ITマーケティングの専門家、永江一石さんの、
「日本メーカーがAppleに負けっ放しの理由」が話題になっている。

どうやら、その最大の理由は「日本は素人の顧客の意見を聞きすぎる」と言う興味深いものだった。

20110827010904






以下は1998年の、ビジネスウィークの記事だ。


  素人の消費者にリサーチして、彼らが欲しい(と思われる)ものを作っても、彼らは全く別のものを買う。それが今の日本の黒モノ家電だ。
 
試しに「どんな携帯電話が欲しいか」聞いてみたらいい。
絵文字が打てる、メールが片手で打てる、ワンセグは絶対欲しい、 防水がいい、おサイフ機能は必須、いろんな機能が付いていると楽しい・・・ETC・・・結果が世界に通用しないガラケー戦隊ですよ・・
そう答えた消費者が、ワンセグもなくお財布もなく入力もしにくいiPhoneに殺到しているのである。


これは何故か。つまり、素人の客に聞いて、彼らがど んなものが欲しいのか忠実に作っていく方法は、まったく無意味ということなのだ。

素人が考えつかないようなものでないと売れない。
 
つまり、本当の商品企画というものは、独善的に
「ユーザーに思いつかないような斬新なコンセプト」
が閃めくような人しかできないということです。

極論をいえば顧客の意見なんて聞く必要は無いのだ。
顧客にスゲエ、と言わせれば良いだけの話です。


 



以下は永江一石さんブログより。
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=1222


  理由として挙げられる最大のものは、「素人の顧客の意見を聞きすぎる」

ということにあるのではないかと考える。

いい方を変えるならば、素人のユーザーの意見に左右されるのはいい加減にした方がいいということでもある。
まあ日本のメーカーの経営者自体が素人に近いので、こうした資料が無いと開発にゴーが出ないのかもしれない、というのが最大の問題ではあるのだが・・。
本田宗一郎やソニーの盛田昭夫さんが懐かしい今日この頃 です。い
まの日本のメーカー経営者ってみんなサラリーマンで、出世が上手くて上がってきた人ばっかりだもんね。

昔から大手広告代理店などでは「リサーチ」「顧客調査」「ヒヤリング」などのもとに多額の予算をとって調査をかける。実は自分もけっこう参加したことがあ る。大手代理店にはユーザー集めてミーティングさせて、メーカー担当がこっそりそれを見るマジックミラー張りの部屋まで用意されているし、世の中には女子 高生を集めて商品企画するような会社もあると聞くが、これで本当にヒット作を企画出来るのかと言えば、自分もジョブズも全く必要ないと思っている(神と自 分を同じ扱いですみません)。

実際、ユーザー集めてのミーティングの場にいたことも何度かあるが、
たいしたアイデアは出たことがない。


簡単にまとめると、日本のメーカーは顧客の意見を聞きすぎているが為に、顧客に「凄い!」と言わせる商品を作れなくなっているそうだ。






以下は海外からの反応である(globalvoice reddit より)

a




PJ Brunet
  アップル成功の理由は簡単だよ。

windowsはただ複雑なんだ。
多くのユーザーが説明書とにらみ合いをしてる。

それに対してipodはガレージオープナーの様な物さ。
ボタンを押すだけの簡単操作が、競争者すらを無くした。

↑ Jon
  高齢者が孫の写真を取るためにiPadを買うもんね。
ジョブスにとって、パソコンはトラックなのさ。

Trey
  大事なのは「動く事」だ。
 
冷蔵庫に残りメシを入れ、ガソリンを入れて車を動かすのと同じ。
長年のPCユーザーだってシステム問題は嫌いなはずだ。

JD
  必要なシステムだけあれば良いときもあるよね。
 
ブラウザー、ターミナル、skype。
MSはwindowsの機能を丸々タブレットに詰め込もうとしてるけど、上手く行くのかね。

JD
  >顧客の意見を聞いて作ったワンセグじゃ、アップルには勝てない。

これには同意だ。

でもワンセグは顧客より宣伝会社に作らされた感じがするよ。
日本のイノベーション不足には、宣伝会社、メディアにも問題があると思う。
良い商品がちゃんと宣伝される事がない。

TigrouMeow
  iPhoneの面白いところは、最初はシンプルな所だ。
でもユーザーによってアプリを足して複雑にしていける。

日本の携帯を使ったことがあって、凄い機能だと思った。
でも全てを使う時間は無かったんだ。

JD
  あと日本の「お客様は神様」と言う考え方に問題ありだ。
小泉さんのような、カリスマ性のあるリーダーが必要だと思う。
 
日本人には人をまとめる能力も、性格も、技術もある。
ただ大胆になるのに臆病なんだ。

adamwho
  俺の妻も技術デザイナーをしてるんだけど、
過去に携帯にカメラを付ける発想を断ったんだ。
 
今考えれば、大波に乗り遅れたんだろうね。

ShenTheWise
  日本会社に十年ほど働いてたけど、良い記事だと思う。
会社の上司たちは、誰もが退職まで安泰を選ぶんだ。

才能と野望をもった若者の発想を、
「リスクがある」と言う言葉で没にしてる。
 
悲しい事に、この現状を変える方法はまったく思いつかない。

kingraoul3 
  日本じゃ起業できないの?

↑ AFakeName
  できるけど、才能がある人は大企業に行く。


korggi
  日本の電化製品会社は、アメリカの車会社と同じってことだね。
顧客が商品を作っている。デザイナーじゃなくて。

SirTwitchALot
  スマートフォンの売れ行きに関しては、
日本の会社は他国を凌駕してるだろ。

 joe_ally
  違うよ。アップルの次に利益を生んでいるのは下の五社。

Samsung(韓国)、HTC(台湾)、RIM(カナダ)、(Motorola)(アメリカ)、そしてNokia。
 スマートフォンを売っている日本の会社は、SonyErricsonだけだ。

roger_
  つまり日本の会社は、
リスクを恐れてチャンスを逃してるって事だね。


スティーブ・ジョブズ II アップルシードXIII vol.4 [Blu-ray] スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則