Zeblog|by jammin'Zeb

Parade(パレード)



  Parade-Logo


お待たせしました!

2016年6月15日、
ジャミン・ゼブ待望のニュー・アルバム、
『Parade(パレード)』が、
発売になります。

スタジオ録音としては2年半ぶり、
通算8枚目となる、フル・アルバムですね。

もうジャケットからして、
浮き浮きするような楽しさが伝わってきますが、
キャッチ・フレーズはこうです。


「歓迎! ポップソング博覧会
 これより、
 驚異のヴォーカル・パワーで
 目眩くシーンの数々へご案内します」



そう、このアルバムはまさに、
「ポップソング博覧会」、「音のパレード」。

世界中のあらゆる音楽が、
ジャミンならではの新しいアレンジと、
美しいハーモニー、
そして驚異的なヴォーカル・パワーに乗せて、
次から次へと目の前を通り過ぎていく、

そんなイメージです。

リリース日以降、
メンバー自身によるアルバム制作エピソードなども
掲載してまいりますが、

もう発売まで待てない!(笑)
とおっしゃるアナタに向け、、、
本日、まずは簡単に、
このアルバムの紹介をさせていただきます。


収録曲は以下の13曲です。


01. Jenny Kissed Me
 (ジェニー・キスト・ミー)
02. C'est Si Bon
 (セ・シ・ボン)
03. Happy〜Tightrope Medley
 (ハッピー〜タイトロープ・メドレー)
04. What A Wonderful World
 (この素晴らしき世界)
05. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
 (スイングしなけりゃ意味がない)
06. Save The Last Dance For Me
 (ラスト・ダンスは私に)
07. New Cinema Paradise (Cinema Paradiso "Se")
 (ニュー・シネマ・パラダイス)
08. Story
 (ストーリー)
09. Could It Be I'm Falling In Love
 (フィラデルフィアより愛をこめて)
10. Tammy
 (タミー)
11. Les Misérables Medley
 (レ・ミゼラブル・メドレー)
12. Lookin' Out My Back Door
 (ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア)
13. Can't Help Falling In Love
 (愛さずにはいられない)


ライブでお馴染みの曲もあれば、
このアルバムがデビューとなる新曲も4曲。

いやあ、楽しそうですねえ。

どんなパレードがやって来るんでしょう?

みんなでワイワイと参加してみませんか。

♡ ♡ ♡

では、前置きはこれくらいにして、
今日は私も聴衆の一人になって、
この華やかなパレードを、
心ゆくまで楽しみたいと思います。

さあ、はじまりはじまり〜!


from Shun Miyazumi(jammin' Zeb Producer)



  160529Parade-L


  ジャミン・ゼブ
  『パレード』
  POCS-1457
  発売元:ZEB
  販売元:ユニバーサル ミュージック(UNIVERSAL MUSIC LLC)
  ¥3,000(税抜価格)+税
  2016年6月15日リリース



01. Jenny Kissed Me
ジェニー・キスト・ミー


lyrics & music : Lensei
arrangement : Tatsuya Nishiwaki, Lensei & jammin' Zeb
※Lyrics based on the poem, "Jenny kiss'd Me," by Leigh Hunt.

最初にやって来たのは、
ジャミン・ゼブのオリジナル・ソング。

19世紀のイギリスの詩人にインスパイアされて、
レンセイが作曲したという、
この上もなく楽しいポップ・チューン♪

「ジャミン・ゼブ・コール」と相まって、
今や高校生にも大人気の曲なんです。

では皆さんもご一緒に盛り上げましょう。

「ジャミン・ゼブ! ジャミン・ゼブ! ジャミン・ゼブ!」


02. C'est Si Bon  
セ・シ・ボン


lyrics : Andre Hornez
English lyrics : Jerry Seelen
music : Henri Betti
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

おや、お次は、
なにやらフランスの香り…。

そう、シャンソンの名曲が、
お洒落なジャズのスウィングに乗せて、
甘く、ロマンティックな調べとともに、
やってまいりました。

ここでは、スティーヴとレンセイが、
交互にソロを取るのですが、
まるで一人の同じ女性に愛をささやいてるかのよう(笑)。

そんな「恋のさや当て」競争(?)、
果たしてどちらに軍配が…?


