June 27, 2016

ハワイにお出かけしてきました。

4日いるうち、3日ゴルフして2日カラオケ行って毎日ショッピングして、バカみたいにはしゃいでリフレッシュしてきました。

海の色に空の色にトロピカルフラワーに。

それはもうウットリで、この旅の途中にいったい何度「キレイ〜!」と言ったかしら・・・

自然界からの贈り物、美しい色彩 in Hawaii 素敵!




jam0103 at 23:32コメント(0) 
ハワイ | 色彩

June 19, 2016

イギリスから帰国した友達が開いてくれたアフタヌーンティーパーティーに行きました。


楽しいお土産話しを聞きながら、手作りスコーンにアイシングクッキー。

イギリス色満載で楽しいアフタヌーンティーでした。

イギリスまた行きたいな。

コッツウォルズにグラストンベリーに。

この突き抜けた空が懐かしい。














jam0103 at 23:16コメント(0) 
イギリス 

June 13, 2016

昨日、友達の庭で採れた梅の実をたくさんもらいました。

小さい実も大きい実も、いろいろあって可愛い。

早速、梅ジュースを仕込みました。

梅ジュースの豆乳割りが好き。

ちちんぷいぷい 美味しくなあれ☆

出来上がりが待ち遠しいな〜。
















jam0103 at 23:05コメント(0) 

June 06, 2016

今年も日本色彩学会全国大会のシーズンがやってきました。

今年の開催地は名古屋の名城大学でした。



名城大学にちなんでノーベル物理学賞を受賞された赤崎教授と天野教授のお二人と共同研究された方の青色LEDの講演会を聴講しました。



そして「自然の光、人工の光」のテーマでLEDとは真逆のホタル発光のお話も聴講し、八事興正寺に交流会の場所を移して交流会&ホタル鑑賞会をしました。

ホタル鑑賞会がより素敵な会になるようにと、タイや中国から来日された研究員の皆さんも一緒に浴衣を着ました。




ホタルの光は命をつなぐための光。

ご先祖さまの魂の光と言われているそうです。

奇しくもこの日は父の命日で、私の浴衣のたもとにホタルが入ってきてくれました。



美しくも儚い光。

たくさんのホタルを観ることができました。

知らなかったけど、ホタルは人懐っこいのですね。


2日目の色彩学会もまたランチョンセミナーという楽しい企画。

30種類の色とりどりのミニメロンパンを楽しみながら色、味、香り、食感、あと味などを評価する参加型企画。



食いしんぼうの私にぴったりのメロンパン学会。

「先人の知恵、匠の技に学ぶデザイン思考」の講演は、芸術と科学の両立や、心理的にデザインが働く過程など、かなり興味深いお話しでしたので、講演会が終わっても質問が絶えませんでした。

