10月23日(日)水中アクアパーソナルトレーナー講習会が無事に終了いたしました。参加された皆様、お疲れさでした。4週に渡り、機能解剖学や身体の調整方法、各部位の身体の動かし方、整形外科疾患について,水中でのアプローチ方法など、内容が盛りだくさんで内容の大変濃い講習会となりました。最終日には、皆さん身体のチェック、動作分析もできるようになり、水中での調整方法でもお互いの身体を観て変化を出せるところまで習得。やはり、水中の力である、浮力や抵抗も手伝って身体の反応も早く出せるのがメリットですね。さらには、水に浮くことで身体ににかかる重力から開放されるのでリラックスでき、開放感もあるので副交神経を優位にできます。 このように、陸上や水中での環境を上手に使い分け、クライアントの要望や状況にあわせた調整が出来るトレーナーが現場で必要になると思います今回、受講された皆さん是非、水中でのパーソナル指導を実践し多くの皆さんの身体をサポートして行ってください



DSC_0025

講義の模様


DSC_0024

浮力を利用してのフローティング


DSC_0046

第1回 メディカルアクアパーソナルトレーナーの全過程を終了した皆さんと
講師を務めた斉田先生(左)