2007年11月11日

出産秘話 後半

後半ですう。

実は私、5日前の最後の診察の時、すでに子宮口が2.5センチくらい開いてたので、先生に

先生「次の検診までに産まれるね」

と言われてたのよね。

で、3時に再び病院に着いて診察を受けたんだけど

先生「まだ3センチくらいやね」

って事で、朝からもほとんど変わってなく、痛みもあんまり変わってなく(汗
まぁ、でも痛いのは痛いわけで。

5分くらいの間隔で陣痛が来てはいるけど、『1分痛い』→『5分休み』って感じでそれからの3時間くらいをLDR(陣痛+分娩+休憩が全部出来る)の病室でダーと2人で過ごした。

6時の診察時、

先生「6センチやね。日付変わるかもね。」

うーん、結構時間かかるのね〜。ま、高齢出産だしね。
と思って、診察後に出た夕食を陣痛の合間に完食。
助産師さんに

助「えっ!全部食べたの!?」

って驚かれちゃった。
まぁね。

私『うぉ〜痛〜い……パクパク…
   …来た来た〜!うむ〜…パクパク』

って感じだったんだけども。
だって!日付変わるって言ってたし!
食べないともたないし!!

その後、出産準備で浣腸されてトイレ行ったら
急に痛みがキツくなってきて。
それまでの痛みとは格段に違う。

私ね、ヨガやっててホント良かったと思ってる。
ヨガの呼吸法で痛みを我慢してたのね、ずっと。
痛みがまだマシな時は、鼻で深〜く深呼吸。
痛みが激しくなったら、口で『フ〜!フ〜!』と呼吸。
痛いのは痛いけど、今までも呼吸に集中する訓練をしてた訳で、
たぶんヨガやってない人と比べて、上手に痛み逃しが
出来てた気がする。自分で言うのもなんだけど。

めっちゃ痛〜い!と思ってた8時の診察

先生「あれっ!もう全開じゃない!準備準備!!」

ってアレ?2時間で6センチ→10センチ?早っ!
先生が焦ってもう一人の先生を呼んで
看護婦さんやら助産師さんやらがビニール敷いたり
器具の準備してる間も、どんどん痛くなる。
それまでは、無言で我慢できてたんだけど
さすがに

私「い…痛い!」

と声に出すように。さらにベッドに横向きで寝てたんだけど
目の前にあったベッドの柵をギュギュ〜!!っと
折ってしまいそうな勢いで握りしめていた。

分娩準備OK!となってた頃には
子供はもうかなり下がってきてるのが分かってて

私(早く!早く!もう出るよ〜)

と声には出来なかったけど、めっちゃ焦ってた。
いきんだりしてなくて、息をしてるだけなのに
体の真ん中をグーっと何かが降りてきてる〜!
結局、横向きのまんま分娩開始。

先生「はいっ!2回息して!ふ〜ふ〜」

私「フー!フー!ンーーーー!!」

ンーーーー!とか言ってるけど、痛くてお腹に力なんて
全然入んないし。息止めてるだけだし。
でもドンドン何かが来てる。

私「フー!フー!ンーーーー!!」

体の真ん中が痛い痛い痛〜〜〜〜い!!

思ったんだけど、陣痛の痛みってスゴイんだけどさ
生理痛のヒドい人は痛いのマシだって言うのはホントだよ。
私、生理の時はずっと薬を服用してて、ヒドい時は
寝てても痛みで目が覚めたり、ベッドの上で
のたうち回る事もあったのよ。
生理痛って丸1日とかエンドレスでずっと痛いわけ。
でも、陣痛って休憩があるでしょ?
『めっちゃ痛い1分』+『無痛5分』とか。
『めちゃめちゃ痛い1分』+『余韻で微妙に痛い1分』とか。
何にしろ休憩があるから我慢できるんだよね。
あ、もちろん私の場合はだけども。
この痛み方なら、次も我慢できるよ!大丈夫だよ!と思った。



