日曜日生まれ!

「日曜日生まれ!」のブログの一部は アフェリエイトになっています。 収益は僅かですが、全て絵本のボランティア団体等に寄付させていただいています。 ご協力いただいた方、どうもありがとうございます。

2005年03月12日

きいろとピンク

ウイリアム・スタイグにハマることになった思い出の絵本。
図書館で見つけたのでまた借りてしまいました。
何回目だろう、また笑いました。

きいろとピンク【楽天ブックス】きいろとピンク新装版
著者: ウィリアム・スタイグ /小川悦子
出版社:セーラー出版
ISBN:4883301478


jamaica at 23:21│Comments(3)TrackBack(2) 夜更かし絵本倶楽部 蔵書 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ゆうかんなアイリーン」  作 : ウィリアム・スタイグ  [ きら☆きら ]   2005年03月15日 08:44
出版社→セーラー出版 「シュレック」の作者 ウィリアム・スタイグさん の絵本です。 これまた、好きな1冊。 {/book/} 「すてき ! 」 主人公のアイリーンのセリフからはじまります。 お母さんは仕立て屋さん。 今夜のパーティーに仕上がるように ドレスを作っていま
2. 「みにくいシュレック」  作 : ウィリアム・スタイグ  [ きら☆きら ]   2005年03月15日 08:44
出版社→セーラー出版 この絵本との出会いは 約10年くらい前の 赤木かん子さんの講演会。 かん子さんがお薦めする1冊。 読み語りもしてくださって。 すごく ビックリしたのを 今でも 覚えています。 何がビックリって…。 絵本のはじまりに。 {/book/} みにくい両親から

この記事へのコメント

1. Posted by きら   2005年03月15日 08:17
おはようございます。
トラック・バック
ありがとうございました。

ワタシも
ウィリアム・スタイグさん♪
大好きです。

ユーモアもブラックユーモアあるし
感動もあったり。

おじいちゃん(失礼…)の作品とは
思えません。

ステキな作家さんですね。

2. Posted by 林本ひろみ   2005年03月15日 16:01
トラックバックありがとうございます。

ウィリアム・スタイグさんの絵本、面白いですね。
図書館でバイトしてるので、また探してみようと思います。

3. Posted by piano   2005年03月16日 21:51
初めまして TBありがとうございました!!
私は絵本の読み聞かせに関わりが多くあります。
なかでも読み聞かせの勉強会で会員の方が読んだ
「ろばのシルベスター〜」は忘れられない本になり、
大切な1冊です。
”こどものとも”のシリーズは、初期のペーパーバック
もかなり持っていますし、”ちびくろサンボ”も当時の
本を持っています。
今は仕事のため、読み聞かせの機会はほとんどないですが
図書館の行事などではまた良い絵本を読んであげたいなと
思っています。
倉木麻衣ファンなので、Blogのほとんどが麻衣さんの記事で
うめつくされていますが、絵本のコメントを出来る場が
あって良かったです。 ありがとうございました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