火曜サスペンス劇場「湯けむり温泉別人事件」


おはこんばんちは!


こう寒い日が続きますと、

温泉的な物が恋しくなりますね。


まぁ温泉は夏でも完全に良いのですが、

夏→熱い→涼しさを追求→海だろ

冬→寒い→温かさを追求→温泉だろ


と言うように、

小学校の授業で見せられる教育ビデオの様な完全に安易な考えで書きだした今回のこのブログ、

自分でも全くゴールが見えてませんが、


受講すれば全てが上手く行くなんちゃらゼミの

サッカー部のやつが主人公のマンガ(受講してからと言うもの、テストで良い点が取れてそいつのシュートで最終的にサッカー部で優勝しちゃう様な神がかったやつ)

に比べたら幾分か現実的だと思いますので、

暇つぶしがてらお付き合い頂けたら幸いです。



私は温泉に限らず、

大衆浴場は大好きなのですが、

何と言ってもド近眼のド乱視と言う、悪しき宿命を背負った

1986年産の屁理屈ヒゲ眼鏡野郎なので、

最後の砦である眼鏡様を外して挑む

「入浴」と言う作業がスーパー怖いのです。

ただでさえ濡れた床面は滑りやすく、

何かしら角の強い硬い物質で構成されているあの殺人空間。



段差なんかあろうものなら、

機長に胴体着陸を宣言されるのと同じ位のハプニングなのです。

それはもうキノコにぶつかって死ぬマリオ先生以下の戦闘力です。

そんな中、昨年の東京ツアー中のトミー氏はどれだけ優しかった事か。

「段差あるよ!もうちょい前!」

としきりに私を操縦してくれました。

これが無ければ今頃私のつま先は無かった。。



そんな見えない状態で、人を選別できるのかと聞かれれば、

そこは「声」と

その人がかもし出す「オーラ」

基本的にはこの2つに頼る事になります。



例え人を選別すべく

見える位置まで近づいて行ったら

息がかかる程の相当な近距離で、

裸の男を直視すると言う、

大衆浴場があるべき日常を逸脱した行為になってしまうのです。

それはもう違う世界なわけで、

極力常識の範囲内の距離感で、この課題をクリアしないといけないわけです。


そんな事から考えた

「第一回!同じ様な格好で見比べてみよう」

のコーナー

まずはコチラの何気ない写真をご覧下さい。


DCIM0121















はい、我らがともやです。

練習後のともやですね。

この写真、なぜ撮影したかと言いますと、

よく見てみると、まず赤いチェック柄のジャケットに、

首にも赤いチェック柄のネックウォーマーを装備している事に感銘を受けた私は


「チェックマンや!チェックマンやー!」


と、不思議なテンションで撮影したわけです。



そして今回、



私の家にもチェックマンになれる装備を発見したので、

同じような色味と構図で撮ってみました。


その画像がコチラ。




DCIM0127


















さすがにチェックとチェックをはさむ白いシャツまでは用意できませんでしたが、


どうだいこれ、


なかなかアホだろう。


大衆浴場で人を選別すると言う事は、

この2枚の写真にモザイクをかけた中で、

どちらがともやか選別すると言う作業なのです。



この2枚の写真を、視点からギリギリ見える程度の位置までずらして見てみてください。

なんとな~くどっちがどっちか解ると思います。


その「なんとなく」を総称して私は「オーラ」と呼ぶ事にしました。



以上、温泉は好きだけど目が悪いから怖いよって話でした。



さてさて、

JANE ANDROIDLADYが出演させてもらう次のイベント、


「SAPPOROTNT」まで


あと2日となりました!


このメンツではなかなか出来ないイベントですので、

是非是非遊びに来て下さい!