毎年開催される色彩学会全国大会にはその名の通り、色彩に携わる様々な研究者を中心に全国から集まってきます。

発表者に限らず、どうしても会いたい、こんなお話しを聞きたい人と必ず出会う。

毎回そう思って参加していますが、今年も会いたい人にお会いすることができました。

ITと医学を融合させて色覚のアプリを作って国際特許を取得された方で、札幌からご参加されていました。



そして企業展でも素晴らしいお話しを聞くことができました。



「色」はただの色ではなくてその背景にあるストーリーが色の価値を高める。

それこそが色の世界なんだとお話ししながら鳥肌が立ってしまいました。



私はパーソナルカラーの色見本カラーパレットの販売と、その横にオーラ強化クリームアマウツシを置かせていただきました。


2日間の全国大会も無事に終わり、くらしの色彩研究会の主査の先生が交代されるため、主査歓迎会を開きました。

もう、ほんとに楽しいメンバーに囲まれて幸せなひとときでした。




追加 : カラオケに行きたくてたまらなかった旧主査。



エアギターを弾きながら陶酔中 ^^♪














jam0103 at 22:03コメント(0) 
色彩 

June 03, 2016


日本色彩学会 くらしの色彩研究会でご縁をいただき、何年も前から見学会を重ねてきた待ちに待った多治見市モザイクタイルミュージアムがいよいよ明日のオープンします。

オープニング記念式典と内覧会にご招待していただきお伺いしてきました。

今日は気持ちのいいお天気でモザイクタイルミュージアムも青空の下、誇らしげにそびえていました。




モザイクタイルの過去から現在そして未来へと可能性を開いてこうと願いを込めて建てられたミュージアム。

藤森照信氏の土の暖かい表情を感じる建築にはさすがに圧倒されました。



最上階はオープンエアで外光が差し込んで気持ちのいい空間。




あれだけの膨大なモザイクタイルコレクションが美しくキラキラと息を吹き返した姿を見て感動してしまいました。






人間国宝 伊藤慶二先生の作品。

光栄なことに、ご本人にお会いして作品を前にしていろいろお話しをお聴きすることができました。





こんなにも身近に藤森建築が堪能できる幸せ。

大好きな街、多治見にまたひとつお気に入りのスポットができました。













jam0103 at 22:42コメント(0) 

May 29, 2016

デザイナーズギルドのリーフレット。


霧がかったような色あいが素敵。

引き算が大事だと改めて思う。

シンプルがいいな。

デザインも色も生き方も 。











jam0103 at 23:19コメント(0) 
色彩 

May 27, 2016

パリで注目されているホテルのレポートやミラノサローネで紹介されたキッチンなど、最新の情報をお聴きしてきました。

このシーズンはあちこちでミラノサローネレポートが目白押し。



その後の交流会も知ってる人たくさんいて久しぶりにお会いできた方もいてうれしかったです。

マゼンタ色で素敵なひとときでした。














jam0103 at 21:15コメント(0) 
昭和な感じの古い民家を改装した本格フレンチレストラン シェ・トモさん。

徳川美術館にほど近い静かな住宅街あります。

今月中で閉店されるとお聞きしたので、先日食事にお伺いてきました。



人のお宅にお邪魔するような感覚で門をくぐり玄関に入るといきなり別世界。

外観からはここがレストランとは思えません。



庭の造りも内装も懐かしい昭和の建物です。

床の間に活けられたお花が素晴らしく美しい。

耐震構造になってないために閉店することになったそうです。




絵画のように美しいお料理は、手が込んでいて丁寧で、何より美味しい。

この内容で5000円でした。


そして・・・


この日はお友達のちょっと早めのバースデーでした。

一緒に食事をした友達は前日もシェ・トモさんでランチをしたそうです。

同じコースをいただいたのに料理のメニューは全く違っていたのだとか。

シェフの心づくしのお料理をいつかどこかで食べられるの楽しみにしています。











jam0103 at 00:39コメント(0) 

May 25, 2016

ひょんなことからオーラ強化クリームなるものを扱うことになりました。

とは言っても、完全口コミオンリーな、ご縁がある方にのみ手に入るというクリームです。

衣服に塗ってエネルギーアップするというものですが、感じる人、感じない人、様々いらっしゃいます。

このオーラ強化クリームで第一印象アップ、就活、婚活、ヘッドハンティング、中には20才以上も年下の男性にお姫様抱っこされちゃったというツワモノも ♡

特にミュージシャンのような感性の高い方には即効性があるようです。

それでも本当にオーラが強化されているのか知りたくて友人のサロンでオーラの写真を撮ってもらいました。

【Before】オーラ強化クリーム使用前


どよ〜ん。。

悩みごとでもあるんですか?

