November 15, 2017

日本色彩学会研究会大会のご案内です。

11/25〜26 名古屋の星ヶ丘にある椙山女学園大学で開催されます。

ポスター発表、シンポジウム、講演会、ワークショップ、作品展示など盛りだくさんの内容です。

24日にはプレ企画で名古屋の街の見学会と懇親会も予定しています。

ちょうどプレ企画の夜は、なやばし夜イチの開催日なので懇親会後にぶらっと立ち寄ります。

25日のシンポジウムには有松絞り括り職人大須賀 彩さんと、なやばし夜イチや東別院てづくり朝市の仕掛け人寺園 風くんにパネラーを務めていただきます。

それにしても若い人たちの型破りなエネルギーには感心してしまいます。

東別院てづくり朝市は月に一度の開催ですが、大変な賑わいぶり。

小さなお子さんがいるお母さんたちがたくさんいらっしゃる印象がありますが、良い素材を使って丁寧に作られている、作り手の方と直接会える、そんなところに魅力を感じます。

名古屋が変わりましたね。


日本色彩学会研究会大会の詳しい情報はWebで。



















jam0103 at 18:24 
色彩 

November 13, 2017

那智大社で参拝して親切なお土産屋さんを出た頃にはすでに日没。

宿泊先の川湯温泉に向かいました。

道中は延々と山道。

1時間ほどで川湯温泉に着きました。

お世話になるのは温泉民宿の大村屋さん。

夕食のときにお友達のお誕生日のお祝いをしました。



そのために宿の方がケーキを1時間半かけて買いに行ってくださったそうです。

宿泊されているお客さんも皆さん一緒にお祝いしてくださったので、各テーブルにケーキのおすそ分け。

こちらのお宿はペットOKなので、ワンちゃんやネコちゃんに囲まれて他のお客さんとも交流できて和やかな雰囲気に包まれていました。

リピーターや連泊のお客さんが多くて口コミのポイント高いのわかります。

ご主人と奥さんのお人柄の賜物ですね。



大村屋さんの猫 みほちゃん。

まるでミュージカルCatsに登場しそうな誇り高き美しいネコちゃんでした。

源泉掛け流しの63°の温泉には驚きました。

お風呂上がりはつるんつるん。

20畳ぐらいの広い和室と洋室もあり、そこで7人で泊まりました。

癒される〜。

















jam0103 at 19:12 
熊野三山 

November 07, 2017

花窟神社から一路 熊野那智大社へ。

車の中は昭和の歌謡曲が流れて、私のカラオケ18番のオンパレード。

際限なく回ってくるおやつを食べながら芸能界ネタにやたらと詳しい人たち。

特に誰が整形してるとか、もう本当に言いたい放題。

1時間ほどのドライブで熊野那智大社へ到着。

473段ある階段の真正面にあるお土産屋さんの駐車場は「無料」と看板があり、停めようとするとお店の方が出ていらして、今から階段を上がって15分で行けるとは思えないから車で上まで登った方がいいと教えていただきました。

17時で神社が閉まるらしいのです。

時計を見たらあと20分ほどで17時です。

ギリギリ…。

車で上がると結構な距離でした。

階段登らなくてよかったー!



お土産屋さんにアドバイスしていただいたお陰で、しっかりとお詣りさせていただくことができました。

熊野那智大社は今年1700年祭が執り行われたそうです。

鼓の演奏をされる人間国宝の大倉正之助さんが、ちょうどこの日に那智大滝で40人ほどの方たちと鼓の奉納演奏をされると聞いてました。

その40人の中に私の友人知人が数名演奏されていたのです。

会いたかったし演奏が聴きたかったけれど時間的に無理でした。

それでもここまで来ることができてお詣りさせていただけたので感謝です。

参拝が終わってふもとまで降り、先ほどの親切なお土産屋さんでどっさりこんと買いました。

恩返し倍返し。






















jam0103 at 01:50 
神社 | 熊野三山

November 05, 2017

久しぶりに晴れた週末でしたね。

私は熊野三山にお出かけしてきました。

母に確かめたら子どもの頃にも行ったことがなかったらしく、人生初の熊野三山となりました。

今年は那智大社が1700年を迎え、熊野本宮大社が来年2050年になるそうです。

平安時代の延喜式よりずっと前の弥生時代と古墳時代?