03. Happy〜Tightrope Medley
ハッピー〜タイトロープ・メドレー


"Happy"
lyrics & music : Pharrell Williams

"Tightrope"
lyrics & music :
Nathaniel Irvin III, Charles Joseph II,
Big Boi, Janelle Monae Robinson

arrangement : Lensei & jammin' Zeb

おっと強烈なア・カペラがやって来ましたよ。

YouTube再生回数、8億回という(笑)、
天文学的数字を記録した
ファレル・ウィリアムスの「Happy」と、
スリリングな「Tightrope」をメドレーにした、
レンセイ渾身のアレンジですね。

ソロに、グルーヴ感溢れるベースに、
圧倒的なヴォーカル・ワークを聞かせる、
シモンに大注目です。

イエ〜〜〜イ!


04. What A Wonderful World
この素晴らしき世界

lyrics & music : George Douglas, George David Weiss
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

「サッチモ」こと、
ルイ・アームストロングが歌って、
今だに全世界で愛されているバラードですが、

たまには「美しい声」でも聴きたいなと思ってチャレンジした、
と言ったら、
サッチモさん、怒りますかね〜。

いやいや、心の優しい彼のこと、
今頃天国で喜んでくれていると思いますよ。

 ♪ダバダズビズビ ズビズビ〜〜♪

ってね。


05. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
スイングしなけりゃ意味がない


lyrics : Irving Mills
music : Duke Ellington
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

と思うと、今度は、
なにやら楽しそうなスイング・ジャズのサウンド…。

「ジャズの神様」デューク・エリントンの名作を、
古いチャールストンのリズムと、
新しいニュー・ジャック・スウィングをミックスした、
楽しいダンス・ナンバーにリメイクです。

 ♪スイングしなけりゃ意味がない
  そうだ そうだ そうだ そうだ
   そーだ そーだ そーだ♪

ううむ、
この和訳はいただけませんが(笑)、
みんなで楽しく、
踊りましょう、踊りましょう!


06. Save The Last Dance For Me
ラスト・ダンスは私に


lyrics & music : Doc Pomus, Mort Shuman
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

元々は「スタンド・バイ・ミー」でも有名な、
アメリカのヴォーカル・グループ、
「ドリフターズ」がヒットさせた、
R&Bを代表する名曲。

日本では、越路吹雪さんが、
シャンソンのテイストを加えて、
これまた大ヒットさせました。

ならばと、ジャミンは、
ラテンのテイストで、
可愛くチャーミングに仕上げました。

そう、チャーム、チャーム、チャーム♪


07. New Cinema Paradise (Cinema Paradiso "Se")
ニュー・シネマ・パラダイス


lyrics : Alessio de Sensi
music : Ennio Morricone, Andrea Morricone
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

お次はイタリアから参加ですね。

ジュゼッペ・トルナトーレ、監督、
エンニオ・モリコーネ、音楽。

世界中が涙した、
イタリア映画不朽の名作、
『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ・ソング。

イタリア語による、
スティーヴのせつないソロと、
ジャミンならではの美しいハーモニーが、
また新たな涙を誘う…

ことになりますでしょうか?


08. Story
ストーリー


lyrics : AI
music : 2 SOUL
arrangement : Lensei & jammin' Zeb

さて、日本からも、
こんな曲がやってまいりました。

 ♪ひとりじゃないから
  キミが私を守るから
   強くなれる
    もうなにも恐くないヨ♪

人間関係に悩む子供たちにも受けたという、
AIさんのヒット曲ですが、

こうした曲には抜群のうまさを誇る、
「バラード王子」コージローを中心に、
転調を繰り返す高度なア・カペラ・ワークで、
さらなる感動の世界へといざなってくれます。

うん、うん、大人だってわかるとも…。


09. Could It Be I'm Falling In Love
フィラデルフィアより愛をこめて


lyrics & music : Melvin Steals, Mervin Steals
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

かつて「フィラデルフィア・サウンド」という名で、
一世を風靡した、
いわゆるフィリー・ソウルの代表曲。

「スタイリスティクス」に続く人気バンド、
「スピナーズ」がヒットさせたものですが、
「フィラデルフィアより愛をこめて」
という日本語タイトルは、詞曲と無関係です(笑)。