私「フー!フー!ンーーーー!!」
切られるのが嫌で毎日やった会陰マッサージの甲斐なく、
結局サックリ切開された後、これを4回繰り返したら

プリンっ

っと出ました。
8時45分ころ。たぶん分娩時間としては30分くらい?
朝の最初の陣痛開始から約15時間。

出産の感動とかテレビやマンガとかで

「生まれてくれてアリガトウ!!」涙があふれて…

みたいなのをよく見るし、そんな感じになるのだろうなと
勝手に思ってたけど、なんだか急ピッチで事がすすみ
分娩時間が短すぎて感動する暇も余裕もなく
ダーも私もただただ

二人「あああああああ。出た〜〜〜〜」

って感じで、感動というより呆然…って感じ。
こんなもんだよ。実際は。ハハハ。

その後、抱っこさせてもらった時に

私「頑張ったね。いらっしゃ〜い!仲良くしてね。」

と初めて会った娘に挨拶しましたとさ。


長々と書きましたが、こんな感じのお産でした。
つか、あれからもう5ヶ月経ってて
痛みなんてどんなんだったか、ほぼ忘れてるし。
ああ、だから次の子を…とか思えるんだな。
女ってスゲーと改めて思う今日このごろ。

これから出産の人の参考になればいいな。
って参考にはなんないか。
みんなそれぞれ違うもんね。妊婦さん達!頑張ってね!

jamonjamon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妊娠話 

2007年11月08日

出産秘話 前半

出産秘話!って事で、後々に自分で読んで
『懐かし〜』と思うためだけにエントリー。
興味ある人は時間つぶしにでもどうぞ。

2007年5月19日。その日は出産予定日の1週間前。
朝6時、どうもお腹が痛い。
すっかり忘れていた生理痛のような痛み。
ほかの妊婦さんは、割と腹痛とか日常的にあったり
するみたいだけど、私は下痢とか便秘とかもほぼ無く
腹痛自体久々で。

…もしかして。

と寝ぼけまなこで時計を睨む。

…ちょうど7分後にまた痛みが。

ええええ!7分て!
気のせいか?と何度も確認するが、やっぱり7分。
普通、初産の場合、10分間隔くらいで病院へgo!なのに!
焦りまくりで病院へ電話。

病院「外来に来てくださいね〜」

これを『スグに外来へ』と思った私。
タクシーを捕まえて、ダーと一緒に8時くらいに病院へ到着。
まだ玄関が開いてないので裏口へ。

病院「えっ!もう着ちゃったの?」

私「ええっ!?すいません!もう5分間隔なんですが。」

そう。もう5分間隔。
タクシーの中でも時間を計ってたんだけど
どんどん短くなる陣痛。このまま産んじゃうんじゃねーの?と
焦りつつ着たのだったが、病院としては
9時半の外来開始の時間に来いという意味だったらしく、
ちょっと冷たい対応。
5分間隔と聞いて、慌ててドアを開けてくれた。

私の出産した病院は陣痛+分娩+休憩が1つの部屋で
できるタイプだったので、その部屋に荷物をおいて診察。

先生「陣痛は来てるけど、普通に話せてるからまだかかるよ。
   1回帰って、お昼食べて3時ごろまた来て。」

えええええ!そんなぁ!5分間隔なんですけど!

先生「うん。でも陣痛が本格的ならそんな顔してられへんから。
   ここにいても、階段上り下りとかしてもらうだけやし。」

…という事で、荷物を置かせてもらって
一旦家に帰る事に。

この頃はまだ普通に会話できる程度の痛みだったので
地下鉄で帰宅。
二人分のお昼ごはんを作り、食べ、お風呂を沸かして
ゆっくり入り、日課だったお灸をした。
5分間隔で痛みは来るが、朝とは打って変わり、割と冷静でいられた私。
その後2時30分、さすがに地下鉄はヤバイかと思い
タクシーを捕まえてまた病院へ。

