2005年08月10日

理想の女性

私は昔からマンガが大好きで。いや、オタクとかでなく。
うちの母が少女マンガ大好き主婦だった(今も)ので
主婦友のみんなで回して読んでたみたいで、家にたくさんのマンガ雑誌があった。
なので、家にマンガがあるのが普通の環境。今もよく読む。

ついこの間、母が突然『ガラスの仮面』の1〜4巻を買ってきた。
今なお続いているこの大作、4冊で満足するわけもなく
母と交互に4〜5冊ずつ週末ごとに買い揃えるという暴挙をした。
「まだ紅天女になれないのかよ〜」と言いつつドップリその世界へ。
いいっすよ。ハマりますよ。

嫁に行った妹もマンガ好きなので、うちの『ガラスの仮面』全巻をレンタル。
変わりに妹とともに嫁いでしまった『イマジン』を持ってきてもらった。

私達姉妹は槇村さとるさんの作品がとても好きで、
文庫になってるもの、単行本のものにかかわらず読んでいるのだけど
『イマジン』は、その中でも最高傑作だと思っている。

一言で言えば「キャリアウーマンの母と平凡OLの娘の恋愛話」なんだけど
女の生き方とは何か。男と女の関係とは。幸せとは何か。がギュギュッと詰まっている。


今日の条件
よい事はどんなモノからでも吸収する


このキャリアな母親「美津子さん」が、とてもかっこいい人で、
マンガとは言え、私の理想の女性像である。
彼女の台詞で「私を幸せに出来るのは私だけ。私を傷付けられるのも私だけ。違う?」
というのがあるんだけど、始めて読んだ時ものすごいショックを受けた。
誰に甘える事無く、真剣に生きてきた人だけが言える台詞だな〜と思う。
あ、現実の人じゃないんだけどさ。槇村さとるがスゴイのだな。
でも、本気でこんな大人の女性になりたいよ。

読んだ事、ある人ない人にかかわらず、夏休みになる事だし
全巻まとめて読んでみてはどうかな。
夏バテでボーっとしている頭に渇が入りますよ。


↓私も槇村さとるファンなの(*´д`*)というアナタはクリックしてね。

ランキングバナー

4086178214イマジン (1)
槇村 さとる

集英社 2002-07
売り上げランキング : 100,040
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



jamonjamon at 12:20│Comments(2)TrackBack(0) 本・DVD・ゲーム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by lisa   2005年08月11日 18:21
私も漫画好きですよ〜。久々にコミックカフェ?に行って、また火がついたと言う感じ・・・早く続きが読みたい!読みかけが沢山ありまして、その中にガラスの仮面もありますよ〜。そうそうっ紅天女までの道がまた長いんですよねぇ〜。槇村さとるも好きなんですよっ。イマジン読みました。おいしい関係も好きだったなぁ。また読み返したくなりました。
2. Posted by jamon   2005年08月12日 00:12
●lisaさん

おお、lisaさんとは好みがホント似てますね。
おいしい関係も家にあるんですよ、実は。
女の子が頑張ってるマンガって、ホント刺激になるんですよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
私ってばこんな人。
jamon
フラメンコ暦8年。
ヨガ暦1年半。
アロマテラピー・アドバイザー資格保持。

「いかにして、かっこよく生きるか」を
日々の生活より考えて行こ〜というブログでございます。
コメントありがと