・お電話番号
・お届け先ご住所 〒
☆ご注文からお届けまで一カ月ほどお時間をいただきます。

LIVE LOVE LAUGH のりーん♪


お申込みはこちらへどうぞ。↓↓













jam0103 at 21:26 
天使 & 妖精 

September 04, 2017



この夏にワークショップで教えていただいてから何度も虹色染めしました。

ほとんどプレゼントしましたが、シーツに肌かけに赤ちゃんのおくるみに風呂敷にストールにとたくさん染めました。

色のトーンを合わせたり混色して自然な感じにグラデーションが出せるようになってきました。

それにしても楽しい色遊び。

シュタイナー教育の幼稚園で園児が染色して遊び布として使われているそうです。

豊かな遊びの中で素敵なアーティストさんたちがたくさん育ちそうですね。

出来上がったときの幸福感はやっぱり虹色だからでしょうね。












jam0103 at 23:32 
色彩 

August 31, 2017

久しぶりに大須に行ったら東仁王門通りにハラールのショップを見つけました。



色とりどりのモロッコランプが可愛い。

そして水タバコのシーシャを見つけました。


こんなに可愛いシーシャも見つけました。

ベリーダンスの衣装を着た女性がシーシャしてたら似合いそう。

見たことのない食料品がたくさんあって、何を買ったらいいのかわからなかったので、ハズレのなさそうなアニスのハーブティーを買いました。

爽やかでほのかな甘みがあって美味しい。




jam0103 at 22:39 

August 30, 2017

気づけば夏も終わり。

寂しいー‼︎

秋のはじめがいちばん嫌い。

なぜかと言うと秋色が似合わないからです。

特に今シーズンは赤さび色のようなのとか黒とか、似合う色がない。

まだもう少しだけ夏の気分でいたいなー。

私は本当はこういうファッションが好きなんです。



*画像はHPからお借りしています。

年がら年中ハワイにいるようなさらっとしたガーゼのような綿素材のマキシワンピにビーチサンダル、麦わら帽子に籠バッグ。

こんなファッションでずっと過ごせたら幸せ。

来年の夏はこんなマキシワンピをテキスタイルから染色して作ってみたい。


昨日はパクチーたっぷりのタイ料理を楽しんできました。

白川公園の近くのキッチュなタイ料理屋さんです。

味もお店の雰囲気も刺激的。

しばしタイに旅行した気分。




jam0103 at 21:41 

August 22, 2017


多治見市モザイクタイルミュージアムで開催中の特別展の関連企画でカラー講座&ワークショップ『タイルで学ぶカラーマジック簡単テクニック』の講師を担当させていただきます。