1359973545410



















SAPPORO TNT

2013.2.22(金) DUCE
OPEN 18:00 start 18:30
前売り1,000円 当日1,500円 ※別途1ドリンク
※プラス2,000円でOPEN~LASTまで飲み放題

<BAND・DJ's>出演順
 ・DJ ko→ki
・MONSTER
 ・DJ RoughSketch
・Last of Fate
 ・DJ ZENSOUND
・EYES UNCLOUDED
 ・DJ for one
・JANE ANDLOID LADY
 ・DJ GRANDMASTER SASAKI
・DIGWEED
 ・DJ ko→ki
・CLIMB
※JANE出演時間は20:40頃になります



クラブシーンとのライブと言うのは初めてですが、

このイベント、絶対に面白くない訳無いので、

今のJANEで一生懸命やりたいと思います!

よろしくお願いします!!



そんなこんなで今日のブログの締めは、

私も大好きな某有名RPGゲームの最新作の画像でお別れです。


__





































/ジロー(JANE 主人公以外は女性キャラのパーティーでハーレムを楽しむ ANDROIDLADY)

与作は木を切るSAYSAYSAY!


おはこんばんちは!


久しぶりに連日、ブログをアップすると言う技を使おうと思います。


一個前のブログにまとめようとしたのですが、

あまりにも長くなるとブルーライト横浜みたいな名前の

ケータイとかPCの画面から出てるあの謎の光線に

皆様の目がムスカ大佐になってしまうので、

二回に分けました。

俺ナイスファイト。



シリコンの滝に打たれた効果がちょっと出てきました!



私事ですが、

先日、札幌のベーシストの大先輩からお誘いいただきまして、

「第?回ベースサミット」に参加させて頂きました。

この企画、不定期で開催されていまして、

札幌の大先輩ベーシストと共にお鍋をつつきながら、

ベースの話をすると言う素晴らしい企画でございました。


46850_417703351649219_710055012_n

凄まじいマニアックな飲み会でございました。

機材の話からプレイスタイル、

ドラムとの絡み方や、札幌のロック史等、

ディープな話満載で、かなり勉強になりました!

皆さんJANEを覚えててくれて本当に嬉しかったです。

ベーシストって一風変わった人が多いなと思いました。

ドカッと突入するのではなく、

一歩引いた所でバランス見ながら得点を決める体質なのでしょうか。

とにかく良い経験でした!

いやぁ~楽しかった!!



そしてJANE ANDROIDLADY、

次回のライブは、

「SAPPORO TNT」と言うイベントに出演させていただきます!

TNTといえば、皆さんご存知、

かの有名な爆薬トリニトロトルエンですね。

アクション映画等で、

「この爆発はTNT爆弾何個分~」みたいな、

とにかく危ない時に引き合いに出される

TNT爆弾の威力はそんな知らんけど・・・そうなんだ~

となる例のTNTですね。


はい。


このイベント、札幌を拠点に活動しておりますバンド、

CLIMBさん主催のイベントでございます。

札幌のクラブシーンで活躍するアーティストと

バンドシーンの融合を目指した、

なんともCLIMBらしいイベントです!


なんとこの企画、チケット1000円で行けちゃうのです!

これかなり安いです!お得です。

そして面白いのが、チケット第の他に、プラス2000円支払うと、

オープンからラストまで

飲み放題が付くという画期的なシステムになっております!

飲み放題の感じもまたCLIMBらしい!!

1359973545410


これは凄まじく面白そうなイベントなので、是非是非遊びに来て下さい!!

因みに私はTNTと聞くと、トリニトロトルエンよりも、

AC/DCの「TNT」が頭に再生されますね!



それではガッツリ寒いですが、

熱いハートでその辺はトゥギャザーして下さいね!


/ジロニトロトルエン(JANE ANDROIDロトルエンLADY)


2/15 「LIVE PEACE ACT2」


おはこんばんちは!


先日2月15日は我々JANE企画。

「LIVE PEACE ACT2」でございました!

ご来場いただき本当にありがとうございました!

バンドとお客さんとで作っていくライブの雰囲気、

皆さんパーフェクトでした!

本当に楽しかった!

ありがとう!

image



まずは今回出てくれたバンドの紹介をしていきます!


俺頑張ります。


トップバッターはこちらのバンド!
noname

「NO NAME」!

今回出てくれたバンドでは一番若い現役専門学生!

ギターボーカルで4ピースのへヴィロックバンド。

とにかく上手かった!