よく記述が残っていたものです。

今回の旅は友だちのアドバイスもあり、天川の神々が導いてくださったように感じます。

台風21号の影響でしばらくJRも止まり、土砂崩れで通れない道もありましたが、出かける前には整備され、何の心配もなくお出かけできました。

熊野三山への行き方さえも知らなかったのに。。

名古屋からJRワイドビューで和歌山県の新宮まで直通で行けました。

意外に便利。

そこでレンタカーを借りて女7人旅の始まりです。

行き先は花の窟神社ですが、その前に七里御浜で真っ白なお白石を拾って願いごとをしながら御神体である窟に納めるのが慣わしなのだそうです。


この海岸でどれだけでも遊んでいたくなるような居心地の良さ。


龍の形をした雲が一瞬姿を現してくれました。

空が大きく広がる世界。

もうそれだけで感動です。

と思っていたら世界遺産 花窟神社、それはもう大迫力でした。


感動の1泊2日 熊野三山の旅はここから始まりました。

つづく。










jam0103 at 23:24 
神社 | 熊野三山

October 31, 2017

しばらくぶりのブログです。

きっと、ペットロスかな? とご心配をおかけしているのでは…。

お察しの通り、ペットロスです。

さびしいものはさびしいし、悲しいものは悲しい。

15年の歳月を一緒に暮らしたので毎日思い出さない日はないです。

ただ、ペットロスといってもうつになったわけではなく、普通に生活していますし、食欲もあるししっかり睡眠も取っているのでご心配なく。

しばらくの間は力が湧いてこなかったけれど、少しずつ元気を取り戻しています。

何より周りにいる友達が食事や遊びに連れ出してくれて、たくさんの人が可愛がっていたペットを亡くす経験をしていて共感してもらえる。

共感してもらえることに心は癒されるのだと感じているこの頃。

辛い体験を共にした娘としみじみ話しをする時間にも救われています。

色のコーディネートは単色ではできない。

いろんな色があってのコーディネートで、人も同じようにひとりでは広がらないし良い悪いもない。

いろんな人がいて、たまに不協和音があったり、バッチリ決まったり、出会う人、お付き合いするグループ、そこから広がる世界や深みがあるから人は成長できるし感動も広がりますね。

