おはこんばんちは!

冬と言えば森進一先生の冬のリヴィエラと言う曲が頭から離れない私です。

今回のタイトルはその一説から。

冬のリヴィエラと言えば、


---遠い昔遥かかなたの銀河で---


まだ私が高校生だったような頃、

文化祭と言う、年に一度学生たちが普段の勉学から開放され、

盛大に文化的な何かを祭ることによって、

露店だったりなんかかんか売り上げとかの行方が謎のまま終わる

結果「それもまた勉強なり」

ってまとめられる例の行事の時、

我々のクラスでは、「焼き鳥屋をしよう!」

って事になって、

焼き鳥を焼くコンロは鉄板を溶接して自作し、

店名が「恋泥棒」決まり、

何か斜め上をいつも行ってるアホな親友と

店先で流す音楽を選んでる作業中、

「雰囲気重視で行こう。」

「昭和歌謡曲にしよう。」

と言うことだけで昭和歌謡曲集のテープ
(当時MDが全盛期だったのにも関わらずあえてのテープチョイスで粋さを演出)

を作るべく、そう言った主旨のCDを漁っていると、

突如として現れた胸の奥底を撫でられる様な、

全然世代じゃないのに「あの頃は良かった」

となってしまう至高の旋律が我々の耳に聞こえて来たのです。

リッスンじゃなくてヒアーだったのです。

その曲こそ冬のリヴィエラ。

衝撃の出会いでした。


よくよく考えると、


文化祭は真夏だったって事は


あのコンロと日差しの暑さでの汗と共に流したのでした。


---完---


なかなかブログをアップしないでお馴染みの感じになってしまいました。

ブラインドタッチ(パソコンのキーボードを直視せず、画面のみを見ながら文字を打つ伝説の技)

が上達しない自分に腹が立ち、

一旦シリコンの滝に打たれる所から始めたのですが、寒すぎてヒゲが伸びただけでした。



そんなノビタヒゲジローがいるJANE ANDROIDLADY主催のイベント。

来たる2月15日金曜日夕方5時30分からは

こちら!

20120215


来ました第二段!

工事現場感が凄ぇ!


バンドがロックするシンプルイズベストを一旦やってみよう!って事で始めた

サルでも解る単純明快イベント第二段!

今回からちょっと色気付ける為に、

オープニング的な映像とか使用するので、

スタートから遊びにきて頂けるとありがたいです!


イベント主旨が単純なので、ライブ未経験の方も見に来やすいと思いますので、

是非是非遊びにきて下さい!!!



さて、そんなJANE。

先日は東京から来札しました、

アシュラシンドローム、打首獄門同好会

と共演させて頂きました!

アシュラシンドロームは過去にブログで確かかいてたはずですが、

札幌出身で、最高に不器用だけど物凄~く愛されてる天然記念物的先輩、

青木アイト兄さん率いる東京のバンドです。

東京でも愛されているアイト兄さん、メンバーや打首獄門同好会会長さんからの

可愛がり話を沢山聞きました。

人を引き付けるセンスって言うか、

やっぱ凄いんだ何かが!・・・何かが!!


DCIM0123

打ち上げにて、東京勢の1コマ。

「俺らが~アシュラシンドロームの~青木アイトを~東京で面倒見てるんじゃ~覚えとけ~」

ってベロんベロんでした。

後半アイト兄さんがストリートファイター2の動きを再現してたりしました。

凄い楽しかったし、物凄~く勉強になったイベントでした。



それでは長々失礼いたしました。

最後に、最近書いた似顔絵、

井筒監督と皆大好きエクスペンダブルスのスタローンでお別れです。







DCIM0124



/ノビタヒゲジロー(JANE2月15日は810に集合ANDROIDLADY)