普通、あんだけ弾ければ、技巧派チックになってピロピロペロペロやりがちなんだけど、

ここは、メロディー大事にしてるって事が

音にもプレイにも見て取れます。

そして「ライブ」するべく凄い研究してるのがバッシバシ伝わり、本当に嬉しかった!

去年コロニーでの対バンで知り合ったんだけど、

その時とは比べ物にならないくらいカッコ良くなってて

成長を嬉しく思いつつも、嫉妬しました!

早く芽を摘まなければ(失言)

そして何より皆真面目で良い奴!

今後とも何卒ヨロシクお願いします!

ありがとうございました!


続いてはこちらのバンド!

NotSoHardWork

渾身の本物志向のメロコアバンド

「NOT SO HARD WORK」

カウンターアクションを拠点に活動している、

北見の幼馴染3ピースバンド。

ACT1に続き今回2度目の出演!

とにかくここは、「THE 息ピッタリ。」

多分3人一緒に居過ぎて

呼吸のタイミングも同じなんじゃないかってくらい息ピッタリ。

アメリカのアニメのキャラクターみたいな雰囲気で、

メロコアの黄金期の息吹きを体現してて、まずブレ無い!

こう言う一本筋通してやるスタイルは本当にカッコイイと思う。

俺は普段メロコア聞かないけど、NOT SO HARD WORKは

凄い入ってくるのだよ。

ポップセンスが凄い!

メンバー3人、

言葉選びも超好き。

今回もありがとう!

次もヨロシク!!


続いてはコチラ!
stella

「ロックは人数じゃ無ぇ!音数じゃ無ぇ!魂なんだよバカヤローコノヤロー!」

無敵の2ピースバンド

「STELLA」

いやここはホント、魂の塊だったよ。

曲もスッゴイストレート!

潔さよさ五重マル!

バンドの本能って言うか、衝動って言うか、

「2人なら2人でやるけどね・・・何か?」

感がムンムンで、ある種バンドマンの鏡だと思う。

バンド始めたい人は、ここを一回見とくと、開眼できると思う。

良い刺激をありがとう。

これからもヨロシクです!


続いてはコチラ!


TSJ

様々なジャンルを超えた所で交わる新鋭バンド

「THE SERIOUS JOKES」

情報は最小限で活動しているバンドで、

今回3回目のライブでしたが、

まず圧巻のパフォーマンス!

とにかくカッコイイ。

音のリアリティが凄い伝わるライブでした。

多くを語らずバシッと決めるスタイルはカッコイイよやっぱり。

バンドの持ってる雰囲気が、ずーっとロックヒーロー。

でも皆さん凄い優しい方で、本当に感謝です。

ありがとうございました!

今後ともヨロシクお願いします!


続いてはコチラ!

peakey

来ました!

「peakey」!

ここはホント、

世界観と言うか、

目には見えなかったりするんだけど、確かにある物、

見えてはいるのに見てないもの、

感情だったり、魂だったり、風情だったり、

とにかく色んな物を表現するのが本当に上手い。

忘れてた感情を体現させてくれるような、

宇宙に憧れる人間はも実は宇宙と繋がってるみたいな、

勝手な境界線を一つずつ壊して行ってくれる

とにかく粋なバンドです。


今回出てくれて本当にありがとうございました!

今後ともヨロシクお願いします!



JANE

そしてトリを飾らせて頂きました、

JANE ANDROIDLADYです、よろしくお願いします。

今回も様々な人のお力で、凄い楽しくライブやらせていただきました!

企画を締めるべく、全力大盛りで我々も挑みました。

本当にありがたい事にアンコールまで頂いて、

曲を用意していなっかたので、

いつもスタジオでジャムリながらやってる

幻の曲。

正太郎が監修した、その名も


「俺とお前のYOU&ME」


を披露させていただきました。

まさか「俺とお前のYOU&ME」を披露する時が来るとは思いませんでしたが、

本当に曲が無かったので、全力でやらせていただきました。


そんなこんなで、今回のLIVE PEACE ACT2!

ご来場の皆さん、出演してくれた皆さん、810のスタッフの皆さん、

本当にありがとうございました!