日時 9/9(土)10:00〜12:00

先着10名 参加費無料です。

たくさんの色のタイルに囲まれて素敵な作品を作っていただけるようにお手伝いいたします。

めくるめく色の世界にお連れしますね。

お申込みはメールかFAXで多治見市モザイクタイルミュージアムへ。 

メール : info@mosaictile-museum.jp

FAX : 0572-43-5114





タイルで色相環を作ってみました。










jam0103 at 22:12 
色彩 

August 21, 2017

昨日は従姉妹の娘さんの結婚式だった大阪に出かけていました。

名古屋から大阪まで3才から90最近まで親族揃って大移動しました。

新幹線の中も楽しくて久しぶりに顔を合わせる人もたくさんいました。

会場が大阪迎賓館ではじめておとずましたが、大阪城が借景となり広大な庭園に重厚な建築の披露宴会場で素晴らしかったです。

花嫁さんは私の娘と1最近違いで子どものころからよく遊んでもらっていたし、高校の入学式にお母さんの代わりに出席したこともありました。

すっかり素敵な女性に成長されて、素敵な旦那さまを見つけて新しい生活に踏み出すフレッシュなパワーを感じました。

末長くお幸せに。

素晴らしい一日に感謝です。















jam0103 at 21:52 

August 19, 2017

久しぶりに洗濯日よりだったので、また虹色染めしました。

もちろん普通にお洗濯もしましたが…。

虹色染めを習ってからまだ1カ月経ってないのに、もう何枚も染めてます。

小さい女の子がいる家庭に妖精さんごっこしてくれたらいいなーとプレゼントしたりして。

よろこんでくれる顔を想像しながら染色するのが幸せすぎる時間。

おかげさまで色の濃度もグラデーションの出し方もほぼ習得できました。



虹色に包まってお昼寝タイム。



そしてちょっと目を離した隙に。



















jam0103 at 22:47 
色彩 

August 09, 2017

夏休みのオトナの工作。

プラバンで作りました。

プラバンのシートに色鉛筆で塗り絵して花びらなどの形に切ってオーブントースターで熱して柔らかくなったら花びらをふんわりさせます。

UV接着剤で花びらとパーツを貼り付けUVライトを照射したら出来上がり。


私が作ったのはどれでしょう。

いちばん上です。

浴衣の帯飾りにしてみました。


子どもたちは天才アーティスト。

花びらに柄をつけてるのが小学4年生の子たちの作品です。

自由で色彩豊かで素晴らしい発想に脱帽でした。














jam0103 at 22:09 
色彩 

August 07, 2017

台風が近づく中、千秋楽の六本木歌舞伎「座頭市」へ。

六本木歌舞伎といっても場所は中日劇場です。


脚本 リリー・フランキー×演出 三池崇史 
歌舞伎というより歌舞伎仕立ての芝居でノリもテンポもよく楽しめました。



七色の声を持つと生前蜷川幸雄さんに絶賛されていた寺島しのぶさんの舞台を観るのは今回が初めてでしたが、名女優さんの名に相応しい熱演でした。

最高のお席を取っていただき、その後のお食事もお誘いいただき感謝です。


この日のために富山からいらっしゃった方、高速バスで帰られたけど無事に着かれたかしら。。

皆さまも風雨が強まってきましたのでお気をつけて帰宅されますように。












jam0103 at 21:58 

August 06, 2017

今夜、最後のお客さんだった私。

ネイルサロンに遅い時間に予約させてもらったのでお礼にお花のプレゼントを。

そして私自身へもプレゼント。

世界を巡る娘の母なので、本当にお疲れさま、と自分に言ってあげたい。

真夏の太陽のようなひまわり。

陽気で明るい。

ひまわりが話すなら、きっと大きな声でペチャクチャと底抜けに明るい会話ね。


私が通ってるネイルサロンのフットネイルはこんなスペース。


階段を4〜5段上がったバブルの頃のお立ち台のようなところにマリリンモンローとエッグチェア。












jam0103 at 23:17 

August 04, 2017

かれこれ12年ぐらいになるでしょうか。

私のブログに嫌がらせのコメントをされる見知らぬ女性がいて、その人からコメントを入れられなくしていました。

でも拍手コメントにはそういった処置ができません。

久しぶりに拍手コメントを見たら、山のように入っていて愕然。

何だろうこの執念は。

その人の文章を二度と目にしたくないので、拍手コメントを削除しました。

リアルに話せるお友達を作ってください。