ペットを飼うのも同じことですね。

5ヶ月もの間、ヨットで遭難していたアメリカ人女性が2匹の犬がいなかったら助かってなかったとニュースで見ました。

犬は何も喋らないけど、そんな力や楽しみや喜び、励ましをくれる純粋で素晴らしい存在なのだと改めて思いました。




ところで、久しぶりに大好きな奈良に出かけてきました。

目的は正倉院展を観るためでした。

先日、元総理大臣の東條英機さんのひ孫さんのお話しを聴く機会があり、「日本の歴史を知りたければ正倉院を観るべし」と染色家の吉岡幸雄先生に言われたと…。

日本独自の文化が花開いたのは平安時代。

平安時代の前の文化はシルクロードを渡り日本へと。

それにしてもすでにそんな時代から遥か彼方ペルシャとの交流や影響を受けて日本でも素晴らしい工芸品が作られていたのです。

染色の技術も素晴らしいではありませんか。

日本が遠い国々と交流し、その文化を取り入れるだけではなくすでに平城京の時代に花開いていたのでした。

正倉院に納められている宝物は9000点だそうですが、正倉院展自体はこじんまりとしていました。

鑑賞後は東大寺と春日大社で参拝しました。



久しぶりの東大寺。

圧倒される存在感の大仏様の前ではひれ伏すばかり。

暖かく迎え入れてくださいました。

感謝。


そして春日大社へ。


鹿が可愛らしいので鹿せんべいをあげながら参道を歩きました。

そして今回はじめて参拝料を払って境内の中で参拝しました。

世界遺産に登録されている神社仏閣は参拝料が必要だから観光地の入場料のようで何だかね。。

すると、春日大社、美しすぎました。




『青丹よし  奈良の都は  咲く花の  にほふがごとく  今盛りなり』


青は青銅の色。

赤は丹、朱色。

神社の朱色は仏教が日本に伝わってから使われるようになったそうです。

仏教の影響なのですね。

朱色が冴え冴えと青空に映えてそれは美しい。

生き生きと心に訴えかけてくれる朱色の春日大社。

整然と並ぶ灯篭。

歴史を見守ってきた御神木。

心から湧き出す何か説明のできない神聖なものに手を合わせて自然に祈りたくなる。

東大寺にも春日大社にもたくさんの外国人観光客も来ていましたが、皆 敬虔な表情をしていたのが印象的でした。

国を超えて宗教を超えて時代を超えて、感じるものには通じるものがあるのですね。

そして日本人であることに誇りを感じてしまうのでした。












jam0103 at 22:02 
神社 | 奈良

October 09, 2017

先日は色彩学会の見学会で岐阜羽島に出かけてきました。

日本最大のテキスタイル資料館、テキスタイルマテリアルセンターに伺いました。


テキスタイルの見本が10万点以上もあり、日本の名だたるデザイナーさんがこちらを訪れファッションショーなどの打合せをされるそうです。

一日中でもいたいぐらいでした。


移動中のバスからの眺め。

木曽川に雲が映り込んで幻想的でした。

午後からは紡績工場を2社見学させていただきました。


解散後は一目散に名駅に向かいエルメスの手しごと展へ。

いつもの駐車場に車を停めてふと東の空を振り返ると虹が出ていました。

名駅4丁目の素敵な空。


エルメス展にはフランスから何人も職人さんがいらっしゃっていて、ジュエリー、バッグ、スカーフなど実演を見せていただきました。



エルメスの色遣い、素材感、風合い、美しい芸術作品を眺めるようでした。


その後はKITTEの南インド料理店へ。

エリックサウス、スパイスが効いていて油っこくなくてヘルシーで大好き。

友だちに連れてきてもらってすっかり気に入って食事するの3回目です。

明日のランチもここにしようかな(笑)


カラーのお友だちと仕事のお話しやプライベートのお話し、映画やファッションのお話しに、いくら時間があっても足りないくらい。

犬を亡くしてから時間が止まっていましたが、丸一日良い刺激を受けて久しぶりに自分を取り戻しました。


















jam0103 at 21:23 
色彩 | アート

October 06, 2017

先日、従姉妹のサロンでハーバリウムのレッスンを受けてきました。

ハーバリウムとは植物標本のことです。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを透明のガラス瓶に入れてミネラルオイルを注ぐと あら不思議。