長くなるので後半へつづく。

jamonjamon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妊娠話 

2007年11月04日

久々にご連絡。

お久しぶりです。
気がついたら半年もあいちゃってるし(汗
前のエントリーは、出産前だったのね。
フラメンコからもヨガからも離れちゃったし、
このブログのテーマから離れた暮らしになっちゃったし
更に一番の理由は子育てで忙しくて、続けるのは難しくってさ。
スンマセン。今日は時間があるのでちょっと連絡。

え〜、今さらなんですが私、2007年5月19日にお母ちゃんになりました。
ヒューヒュー!パチパチ!
元気な娘ちゃんがやって来てくれました。
すでに5ヶ月です。スクスクムッチムチに成長しとります。

娘1





こんなん出ましたけど(古


妊娠中盤は切迫流産で入院したり、退院後も1ヶ月以上
自宅にて安静の日々。
仕事もフラメンコもヨガさえ辞めてガックシしてた事もありました。

安定期に入ると行けなかった新婚旅行(ハワイ!!!!(涙 )の替わりに
冬の沖縄へ2泊3日の旅行へ行き、美味しい物をたらふく食べて
急激に太って助産師さんに怒られたり、
DVD見ながらのマタニティヨガを再開。
安産+母乳をいっぱい出すためにハーブティを1日1リットル飲み。
病院の『安産教室』で教わったお灸を毎日毎日続けたり。
そりゃあもう、妊娠生活を楽しみましたよ。
ちなみにお灸は、両足の内側のくるぶしから指4本分上にある
『三陰交』っていうツボに、せんねん灸を連続5個ずつするっていうもの。
冷えにもいいらしいので、また寒くなったらやってみようと思ってますの。

私、予想に反して超安産だったのですが、
ヨガ・お茶・お灸は絶対効いたよ。コレ。

出産時の話はまた。時間のある時に(汗


jamonjamon at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)妊娠話 

2007年04月11日

スーパー妊婦

いやいや、全くいつぶりよ!?って感じですが
皆様お元気でしょうか?

私は入院騒ぎがあってから、サボリぐせが付いちゃって
パソコン自体、触らない日々が続き
ブログ続けるにしても、フラメンコもヨガも辞めちゃったし…
書くことあるけど、このブログと趣旨がだいぶ違うよな…
などグズグズしてる間に4ヶ月も経っちゃってましたよ。

今日は何となく、書けそうなのでエントリーしちゃうわ。
その後はホント順調で、今妊娠9ヶ月に入ったですよ。
予定日は5月の終わりなので、もうお腹が恐ろしいくらい
パンパンでですね

『あら、臨月ですか?』

と会う人会う人に言われる今日この頃。

うちのチビは、ちょっと大きめらしいです。
いや、私の肉か?
(体重の増加も最近スゴイので(汗)

そうそう、先月末にうちのフラメンコスタジオの店に
久々にショーを見に行ったのですよ。ダーと2人で。
同じクラスだった友人が毎週金曜日に出演してるので。
チビが出てきたら、しばらく見れないと思ったしね。

で、ですね。驚いたことが。

以前、スーパー妊婦の講師がいた事をエントリーしたのを
覚えてるかな。

逆子で帝王切開になっちゃったけど
ギリギリまで踊って、生徒にも教えて
退院した日にスタジオに行って、大先生に
『帰れ!』って怒られた先生なんだけども、
私より1ヶ月早くに第2子を産む予定なのね。

…オープニングの曲で踊っちゃってるよ!!!!!!

ショーが終わった後で、出演者のみんなと話をしたのだが。

スーパー妊婦『今日で臨月なの(ハアト)』

…臨月て!!!