ま、「上を向いて歩こう」と
「スキヤキ」の関係のようなもの。

原曲にはない、
優雅なコーラス・ワークを
ふんだんに取り入れた、
ジャミン流フィリー・ソウルも、いかがでしょう。


10. Tammy
タミー


lyrics & music : Jay Livingston, Ray Evans
arrangement : Lensei & jammin' Zeb

その昔、
美しい女性シンガー、
デビー・レイノルズが大ヒットさせたワルツ。

半世紀を経て、
ジャミン・ゼブが美しいア・カペラで、
蘇らせました。

 ♪タミー タミー タミー♪

とせつなく歌うジャミンを見て、
「今度は私の名前の歌を作って〜」
と、たくさんの女性から
リクエストをいただきました。

は〜…。。。


11. Les Misérables Medley
レ・ミゼラブル ・メドレー


lyrics : Alain Boublil, Jean-Marc Natel
English lyrics : Herbert Kretzmer
music : Claude-Michel Schonberg

except
"Stars" lyrics : Alain Boublil, Herbert Kretzmer
"On My Own" English lyrics :
Herbert Kretzmer, John Caird, Trevor Nunn

arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

おやおや、
なにやらすごい数、
あっちの方から、
フランスの大集団がやって来ましたよ。

そうです。
フランスを舞台にした大作ミュージカル、
「レ・ミゼラブル」のパレード一行です。

過酷な運命に翻弄された人々と、
フランス革命をテーマにした壮大な叙事詩を、
4人のヴォーカルとコーラスだけで表現するという、
大胆不敵な(笑)作品ですが、
ライブ終了後はいつも拍手が鳴り止みません。

9分を超える力作、待望のCD化です。


12. Lookin' Out My Back Door
ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア


lyrics & music : John Fogerty
arrangement : Lensei & jammin' Zeb

感動の大作のあとは、
軽快なア・カペラ・ナンバーを楽しみましょう。

日本でもお馴染み、
「CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)」
の、いかにも「アメリカ」的な楽曲が登場です。

今回のアルバムでも、
ヴォーカルに加えて、作詞・作曲・編曲と、
大活躍のレンセイによるアレンジ、
バーバーショップ・スタイルの佳作です。

そういえば、このCD、
ブックレットの歌詞ページにある、
写真とイラストの合成が、すこぶる楽しいんですよ〜。
こちらも、どうぞお楽しみに!


13. Can't Help Falling In Love
愛さずにはいられない


lyrics & music : Hugo Peretti, Luigi Creatore, George David Weiss
arrangement : Shun Miyazumi & jammin' Zeb

さあ、この楽しいパレードも、
いよいよフィナーレを迎えます。

最後は、あのエルヴィス・プレスリーの名バラードを、
ダンサブルなビートに変えて、
4人が高らかに歌い上げます。

各人のソロに始まり、
2声(デュエット)、3声、間奏を挟み4声と、
フィナーレに向け、
ありとあらゆるヴォーカル&コーラスの
魅力、技法を一曲に凝縮させた、
まさに最後を飾るにふさわしい行進ですね。

イエ〜〜〜〜〜〜イ!!!


        


さあ、いかがでしたか。

まだ言葉だけですが、
充実した内容の一端を
感じていただけたのではないかと思います。

6月15日、
皆さまの元に届き、
きっと喜んでいただけるであろうことを願っています。

聴き終えてのご感想も、どしどしお寄せ下さい。
一同、お待ちしています。


最後にスタッフ・クレジットです。
今回も本当にたくさんの方々にお世話になりました。
この場をお借りして熱く御礼申し上げます!