ガラス瓶の中で植物が表情を帯びて輝きました。



作るのは簡単だけど、こういうのを考案して流行らせる人ってすごい。

2〜3年ほど前にバーワックスも同じように流行ってましたね。



このところのマイブームは簡単ハーブティーです。

フレッシュなハーブを庭から摘んできてお湯を注げば出来上がり。

白湯に香りとほんのりハーブの味がついているような、ゆるい感じ。

フレッシュハーブはバジル、ローズマリー、タイム、フェンネルを入れました。

気づけばすっかり秋の気配。

そろそろ身体を温めるお茶に切り替えていきましょう。


うちのワンコが亡くなって1週間が経ちました。

私の中では時間が止まっているみたい。

お友達からお花が届きました。

感謝です。

ワンコと暮らした15年間、温かく幸せな時間でした。

涙より、ふと思い出して微笑む私がいます。
















jam0103 at 17:52 

October 04, 2017

今夜はすっかりお気に入りの場所になった海津市の行基寺へ。

中秋の名月の観月会にお出かけしてきました。

行基寺から真っ直ぐ東に抜ける濃尾平野の向こうには名駅のビル群が見えます。

写真では、わかりにくいですが夕方の5時半頃でしたでしょうか。

月はすでに顔を出していました。


月の綺麗な夜に庭に椅子を出して毛布にくるまって犬を抱っこしながら月を眺めるのが好きでした。

犬と過ごした暖かくて幸せな時間を、つい思い出してしまうのです。

愛犬のためにストックしておいたドッグフードや日常的に使っていたものをほとんど寄付しました。

家の中からどんどん思い出の品がなくなっていきました。

物はなくても思い出は胸の中に大事にしまってあります。



行基寺に夜に出かけるのは細い山道なので決死の覚悟ですが、出かけてよかったです。

素敵なお月見の夜でした。

ワンコとの思い出と共に静かに心癒されました。














jam0103 at 22:27 
 

October 01, 2017


先日 うちのワンコが旅立ちました。

15才と10ヶ月。

体調の異変に気づいて病院に連れて行ったときには末期の腎不全でした。

それからたった1週間で逝ってしまいました。

ずっと思っていた。

この子が旅立つときは 入院させず うちで看取るって。

私の腕の中で息を引き取ってほしいと。

祈りが通じたのか 心配して帰省してくれていた娘と私に見守られながら 私の腕に抱かれて旅立っていきました。

小さいけど尊い命。

純粋で清らかでいつも一生懸命で たくさんの愛を与えてくれました。

大きな愛で見守られていたのは私の方だったと思います。

この子と出会えて家族になれて幸せでした。

ありがとう エディ。

ずっとずっと 大好き。

















jam0103 at 23:07 

September 18, 2017

久しぶりに京都伏見稲荷大社で参拝してきました。

偶然、有難いことに天赦日と一粒万倍日が重なる日でした。

それにしても外国人観光客に人気がある日本のスポット ナンバーワンだそうで、まるでお正月のように混雑してました。



四つ辻からの眺めが美しい。

台風一過の青空が広がっていました。


伏見稲荷さんのお山はご神水でゆで卵を茹でてくれたり、ソフトクリームやきつねうどんをいただける茶店が何軒もあります。

一気に登るのは大変だけど、ちょっと休憩しながらあちこちのお社で参拝しながらお山巡りができるので楽しいです。

もちろん体力使うので登るには覚悟しないといけませんが。

お産場稲荷社のすぐ近くにあるバーミリオン(朱色)という名のカフェ。

池を眺めながらテラスでアイスコーヒーをいただきました。

御神域でいただくコーヒーは格別の味。





可愛いキツネさんが並ぶお土産屋さんを覗くのも楽しいです。


子どもの頃によく父に連れられて参拝していましたが、しばらく疎遠になっていて、数年前にお友達からご縁を繋いでいただいて毎年参拝させていただくようになりました。

今年も元気でお山巡りをさせていただけて感謝です。













jam0103 at 22:16 
神社 | 京都

September 10, 2017

日曜日の昼間からクラシックカーが並ぶガレージでワイン会。


縦目のベンツとフェラーリ。

首の長〜いイタリアワイン。


皆んなでわいわいのどかな休日を過ごしました。













jam0103 at 22:22 

September 09, 2017


