2012年09月27日

(実生) デッキ考察 ゼンマイ1kill 先攻時の動き方

おはこんばんちはなら。
実生です。

今回もゼンマイについて書きたいと思います。
(…とは言っても転載…殴)


前回、8000オーバーのダメージを与える方法を紹介しました。
今回は先攻でどうやって動いていくかを考えたいと思います。
参考はこちら→(ゼンマイの展開パターンについて


先攻の動き方として2つ挙げたいと思います。
①先攻ショックルーラー
②ゼンマイラビット、ゼンマイマニュファクチュア


先ずは前者です。

①先攻ショックルーラー
相手にやられて一番嫌な行動の一つに
『先攻でショックルーラーを出される』
が挙げられます。

ゼンマイは幸いショックルーラーを出すことが容易です。
ゼンマイシャークとゼンマイマジシャンの2枚から☆4 * 4体(シャーク*2、マジシャン*2)が並びます。
そこにフォトン・スラッシャーや簡易融合でモンスターを1体並べると、
ショックルーラー+ランク3 or 4 or 5の体制を作ることができます。
参考の記事でも述べられているように、ゼンマイオーとの相性はいいように感じます。

先攻でショックルーラーを出す。
→手札の妨害札にもより、モンスター効果、魔法のどちらかを宣言。
→相手が罠で返そうとしているところにゼンマイオーで伏せを割る
これが決まれば随分と有利になると思います。

②ゼンマイラビットとゼンマイマニュファクチュア
ゼンマイラビットとマニュファクチュアのコンボにより、
マジシャン、シャークと言ったキーパーツを集めることが出来るので、
前回記載通り1killに繋げやすくなります。

先攻でマニュファクチュアを発動し、ゼンマイラビットを召喚。
ゼンマイラビットの効果発動でシャーク(or マジシャン)を回収。
3ターン目にもう一度、ゼンマイラビットの効果を発動し、マジシャン(or シャーク)を回収。
これだけでシャークとマジシャンが手札に揃い、召喚権を残しているので1killの流れになります。


2通り挙げましたが、先攻でショックルーラーが立てられる状況というのは
1killできる手札なので、3ターン目まで我慢するか考えどころかもしれません。
全く札が揃っていない場合に、後者のラビットとマニュファクチュアのコンボが有効ですね。


ゼンマイの動き出す起点はゼンマイマジシャンです。
止める場合はヴェーラーでマジシャンの効果を止めるのが一番効果的だと思います。
XYZ出来なければ低い攻撃力をさらけ出すだけになってしまうので、
使用する側は注意しなければなりません。

そう考えると次元の裂け目の採用もありかもしれません。
(…ヴェーラー流行ってないし…)


まだまだ机上の空論ですが、
もっともっと練って行きたいと思います。


実生


jankbasaka_orenoyome at 00:18コメント(0)トラックバック(0)実生 | デッキ考察 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索
メッセージ
  • ライブドアブログ