ブログネタ
UKROCK に参加中!
ポストパンク・初期NEW WAVE〜アヴァンギャルド/インダストリアル/ノイズ/テクノ系入荷しましたので紹介します。

ポストパンクと呼ばれる初期NEW WAVEを聴いてると
確かに混沌としているものの、春のつくしのように新しい息吹を感じられて、今流行のパワースポットのように、各バンド、各アルバム毎にパワーをもらえますね。

特に今日オススメするのNEW WAVEパワースポットは高千穂並に強力ですよ

★ FLYING LIZARDS / 1ST (LP) DAVID CUNNINGHAM "MONEY"
FLYINGRIZARDS01
北アイルランド出身の天才美術学校生デビット・カニンガムがサンプラーによるループ、コラージュ、テープ・エフェクトにファンク、テクノ、ロックサウンドを融合させた箱庭的実験音楽。

坂本龍一さんがサウンドストリートで絶賛するように、いかにもアートスクールの学生らしい皮肉やユーモアが重要なスパイスになっています。これはいつ聴いてもパワーもらえますよ。

このビートルズカバー「マネー」のイントロを聞いてください。
クウォンタイズされた音楽につかれたあなたの身体を癒してくれるでしょう。




★CABARET VOLTAIRE キャバレーヴォルテール / THE VOICE OF AMERICA (LP) ROUGH TRADEオリジナル
CABARET01

このジャケット芸大生デザイン科の学生さんの必須のアイテムですね。

イギリスのまさに工業地帯シェフィールド出身の元祖インダストリアル/テクノミュージックなグループキャバレーヴォルテールの2NDアルバム。

テープ・コラー ジュ、カットアップ等に電子音を駆使したUK産インダストリアル・ノイズの名盤です。
特徴は近所の工場で録音したのかのようなチープでインダストリアルな音質。のちのテクノに繋がるようなサウンドと
リズムボックスとギター・ノイズ、不穏な雰囲気が激カッコイイ です。

レコード番号はROUGH TRADEの11番。
YOUNG MARBLE GIANTSといいラフトレードの貢献度って半端ないですね。

ラベルのデザインもオリジナルのもので実に秀逸です。



NEW WAVEパワースポットと言いましたけど
次は「いっちゃダメ!!」なとこです。

ここは心霊スポット
ちょっとヤバイ系のインダストリアル・ミュージックです。

★THROBBING GRISTLE スロッビング・グリッスル / 20 JAZZ FUNK GREATS (LP) MUTE
THROBBING01-
このタイトルとジャケット。ジャケ買い禁止です。

回収されたと言われるオリジナル盤の初期プレスにはこのお花の手間に死体が横たわっています。ググって探すと出てくると思いますよ。
それにしてもワンピースの子の美しさ。素晴らしいスマイルですね

このアルバムの方がよりテクノミュージックに近いです。

★THROBBING GRISTLE /D.O.A THE THIRD AND FINAL REPORT (LP)★オリジナルINDUSTRIAL盤
THROBBINGGRISTLE01
『ファイナルリポート』と題された傑作と言われる1978年作品。

子どもの声、意味不明な会話、工場音、電子音、ディストーションギター、絶叫、完全に崩壊した演奏、テープ早回し等、ありとあらゆるノイズの荒廃的濃密なコラージュは空虚の末に恐ろしくも美しい至高の音楽へ...。

ジャケットもまたヤバイですね。何なんですかね、この人達は。
彼らもアートスクール系です。とんがってますね。

このアルバムはずっと聴いていると脳が溶けていくような感覚、思考停止状態に陥る事必至です。ある程度覚悟して聴かないと大変です。



アルバムラストに収められたWEEPINGは名曲です。この曲があるから
繰り返し聴いてしまう...。


★THE POP GROUP ポップ・グループ/ Y 最後の警告(LP)UK盤

POP01
POP03

1978年ブリストルの若干19歳、マーク・スチュワート率いるポップグループ。79年のデビューアルバム。

ダブ、ファンク、にフリージャズ的要素も加わった問答無用なNEW WAVE/ポストパンクの名盤です。

凄まじく強靭な切れ味鋭いグルーヴが特徴です。


P.I.L名盤!! ★ PUBLIC IMAGE LIMITED / SECOND EDITION (LP)METALBOX国内盤2LP

PIL01

1979年P.I.Lの2NDアルバム。

こちらもファットで強靭なドラム&ベース!!

「これを聴いて踊って欲しい」というジョン・ライドンの言葉とおり、ジャーマンロックやダブ、レゲエ等のクラブミュージックから影響を受けた独自のダンサンブルビートが特徴。

また多くのギタリストに影響を与えたキース・レヴィンの金属的なギターサウンドはまさにヘヴィメタル。とても緻密に計算されていると思います。過小評価な人ですよね。

全オルタナティヴロック・ファンからハウス/テクノ系まで必聴の名盤です。


上記のアルバムを聴いてみると、見事に解体・再生が行われた結果の上に
現在の様々なオルタナティヴ・ミューックがあるのを実感します。あとみんなアートスクール出身なんですね、NEW WAVEは特に。

最後に彼らもアートスクール出身です。
PANIC SMILEのニューアルバムより。

当時95年当時博多でPOP GROUPと言えばパニックスマイル。

学生時代から、プログレからフリー、歌謡曲まで雑多にむさぼり聴いたバックボーンが他の追随を許さない理由かもしれませんね。

(勝手に貼ってスイマセン、吉田さん)



以前NEW WAVE座談会でPARKSの松尾さんと
「NEW WAVEのくくりは幅が広すぎて無理」という結論に達したのですが、ほんとに今でもどこからどこまでがそうなのか、またどのレコードが代表的なアルバムな のか、考えると眠れなくなります。

パワースポットの話しどこにいったんでしょう。

今日はUK中心でしたけど
USにもありますからね、ほんと終わらないですね。。。

他にもNEW WAVEはこんなもの入荷しています。

SUICIDE01
SONIC01

追加予定です。。。
RASCALREPORTERS01
MIKADO01


上記商品詳しくはこちら

美女ジャケ・女性ヴォーカル特集は第5弾
美女ジャケ特集5月

ソフトロック名盤 V.S ネオアコ名盤 !! 随時追加中です!!
ネオアコ特集ロゴ450


祝!!ハース・マルティネス来日!!
こちらも随時追加中です!!

SSW特集ロゴ3


 クリックすると来日オフィシャル・ページへ


PA01076467
リアルタイムな入荷更新情報。
twitter_logo_header