LIVE PEACE第一弾終了!!出演者、来場者へ。tmyjane.

おかげさまで、熱く!ピースフルに!終了しました!あざっしたぁあ!!(>_<)

第一弾っつうことで、多少バタついたものの、成功することができました。

みなさんのおかげで


したっ



早くも第二弾は2月15日に決定!!!

出演アーティストもゾクゾク決まってきました!

ありがたい、、、


次回は更に幅広いジャンルのバンドが揃います。

是非とも宜しくお願いいたします!!



今回のLIVE PEACE をふりかえるぞ。

まずはトップのVerden。

高校3年という若さで元気にかましてくれた。
荒削りではあるけど、ライブ感はすばらしかった!
ありがとう。

2番手のMONSTER、若手ラウドバンドの実力者。確実にかっこよくなってきたかんじだ。ライブの度に成長してる彼らには期待大。ありがとう。

そして3番手SAVIOURS FOR SUICIED。
今回出演してくれた中で一番若い彼ら。やはり若さあふれるライブをみせてくれた。経験値が増えればまだまだやれそうな感じだな。すばらしい!

ここまでが若手軍団。

ここからはもはや中堅。笑

四番手、NOT SO HARD WORK 。
ズンズン系に囲まれてアウェイ感たっぷりの中、相変わらずいい雰囲気でライブしてくれる。楽しそうに演奏する姿はほんとにいつも気持ちがいい!
第二弾も出演交渉中!宜しく!


そして後半戦最初はLAST OF FATE 。
まだ結成2回目のライブだったようだが、さすが。個々のキャリアを感じさせる貫禄あるステージだった。
これからも宜しく!ありがとう。

からの、DIGWEED 。
一緒にやるたびに曲がハードに!!笑
期待通りの力強くもクールなライブだった!
相変わらずかっこいいな。ありがとう。


そしてJANE。

お客さんも出演してくれたみんなも、一緒になって楽しんでくれててほんと気持ちよかった。

LIVE PEACE っていうタイトルにふさわしい顔してた!最高でした。ありがとう。


新曲だらけだったんで、
せっかくのだからセットリストを教えちゃいます。

1,PARADOXING SONG
2,ビリビリサバイバー
3,EARTH 2
4,fly (新曲)
5,ハレバレREVIVAL(新曲)
6,Human in Manifest(新曲)

アンコール
7,Who am I


てな具合です!!(^^)v

新しいの覚えてね!



最後にライブ情報。

今月は27日!札幌DUCE 。
アシュラシンドローム凱旋!打首獄門同好会も来札!
これはいいぞー。くるといい。


来月は15日にLIVE PEACE 第二弾!!

22日はCLIMB 企画の札幌TNT!出演します。

3月は3日にヘルダイ主催に出演予定。

中頃にLIVE PEACE 第三弾予定!!

3月31日は苫小牧を予定しています!!


ワァオ!!いいかんじ。


ガンガンいきます!応援宜しくお願いいたします\(^o^)/

蔵出し写真シリーズ。キョンシー。
image

去年の写真。髪ながっ。笑


/tmy.jane

あけおめ!新年新曲1発目!「Fly」

めんどくさい挨拶は抜きにして!

とにかく今年もよろしく頼む!!!

1発目のライブは、バトオル以来の久々主催!

「LIVE PEACE」!!
1月18日、集まっておくれ!!
image




ではでは早速新曲を、歌だけ先出ししちゃうよ♪

ハレバレも去年のブログにあるからチェックしてみてね!あらためて!

18日では絶対やるよからよ。


「Fly」

揺るぎない事だけ 固く繋ぎあわせてた日々は

すれ違い どこまで続く道をなぞるの

終わりのない自然のプログラム
とりとめない言葉を並べ

形作られた今 どれだけの人が前向いてる?