また来月も28日にやるので、気軽に遊びに来て下さい!


ジロー(JANE俺とお前のYOU AND ME ROIDLADY)

男ってやつは港を出て行く船のようだねって森進一が言ってた。


おはこんばんちは!

冬と言えば森進一先生の冬のリヴィエラと言う曲が頭から離れない私です。

今回のタイトルはその一説から。

冬のリヴィエラと言えば、


---遠い昔遥かかなたの銀河で---


まだ私が高校生だったような頃、

文化祭と言う、年に一度学生たちが普段の勉学から開放され、

盛大に文化的な何かを祭ることによって、

露店だったりなんかかんか売り上げとかの行方が謎のまま終わる

結果「それもまた勉強なり」

ってまとめられる例の行事の時、

我々のクラスでは、「焼き鳥屋をしよう!」

って事になって、

焼き鳥を焼くコンロは鉄板を溶接して自作し、

店名が「恋泥棒」決まり、

何か斜め上をいつも行ってるアホな親友と

店先で流す音楽を選んでる作業中、

「雰囲気重視で行こう。」

「昭和歌謡曲にしよう。」

と言うことだけで昭和歌謡曲集のテープ
(当時MDが全盛期だったのにも関わらずあえてのテープチョイスで粋さを演出)

を作るべく、そう言った主旨のCDを漁っていると、

突如として現れた胸の奥底を撫でられる様な、

全然世代じゃないのに「あの頃は良かった」

となってしまう至高の旋律が我々の耳に聞こえて来たのです。

リッスンじゃなくてヒアーだったのです。

その曲こそ冬のリヴィエラ。

衝撃の出会いでした。


よくよく考えると、


文化祭は真夏だったって事は


あのコンロと日差しの暑さでの汗と共に流したのでした。


---完---


なかなかブログをアップしないでお馴染みの感じになってしまいました。

ブラインドタッチ(パソコンのキーボードを直視せず、画面のみを見ながら文字を打つ伝説の技)

が上達しない自分に腹が立ち、

一旦シリコンの滝に打たれる所から始めたのですが、寒すぎてヒゲが伸びただけでした。



そんなノビタヒゲジローがいるJANE ANDROIDLADY主催のイベント。

来たる2月15日金曜日夕方5時30分からは

こちら!

20120215


来ました第二段!

工事現場感が凄ぇ!


バンドがロックするシンプルイズベストを一旦やってみよう!って事で始めた

サルでも解る単純明快イベント第二段!

今回からちょっと色気付ける為に、

オープニング的な映像とか使用するので、

スタートから遊びにきて頂けるとありがたいです!


イベント主旨が単純なので、ライブ未経験の方も見に来やすいと思いますので、

是非是非遊びにきて下さい!!!



さて、そんなJANE。

先日は東京から来札しました、

アシュラシンドローム、打首獄門同好会

と共演させて頂きました!

アシュラシンドロームは過去にブログで確かかいてたはずですが、

札幌出身で、最高に不器用だけど物凄~く愛されてる天然記念物的先輩、

青木アイト兄さん率いる東京のバンドです。

東京でも愛されているアイト兄さん、メンバーや打首獄門同好会会長さんからの

可愛がり話を沢山聞きました。

人を引き付けるセンスって言うか、

やっぱ凄いんだ何かが!・・・何かが!!


DCIM0123

打ち上げにて、東京勢の1コマ。

「俺らが~アシュラシンドロームの~青木アイトを~東京で面倒見てるんじゃ~覚えとけ~」

ってベロんベロんでした。

後半アイト兄さんがストリートファイター2の動きを再現してたりしました。

凄い楽しかったし、物凄~く勉強になったイベントでした。



それでは長々失礼いたしました。

最後に、最近書いた似顔絵、

井筒監督と皆大好きエクスペンダブルスのスタローンでお別れです。







DCIM0124



/ノビタヒゲジロー(JANE2月15日は810に集合ANDROIDLADY)

ピース。tmyjane

誰のために?何のために?

じゃねーんだ。


誰かのために!何かのために!

なんだよ。

きっと。


/tmyjane.
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