あるんです。。

忙しいし、頭の中が堂々めぐりしてて疲ていました。



【After】オーラ強化クリーム使用後


あら不思議、こんなにも目に見えてオーラが違ってしまいました。

オーラの解説によりますと「白い光の美しさは、あらゆる経験レベルで全ての人々を魅了する。いろいろな難問題を魔法のごとく解決し、交渉していく能力を持っている。」云々とありました。

オーラ強化クリームを素直に信じるというプラシーボ効果もあるのかもしれません。

そういうところに個人差が出るのではないかと思います。

先ずはこのオーラ強化クリームを開発されたエネルギーバランス研究者の先生に見ていただきたいです。

スバラシイ〜!










jam0103 at 23:34コメント(0) 
オーラ強化クリーム アマウツシ 

May 11, 2016


今朝、庭で摘んだバラや草花で飾りました。

バラの花以外は雑草で。

雑草なんて言ったらかわいそう。

こんなにも素敵な草花たちなんだから。










jam0103 at 11:10コメント(0) 
flower 

May 10, 2016

イタリアで研鑽積んでる歌姫 金澤澄華ちゃんを囲んでお鮨屋さんでお誕生日会。



ちょうどイタリアから一時帰国されてるタイミングでした。

キラッキラの笑顔が眩しい〜!



お誕生日会ということで薔薇のようなバースデーお鮨を作ってくださいました。

カラフルな胡麻がパラパラと。

野菜の色素で着色されてます。



心に残る暖かいお誕生日会。

ハッピーな気持ちになりました。












jam0103 at 23:34コメント(0) 
お鮨倶楽部 

May 09, 2016

セミナーでお伺いした統合医療のクリニックでヒーリング系の音楽が流れていたので、「素敵な音楽ですね」と言うと「あの植物が出しているんだよ」と観葉植物を指差されたのです。

外科医の先生が・・・



パキラの葉にクリップが着けられ、もう一方の植物にコードが伸びていました。



こちらの葉にもコードが着けられて、音楽を出す側の植物と受け取る側の植物があり、機械を通すと音楽が流れるのだそうです。



こちらのイタリア製の装置はダマヌールの研究開発。

そこでクリップを外したり、話しかけたり、なでなでしたり、浄化スプレーを吹きかけたり、いろいろ試してみました(笑)ごめんね ^^;

そしたら音楽が止まってしばらくしたらまた始まったり、音色が高音に変化したり楽しげにテンポが早くなったり.・・・

喜んだり楽しんだりしているみたい。

そしてしばらくするとまた元の調べに戻っていくのでした。

ちゃんと聞こえたり感じたりしているのですね。

先生がおっしゃるには、あれは波動なんだよ、と。

艶のいい生き生きとしたパキラが奏でる音楽はチェンバロを優しくしたような音色で、とても癒されました。

うちの庭のバラはどんな音楽を奏でているのかしら。。

美しいバラ、香り、そして音楽。

芸術そのものですね。

植物の奏でる美しい音楽を聴きながら植物には植物の世界があり、植物の時間が流れていて幸せで満たされているように感じました。

観葉植物が奏でる音楽が聴けるクリニックはコチラです。












jam0103 at 22:32コメント(0) 