スタッフ・クレジット


Produced by Shun Miyazumi

Co-Producer : Shoji Yuasa


Musicians :
Piano & Keyboards : Shun Miyazumi
Bass : Tetsuyuki Kishi (M02,04,05,06,07,09,11,13)
Drums : Hideo Yamaki (M01,02,04,06,09,11,13)
Percussion : Ryoichi Kayatani (M01,06,09,13)
Keyboards : Tatsuya Nishiwaki (M01)


Recorded & Mixed by Rie Mimoto
Recorded at : ZERO STUDIO, POWER HOUSE STUDIO,
sunrise studio Roppongi, MISTY Studio

Mastered by Mitsuharu Harada
Mastered at GINZA RECORDS


Art Direction:Osamu Kojima
Design:Susumu Tanaka
Photography : Satomi Asano
Illustration:Taketaka Inagaki
Styling : Taku Iimori (RFC Inc.)
Makeup : Yuko Nagata

Sales Promotion :
Tomoki Kitamura (UNIVERSAL MUSIC LLC), 
Yusuke Miyazumi

Supervisor : Seiji Fueki

Artist Management : SHUN CORPORATION

Special Thanks :
Masafumi Nakao, Keiichi Suzuki, Takeo Mashimo,
Tomoyuki Takeoka, Shigeo Kurimoto


        


さて、ジャミン・ゼブは、
このアルバムを引っさげて、
6月17日〜19日、
「TOKYO FM HALL」にて、

『半蔵門パレード・セッション』
なる公演を、
4回に渡って繰り広げます。

次回はそんなご案内もさせていただきます。

さらには全国各地に、
「パレード旋風」を巻き起すべく、
意気揚々の日々を送っております。

今後とも、
さらなるご声援をよろしくお願い申し上げます。

では、皆さま、
アルバムのリリースをお楽しみに。
そして、半蔵門にてお会いいたしましょう〜。



新緑のグリーンライン


暑い日が続いておりますね!

昨日も良い天気の中、センター北のプレミアホールにて、

「GREEN LINE カジュアル・ライブ」が行なわれました。

IMG_8287

IMG_8288

IMG_8291

前半はアカペラ曲に始まり、

ちょっと久しぶりの曲、夏らしい曲など、

いろいろな曲を楽しんでいただけたかと思います。

IMG_8299

IMG_8301

IMG_8303

初夏の訪れを感じさせる熱い曲もあり、

ステージから飛び降りるメンバーや、

ステージ上でつまずいて転びそうになるメンバーもいましたね。。笑

おかげさまで楽しいライブになりました!

IMG_8306

IMG_8308

夜は突然の、予想外の雨に見舞われながらも、

ホールを出てすぐの屋上でバーベキューを楽しんでいました。

皆さん、降られなかったですか?

IMG_8316

IMG_8318


カジュアルライブも終わり、

次はいよいよ「PARADE SESSION」ですね!

完成したニューアルバム、そして新曲を早くお聴かせしたいです。

楽しみにしていてくださいね^^

ではでは、良い天気だしお出かけしますかね(*´ー`)


Simon



(以下セットリストです)

01. Ain't Too Proud To Beg

02. Straighten Up And Fly Right

03. I Do(2nd / A Groovy Kind Of Love)

04. 涙そうそう

05. Daydream(2nd / Orange Colored Sky)

06. Moondance

07. Turn Me On

08. Take You Back

(ここまでア・カペラ曲)

09. The Measure Of A Man

10. Beautiful Smile

11. One Note Samba

12. Summertime

13. So Many Stars

14. Fun Fun Fun

15. Route 66

16. Sweet Sweet Love

17. Moonlight In Vermont

18. You Can't Hurry Love

(アンコール)

19. Day Tripper

20. Goodbye World,Goodbye(2nd / I'll Fly Away)


ありがとうございました。

スタッフ一同

GREEN LINE カジュアル・ライブ


新緑が眩しい季節となりました。

というか、
一気に初夏のような毎日ではありますが…。

(笑)


さて、みなさまお待ちかね、、、

6月15日(水)リリースのニュー・アルバム
『Parade(パレード)』も、
すべてのレコーディング行程を終え、
あとは発売を待つばかりとなりました。


そして、いよいよジャミン・ゼブも、

本格的なライブ・シーズンに突入です!


なんと、5月、6月、7月と、
3ヶ月続けて大きなライブを、
ホームである東京近郊で開催致します。


5月21日(土)『カジュアル・ライブ』
 (@センター北 / プレミアホール)

6月17日(金)〜19日(日)『パレード・セッション』
 (@半蔵門/ TOKYO FM HALL)

7月14日(木)『リクエスト・ライブ』
 (@よみうり大手町ホール)


まず、最初に高らかに宣言致しましょう。

ジャーン!