多治見市モザイクタイルミュージアムでのカラーコーディネート講座、無事に終わりました。

モザイクタイルのワークショップということで、モザイクタイルのコーディネート見本を作るためにミュージアムまで何度も通ってました。

講座は満員御礼。

男性も女性も楽しそうに熱心にタイルのコーディネートをされていました。

タイルだけではなく目地の色にもこだわりました。

ミュージアムの職員の方々や館長さんご夫妻には本当にお世話になりました。

影で支えてくださる方々がいてくださってこそのお仕事でした。

くらしの色彩研究会でももう何年も前から何度も見学会でお世話になっていいご縁をいただいて感謝です。

美の女神MUSEミューズからMUSEUMミュージアム、MUSICミュージック、そしてMOSAICモザイクという言葉が生まれたそうです。

ミューズが微笑んでくれるお仕事、これからも美しいと思える喜び溢れるお仕事していきたいです。





















jam0103 at 21:56 
色彩 

September 06, 2017

今日は夕方頃から眠くてたまらない、と思っていたら、ちょうど満月になる時間でした。

雨上がりの空に美しい満月。


おやおや、不思議な形の満月が写りました。


そして天女の羽衣のような雲。

1ヶ月後には中秋の名月。

月が綺麗な季節ですね。

今夜はゆっくり満月の夜を過ごしましょう。

世界平和を願わずにはいられません。


以前から愛媛在住の妖精さんのりーんちゃんにオーダーしていたオーラパフュームが届きました。


のりーんちゃんとは面識もなく数年前からFacebookで繋がっていて、それでも心が通い合う人がいるのだと不思議な感覚を持っていました。

作ってくださったオーラパフュームはロマンチックでエキゾチックで素敵な香りに仕上げていただきました。

スコットランドのフィンドホーンにいたときにずっとこの香りをかいでいたような…。

懐かしい香りに再び出会えた気持ちになりました。

オーラパフュームは愛媛の湧き水にお庭で育てたハーブを蒸留して作ってくださっているそうです。

オーラパフュームとともにチャネリングメッセージもいただきました。

月のエネルギーをものすごく感じて、美しい羽衣を纏った月の女神が私とともにいると伝えてくださいました。

だから今夜の満月は特別な気がしています。

オーラパフュームのボトルを満月の光に当てたら別ものになったような澄んだ輝きにエネルギーが満ち満ちていました。

ある、と信じているけれど、こんなことがあるのですね。

月の女神がキラッキラの笑顔。


☆オーラパフュームのこと☆

最近は、湧き水は愛媛・高輪山、芳香蒸留水は庭で育ったハーブを
自分で湧き水で蒸留したものを使用しています。
ラッピングのドライフラワーものりーん♪がドライにしているものです。
自然の精霊たちと共に幸せと豊かさをお届けしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーラフィールド、エネルギーボディ、チャクラのための
パフュームです。
あなたのテーマに合わせ、数秘術、占星術、チャネリングを用い、精油、クリスタル、ハイドロゾル(芳香蒸留水)、ジェムエレキシル、湧き水等の100%ナチュラルなオリジナル自然香水(精油10種類前後使用)
を作成します。
魂のあなたと繋がり、チャクラ、オーラフィールド、感情領域、多次元に渡るクリアリング、ヒーリングを促すナチュラルパフューム。
日々の生活自体がスピリチュアルであり、あなたの人生そのものが聖なるものであることに気づきをもたらすでしょう。
お一人お一人のその時の流れやテーマが宇宙の流れとシンクロして、「私☆I AM」という感覚を思い出すアイテムとして、このパフュームを作り始めたのが、2003年。
これまでのパフュームはひとつひとつ、ぜ〜んぶ違う香り。。。
宇宙でたったひとつのあなただけの香りをお届けします。
リピートされる方も、毎回テーマが変わるので、
香りが変わります。

精油50滴使用(8%濃度) 30ミリボトル ¥5,800
精油100滴使用(16%濃度)30ミリボトル ¥8,800
精油150滴使用(25%濃度)30ミリボトル ¥11,800
(*この度、滴数ごとに価格を分けました。)

常時お申し込み受け付け可。

・生年月日(西暦)
・生まれた時間(大体でもかまいません。)
・お名前(読み仮名・生まれた時の名前と現在の名前)
・お電話番号
・お届け先ご住所 〒
☆ご注文からお届けまで一カ月ほどお時間をいただきます。