May 08, 2016

GW最終日。

今朝は娘から母の日のプレゼントが届きました。

自然派で心地のいいものが好き。

好みが似ている母娘なので、娘からのプレゼントは私の喜びそうなツボを押さえてくれてました。

気持ちがうれしい。

今年のGWはジャカルタやバリに行っていて帰ってこなかった娘。

来週は久しぶりに会えるので楽しみ。

今日はInstagramの有名人のトークセッションに伺ってフレッシュな情報をインプットしてきました。


庭に出るとバラが咲いていて幸せ。



ほんのりとピンク色をしていて愛らしいバラ。

今年はたくさん咲いてくれました。



こちらのつるバラは嵐のように荒れた天候の中、重くて傾いてしまいましたがそれでも何とか保ってくれて、それはもう何百も花を咲かせてくれています。


ブーゲンビリアもジャスミンも咲いてます。




GW中には藤の花を観に行ってきました。



天国のよう。

やっぱり花が咲き誇るこの季節がいちばん好き。



友達に会ってゴルフしたり美味しいもの食べたり好きなことだけやって、半分ぐらいは仕事してましたけどしっかり充電できました〜。











jam0103 at 22:33コメント(0) 
flower 

May 07, 2016

孫やひ孫四代集まって母の80歳傘寿のお誕生日会をしました。


レストランは池下の古川美術館すぐ近くにあるカルチェラタンさんで。

赤ちゃんもOKでしたのでこちらに決めました。

ミクニで修行されたシェフが作られるお料理のセンスが良くてサービスも本当に行き届いて気持ち良くお祝いさせていただきました。




大きなバースデーケーキは京都のリッツカールトンのお鮨でたまたまお隣りになってご縁をいただいたパティスリーミルグレイさんで。

ご夫妻のお人柄が素晴らしく、ケーキは美味しいし、すっかりお気に入りのケーキ屋さんになりました。

作る方の気持ちがお料理やスイーツに表れるのが、何となくわかるようになりました。


母へのプレゼントは加藤幸兵衛先生のラスター彩のお茶碗をと思いましたが、高価すぎて・・・

息子さんの亮太郎先生の志野焼が素晴らしかったので一目惚れでした。



亮太郎先生に銘を入れていただきました。

母の名前からひと文字取って「瑞光」の文字も。

いつの日か亮太郎先生がラスター彩を手掛けられるのを心待ちにしています。

幸兵衛窯さんにはMIHOミュージアムで展示されているレベルの美術品がその辺に適当に置かれているのでドギマギしてしまいました。



ちょうど古川美術館の為三郎記念館では幸兵衛窯歴代展が開催されていたのでお誕生日会の後は母と2人で為三郎記念館へ。



歴代の幸兵衛窯の素晴らしすぎる作品を鑑賞しました。

お庭も新緑が美しく、ここが名古屋の池下だなんて信じられないくらい素敵なところ。

大好きな場所です。

6月には生前お世話になっていた竹田耕三先生の有松絞追悼展が開催されます。

有松絞の浴衣を着てお伺いしたら耕三先生喜んでくださるかしら。



人間国宝 加藤卓男先生のお茶碗でお抹茶をいただきました。

至福のひとときでした。



お誕生日会をしたカルチェラタンさんでも七代加藤幸兵衛先生と加藤亮太郎先生の展覧会が開催されます。

カルチェラタンさんでお食事して展覧会を観て、すぐ近くの為三郎記念館で国宝級の作品を眺めてお茶をいただく。

このコースすっごくいいでしょ ^ ^☆♪











jam0103 at 23:29コメント(0) 
アート 

May 05, 2016


ご縁をいただいてる企業の会長さまの絵画展にお伺いしました。

日野原重明氏のお誕生日会で「70才そこそこで人生を達観したのごとく思ってはいけない。さらにこれから20年間の計画を作りなさい」という話を聞き、一念発起。

74才で芸大の洋画コースにご入学その後大学院をご卒業され、今年からは陶芸コースにまた入学されるというスーパー凄い82才。

北極、南極、南アフリカ、インド、ヒマラヤ、ラオスに私の大好きなサハラ砂漠など世界各地の秘境を旅して豊かな色彩で描かれた空や海や土の情景。

素晴らしく伸びやかでストレートな絵画に心打たれました。

もぅ、カラーコーディネーターなんて職業の人はこの世に一人もいらない、と思えてきてしまうほどの素晴らしい感性の持ち主。

82才に負けないように頑張ろうー!

心の底から尊敬しました。


常滑イオンモールに登場した招きネコにご挨拶できました〜!











jam0103 at 23:11コメント(0) 
アート | 色彩

このロケーション!

エッフェル塔とシャンパンを前に、おーシャンゼリゼ〜🎵 と、歌い出したくなるような。

ご機嫌な気分。



名古屋のロケーションもなかなかですね。

ビュンビュン風が吹く緊張感あふれる時間でした。

そんな中でお友達といろんなことを語り合って楽しい時間を過ごしました。

吹上のアンティークマーケットの屋上で期間限定のワインイベント。



イベント情報はコチラ 7日までです。












jam0103 at 01:07コメント(0) 

