マクドナルド・アンド・ジャイルズマクドナルド・アンド・ジャイルズ
アーティスト:マクドナルド・アンド・ジャイルズ
ダブリューイーエー・ジャパン(1989-07-10)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Mcdonald and Giles "Sute in C"1970
イアンマクドナルド      G P Or SAX FL VO
マイケルジャイルス      DS PER VO
ピータージャイルス      BASS G
スティーブ ウインウッド   Or P
 イアンとマイケルとピーターは初期のクリムゾンのメンバーである。このアルバムはロバートフィリップから逃れて自由に音作りをはじめたイアンとマイケルの渾身の共同作品であり、唯一の傑作アルバムといえるだろう。
 この曲は邦題「組曲ハ長調」イアンマクドナルドの作品である。このアルバムはイアンとマイケルが半々で作品を書いている。この曲、初めて聞いたのは、学生のときである。別にクリムゾン的な音を期待したわけではなかった。しかし、初めて聞いたときからこのアルバムは凄いことになっているぞという印象を持った。それは、曲の構成、曲が持つエネルギー。この曲も途中から徐々に高まるドラムとソロパートはものすごいインタープレイであった。そしてプログレでありジャズロックである曲構成はこのアルバムを名盤たらしめるのにふさわしい。
 わたしは長いことこのアルバムを寝る前に聞いた。落ち着くし、寝れる。寝れるアルバムは名盤であるというわたしは持論を持っているが、このアルバムはとにかくいろんな要素を持って我々に音楽のすばらしさを教えてくれる。先日京都にてこのアルバムのCDを手に入れて嬉しくしている今日この頃であった。