大先生『先月までソロで踊ってたのよ。』

…私は体調不良で入院、安静、退院後も
怖くてフラメンコどころかヨガさえ自粛したのに…
この違いは何なのか。

私『踊ってて、お腹張らないですか?』

ス「ん〜、張ればぁ?って感じやから。」

…そうか、この大らかさが重要なのか。

ス『あれこれ考え過ぎたらあかんよ〜』

なるほどね。私は割りと情報に左右されて
自分を見失うトコがあるからね。
こうしたらダメじゃないのか。これを食べたらダメじゃないのか。
あれやったらチビに悪いのではないのか。
そんな事ばっかり考えてる気がする。

出演してた友人たちも、新しい曲をマスターして
踊ってて、何となく悔しい気分にもなったし、
そんなこんなで、ものすごく色んな意味で刺激を受けて
帰ってきた。

今すぐフラメンコ復帰は無理だけど、せめて
マタニティヨガだけでも…と、前に買っておいた
DVDで、宅ヨガを始めた。
毎日、AM11:30から40分くらい。
そんで、ちょっと遠いスーパーに毎日
歩いて行くようにしている。

あと1月半ほどの妊婦生活。
楽しく健康に過ごせるよう、アクティブに暮らそうと決めた。
がんばるわよ。

jamonjamon at 22:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)妊娠話 

2006年12月07日

入院してました〜

いやいや、ホント久しぶりです。
いやあのね、大変だったんですよ。
入院騒ぎですよ。

ブログは11月14日で止まっちゃってるけど
私は予約エントリーしてるので
実は13日(月)の夜に、大量出血しちゃってですね
入院してたのですよ。

13日は朝からつわりも軽く、体力もいつもより
ある感じで調子よく、会社帰りに鼻歌まじりで
お買い物して帰った。
晩御飯はシチューにしよう!と思い、
野菜を圧力鍋で炊いて、放置時間の間に
ちょっとヒマになったので、台所のイスに
座ってたのさ。
で、うちのイスは木直接なので冷たくて
お尻が冷えるな〜と思い、じゅうたんの上に
ペッタリと座りなおしてみた。
…なーんか変な感じ。
ちょっと何か出た感じ。

妊娠すると尿漏れしたりするし、それか?と
思い、トイレに行こうと立ち上がった瞬間、
ドバッと勢い良く何かが出た。
大急ぎでトイレに入ると鮮血が!!!!!

ノー!!!!!!!!

パニックですよ!何かわかんないけど

私「あああああああああ」

と声が出てですね、ガタガタ震えるのですよ。

私「ダーちゃん!血が!あああああ」

とダーを呼び、半泣きでブルブルしてると

ダ「落ち着け!シッカリしろ!」

とダーが声をかけてくれ、ちょっと震えが止まった。

とにかく病院!という事で、トイレで処置(?)してる
私の変わりにダーに電話してもらう。

ダ「あの!Sといいますが!妻が出血してですね!
  できたら診ていただきたいんですが!」

できたらって!今すぐ診てくれって言えよ!!!
ダーも実はかなりパニクッてた事が判明。

タクシーで病院に向かい、すぐみてもらった。
結果は

『絨毛膜下血腫』

卵膜と子宮壁の間に血が溜まって、それが
出てくるらしい。
割とまれな症状らしく、普通はもっと軽いものらしい。
妊娠本でも、扱いが小さいし。
でも、ひどい場合は流産の可能性も無くはない。

私の場合は痛みは無かったし、診察してもらった時
チビが元気に動き回ってて、頭をボリボリ掻いてたので
まず心配なしって感じだったのだけど
出血量が割りと多かったため、念のために
1週間ほど入院することになった。
退院してからも、自宅療養っつーか
安静第一なので、ほぼ寝っぱなしで過ごしている。

一応今日の検診で、1〜2時間程度の外出許可と
ウロウロしても一応大丈夫と許可がやっと出たので
徐々にご飯作ったり、買い物に行ったり
体を動かして行こうと思っている。

入院騒ぎのせいで、仕事もフラメンコも
否応ナシに辞めざるを得なくなった。
挨拶もまだ。
発表会までは下の子達のレッスンを見たかったのに
本番さえも見れなくて、残念でならない。

まぁ、チビが元気な事が一番大事なので
文句は言えないんだけどさ〜。
妊娠ってホント色々あるね〜。

皆さんはお元気?

