2016年07月

2016年07月30日

イノウエ2

こんにちは
井上です。

麻雀における勝ちと負けの在り方について

まず麻雀というゲームは運95%の実力5%で構成されていると思っています。
なぜならどんなに強い人でもトップ率30%越えがやっとであり、平均的な実力をもった人は25%だからです。
要するにその差は5%に過ぎず、はっきりと実力差があったとしてもとても運の要素が強いことが分かります。

しかしこの5%という数字は、何百、何千と半荘数を重ねると歴然とした差が生まれます。

つまり短期の10半荘にも満たないくらいのゲーム数で、勝った負けたという事実は何の当てにも参考にもなりません。

勝ちと負けの在り方として、例え5連続トップ、5連続ラスをとったとしてもそれは断片的な勝ち負けの結果であり、
何百、何千半荘という広い枠組みから捉えていくべきだ、ということです。

そういう視点から取り組めると、これまで以上に麻雀の奥深さを知ることができ、興味がわいてくると個人的に思います。

もちろん麻雀に何を求めるのかは、人それぞれの自由であります。何も求めない、というのも含めて。
そんな中で、もっと麻雀を興味深く捉えられる思考の一つとして述べさせていただきました。


考えを文字にするって、意外と難しい
麻雀とは何か、なんて語るには僕にはまだまだ未熟すぎる。
だからこそ、今の段階での自分の考えを日記の様な感覚でこの場に記載していきたい。
janleague at 06:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月17日

イノウエ1

お久しぶりです。
この度、最高位戦プロになりました、井上です。

プロになったので今後、定期的にブログを更新していこうと思っています。

しかしながら、誰?という声が聞こえてきそうでもあるので、少しでも
知ってもらえたらいいな、と思い自己紹介をしていきます。

1992、1月23日熊本に生まれる
18歳の頃、麻雀と出会う
24歳の今、麻雀プロになる

こんな感じです。


ちなみに血液型はA


あまりこれまでブログというものを書く機会もなく、不慣れではありますが、
これから週一くらいで更新できたらなぁと思います。



次回のブログテーマ「麻雀における勝ちと負けの在り方」を乞うご期待
janleague at 04:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
麻雀甲子園2014準優勝!全国大会出場!!
IMGP0666
記事検索
☆メンバー紹介☆
J …代表 かじ

D…副店長 ただの

Ok…主任 おかちゃん
In…麻雀大好き社員 いのうえ
Ta…不動のエース たかはし

Tg…ケネディ たかぎ
Ij…生きる伝説 いいじま 
Ho…スナイパー(目だけ)ほざわ
Su…起きてます!すずき
Tu…つきじ
Uc… うちだ

R …だまには気をつけてね❤    れな
Mic…いつもおしゃれさん みく
U… ハンコック うっちー
Amazon Web