そんな訳で拍手を入れてくださっていた私のブログの読者の皆さま、ありがとうございました。

ブログは緩やかにこれからも続けていきますのでよろしくお願いいたします。



今日はたくさんのタイルをご用意していただいて来月モザイクタイルミュージアムで開催されるワークショップの下準備してました。

時間を忘れて没頭してました。




自宅ではこのところ暇さえあれば染色をしています。



先日習ったばかりの虹色染め。

7色のグラデーションに染めるのが楽しい。

触っているだけでセラピー効果があるみたい。

やっぱり つくづく 色っていいな。











jam0103 at 22:33 
色彩 

August 02, 2017

先日、ご縁をいただいて滋賀県甲賀市にある嘉祥窯にお伺いしました。

5000坪の敷地の中に工房、貸し山荘、カフェがあり、お庭で野菜を育て韓国の灯籠や道祖神が広大な土地の守り神のように置かれていました。

嘉祥窯のギャラリーは京都清水寺のすぐ近くの二年坂にあります。

そちらには2年ほど前にお伺いしていましたが、窯に伺うのは今回がはじめてです。


茅葺屋根の山荘には6人ほど宿泊できるスペースがあります。

夏は涼やかに過ごせそうです。

気の合う人たちとここで泊まってお料理したりのんびりおしゃべりしたら楽しそう。

山荘のお隣りには ENSOU という名のカフェ。

嘉祥先生の奥様が焼くタルトが評判になり、土曜日は営業時間の前から行列ができるそうです。

カフェの名のごとく、素晴らしいスピーカーにたくさんのレコード。

子どもの頃からジャズとクラシックしか聴いたことがないとおっしゃる嘉祥先生のセンスが散りばめられていました。


こちらの墨絵は画家の工藤村正先生筆です。

ちょうどラッキーなことにサンタモニカ在住の村正先生が作品制作のために嘉祥窯に滞在されていました。



いつもは賑わうカフェもお休みの日でしたので私たちの貸切状態。

窯祥先生と村正先生と素敵な空間で素敵なジャズを聴きながらお話しをさせていただきました。



こちらの茶碗は、焼き物は嘉祥先生、絵は村正先生によるものです。

素晴らしいお茶碗。

連れてってくださった方がひとめ惚れして売り物じゃないのに値段も聞かずに売ってくださいと直談判されたという貴重なお茶碗です。


村正先生とお茶碗。


菩薩様の絵は村正先生が酔った拍子に描かれたのだとか。

女性の身体は神様がお創りになった最高の美だと村正先生。



向かって左が村正先生、右が嘉祥先生です。

嘉祥窯はMIHOミュージアムからも近いので、またゆっくりお伺いさせていただきたいです。

素敵すぎるところでした。












jam0103 at 23:19コメント(0) 
アート 

July 30, 2017

同じ日にどんどん予定が重なることがありますが、昨日がまさにそんな日でした。

ゴルフのお誘いに試食会、色彩学会のセミナーが2つ、そして風水セミナーも2つ重なるという日。

できれば全部行きたかったけれど…。

朝から新しくスタートする仕事の打合せ。

午後からは広島の倉橋島在住の風水師の友人による風水と八卦セミナーに参加。

私だけの鑑定書とチャネリングメッセージもいただきました。

夜は引き続き友人のsaloonでのセミナーと食事会。

朝から夜までずっと過ごしていた小牧のレストランANOUの庭で見つけた羽化したばかりの白いセミ。

普段は苦手なのに崇高で美しいセミの命に感動。



夜中はキャバレロクラブに移動してBOSSのお誕生会&サマーパーティー。



写真では熱気が伝わらないけれど、素晴らしいミュージシャンが入れ替わり立ち替わり演奏されてさすがのパーティーでした。

1日の締めくくりに感動の連鎖。














jam0103 at 22:36コメント(0) 
風水 

July 29, 2017

四間道のエスプラナードギャラリーで若手作家さんたちの展覧会。

築100年の民家に展示された有松絞り。



中にはドイツ人の作家さんの絞り作品も。

そしてゲートタワーのユニクロでも有松絞りの展示。



有松絞りが生まれた400年前にはポリエステルの素材も合成染料も、ましてやユニクロもなかった時代。

今ではくくり職人さんの高齢化が危ぶまれている中で、20代の女性のくくり職人さんがエスプラナードでもユニクロの展示にも関わっていらっしゃいます。

秋の色彩学会研究会大会のシンポジウムに若手くくり職人の大須賀彩さんが来てくださることになりました。

有松絞りをきちんと継承しつつも新たな息吹をもたらしてくれる人だと感じました。

伝統工芸の世界では若返りと変化がテーマですね。
















jam0103 at 00:20コメント(0) 
 