この3つのライブの本編は、

すべて違うセット・リスト(曲)で臨みます!

(エ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!?)


7月14日の『リクエスト・ライブ』では、
ファンのみなさまから寄せられた、
540曲にも及ぶリクエストの中から選ばれた、
「すべて新曲」「すべてニュー・アレンジ」という、
大胆不敵な企画に勇猛果敢にチャレンジ!

6月17〜19日『半蔵門パレード・セッション』は、
言わずと知れたリリース記念ライブ。
今回収録された未発表の4曲も、
ここで一気に初演致します!


そして、その先陣を切っての、
5月21日(土)『GREEN LINE カジュアル・ライブ』

もうすぐですね。


2年前に、
『DEPARTURE』と題して開催されて以来、
2回目となる「プレミア・ホール」でのライブ。

前回は、あの「レ・ミゼラブル・メドレー」や、
「JENNY KISSED ME」の初演で、
大変な反響を呼びましたね。

今回はどんなライブになるのでしょうか。

いやあ、楽しみです。


「GREEN LINE(グリーン・ライン)」という、
真新しい快適な地下鉄に乗って、
東横線日吉から11分、横浜線中山から8分。

そのほぼ真ん中に位置する、
港北ニュータウンの一都市「センター北」は、
まるで映画のセットを思わせるような、
美しい街並み。

その駅前のビルの中にあるのが…、

そう「Premiere Hall(プレミアホール)』

140530 PremiereHall

140608 Yokohama 1


最近ではあまり演奏されないあんな曲、こんな曲。

初夏を思わせる爽やかな曲のオン・パレード。

珠玉のア・カペラ・ナンバーもたくさん用意しました。

爽やかでカジュアルなジャミン。

お値段もカジュアル、カジュアル。


もうもうもう、

楽しい一日になることでしょう。。。


たくさんのご来場、

心よりお待ち申し上げております。

  ★  ★  ★  ★

5月21日(土)
『jammin' Zeb "GREEN LINE カジュアル・ライブ"』
@PREMIERE HALL(プレミアホール)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-30-1
横浜市営地下鉄「センター北」駅すぐ 「プレミアヨコハマ」7階
http://hall.premiere-yokohama.com/access/index.html

☆二回公演
1st  開場12:30 / 開演13:00
2nd 開場16:30 / 開演17:00

☆チケット 5,000円(税込・全席指定)
※3歳以下のお子様はご入場出来ません。

☆出演:jammin' Zeb
☆主催・お問合せ:キョードー横浜

【チケット好評発売中!】
・キョードー横浜(TEL:045-671-9911)
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・e+(イープラス)


IMG_7887



ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

皆さん今日は。
コージローです。

ゴールデンウィークも終わり、
今日は生憎の雨でしたね。
皆さん、いかがお過ごしになりましたか?

一昨日のゴールデンウィーク最終日、
僕らは名古屋で
『NAGOYA MUSIC DAY 栄ミナミ音楽祭'16』
に出演してきました。

IMG_8213

昨日は今日と違って見事な晴天。
会場は盛り上がって最高に(気温も)あつかった!
沢山のお客様が来てくれました。

IMG_8216

IMG_8223

IMG_8224

町では沢山のバンドやシンガーの皆さんが演奏していて、
至る所に音楽が溢れていましたね。

IMG_8225

IMG_8230

IMG_8232

僕らは矢場公園とテレビ塔でのステージに出演しましたが、
どちらも大盛況のうちに終える事が出来ました。

IMG_8255

IMG_8247

IMG_8256

そして最後は再び矢場公園のステージでのフィナーレ。
スターダストレビューさんやKさんを始め、
沢山の出演者の方々とステージに上がらせて頂きました。

来てくれた皆さん本当にありがとうございました。

IMG_8267

IMG_8269

IMG_8264

帰りの新幹線まではいつも通り「山ちゃん」で打ち上げ。

しかしこれはライブの打ち上げだけでなく、、、、
、、、、、

アルバム完成の打ち上げでもあったのです!


