音文ひとりごと

松阪音楽文化協会の事務局兼ホームページ管理人(1942年生・性別はまだ女のつもり)が、三重県のこと・松阪音楽文化協会のこと・松阪のこと・音楽全般・はたまた家庭内のこと等々日頃感じていることを書いた勝手日記(^_-)です。

コーラス若草「40周年記念コンサート」

2016wakakusa (Medium)女声コーラスグループ「コーラス若草」の
結成40周年の記念コンサートが開かれます。
音文協共催で松阪音楽祭Part3になります。

このグループの成り立ちを知らない若草のメンバーも多いと思いましたので、書いておこうと思いました
結成のきっかけは、私の姉が開いていた「ピアノグループ若草」のお母さん達が『自分たちも何かやりたい』と立ち上げました。
ごく初めは指導は姉がやっていたのですが、ちゃんとした合唱団にしようというので、河合雅之先生を経て、津の前田博先生に指導をお願いするようになり、その後、現在の岡本愛子先生になりました。

私は、初期のころから伴奏しておりましたが、何と言っても一番お世話になったのは、故、前田博先生でした。
とても良い先生で、合唱の伴奏について、一からいろいろ教えて頂きました
その後、前田先生の推薦で、指導が岡本先生に変って、数年後、年齢的なこともあり、私は伴奏を降りました。

男声合唱団「がまの会」や「やちまた混声合唱団」と共に私にとっては、思い出深い合唱団です
よろしかったら、見に来て下さい〜

ホームページ作成

松阪音楽文化協会のホームページ(http://www.inetmie.or.jp/~onbun/)は、1999年に開設して以来、私が作っております。

松阪音楽文化協会は、創設33年ですが、このページも17年以上、ひとりで独断と偏見で作っております。
一向にパッとしないサイトですが、更新だけは怠らないで続けております。
でも、最近はFacebookなどSNSでの情報発信もありホームページは流行らないのかぁ、などと思っておりましたが、それでも、時々、HPを見たからと言って下さる方もあり頑張っています

実は、今日も事務局にメールが入り「ホームページを見て、自分も賛助会員になりたいのですが……」というお問い合わせがありました。「地域の音楽活動に少しでも協力をしたいから」というお話しでした。

何と、素晴らしい考えをお持ちのかたでしょうか
有り難いことです

これだから、大変でも、止めるわけにはいきません。
これからも、老体にむち打って、いえいえ楽しみながらやってゆくつもりです。

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

野田愛実さん

emiko24時間テレビに愛実子ちゃんが映ると聞き、慌てて録画。昨日のチャリティライブで「全力ガール」を歌ってましたよ

写真です

150回ライブの写真です
私も少し映ってます
150a 150b 150cこの日のVoはKINAKOさん


「Lover comeback to me」 「Summertime」 「 All of me」
の3曲を歌いました 

150thライブ終了!

150回のレイクスライブが終わりました。
お客様は43名♪( ´▽`)
ありがとうございました

MC担当は私と同じ名前のTpの千明さん、とても良かったですね
今月は、私自身、練習回数が若干少なかったので心配しましたが、何とか無事に終わりました。
といっても、多分、録音を聞くとガッカリするのですが(笑)

DSC_0160 (Small)今日、一番嬉しかったことは、私のかつての生徒さんが、いっぱいお土産を持って、大阪からわざわざお友達と来てくれたこと。
久しぶりっていうか、何十年ぶりかの再会に、手を取り合って喜びました(*^▽^*)

しかも、後から判ったのですが、前回、名古屋から来て下さった方が今回も来て下さっていたとか。
だんだん、輪が広がってきて嬉しい限りです(*^o^*)

そして、時々来てくれる私の第1号の生徒さんだった人は、今日も来てくれました(*^▽^*)
先日は、Y君がうちへ遊びに来てくれたし、今日は今日で、こうして、遠くからライブに来て下さる方がいて、つくづく幸せを実感しております
ありがとうございました

150回ライブ

150thバタバタしているうちに、
明日はレイクスの150回目のライブです
夏休みに入って、
やれ、お盆だ
オリンピックだ
コンクールだ
って、言っている間に、あっという間に、明日にお迫ったライブ

私自身、ちゃんと弾けてるのか
何も出来てないような気さえしたり…
夏休みのためレッスンの時間変更はざら(/_;)だったしぃ、回数も多かったしぃ、施設訪問も普段の月より多かったしぃ……
と言い訳をしても始まらないので、諦めずに最後まで頑張ります

良かったら、この夏の思い出においで下さいませ〜(*^▽^*)

しかしやっぱり忙しかったぁ

ささえさん

「ささえさん」の施設訪問、今月は5つ(゜Д゜)
第1・2布袋・夢虹房・協和苑。
そして今日は初めての施設「いぶき」へ。
とても楽しんでいただけたようです

当然だけど、全部ボランティアです
  …(それも、徐々に増えてきてた…)…。

知人に「よくネタ切れしませんね」と言われたけど、歌は星の数ほどあるわけだから

これだけおじゃましていると、将来、自分が施設にお世話になるとしてもこころ丈夫かも(笑)

コンクールの記事です

2016821 (Medium)夕刊三重新聞に載りました

今朝の中日新聞にも受賞者の名前だけですが載りました。
でも、夕刊三重はとても、丁寧に書いて下さってました

将来の主治医?

_20160822_204704 (Medium)かつての教え子のY君が、お土産にワインを持って訪ねてきてくれました

彼は、現在、名古屋大学医学部の4年生です。
小さい頃から来ていて、一度、辞めたんですが、中学で復活、その後は、大学受験で忙しくなるまでず〜っと続けておりました。ピアノが大好きな若者です。
お姉ちゃんもずっとピアノをやっていてとても優秀なお嬢さんだったので、次回のコンクールには連弾部門で出たら!と勧めたら「是非、出たい!」って!嬉しいなぁ

それはともかく、こうして訪ねてきてくれることが、すっごく嬉しいですねぇ

将来の私の主治医です(^_-)-☆

コンクール無事終了

昨日、無事にコンクールが終了しました。
結果の詳細は、こちらから。
今年の傾向としては、E(大学一般)・F(大人の部門)・G(連弾)部門の方々の演奏がとても良かったことでした。
特に大人になってからピアノを始めたF部門の方の、いわゆる趣味の部門の演奏がとても良かったことでしょうか。これからも、頑張ってピアノを続けていって欲しいと審査の先生達もおっしゃってました
やっぱり、大人になってからでも、好きで始めた方達というのは、意気込みが違うのでしょうか、熱心さが伝わってくるような演奏でした

高校生の分野は、一般的に出場者が減るのですが、出場する人たちはみんな『この道を目指してます!』というはっきりした意思を持った人たちのようでとても良い演奏でした

子ども達の演奏は、いつもながら可愛くて、本人より、親やおじいちゃんおばあちゃんの方がドキドキしっぱなしのようでした(笑)。

参加して下さった皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m。
スタッフの皆さま、お疲れさまでした。

次回のコンクールは2018年の夏に予定しております(*^▽^*)


Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
メンバーリスト
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