July 27, 2017

先日はエコ染料を使った虹色染めのワークショップに参加させていただきました。

ワークショップの場所はご自宅をレンタルスペースと北欧雑貨店に解放されている瀬戸市の一角。

そこにパン屋さんと農家の方が野菜や蜂蜜を販売されてマルシェスタイルのよう。


3色の染料を使って7色の虹色グラデーションを染めました。



小学生の可愛い女の子も参加してました。

大人も子どもも染色中は真剣そのもの。



無事に染め上がり、色とめをして干して完成。



染色するのに選べる素材がまた素敵で、綿、絹、麻、竹の繊維。

天然の素材が心地よくて私は竹の繊維を選びました。


染料の濃度、素材、染める時間、そして他にもデリケートな要因があり少しのことで変化する染め上がりの色。



柔らかく透け感のある竹の素材が気持ちいい。

虹色を前にして気分も虹色。

大判のガーゼを虹色染めにして生まれたばかりの赤ちゃんにプレゼントしたいな。


















jam0103 at 22:02コメント(0) 
色彩 | アート

July 26, 2017

チャンスの神様には前髪しかない。

今だと思ったら今しかなーい!

大げさですが、ということで、鶴舞公園に蓮の花を見に行きました。



ベトナムでは3分咲き程度でしたので近場で大満足。

大輪の蓮の花。

崇高で美しい花です。









jam0103 at 21:52コメント(0) 
flower 

July 25, 2017

洞川温泉の角甚さんで宿泊した翌朝、朝食の前に歩いてすぐのところにある龍泉寺で参拝しました。

修験者の方々がこちらのお寺で滝に打たれ、女人禁制の大峰山に登られます。



龍泉寺、素晴らしく気の澄んだお寺です。

冷たい湧き水で手を清め、普段使っている石もお清めしました。

八大龍王のお堂には迫力の天井画。

写真は撮らなかったけれど、本堂の入り口の左右に前鬼・後鬼という夫婦の鬼が控えています。

修験道の役行者(えんのぎょうじゃ)さんに支えた鬼の夫婦なのですが、悪事を懲らしめられて改心した鬼が人間になり1300年もの間、人間とは交わることなく代々受け継がれている家系がこの奈良にあるそうなんです。

谷崎潤一郎著「吉野葛」にそのお話しが登場ています。

このお話しを知るまでは鬼の夫婦の横を通って本堂に入るのが強かったのですが、そんな気持ちは吹き飛びました。

こちらのNaverまとめをご覧ください。



その後は天河神社に向かう前に予約しておいた天川名物 名水ごまどうふを買いに小屋商店さんへ。

葛とごまと大峰山の名水で作られたシンプルだけどそれ故に贅沢なごまどうふ。

美味しいので来るたびに買って帰ります。

小屋商店さんでつきたての手作りのよもぎ団子をご馳走になりました。

本当にどこへ伺っても良くしていただいて感謝です。

修験道の方々を受け入れてもてなすことを先祖代々からずっとされているのでしょう。

頭が下がる思いです。



いよいよ天河神社へ。

この日は年に一度の例大祭で天河神社でいちばん大きいお祭りでした。

天河神社で参拝する前に正面にあるお寺の大きな銀杏の木にご挨拶。


2年ぶりの天河神社です。

心臓ドキドキ。

大好きな神社です。

参拝する前に知らない男性の方に教えていただきました。



石碑の裏に掘られた名前。

先ほどの龍泉寺の前鬼さん。

鬼のご子孫のお名前です。

鬼が人間になり、今でもその家系が存在していることが不思議でたまらない。



巫女舞に修験道の方々による護摩焚き、能舞台に直会…。

今回はじめて映画ガイアシンフォニーの龍村監督のお姿を拝見しました。

お祭りに最後までいたらもう1泊しなければいけなくなるのでお能を鑑賞した後は宇陀市に向かいました。

桜のシーズンにもきましたがミシュランひとつ星の一如庵さん。


この日はお蕎麦と蕎麦つゆ3種類の食べ比べ。

やっぱりこのメンバーで来ると食いしん坊の旅になってしまう。

それにしても天川を訪れるのは今回で6回目でしたが、毎回素敵な発見やご縁や感動がある天川なのです。













jam0103 at 23:01コメント(0) 
奈良 | 神社
livedoor プロフィール
Archives