jamonjamon at 15:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)妊娠話 

2006年11月14日

2次会開始まで。

結婚話つづき。

2次会は、いわゆる繁華街ではなく
民家の中にある古い家を改造して作ったカフェで。
ここは蔵風なステージもあり、食事も美味しく
我が家から近いと言う事で、1度見に来て即決するくらい
気に入った場所だった。

私とダーは、式後の会食時に着替えて
ちょっと動きやすい衣装に。
(と言ってもドレスに変わりはないんだけど)
2次会もその衣装で出るので、式場から
『新郎新婦です〜!』って格好のまま
タクシー移動。
途中、家にいらない荷物を降ろしに寄ってから会場へ。

私達の2次会は、ダーのバンド仲間が主体のものに
したので、バンドが2組+ちょっとゲームって感じで。
私達が到着した時には、まだリハーサルをしてた。

ダ「今日は俺が主役やから、演奏しなーい」

と『絶対出ない宣言』をしてしまったので、
ダーの変わりに、普段ダーの所属しているバンドに
私の妹のダンナに参加してもらったのだけど、
彼がもうブルブルで。
というのも、彼も昔バンドマンで本格的にやってたんだけども
ライブやるのは6年ぶりくらい?&
1週間前まで長期出張で、練習時間ほぼ取れず。

「間違っても大丈夫やから。楽しんでよ。」

と皆で元気づけてたけど、めちゃくちゃ緊張してた。
後で聞いたら、2次会中は食事もろくに食べれなかったらしい。
緊張しすぎで、クルマで来てるの忘れて
カクテルがぶ飲みしてて、人に言われるまで
気付かなかったんだよ((((;゚Д゚)))
緊張しすぎだよ(´・д・)(・д・`)ネー
あ、飲んでたのはリハの時だけで、
そこからは飲ませてないし、すっかりアルコールが
抜けてから帰らせましたよ。ちゃんと。

開場の時間となり、私とダーは2階の控え室へ。
と言っても吹き抜けになってて下は筒抜け。
来てくれた人に、1人ずつビデオメールを
もらってたのだけど、コッソリ誰が来てるか
何をしゃべってるかチェックをしつつ
開演の時間をマッタリ待った。

長くなりそうので、またまた続く。


↓ランキングに参加してます(・∀・)ポチっと
ランキングバナー



jamonjamon at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)結婚話 

2006年11月13日

カメラ目線

ええと。
2次会の話はちょっと置いといて。
土曜日のお話。
土曜日に妊婦検診に行ってきたですよ。
ダーと2人で。

ここんとこ、朝晩にツワリでオエオエなんだけど
なぜか朝マックが非常に食べたくて、
病院近くのマクド(関西ではマックとは言わんのよ)へ。
普段はゼリー状の栄養ドリンクでさえリバースなのに
なぜか朝マックは完食。プフー=3

病院は9時半から診察が始まるので、その頃には
到着しときたかったんだけども、ダーの寝坊のせいで&
朝マックのせいで着いたら10時過ぎil||li _| ̄|● il||li
土曜の朝は激混みで、結局1時間半ほど待って診察へ。

今回は、4ヶ月突入と言う事もあり
ビデオ撮影をしてくれるっつーので
楽しみにしてたんだ〜♪

今までは内診で見ていた超音波を、今回からは
お腹の上からプローブっての?ジェルを塗って
器具でグリリーっと見ることに。
ジェルが冷たかろうと覚悟してたら
微妙にあったかくてビビった。
いざ、ビデオ撮影開始。

チビはとても大きくなってて、5.7センチ。
モニターをジッと見てたらクルッとこちらを見た。
めっちゃカメラ目線((((;゚Д゚)))コッチミンナ
先生がそこで写真撮影してくれたんだけども
表情が見えるわけじゃないので
口がパッカーと開いた骸骨みたいで怖いよ〜。