May 01, 2016

ゴールデンウィーク3日目。

近場でゴルフしたりのんびり友達に会ったり、楽しい毎日を過ごしています。

あっ! そういえば新しい仕事?もスタートすることになりました。

そのお話しはまた後日。

大分県竹田市出身の歌手 西みほさんがこの度の地震で何かできることはないかと立ち上がり、チャリティーコンサートを開催されました。

チャリティーコンサートにすぐにたくさんの方々が賛同されて出演者が集まりました。



コンサート会場では絵手紙の先生をしている友達も絵手紙ブースを出したので、お手伝いしました。



お子さんたちが一生懸命被災地に送る絵手紙を描いてくれました。

キレイな色を何色も使った心暖まる絵手紙に胸を打たれました。



ジャズにタンゴに様々なジャンルのアーティストさんが出演されました。

被災地までこの想いが届きますように。

熊本県人会や大分県人会の方もわざわざコンサートに駆けつけていらっしゃってました。

現地ではまだまだ余震が続いて怖い思いをしているそうです。

一日も早く平和な暮らしを取り戻されることを願っています。



チャリティーコンサートが無事に終わり、みほさんを囲んでハイチーズ!










jam0103 at 23:12コメント(0) 

April 24, 2016

ぽかぽか陽気の日曜日。

ハーブの寄せ植えを作りました。



ミント、ディル、フェンネル、セージ、大葉、バジル。

ハーブを少しちぎって料理に入れると香りが立ち豊かな気持ちになれます。

コーヒーに入れて芳しいハーブコーヒーにしたり、サラダや料理に使ったり。

ハーブを使うというだけの、ほんの少しのことで心が満たされる時間。


午後からは新緑の美しい香嵐渓と猿投神社へ。



緑が眩しい季節がやって来ました。












jam0103 at 12:54コメント(0) 
神社 

April 23, 2016

先日は、食べられる無農薬のバラのランチ会に行きました。

ノンアルコールのバラのシャンパンで乾杯



バラのドレッシングのサラダ



バラのソースの海の幸



バラジャムで楽しむ豚



バラ塩



バラのスィーツ

写し忘れましたが、バラの酵母パンにローズティーとバラ尽くし。



参加者も主催者もバラのお召しもの

私もバラ柄のワンピースで参加しました。




友達のお誕生日会もバラのケーキ



200個のバラでやっと一滴の精油ができるといいます。

贅沢すぎるバラの精油が入ったカクテル。

レストランの中はバラの香りが立ち込めていました。

この日は身体からバラの香りがしていたかも。










jam0103 at 22:30コメント(0) 
flower 

April 22, 2016

AFT色彩認定講師の3年に一度のライセンス更新のために大阪に行ってきました。

認定講師を更新するには20分間、何かしら発表しなければなりません。

レポートの提出もあります。

今回が4回目の発表で、これ以降は免除されるので、晴れて最後の発表となりました。

聴講者全員が色彩講師の方々の前で、畏れ多くもカラーのお話しをしなければならないので毎回緊張します。

が、、何はともあれ、無事に終わりました!


そしてその後は久しぶりに大阪のお友達と合流。

ミシュランの星つきのお鮨屋さん黒杉さんでランチしました。

女性3800円という嬉しいお値段。


お皿は有田焼の鳥獣人物戯画。

ゲソの炙りに明太子の炙り。

美味しくいただきました。


お鮨を堪能した後は、国立国際美術館へ。

斬新な建築は竹をイメージしているんだそうです。



田中一光ポスター展を観てきました。

西洋と東洋が入り混じったデザインと色遣いから日本が高度成長期で革新的に伸びていくエネルギーを感じた展覧会でした。



友達と仕事やプライベートなど話しに花が咲いて気づいたら暗くなっていました。

中之島のレトロな近代建築や夕景を眺めながらしばし川辺をお散歩。

図書館や銀行など素晴らしい建築が立ち並び、明治、大正、昭和そして現代建築が融合して川沿いには素敵なレストランやカフェもあり、とてもいい街でした。

大阪に来ると貪るように色彩のどんなことでも吸収したいともがいていた自分を思い出します。

これからも、もっともっといろんなことに挑戦していかなくちゃ。










jam0103 at 22:33コメント(0) 
色彩 | お鮨倶楽部
livedoor プロフィール
Archives