いよいよ後は皆さんのもとに届くのを待つのみ。
もうちょっとですので、皆さん待ってて下さいね。

21日にはセンター北でのライブも控えているし、
益々頑張って行きます。

また会う日まで、
みなさんどうか良い日々をお過ごし下さいね。

ではでは。
コージローでした。

木々の緑に心躍るこの頃

皆さま、こんにちは

いかがおすごしでしょうか。


"JUMP WEST 2016"から帰ってきた後に控えていた本番が、
新妻聖子さんコンサート
"Music Is Fantasy"(4/22)へのゲスト出演でした。

image

新妻さんとは以前、
NHK-BSの『魅惑のスタンダードポップス』でご一緒して以来で、
今回初めて、歌での共演と相成りました。


コンサートの中でジャミンは、
重要な役回りを任せていただきまして、

ジャミンのア・カペラレパートリー2曲を、
披露させていただいたのに加え、

新妻さんの"On My Own"ソロを交えた、
スペシャル・ヴァージョンの『レ・ミゼラブル』メドレー、

そして今回はメンバーそれぞれが、
新妻さんとのデュエットを歌わせていただきました。

Simon→"Beauty And The Beast"
Lensei→"A Whole New World"
Kojiro→"Smile"
Steve→"The Phantom Of The Opera"

と、各人のキャラクターも、
新妻さんとの共演で引き出していただきましたね。

「ファントム」はアンコール、しかも大トリで歌ったのですが、
タイミングといい個人的に美味しすぎる出番。
どうもありがとうございました(笑)


コンサートの一曲一曲が織り成す、
まさにファンタスティックな世界は、
ずっと浸っていたいと感じさせてくれるものでした。

image

あらためて今回の機会を与えてくださった関係者の皆さま、
そして会場でそれを共有してくださった皆さまに、
感謝したいと思います。

image


そして昨日は去年に引き続き、
所沢・食の駅レストラン「彩乃菜宴」でのコンサート。

image

image


お客さまとの距離もとても近く、
皆さんの反応がよく感じられました。

お食事と共に、
心も満たされるひとときであったならば幸いです。

image

image


公演によってシチュエーション、我々の役回りは違えども、
音楽を通してお客さまと、
何か特別なひとときを共にすることの喜びは、
いずれも甲乙つけ難いものがありますね。

あらためて実感できた、良い週末でした。

IMG_8135

IMG_8139

IMG_8144

IMG_8153

IMG_8165


またそんな時間を心待ちに…


Steve
プロフィール
オフィシャル S N S
facebook logo

twitter logo
ミニ・インフォメーション


---------------------------------

LEGEND・鍵盤男子・
jammin' Zeb
合同写真集
『 W(ダブル)』発売中


☆  ☆  ☆

音楽隔月誌『ハンナ』
コラム進行中!
第19号・4月18日発売

コンサート・レポートも
あります!

---------------------------------


★4月9日(土)
SPRING CONCERT
in ICHIKAWA

@(千葉)
市川市文化会館


西日本ミニツアー
<JUMP WEST! 2016>

★4月10日(日)
(愛媛・松山)Monk


★4月11日(月)
@岡山県倉敷市
富士のや MUSIC GALLERY

(二回公演)

★4月12日(火)
@ビルボードライブ大阪

(二回公演)

★4月13日(水)
@名古屋ブルーノート

(二回公演)


★4月22日(金)
新妻聖子さん
Music is Fantasy
コンサート
ゲスト出演

@(東京・渋谷区)
文化総合センター大和田
さくらホール


★4月24日(日)
食の駅 所沢店
サロンコンサート

(二回公演)


★5月8日(日)
栄ミナミ音楽祭 '16

(名古屋)


★5月21日(土)
GREEN LINE
カジュアル・ライブ

@プレミアホール
(横浜・センター北)
二回公演


★6月17日(金)
残少々
半蔵門 "PARADE"
SESSION

@TOKYO FM HALL
18:30


★6月18日(土)
半蔵門 "PARADE"
SESSION

12:00 SOLD OUT!
17:00 残少々

★6月19日(日)
SOLD OUT!
半蔵門 "PARADE"
SESSION(4)

13:00


★7月14日(木)NEW!
"WE GET REQUESTS!"
LIVE

@よみうり大手町ホール
14:00 / 18:30
(二回公演)


★7月30日(土)NEW!
第48回サマージャズ

@文京シビックホール
15:00

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