その後はサイズ測ったり、アチコチの角度から
見せてもらったりしてたんだけども
なんしかチビはものすごくよく動いてて。

チ「出せ!こっから出せ!こんちきしょー!!」

って言ってるようで。
足をビーンと伸ばしたり、
手をバッタンバッタン振り回したり、
片時もジッとしなかった。

私「…先生、4ヶ月の子どもって
  こんなに動くものなんですか(゚Д゚;)?」

医「そうねぇ。運動神経が発達してるのかもね。
  もうちょっと大きくなったら
  胎盤から栄養補給してる時にジッとしたり
  ちょっと寝てたりするけど。
  今は勝手気ままに動ける時期だしね。」

といわれた。
ダーは運動神経がいい方なので、そちらに
似ているとしたら、私はウレシイ。

次にチビに会えるのは1ヶ月後。
それまでにツワリが収まってくれたら
かーちゃん、ウレシイ。
そろそろゲロ吐くのも飽きてきて限界よ。ホホホ


↓ランキングに参加してます(・∀・)ポチっと
ランキングバナー



jamonjamon at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)妊娠話 

2006年11月10日

挙式後。

さらに続き。

挙式後は、参列してくれた人たちと
スナップ撮影したり、お話したり。

私の学生時代の友人はみんな遠方から来てくれて
中でも、大分から来てくれた友人は
子どもを置いてきているので、二次会には出れず
式参列だけのために来てくれた。
会うのは5年くらいぶり。

でも、話す時間がホントに少なくて

私「来てくれてホントにホントにありがとう!」

ってお礼しか言えなかった('A`)
後は岡山から、東京からと、皆集まってくれてて
式後はちょっとした同窓会になってたらしい。
仲間全員が集まったのは…多分それも5年ぶりくらい。
後で聞いた話では

友「あんたの挙式より何より同窓会が楽しかったよ」

という感想でil||li _| ̄|● il||li

式後、親族との食事会があったので、
私は参加できなかった同窓会。
皆で近況報告会やらなにやら、非常に楽しかった様子。
…まぁ、皆が楽しんでくれたんなら
それでいいよ。私は(。´Д⊂)

食事会は、とどこおりなく。
朝ごはんを全てリバースしていた私は
式の前からお腹ペコペコで。
でも、普段から食べれる量が少ない為
出てくる料理を全て半分残して完食。
美味しかっただけに、残すのは残念だったんだけど
今は、食べれる量にMAXがあり、
それを越えると確実にリバースが待ってるので
仕方ない。
あ、ケーキカットしたケーキは全部食べた(*´д`*)
ケーキ、久しぶりでうれしかったさ。

楽しく皆で食事をし、うちの父が完全に
いい気分になった頃、全てが終了。
おかしな事を言い出さないかヒヤヒヤしたけど
まぁ、ダーのご家族と父一人がなぜか
一緒に写真を撮るというよく分からない行動を
しただけですんで、よかった(;゚∀゚)=3

食事会の後、その日撮ってもらった写真で
アルバムにするものを選ぶ作業があり、
1枚につき1万円追加で、結構な出費になり
ダーと二人で軽く凹んで式は全て終了。

その後、二次会場へタクシーで移動した。

二次会については、またまた続く。


↓ランキングに参加してます(・∀・)ポチっと
ランキングバナー



jamonjamon at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)結婚話 

2006年11月09日

挙式本番。

昨日の続き。

いざ挙式本番。

最初にダーが会場内に一人で入場。
その後私と父、そしてベールを持ってくれる
ダーのお友達の娘ちゃん(ハーフの別嬪さん5歳)が
共に入場。

ドレスの丈が微妙で、踏む踏む。
遠山の金さんみたいに、スパーンスパーンと
前に蹴り出しながら歩く。
私は普段から結構歩くのが早くて大股で、
入場の時は父の半歩後を歩かなくちゃいけなかったのに
気が付くと前を歩いてたりしてて、焦った('A`)

で、ダーの一歩手前で止まって、
父とダーが握手して私がダーの隣へ移動のはずが
止まるのがちょっと早すぎて、手を伸ばしても
届かないトコで止まっちゃって(゚Д゚;)
父とダー2人ともアワアワニヤニヤって
最初っから緊張感のない式にil||li _| ̄|● il||li

式が始まり、神父様のお話。
私達の前に聖書がおいてあり、その向こう
神父様の前には、ひらがなでその話すお言葉が
書いてあるカンニング小冊子みたいなのがあって。
もう、それが気になって気になって。
と言うのも、神父様の話とページが合ってないんだよ!

