こんにちは。

10月3日(水)に大阪の高校生が芽室町へ農業体験に来ていました。
人数はなんと80人!!
すごい多いよね。
今回この農業体験を受入したのはJAめむろ青年部。
受入先の農家さんは総勢20名でした。
この農業体験をちょっと覗いて来たのでお伝えするね。
その日は、午前9時頃に大阪の高校生たちがバス2台でJAめむろに到着しました。
到着してからは、開会式ならぬ入村式を行なったんだ。
この時の生徒さんは不安や期待が入り混じった複雑な表情、朝早くというのもあってか表情は硬いようにも感じられたよ。
入村式が終わったあとは、それぞれの農家さんのところに分かれて早速農業体験へ!
ちなみに、1件の農家さんに4名の生徒さんが農業体験に行ったよ。

さてさて、なにを掘っているのか分かるかな??

茶碗蒸しやポテトサラダにも入ってたりするもの・・・

1

分かったかな??

百合根だよ。

みんなが手に持っている白い綺麗な形をしたものが百合根。

2

百合根は土から掘り起こして、1つ1つ丁寧に傷がつかないように収穫していくんだ。
丁寧に丁寧に収穫、選別、箱詰めまで手で行ってからみんなの元に届いているんだよ。
そう考えると、食事をするときは感謝の心が大切だなって感じるよね。

さてさて、こっちはかぼちゃの選別を行っていました。
かぼちゃも丁寧に傷をつけないように収穫した後は、1つ1つ重さを計って分けていくんだ。そして、それぞれの重さごと(規格別)に箱に詰めて出荷してるんだよ。

3

楽しい農業体験が終わった後は、みんなでお昼ご飯!

4

大阪のことのや、北海道のことなどお互いに楽しそうに話していたよ。
ジンギスカンおいしそう~。

楽しい時間はあっという間。
最後はJAめむろに戻って、退村式と記念撮影をしました。
戻ってきた生徒の顔は、朝とはうってかわって本当に生き生きとした表情だったんだ。

5

みんな名残惜しそうだよね。

6

この体験を通して、農業の楽しさや大変さ、命の糧である食のありがたみなどがみんなに伝わっているといいな。
北海道に来たときには、みんなまた十勝めむろに来てねー!!

7