誰だってそんなに強くはないけど
生きてんだ 弱くはない


We can ride the wind Fly away FREEに
飛び回るんだ 世界が消えてしまっても

行けないトコロなんてない
誰かの手を借りたって たまにはいいじゃない あきらめるより


頼りにならないこの国の大人
生きてる意味さえも見失いかけてる

怖がってたって 何も出来やしない
目をつぶり 風に乗れ


ふりだしに戻されたって
また一からやればいいさ
どんなに辛くたって
逃げたらそれまでだろう

この世界が終わる前に
何か一つ掴みとるんだ
誰になに言われたって
この命は僕らのものだろう


泣いて笑って笑って泣いて
繰り返しわかちあう
どんなことでも どんなときでも

未来日記 ジロー


どうも、タイムマシンを手に入れたので、

今後のJANEの姿を映してきました。



これが2012年現在のJANE


image




次は3年後の、2015年のJANE。

赤いオノをモチーフに活動。



LZZZZZZZ







そして6年後の2018年のJANE。



拠点をアメリカに移し、性別を変え、完全に迷走。










dreamgirls




そして30年後2042年のJANE。


アメリカンドリームを掴む事に成功。

一人は州知事になり、

一人は筋肉俳優で名を馳せる。

そして一人はハゲる。











img_324470_62928577_0





                   完。



メタルナイトでござんした。 ジロー


おはこんばんちは!

札幌は大雪だったね!

かまくらかが迫ってくると思ったら車だったね!くらい積もったね!

凍った路面の上に雪が降った時のあの滑り具合!


DCIM0115

とっさに手を使っての重心移動によって転倒を回避するあの技。

しかしなぜか腰のダメージがスゲェ!

↑の彼が着てるのはユニクロのダウンね!



昨日2012年12月8日はSUSUKINO810にて

超メタルなイベントに出演させて頂きました!

タイトルがもう「メタルナイト!」

ストレート!クゥゥゥゥ!


大先輩バンドが多数出演するとあって、

大変緊張しました。

前夜から胃が荒れるが如くの緊張感!

メタルだ!これがメタルの前兆だ!


しかしながら、皆さん凄い温かかった~

皆ビール飲むタイミング早かった~

良い雰囲気でした。


物凄いテクニカルなバンドが多い中、我々「荒い!」でお馴染みのJANE。

気持ちは負けないつもりでやってきました!


jpg large




IMG_1243

とにかく楽しかった!!

熱かった!!

ありがとうございました!


豪雪と轟音な一日。

年の差だったり、ジャンルだったり、そんなの関係なくて、

ライブは皆で一体になれる空間なんだと、改めて学びました。


次のライブは12月20日!

コロニーにて、ナデシコドール主催のイベントに出演します!

今年のライブはこれで最後です。

一年を上手く締めれるか!

こうご期待!


DCIM0116

ポケットが落とし穴だっ!


復活初ライブと本日第二回ライブ!そして!

まず、

前回のライブ、


ほんっとーーーに!楽しかったよ!!


大きなイベントではないけどさ、

なんかそれの興奮とは違って、純粋にJANEとしてステージにたてる幸せ!

これはもう本当にやりつづけて良かったと思ったね!!


数は少なくても、喜んでくれてる顔みてすんげー安心したし、

さらにがんばんねーと!って思えた。


あがってくやつら、

いなくなってくやつら、


沢山仲間がいるけど、


俺達はまだまだやれるね。


感謝してますありがとう!!!



新たに出会った学生バンド達。

貫き通せばどこまでもいけるぞ、一緒にやってこーな!
ありがとう!




前回のブログで書いた件なんだけど、

会いに行けないはずだったんだけど、僕らの気持ちを考慮してくれた関係者の方々が時間外にも関わらず、声をかけてくれて、

ライブ後に会いに行くことが出来ました。

深夜にも関わらず、お話を聞かせてくれり、逆に僕らの話を聞いてくれたり、

親族の方々にも本当に感謝です。ありがとうございました。


最後に顔をみてお別れできて良かった。

心のなかにある感情は、しっかりしまっておきます。

今、精一杯生きていきますよ。見ててくださいね!




今日は復帰第二回目!
colonyっす。


creative destruction vol.1
2012.11.25(日) @COLONY
OPEN 17:30 START 18:00
前売1,000円/当日1,500円/学割500円
※1ドリンク500円

<出演バンド>
NO NAME / SAVIORS for SUISIDE / NONREM
/ Grand Mother Said / JANE ANDROID LADY
※出演順ではありません


チケット問い合わせは、俺に直接でもOKです(^^)まってます!



今回のイベントはノンジャンル。いろんな色、年代のバンドとの競演がメチャメチャ楽しみだ♪


まぁどんなにカッコイイバンドでもやっつけてやるけどなー。

今はただ、成長するために努力してやる。

コツコツな。

すぐに戻って越えていくぞ。

おりゃ。



12月1日は久々強敵勢揃いだ。

俺らはトップバッター名乗り出た。

恥はかけねー、必死でやるさ。


お楽しみに。

image




明日もプロト配るからね。もってかえっておくれよ。

image





したらば!


/tmy.jane
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