私(心の中)「そのページ終わったよ!めくれ!めくれ!」

みたいな。
話聞かずに、そこばっかり凝視してた。

神父様のカンペと合ってないドキドキなお話が終わり、
指輪の交換+キス。
ベールをダーに上げてもらうんだけど
顔の横アタリのベールをちゃんと直して
くれなくて、それがまた気になって気になって

私(心の中)「ぅおい!直せ!直してくれ!」

と思いながらチューil||li _| ̄|● il||li

後で見たDVDでは、やっぱし顔の横のベールが
モアモアになってたよ('A`)

全ての工程が終了し、退場。
私達の式は、親族とホントに近いお友達だけに
参列してもらったので30名弱くらいの
少人数で、退場時にポプリシャワーを
予定してたんだけど、きっとパラパラ…って
感じで終わるんだろうと思ってたら
全員両手いっぱいにポプリを持っててさ。

退場するまでにポプリまみれになったさ。私。

皆「おめでと〜!!!」ドッカーン!!!!

みたいな。
うれしかったけど。
少人数のわりに、にぎやかな挙式になりました。

ええと。
長いので更に続く。


↓ランキングに参加してます(・∀・)ポチっと
ランキングバナー



jamonjamon at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)結婚話 

2006年11月08日

挙式前のお話

またまた更新サボリすぎヽ(゚Д゚;)ノ
先週は色々ありすぎでバッタバタだったのよ。

ええと。
11月3日、無事挙式を終えました。
8月に入籍・同居を始めて、もう2ヶ月。
挙式だけが後回しだったので、ようやく全て完了。

当日、朝ご飯をシッカリ食べて出かけよう!と
思ってたら、食べたサンドイッチやらなにやら
全てリバースし、体調最悪で式場へ('A`)
途中、コンビニでデジカメ用の電池を買ってると
あと30分後に到着で全然間に合う予定の
ダンナ母とダンナ弟と遭遇。

母「道が混むといけないから」

と、朝ごはんも食べずにやってきたらしい。
コンビニで朝ごはん調達だそう。
は、早すぎるよ!お母さん!!!

式場に着き、さっそくメイク開始。
式場の人は私が妊婦だと言う事を知っているので
やたら体調に気を使ってくれる。

スタッフ「冷たい飲み物はどうですか?」
    「気持ち悪くなったらすぐ言って下さい。」

で、途中2度ほど吐いて胃の中のものを
全て出し切り、スッキリ。
よし。もう大丈夫!

キレイにメイクしてもらい、ダーもおまけで
ちょっとだけメイクさんにキレイにしてもらい。
リハーサルへ。

入場は、父とする予定だったので
この日初めて顔を合わせたら、

父「めっちゃ緊張する〜〜〜〜(゚Д゚;)」

と、初めて見るはずの私の花嫁姿は完全スルーで
非常に緊張していた。

リハも滞りなく済み、スナップ撮影へ。
アルバムになる写真をいくつか。
色んなポーズを注文され、撮っていくんだけども
照れるね。

カメラ「じゃ、顔を近づけて見つめあってみてください」

とか。
「顔ちかっ」とか言って、ゲラゲラ笑いながら
撮影したので、出来上がりが不安だわ〜。
他のポーズも、なんか不自然なのが多くて。
ま、結婚式の写真ってそんな感じなのかもね。

ええと。
長くなるので、続きはまた次。


↓ランキングに参加してます(・∀・)ポチっと
ランキングバナー



jamonjamon at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)結婚話 
私ってばこんな人。
jamon
フラメンコ暦8年。
ヨガ暦1年半。
アロマテラピー・アドバイザー資格保持。

「いかにして、かっこよく生きるか」を
日々の生活より考えて行こ〜というブログでございます。
コメントありがと