世界初となる球体の形状で、屋内外を自由に飛行できる偵察機

そんなSF的な無人の小型偵察飛行機を、自衛隊が開発した。
 
小型機にはカメラも搭載可能で、回転しながら着陸できる。
そのまま回転して移動も可能だ

102403__468x_jsdf-spherical-drone-1

102404__468x_jsdf-spherical-drone-2


102405__468x_jsdf-spherical-drone-3






日本のインターネット上では「合成かと思った」や「未来的だ」などと言われて話題になったこの発明。
海外からはどんなリアクションが着ているか、少し見てみよう。



スゲーよな、これ。
内部にプロペラがついて外側のケースで守られてるのかな。
  
うおっ、ビビったよ。

ゲームの偵察機を思い出す
 
さて、買ってくるわ。
女の子のシャワー室を盗撮してくる

盗撮道具の発明って凄いな

言っておくが犯罪じゃないぞ
盗撮はアートだ

石原がお前ら発見用に本屋でこれ飛ばすぞ

また日本の技術がガンダムに一歩近づいたか
この球体どもがレーザーで戦車や戦艦を沈めるところを想像してみろ

頑張って!
 
これって秋葉原で売られてるパーツで作られたんだ
スカート偵察用だよね?

この空飛ぶ球体を使って放射能を何とかするの?

これ秋葉原で作ったから凄いんだよ
アメリカの何億も使った偵察機プロジェクトなんて屁でもない
きっとこの小型機なら高速で偵察写真とか取れるぞ

日本って面白い物を中心に開発してるけど、兵器部門で海外を凌駕してるよな

同意。

8分程度しか飛行できないと予想するよ
本来ならこういう小型機は長距離飛行や物資を届けるのに使うのに

これ、偵察用だからな。
高価な小型機は故障したら修理が難しいし、ローコストにもメリットがある。

巨大な目玉みたいにデコレートして皆を驚かせてやりたいw

空飛ぶ球体 intel GANTZ 7 使用。

センサーとか付けられないと思うし、そんなに凄くは無いと思う
機能は良さそうだけど

ケニー・ロギンスが「DANGER ZONE」の知財権侵害で訴えると見た

デススターも作ってくれ

刀も付ければマンハック(刃を回転して攻撃してくる空中浮遊型の兵器)の出来上がり

秋葉にレーザー砲売ってるから搭載するべき


ソース:sankaku