LIVE LOVE LAUGH のりーん♪


お申込みはこちらへどうぞ。↓↓













jam0103 at 21:26 
天使 & 妖精 

September 04, 2017



この夏にワークショップで教えていただいてから何度も虹色染めしました。

ほとんどプレゼントしましたが、シーツに肌かけに赤ちゃんのおくるみに風呂敷にストールにとたくさん染めました。

色のトーンを合わせたり混色して自然な感じにグラデーションが出せるようになってきました。

それにしても楽しい色遊び。

シュタイナー教育の幼稚園で園児が染色して遊び布として使われているそうです。

豊かな遊びの中で素敵なアーティストさんたちがたくさん育ちそうですね。

出来上がったときの幸福感はやっぱり虹色だからでしょうね。












jam0103 at 23:32 
色彩 

August 31, 2017

久しぶりに大須に行ったら東仁王門通りにハラールのショップを見つけました。



色とりどりのモロッコランプが可愛い。

そして水タバコのシーシャを見つけました。


こんなに可愛いシーシャも見つけました。

ベリーダンスの衣装を着た女性がシーシャしてたら似合いそう。

見たことのない食料品がたくさんあって、何を買ったらいいのかわからなかったので、ハズレのなさそうなアニスのハーブティーを買いました。

爽やかでほのかな甘みがあって美味しい。




jam0103 at 22:39 

August 30, 2017

気づけば夏も終わり。

寂しいー‼︎

秋のはじめがいちばん嫌い。

なぜかと言うと秋色が似合わないからです。

特に今シーズンは赤さび色のようなのとか黒とか、似合う色がない。

まだもう少しだけ夏の気分でいたいなー。

私は本当はこういうファッションが好きなんです。



*画像はHPからお借りしています。

年がら年中ハワイにいるようなさらっとしたガーゼのような綿素材のマキシワンピにビーチサンダル、麦わら帽子に籠バッグ。

こんなファッションでずっと過ごせたら幸せ。

来年の夏はこんなマキシワンピをテキスタイルから染色して作ってみたい。


昨日はパクチーたっぷりのタイ料理を楽しんできました。

白川公園の近くのキッチュなタイ料理屋さんです。

味もお店の雰囲気も刺激的。

しばしタイに旅行した気分。




jam0103 at 21:41 

August 22, 2017


多治見市モザイクタイルミュージアムで開催中の特別展の関連企画でカラー講座&ワークショップ『タイルで学ぶカラーマジック簡単テクニック』の講師を担当させていただきます。

日時 9/9(土)10:00〜12:00

先着10名 参加費無料です。

たくさんの色のタイルに囲まれて素敵な作品を作っていただけるようにお手伝いいたします。

めくるめく色の世界にお連れしますね。

お申込みはメールかFAXで多治見市モザイクタイルミュージアムへ。 

メール : info@mosaictile-museum.jp

FAX : 0572-43-5114





タイルで色相環を作ってみました。










jam0103 at 22:12 
色彩 

August 21, 2017

昨日は従姉妹の娘さんの結婚式だった大阪に出かけていました。

名古屋から大阪まで3才から90最近まで親族揃って大移動しました。

新幹線の中も楽しくて久しぶりに顔を合わせる人もたくさんいました。

会場が大阪迎賓館ではじめておとずましたが、大阪城が借景となり広大な庭園に重厚な建築の披露宴会場で素晴らしかったです。

花嫁さんは私の娘と1最近違いで子どものころからよく遊んでもらっていたし、高校の入学式にお母さんの代わりに出席したこともありました。

すっかり素敵な女性に成長されて、素敵な旦那さまを見つけて新しい生活に踏み出すフレッシュなパワーを感じました。

末長くお幸せに。

素晴らしい一日に感謝です。















jam0103 at 21:52 

August 19, 2017

久しぶりに洗濯日よりだったので、また虹色染めしました。

もちろん普通にお洗濯もしましたが…。

虹色染めを習ってからまだ1カ月経ってないのに、もう何枚も染めてます。

小さい女の子がいる家庭に妖精さんごっこしてくれたらいいなーとプレゼントしたりして。

よろこんでくれる顔を想像しながら染色するのが幸せすぎる時間。

おかげさまで色の濃度もグラデーションの出し方もほぼ習得できました。



虹色に包まってお昼寝タイム。



そしてちょっと目を離した隙に。



















jam0103 at 22:47 
色彩 

August 09, 2017

夏休みのオトナの工作。

プラバンで作りました。

プラバンのシートに色鉛筆で塗り絵して花びらなどの形に切ってオーブントースターで熱して柔らかくなったら花びらをふんわりさせます。

UV接着剤で花びらとパーツを貼り付けUVライトを照射したら出来上がり。


私が作ったのはどれでしょう。

いちばん上です。

浴衣の帯飾りにしてみました。


子どもたちは天才アーティスト。

花びらに柄をつけてるのが小学4年生の子たちの作品です。

自由で色彩豊かで素晴らしい発想に脱帽でした。














jam0103 at 22:09 
色彩 
livedoor プロフィール
Archives