昨日、協会主催の水中パーソナル研修会が無事終了しました。
開催前日は関西方面は台風で最悪の悪天候・・・。会場の千葉県は特に問題なし・・・・。当日新幹線もダイヤの乱れは解消されていたようで無事に会場入りができました。最悪、前日入りも考えていました。会場のジョイフルアスレティッククラブ千葉NTはとても大きな、開放感ある施設でプールの広さはとても贅沢です!
www.joyful-athleticclub.co.jp
とても素晴らしい環境のなか研修会をスタート。参加者のみなさんは、スポーツクラブに勤務するインストラクタースイミングインストラクター、また、リハビリテーションとして水中運動の指導をされている指導者の皆さんが集まりました。

DSC_0020


DSC_0021


皆さん身体の機能や連動についてなどの講義では、実際に体をチェックして動いてみるところでは、日頃意識していない癖や、身体のアンバランスに皆さんとても驚いていました。プールの実践では、フットヘルパーやネックヘルパーとといった用具を装着し浮かせることで、身体全体のバランスを見るところからスタート。これも日頃意識しないところで肩の位置や、骨盤の位置、足の親指の高さなど意識して観ると身体のアンバランスが分かってきます。フローティングで体をリラックスさせてから、様々なテクニックで本来の動ける身体へ導き、身体のバランスを改善するところまで、あっという間に時間が過ぎていきました。人間の体は不思議ですね。機能を考えて作られているんですね。
「気持ちいい!まだ、やりたい!」という声も有りましたが、次回の研修会で・・・ということで終了しました。ご参加くださいました 皆様、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。