音文ひとりごと

松阪音楽文化協会の事務局兼ホームページ管理人(1942年生)が、三重県のこと・松阪音楽文化協会のこと・松阪のこと・音楽全般・また家庭内のこと等々日頃感じていることを書いた勝手日記(^_-)です。

5月もあと少し

忙しい1週間が始まります😵
181th-2令和になって初めての、レイクス・ライブ
日 時:5月31日(金) 19時30分
場 所:農業屋コミュニティ文化センター
入場料:500円
そして
msb2019MSB定期演奏会
日時:6月2日(日)13:30開演
場所:クラギ文化ホール
入場料:一般800円 小学生以下無料

ボランティアは残すところ2ヶ所(第2ほていと夢虹房)そして町内の生オケも

そうだ
ビルエヴァンスの映画も見に行かなくては
伊勢の「新富座」です。今月で終わります


今日のレイクス

20190525132701_p今日はフレックスホテルでの後藤健一先生の後援会の解散式にビッグバンドでお邪魔しました
県会議員として3期続けられて今年引退されました。まだまだ頑張って頂きたかったですが、潔い引き際でした
これから少しゆっくりと奥様と過ごして頂けたらと思います
レイクスのためにいろいろバックアップして下さっている先生です。メンバー全員に素敵な「伊勢路」のお弁当まで用意して下さいました
61346142_319827598957372_8008651927157997568_n61220877_380515552558676_831415594451468288_n

花嫁人形

静江さんの2013年のステージから
花嫁人形」です。
音源のバックに静止画をはめ込んで作ったものですが、聞いて下さい(^_-)-☆
お母様を思い出して涙をこらえながら歌ってらした静江さんの姿が忘れられません😢


ミクちゃん

藤野ミクちゃん
可愛いし、歌はとっても上手いし

フランチェスカの鐘

この曲は、2013年、あべ静江さんが「松阪大好きコンサート」で、お歌いになったお母様の思い出の曲「フランチェスカの鐘」です。伴奏させて頂いた私にとっても思い出の曲です

想い出に残るステージは、その他、鳥羽一郎さんとのステージとか、マラソンコンサートのステージとか、MAX'Aでのステージなどもあるのですが、この、2013年のステージは特別でした
それは、静江さんにとって最愛のお母上とのお別れという悲しいお気持ちでいっぱいの時のステージでもあり、私たちもことのほか思い入れの強い特別のステージになったのでした😢。

時々、こうしてビデオを見ながら、思い出してしまいます
フランチェスカの鐘

MSB定期演奏会のお知らせ

60685637_2752481661447656_3603663786830987264_n20195MSB2第36回松阪音楽祭Part2
第39回MSB定期演奏会
日時:6月2日(日)13:30開演
場所:クラギ文化ホール
入場料:一般800円 小学生以下無料
中日新聞(左)と夕刊三重(右)に出ました

msb2019201905191738099b0右の写真は日曜日のステージでの練習風景です
みんな一生懸命に練習しております
是非、応援よろしくお願いいたします
聞きに来て下さいませ



免許返上・・・

夫はまもなく79歳。
免許返上を考えないといけない歳なのですが、月に8〜10ヶ所ほど老人施設訪問をしている現在、車がないと困るのです
サックス、キーボード、キーボード椅子とスタンド、沢山の楽譜、譜面台などを持って行こうとすると車は必需品です
デイサービスのお年寄りのように施設側が車で送迎してくれれば別ですが、いくらお年寄りが喜んで下さっているにせよ、そんなことまでしてボランティアに来て欲しいと思う施設はないと思われます。
車がなくても買い物などは何とかなりますが、これらの施設訪問は私たちの生きがいにもなっているので、なくなったらボケるかも・・・。

さて、この先どうしましょう・・・。


MSBとRakes

msb2019今日5月19日(日)、夫は6月2日(日)の
MSBの定期演奏会のステージでのリハのため、レイクスの練習には欠席。
(MSB定期演奏会の詳細は後日あらためてお知らせします)
2〜3日前からまた、腰が痛いと言っていたので、長時間の練習に大丈夫かしらと、少々心配しながら送り出し、私はレイクスの練習に参加
181th-2レイクスの練習ではヴォーカルKINAKOさんの曲と、日曜にしか参加出来ないもう一人のピアノさん担当の曲に絞って練習しました
いつもの口うるさいリーダーがいないので、メンバーはノビノビと言いたいことを言い合いながら、自分の出来ないところや、もう一度やって欲しいところなどを細かく確認しながら和気藹々と、しっかりみっちり5時まで練習しました
たまにはああいう練習も良いですね

私より一足先に帰っていた夫、腰の痛みもたいしたことなかったようでやれやれホッ
肩の脱臼骨折から7ヶ月、尻餅ついて腰を痛めて2ヶ月、どちらも後もう少しで〜す

181回レイクスライブのお知らせ

181th-2令和になって初めての、レイクス・ライブのお知らせです

日 時:5月31日(金) 19時30分
場 所:農業屋コミュニティ文化センター
入場料:500円

今回のライブの目玉はフルートのローガン・J・スナイダーさん(アメリカ)。
ALTで日本に来ていますが、まだ26歳のカッコいい若者です。彼は、小さいころからブラスバンドでフルートを吹いていたとか
今回のレイクスライブで
Spain」で特別出演して頂きます。
その他、
Moon light Serenade」
茶色の小瓶」
Sing Sing Sing」
Paradise has no border」他。
みんなで歌いましょうのコーナーは
およげたいやきくん」
真っ赤な太陽」を用意しております。

ぜひ、沢山の皆様のお出でを
    お待ちしております

55年前の写真

FBに流れてきた武蔵野音楽大学のオープンキャンパスのお知らせを見ていて、思わず昔の懐かしい写真を引っ張り出してしまいました。
そして、学校のHPをみながら、いろいろ思い出していました。
S39.3.27-3これ、私の4年生の時の学生証。
創立90周年だそうですが、私、55年前、S39年の卒業生で〜す。
入学したときは福井直秋先生、卒業の時は福井直弘先生が学長でした。4年生の時だったでしょうか、直秋先生の学校葬に学生も出席したのを覚えております。

写真は、卒業式の時のものです。父が撮ってくれたのですが、ボケているのはご容赦下さい。
S39.3.27-2S39.3.27-1S39.3.27-5
続いての校内卒業演奏は、モーツアルト「ドン・ジョヴァンニ」より「カタログの歌」とレスピーギ「霧」と記されています(ピアノは私ですよ(笑)〜念のため)。
式の後のベートーヴェンホールの前での写真はみごとに男性ばっかりですね。もっぱら男声(テノール・バリトン・バス)の伴奏をしていたからこういうことに・・・(笑)。
でも、申し訳ないけど、覚えてない人も(^^ゞ



Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
メンバーリスト
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